運輸・交通

日常生活で利用している鉄道や航空サービスはこれからどうなっていくのか? 運輸業界や交通サービスについての記事を集めました

新着記事一覧

news117.jpg

NEXCO東日本が、北海道の特定地域内で高速道路が定額で乗り降り自由になるサービスを発表。ETC車を対象とした事前予約型の割引サービスで、名称は「北海道観光応援ぱす」。北海道胆振東部地震からの復興支援が狙い。(2018/10/16)

news043.jpg

 大船駅(神奈川県鎌倉市)から湘南江の島駅(同県藤沢市)までの約6.6キロを走り、レールに車両がぶらさがる「懸垂式」が特徴の「湘南モノレール」が、同じ懸垂式の「ヴッパータール空中鉄道」(ドイツ)と「姉妹懸垂式モノレール協定」を締結した。特製ヘッドマークを装着したラッピング車両を運行し、記念スタンプを設置するなど交流を深めており、将来的には観光振興につなげる構えだ。(2018/10/12)

news107.jpg

新京成電鉄が、廃棄予定のつり革を使ったレザーバッグなどを発表。つり革の円形の持ち手をそのままデザインに取り入れた点が特徴。「普段つかみ慣れているつり革なので持ちやすい」としている。(2018/10/05)

news030.jpg

東急電鉄が鉄道事業を分社化すると発表し、話題になった。この組織改革は「混雑対策への大きな一歩」になるのではないか。対策に迫られている田園都市線渋谷駅の改良につながるかもしれない。なぜなら……(2018/10/05)

news076.jpg

10月4日の東京株式市場で、トヨタとソフトバンクの株価が上昇。両社は同日午後1時半から共同会見を開く予定。発表内容への期待感から買いが集まっている。(2018/10/04)

news012.jpg

ヤマハ発動機販売は10月1日、2輪車レンタル事業「バイクレンタル」をスタートした。国内2輪車メーカーがレンタル事業を始めるのは初めてのことだが、疑問がひとつある。バイクは事故が多いのに、事業を継続してやっていけるのだろうか。同社の担当者に話を聞いた。(2018/10/03)

news063.jpg

9月30日の深夜に台風24号が首都圏を通過した影響で、10月1日にはJRや私鉄各線に混乱が生じた。懸命の復旧作業に取り組む四ツ谷駅の様子を撮影した。(2018/10/01)

news032.jpg

新幹線のぞみの台車に破談寸前の亀裂が見つかった問題で、台車の鋼材が薄く削られた経緯などを検証した川崎重工業の委員会は28日、製造元の同社内のコミュニケーション不足に過度な現場依存が加わる「負の連鎖」が引き起こしたとの結論を明らかにした。新幹線の重大事故に繋がった恐れのある台車の製造不備は、現場任せの企業体質に原因があった。(2018/10/01)

news113.jpg

国土交通省は、需要に応じてタクシーの迎車料金を変動させる実証実験を10月1日から開始する。閑散時には迎車料金が0円になることも。(2018/09/28)

news085.jpg

西武池袋線「飯能駅」の改札内外コンコースとホームの一部がリニューアルされる。フィンランドなど北欧風のデザインとなる。同国発祥の人気作品「ムーミン」の世界観を体験できる施設「メッツァ」が11月に近隣にオープンするため。完成時期は2019年3月の予定。(2018/09/26)

news080.jpg

東京メトロと富士ゼロックスが6月から実施している、駅構内で簡易ワークスペースを運営する実証実験が好調。9月26日現在で累計登録者数が約1000人に達した。当初は9月10日で終了予定だった実験を12月28日まで延長し、事業化に向けた検討を進める。(2018/09/26)

news119.jpg

JR東日本が、「Suica」との相互利用に対応する交通系ICカードを増やす取り組みを始める。Suicaと各地域の交通系ICカードを1枚にまとめた「地域連携ICカード」を新たに発行する計画。2021年春の提供開始を目指す。(2018/09/25)

news087.jpg

福山通運が「働き方改革」の一環で日曜日の集荷・配達を取りやめる。新規顧客には10月1日から、契約済みの顧客には2019年1月1日から適用する。運送業界の人手不足を踏まえた施策。(2018/09/21)

news051.jpg

小田急電鉄が江の島で実施した自動運転路線バスの実証実験。手動運転に切り替える場面が多く、がっかりした。しかし、小田急は自動運転に多くの課題がある現状を知ってもらおうとしたのではないか。あらためて「バス運転手の技術や気配り」の重要性も知った。(2018/09/21)

news079.jpg

JR西が、JR京都駅の東淀川駅を橋上化。1時間に最短で3〜20分しか通れず“開かずの踏切”として知られた周辺の踏切3カ所を廃止する。バリアフリー対応の通路も設ける。(2018/09/20)

news076.jpg

チューリッヒ保険会社の調査によると、あおり運転をされた経験があるドライバーは7割。1000円を取られた人や、空き瓶を投げつけられた人もいた。あおり運転をされたきっかけは「車線変更」が最も多かった。(2018/09/18)

news022.jpg

大きな自然災害に見舞われた2018年。豪雪被害が出た福井県のえちぜん鉄道で復旧の陣頭指揮を執った担当者に、「復旧の優先順位」や「運休判断のタイミング」などについて聞いた。(2018/09/07)

news139.jpg

東京メトロが半蔵門線に初めて発車メロディーを導入すると発表した。路線や駅に愛着を持ってもらう狙いという。歌舞伎の「てんつつ」(半蔵門駅)など、歴史を感じる音色になっている。(2018/09/06)

news039.jpg

台風21号による浸水被害などの影響で約5千人が孤立した関西国際空港で5日早朝、利用客を神戸空港(神戸市中央区)に輸送する高速船の臨時運航が始まった。表情に疲れがにじんだ利用客からは安堵(あんど)の声がこぼれた一方、「関空から十分な説明がなく困った」と憤りの声も聞かれた。(2018/09/06)

news106.jpg

JR東日本が、新幹線内の防犯対策用品を拡充。「盾」「警戒杖(けいかいじょう)」「刺又(さすまた)」などを導入する。12月末までに車両への搭載、駅への配備、乗務員による携行などを進める。(2018/09/04)

news070.jpg

国土交通省が、地方版図柄入りナンバーを10月1日から交付すると発表。9月10日からネット上で募集を受け付ける。7000円〜1万4000円程度(非課税)の交付料金が必要。(2018/09/04)

news050.jpg

JR東日本は29日、JR山手線、京浜東北線の田町駅と品川駅の間に建設中の「品川新駅(仮称)」を報道陣に公開した。新駅は同社が取り組むJR品川車両基地跡地(東京都港区)の開発計画の中核となるもので、山手線の新駅開業は1971年の西日暮里駅以来で30番目。駅舎工事の進捗(しんちょく)率は約7割で、象徴となる折り紙をモチーフとした大屋根もほぼ完成し、2020年春には暫定開業される。(2018/08/31)

news046.jpg

【パリ=三井美奈】欧州の航空大手、フランスの「エールフランス」と英国の「ブリティッシュ・エアウェイズ」は23日、両国の首都とイランを結ぶ直行便を来月後半から休止するとそれぞれ表明した。トランプ米政権のイラン制裁再開で、収益が見込めないとして市場撤退を決めた。(2018/08/27)

news105.jpg

JALは20年東京五輪で訪日外国人客を受け入れるための空港設備投資として、同年までに100億円規模の資金を投じる。(2018/08/23)

news024.jpg

JR西日本が平日昼間と土曜・休日に「タイムセール」を始める。京都〜大阪間なら、1カ月間に4回目以降の乗車で最大50%のポイントを還元する、大胆な取り組みだ。JR西日本がこの取り組みをやらねばならない事情とは……?【更新】(2018/08/17)

news081.jpg

東京・六本木で9月に閉館する「スヌーピーミュージアム」が2019年秋、町田市の南町田駅周辺にオープン予定の「南町田グランベリーパーク」内に開館。六本木の約2倍の規模となる施設で、原画の展示やオリジナルグッズ販売などを行う。(2018/08/16)

news074.jpg

日本自動車連盟(JAF)が、「お盆休み中の運転に気をつけるように」との声明文を発表。昨年の同時期も、タイヤのパンクや燃料切れによる救援要請が多く寄せられたという。対応策として、「タイヤの空気圧を事前にチェックするように」などと呼び掛けている。(2018/08/13)

news080.jpg

大和自動車交通が台湾のタクシー最大手・台湾大車隊と業務提携。Webサイトやアプリ上で、相手国での配車を予約できる実証実験を始めた。観光タクシーや空港への送迎にも対応する。(2018/08/06)

news041.jpg

小田急箱根HDは、総額100億円を超える大型投資を発表。目玉は新型観光船だ。2020年に向けて「世界の箱根」を盛り上げていく。一方で課題もあって……。(2018/08/03)

news129.jpg

JR東海が8月から、東海道新幹線内に防護盾や刺又(さすまた)などを搭載する。「N700系」の喫煙ルームを改修して格納し、防犯などに活用する。(2018/07/25)

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -