企業動向

話題の企業はどのようにして商機をつかんだのか? 他社の失敗に学ぶべきことはないのか? 企業動向についての記事を集めました

新着記事一覧

news060.jpg

高級保養地として知られるドイツ南西部のバーデンバーデン。カジノや温泉が一度に楽しめ、国際会議などのイベントも誘致できる統合型リゾート(IR)の先駆けだ。IRは日本も導入を目指しており、そのヒントを求めてバーデンバーデンを歩いてみた。(2017/03/27)

news042.jpg

旅行予約に関するトラブルが増えている。国民生活センターに寄せられた平成27年度の相談件数は1671件で、5年前から倍増。海外事業者には消費者保護義務を課す旅行業法が適用されないため、予約の際には注意が必要だ。(2017/03/27)

news061.jpg

家業を引き継ぎながら新たなアイデアを取り入れて発展させる経営者がいる。既存の取引先との関係や会社の信用、保有資産を活用して新規事業に挑戦するスタイルは「ベンチャー型事業承継」として注目され始めた。(2017/03/24)

news137.jpg

エイチ・アイ・エスの連結子会社、H.I.S.ホテルホールディングスが、台湾の大手ホテルチェーンGreen World Hotels(GWH)を子会社化する。中国語圏での事業拡大が主な狙いだという。(2017/03/22)

news063.jpg

ビッグデータ分析を通じて「しょうゆ好きの若者」の特徴を明らかにした。その結果は?(2017/03/16)

news081.jpg

楽天が、ドローンの運行管理システムを手掛ける米AirMapと合弁会社「楽天AirMap」を設立。2017年半ばをメドに、ドローン事業者に管制システムを提供する新サービスを始める。(2017/03/15)

news115.jpg

IDC Japanが、2016年の世界のウェアラブルデバイス市場の調査結果を発表。ベンダーの新規参入などが影響し、出荷台数は前年比25%増の1億240万台だった。(2017/03/14)

news069.jpg

NHKが、2月に放送した生活情報番組「ガッテン!」の内容の一部について、放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪した。前身の「ためしてガッテン」から20年を超える息の長い人気番組で何が起きたのか。(2017/03/14)

news019.jpg

ハリウッド映画のテーマパークとして、2001年に誕生した「USJ」。14年には過去最高の来場者数1200万人を突破し、15年には東京ディズニーシーを抜いて1390万人を記録した。それまで不振だったUSJはなぜV字回復できたのか。(2017/03/14)

news113.jpg

日本IBMが、「Watson」を活用した気象予報サービスを開始。航空業界、電力業界、メディア業界向けのサービスの提供を始める。(2017/03/13)

news057.jpg

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、音楽教室での演奏から著作権料を徴収する方針を示したことが議論を呼んでいる。著作権法の解釈について、東京大教授でJASRAC外部理事の玉井克哉氏と弁護士の福井健策氏に聞いた。(2017/03/13)

news103.jpg

不動産業の東急リバブルが、VR技術を活用して物件の内見ができるサービスを始めた。移動時間などを削減することで、接客の効率化につなげる狙いがある。(2017/03/10)

news060.jpg

1月、iPS細胞のストック事業で京都大の研究所が試薬を取り違えた可能性があるとして、一部の外部提供の取りやめを発表、京大側は品質管理に定評のあるタカラバイオに協力を要請した。宝ホールディングスは「頼られる企業」として存在感を増している。(2017/03/10)

news018.jpg

2016年春に、カシオ史上初のスマートウォッチ「WSD-F10」が発売された。アウトドアファンから高い支持を集める同製品を手掛けたのは、新規事業開発部 企画管理室の坂田勝室長だ。数々の失敗があったというが、どのようにして商品が生まれたのだろうか。(2017/03/10)

news117.jpg

博報堂など3社が、AI(人工知能)の顔認証技術を用いて受け手の感情を分析し、結果に応じて広告を出しわけるシステムを開発。(2017/03/09)

news131.jpg

「新宿 TOKYU MILANO」の跡地にVR施設。VRアトラクションはバンダイナムコが提供する。(2017/03/07)

news101.jpg

東芝が、東芝機械の株式を約153億円で売却。株式は、東芝機械が自己株式として買い受けた。(2017/03/03)

news044.jpg

フリーペーパーとして一世を風靡(ふうび)した「R25」がその歴史に幕を下ろす。出版不況のなか、印刷・配送費用に見合う広告収入が見込めず、フリーペーパーやフリーマガジンは休刊、廃刊が相次ぐ。Web転換も容易ではなく、業界は「冬の時代」に突入した。(2017/03/03)

news055.jpg

野村総合研究所が日本企業のデジタル化に対する意識調査結果を発表。日本企業では、IT技術を活用した業務変革を重視する傾向が強まっているものの、実際に導入する企業は少なかった。同社のアナリストは、日本企業が欧米の技術レベルに達するためには、「小さく生んで、大きく育てる」ことが重要だと指摘する。(2017/03/02)

news133.jpg

アパレルのWEGOが、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」を接客に導入する。ユーザーがコーディネート画像を投稿すると、画像認識技術によって分析し、ファッションに関するアドバイスを提供する。(2017/02/27)

news090.jpg

「PlayStation VR」の世界累計販売台数が発売から4カ月で91万5千台に達した。(2017/02/27)

news058.jpg

コインランドリーの多様化が進んでいる。カフェ併設や女性専用など、これまでの「暗い」「狭い」といったイメージを覆しながら、店舗数も増加中。コインランドリーを選ぶポイントに、待ち時間を無駄にせず楽しめるかどうかも加わりそうだ。(2017/02/27)

news017.jpg

不動産ベンチャー、イタンジ。“一律3万円”という業界の常識を覆す安価な仲介手数料と、ユーザーからの問い合わせの6割をAIで即時対応するサービスが人気となり急成長している。業界に新しい風を吹き込むの同社の創業者、伊藤嘉盛社長にサービス誕生の背景を聞いた。(2017/02/27)

news090.jpg

2月24日、村上春樹氏の最新作「騎士団長殺し」(新潮社)が2冊同時刊行された。「1Q84」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に続き“宣伝しない”宣伝手法で大ヒットとなろうとしている本作。0時発売の現場の盛り上がりはどのようなものだったのか?(2017/02/24)

news045.jpg

ソフトバンクや英パフォーム・グループが人気リーグの放映権を取得。破格の安値でネット中継を始めた。サッカー観戦の定番だった衛星放送の「スカパー!」や「WOWOW」が苦境に立たされている。(2017/02/24)

news047.jpg

観光バスが進化している。1月に運行が始まった豪華路線バス「ドリームスリーパー」は個室を備えたぜいたくな内装に加え、新幹線を超える乗車賃が話題を呼んだが、大型観光バスも豪華さを競っている。(2017/02/23)

news152.jpg

講談社が、「鉄腕アトム」をモデルとした対話型ロボット「ATOM」のパーツが付属するパートワーク雑誌(全70号)を創刊。「ATOM」は、AIの顔認識技術と自然対話技術を活用し、ユーザーとの高度な対話ができるという。(2017/02/22)

news085.jpg

KDDIがIoTを活用した新サービス「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」を始める。トイレの個室のドアに取り付けたセンサーが開閉データを検知するもので、ユーザーや管理者は空き状況をリアルタイムで確認できる。(2017/02/21)

news136.jpg

科学雑誌「Newton」発行元のニュートンプレスが2月20日午後に記者会見を実施。自主再建による収益弁済を目指すと発表したほか、負債が増加した理由を説明した。逮捕された前社長が代表を務めていた別会社への資金援助が大きな原因だという。(2017/02/20)

news082.jpg

科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスが2月20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたと発表。前社長が出資法違反容疑で逮捕されたこともあり、民事再生で経営再建を図る。(2017/02/20)

注目のテーマ