ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS SHOT 002SH」最新記事一覧

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

TVバンク、Yahoo!ケータイで動画配信サービス「SHUUN」をスタート
TVバンクは、ソフトバンク3G携帯電話のポータルサイト「Yahoo!ケータイ」において、ガラケーで動画コンテンツが視聴できるサービス「SHUUN(シューン)」を提供開始した。(2013/9/3)

ソフトバンクのシャープケータイ、発信規制時に音声着信やSMS受信などができない不具合
ソフトバンクの一部のシャープ製ケータイで、発信規制時に音声着信やSMS受信などができない事象が確認された。6月13日から順次ソフトウェア更新を実施する。(2012/6/7)

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。(2011/12/15)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 サブディスプレイの使い勝手は? 内蔵メモリ容量は?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
OSにAndroidを搭載しながら、折りたたみケータイのボディを持つ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。まずは「ガラスマ」「スマケー」と呼ばれて注目を集める本機の、外観に関する疑問をピックアップする。(2011/7/5)

写真で解説する「AQUOS SHOT 002SH」
シャープ製の「AQUOS SHOT 002SH」は、1410万画素のCCDカメラを搭載し、ハイビジョン動画撮影にも対応した防水ケータイ。高速起動やエフェクト撮影など、カメラをより快適に楽しめるようバージョンアップしている。(2010/11/29)

14.1M CCDカメラ搭載の防水ケータイ「AQUOS SHOT 002SH」、11月19日発売
ソフトバンクのシャープ製冬モデル「AQUOS SHOT 002SH」が11月19日に発売される。(2010/11/17)

Android 2.2スマートフォンは6機種――ソフトバンク、2010年冬・2011年春モデル24機種を発表
ソフトバンクモバイルが11月4日、2010年冬から2011年春にかけて販売する新製品ラインアップ全24機種を発表した。Androidスマートフォン6機種にケータイ9機種、データ通信端末やPhotoVisionなど6機種、それにディズニー・モバイルのケータイ2機種とスマートフォン1機種という布陣だ。(2010/11/4)

起動から撮影まで0.5秒、1410万画素カメラ搭載――「AQUOS SHOT 002SH」
カメラ機能を存分に楽しめるAQUOS SHOTが、1410万画素のCCDを搭載。前モデルの防水/防塵性能、Wi-Fi対応を踏襲しながら、さらにパワーアップしたデジカメケータイに生まれ変わった。(2010/11/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。