ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AQUOS SHOT」最新記事一覧

ひと皮むけばAndroid:
ケータイの中にスマホな一面を探す――写真で解説する「AQUOS K SHF31」
Androidを採用した話題のauケータイ「AQUOS K SHF31」。折りたたみボディにダイヤルキーという携帯電話スタイルの内側に、スマートフォンらしさはどれくらいあるのだろうか。(2015/2/16)

KDDI、auケータイ15機種のアップデートを開始 電子証明書関連
KDDIは7月19日と26日、au携帯電話15機種を対象にしたケータイアップデートを開始する。電子証明書をより強固な仕様に変更するほか、SMS(Cメール)受信時の表示不具合を改善する。(2012/7/19)

KDDI、auケータイ24機種のアップデートを実施
KDDIが、au携帯電話のアップデートを7月5日と12日に開始する。電子証明書を用いる、より強固なセキュリティ認証仕様に対応させる。(2012/7/6)

ソフトバンクのシャープケータイ、発信規制時に音声着信やSMS受信などができない不具合
ソフトバンクの一部のシャープ製ケータイで、発信規制時に音声着信やSMS受信などができない事象が確認された。6月13日から順次ソフトウェア更新を実施する。(2012/6/7)

Android 4.0で最高のパフォーマンスを――シャープが「AQUOS PHONE 104SH」で目指したもの
Android 4.0を搭載する「AQUOS PHONE 104SH」が間もなく発売される。シャープのスマートフォンにはこれまで日本のサービスを盛り込んできたが、104SHではそのスタンスを変え、パフォーマンスや使い勝手を特に重視した。(2012/2/9)

PR:「ユーザーの求めに応え、市場を広げる」 シャープがフルラインアップ戦略を採る理由
NTTドコモ向けの2011年冬モデルでは、先進的なタッチパネル搭載モデル、ケータイユーザーにも配慮したスライド式のテンキー搭載モデル、そしてハイスペックケータイをそろえたシャープ。ユーザーのことを常に考え、実直に使いやすい端末を開発し続ける同社に、製品作りにかける思いを聞いた。(2011/12/22)

ITmedia読者×シャープ開発陣:
PR:王道路線で目指すは“究極のスマートフォン”――座談会で見えた SH-01Dの全貌
ITmedia読者と「AQUOS PHONE SH-01D」開発陣による座談会が開催された。集まったのは、常日頃からケータイやスマートフォンに慣れ親しんでいる8人のユーザー。活発な意見交換の中から見えた、最新技術の秘密や従来モデルからの進化点を探っていこう。(2011/12/16)

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。(2011/12/15)

PR:ケータイのような操作感を持つスマートフォンが欲しい そんなユーザーは迷わず「AQUOS PHONE slider SH-02D」!
そろそろ自分もスマートフォンにしようかな――。そんな人にぜひ使って欲しいのが「AQUOS PHONE slider SH-02D」だ。以前は、スマートフォンといえばタッチパネル型しか選択肢がなかったが、最近はケータイから乗り換えやすい機種も出てきている。テンキーを備え、ケータイに近い操作感を実現しているSH-02Dなら、ケータイからのスムーズな乗り換えに最適だ。(2011/12/15)

PR:高機能なケータイこそが使いやすい そんな人に贈る“AQUOS SHOT”「SH-03D」
スマートフォンが多くのユーザーに受け入れられ、周りの人も徐々にスマートフォンに乗り換え始めたとはいえ、やはり慣れ親しんだiモードサービスからは離れがたい――。そんな人は、やはり次の買い替えでもケータイを選びたいだろう。もちろんそんなユーザーのために、機能満載のハイエンドケータイは引き続き開発されている。その1つがAQUOS SHOTの名を受け継ぐ「SH-03D」だ。(2011/12/12)

ドコモ、“AQUOS SHOT”「SH-03D」を12月10日に発売
NTTドコモは、シャープ製のSTYLEシリーズ端末“AQUOS SHOT”「SH-03D」を12月10日に発売する。防水・防塵性を持つ回転2軸ボディに、高画素カメラやタッチセンサーを盛り込んだ。(2011/12/5)

ソフトバンクモバイル、「945SH」「945SH G」のソフトウェア更新を開始
ソフトバンクの「AQUOS SHOT 945SH」と「945SH G Ver.GP30th」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2011/11/29)

STYLEシリーズ:
1610万画素CCDカメラ搭載のハイスペックケータイ――“AQUOS SHOT”「SH-03D」
ケータイのハイエンドモデル、AQUOS SHOT「SH-03D」は、回転2軸ボディにCCD 1610万画素カメラを備えたほぼ全部入りのケータイ。防水・防塵性能、Wi-FIなどにも対応し、高機能ケータイを求めるユーザーのニーズに応える。(2011/10/18)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)

「942SH KT」に不具合、ソフトウェア更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「942SH KT」のバッテリーの持ちが悪くなる場合がある不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2011/7/7)

スマートファミリンクを試す:
PR:写真、テレビ、音楽をシームレスに楽しむ――IS12SH×AQUOSで変わる生活スタイル
シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE IS12SH」がAQUOS PHONEである理由の1つは、シャープの液晶テレビやBlu-ray Discレコーダーなどの家電と連携できるところにある。この「スマートファミリンク」で何ができるのか。そして何が変わるのか。(2011/7/6)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 サブディスプレイの使い勝手は? 内蔵メモリ容量は?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
OSにAndroidを搭載しながら、折りたたみケータイのボディを持つ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。まずは「ガラスマ」「スマケー」と呼ばれて注目を集める本機の、外観に関する疑問をピックアップする。(2011/7/5)

PR:遊びから仕事まで――「AQUOS PHONE IS12SH」の性能を引き出すTips22
シャープのau向け最新スマートフォン「AQUOS PHONE IS12SH」は、3D表示対応の高精細なQHD(540×960ピクセル)液晶やツインカメラなど、最先端の機能が詰め込まれたモデルだ。スペックの高さはもちろん、電話やメールなどスマートフォンとしても優秀。今回はIS12SHをフルに使いこなすためのTipsを集めた。(2011/6/29)

PR:あらゆるユーザーにフィットする――今こそ「SH-10C」が買いの理由
シャープ製ケータイの「SH-10C」は、1610万画素CCDカメラや3D液晶を搭載するなど性能の高さが目立つが、デザインやメールなど、単純なスペック以外にもこだわりが見られる。そんな隙のないSH-10Cのオススメ機能を、タイプ別に紹介しよう。(2011/6/13)

写真で解説する「SH-10C」
AQUOS SHOTシリーズの最新作となる「SH-10C」。従来モデルより更に高画素のCCDカメラと3D撮影機能を手に入れた。裸眼3D表示対応の液晶も搭載し、更に進化したハイエンドケータイに迫る。(2011/5/24)

携帯販売ランキング(5月9日〜5月15日):
「iPhone 4」独占体制再び、この勢いは夏商戦まで続くのか?
携帯販売ランキングでは「iPhone 4」が今回も上位を独占。ホワイトモデルの投入が功を奏しているようだ。(2011/5/20)

ドコモ、シャープ製の「SH-10C」「SH-11C」を5月27日に発売
ドコモはシャープ製のPRIMEシリーズ「SH-10C」とSTYLEシリーズ「SH-011C」を5月27日に発売する。(2011/5/20)

PRIMEシリーズ:
1610万画素CCDカメラ搭載、3D液晶装備の防水・防塵AQUOS SHOT――「SH-10C」
ドコモの「SH-10C」は、ケータイならではの回転2軸ボディに1610万画素CCDカメラ、3D液晶など先進スペックを搭載したシャープのAQUOS SHOT最新モデルだ。(2011/5/16)

GALAXY S IIとXperia acroも登場:
Android 2.3、テザリング、Xiルーター、Windows 7ケータイ――ドコモ、2011年夏モデル24機種を発表
ドコモの夏商戦向けモデルが発表された。スマートフォン9機種、iモード端末12機種、データ端末3機種をそろえ、春モデルを含めると、ラインアップの半分をスマートフォンが占める。iモードとWindows 7の環境に両対応したモデルも投入する。(2011/5/16)

携帯販売ランキング(3月7日〜3月13日):
au新モデル「IS05」が登場 2位を獲得
携帯販売ランキングのキャリア総合では、auのAndroidスマートフォン新モデル「IS05」が初登場で2位を獲得した。(2011/3/19)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

KDDI、au携帯電話の通話品質を高めるEVRC-Bを導入
従来の1.4倍の音声情報を伝えることでau携帯電話の通話品質を向上させる「EVRC-B」技術が、2月25日から導入される。一部機種はすでに対応済みだが、未対応の機種は3月中旬より順次ケータイアップデートなどが提供される。(2011/2/24)

荻窪圭のケータイカメラでこう遊べ:
操作性は003SHのTapFlow UIが秀逸、画質はどう?――シャープのAndroid3機種を比較
ドコモ、au、ソフトバンク向けにAndroidスマートフォンを投入しているシャープ。「SH-03C」「IS03」「003SH」はいずれも約960万画素CCDのハイスペックなカメラを備えているが、これら3機種に違いはあるのだろうか。撮影時の操作性と画質をチェックした。(2011/2/4)

PR:いつでも使える大画面――プロジェクター内蔵ケータイ「SH-06C」が生まれた理由
AQUOS SHOT「SH-05C」とほぼ同時に開発された“兄弟機”のプロジェクター一体型ケータイ「SH-06C」は、その外観がよく似ていることから、開発はそれほど大変ではなかったのではないかと思うかもしれないが、そんなことはなかった。開発陣へのインタビューとともに、SH-06Cに秘められた工夫とその機能を紹介しよう。(2011/2/4)

PR:カメラとタッチUIは何が新しい?――ハイエンドiモード機「SH-05C」の実力を試す
光学3倍ズーム対応の1410万画素CCDカメラやフルタッチ形状のボディなど、シャープの徹底したこだわりを感じられる「SH-05C」。カメラの実力とタッチパネルの使い勝手をはじめ、主な機能のレビューをお届けしよう。(2011/2/3)

「SH-01C」の“ここ”が知りたい:
第3回 Bluetooth機能の使い勝手はどう?――「SH-01C」
ドコモのハイエンドケータイでは標準搭載化された感のあるBluetooth。「SH-01C」にももちろん備わっている。今回は、SH-01CのBluetooth機能で何ができるのかに迫る。(2011/1/28)

PR:目指したのは最高峰のAQUOS SHOT――フルタッチiモード端末「SH-05C」が誕生するまで
シャープ製の「SH-05C」は、ケータイカメラとしては高性能な、光学3倍ズーム対応の1410万画素CCDカメラを搭載したモデル。テンキーを備えないフルタッチ形状のボディも大きな特徴だ。最先端の技術を盛り込んだSH-05Cには、どんなこだわりが込められているのだろうか。(2011/1/27)

KDDI、auの端末代を最大24回割り引く「春セレクト割」開始
KDDIは、「G'zOne TYPE-X」や「Cyber-shotケータイ S006」などのauケータイの端末代金を、毎月の利用料金から一定額を最大24回割り引くキャンペーン「春セレクト割」を実施する。申し込みは1月28日から5月31日まで。(2011/1/25)

携帯販売ランキング(1月3日〜1月9日):
「iPhone 4」が再び上位独占 3位は「LYNX 3D」
今回の携帯販売ランキングでは、「iPhone 4」の2モデルが再びワンツーフィニッシュを飾った。2週連続首位だった「GALAXY S」は4位にランクダウン。3位には「LYNX 3D SH-03C」が入っている。(2011/1/14)

KDDIデザイニングスタジオで「IS03」「IS06」を無料貸し出し――1月19日から
1月19日から、auケータイの情報発信やイベント開催などを行っているKDDIデザイニングスタジオの端末無料貸し出しのラインアップに、「IS03」と「SIRIUSα IS06」が加わる。(2011/1/11)

ソフトバンクのシャープ製27機種に不具合
ソフトバンクのシャープ製ケータイ27機種に不具合があることが判明。順次ソフトウェア更新を開始する。(2011/1/11)

携帯販売ランキング(12月27日〜1月2日):
「GALAXY S」2週連続首位に グローバルモデルがトップ3占める
キャリア総合ランキングでは「GALAXY S」が好調だ。前回に続き首位を獲得し、2週連続のトップとなった。またauの「IS03」の順位も上昇している。(2011/1/7)

開発陣に聞く「IS03」:
「そんなことできるわけない」、それでも“ケータイらしさ”を貫いて完成した「IS03」
「ソフトとハードの両方で技術者とここまでぶつかり合ったのは久々」というほど、IS03は隅々までこだわり抜いて開発された。「使いにくそう」というスマートフォンの障壁をなくすために注力したポイントとは。シャープに聞いた。(2010/12/28)

「SH-01C」の“ここ”が知りたい:
第1回 Wi-Fi機能で何ができる?――「SH-01C」
今冬のドコモケータイの中で高いスペックを有する端末の1つである「SH-01C」。スマートフォンを除くシャープ製のドコモケータイでは初搭載となる無線LAN(Wi-Fi)機能では何ができるのか、調べてみた。(2010/12/20)

PR:3D液晶はどう見える? おサイフケータイは便利?――日本製Android「LYNX 3D SH-03C」の真価
裸眼で立体視ができるシャープ独自のデバイス「3D液晶」は、デバイスとコンテンツの組み合わせで他社製品にない魅力を実現。さらにケータイに搭載されていた定番機能、ワンセグやおサイフケータイを備えるLYNX 3D SH-03Cは、日本のユーザーも納得のスペックを実現したスマートフォンだ。(2010/12/15)

携帯販売ランキング(11月29日〜12月5日):
「IS03」再び首位 上位をにぎわすAndroid端末が続々登場
iPhoneの独壇場ともいえた携帯電話販売ランキングだが、Android端末が続々と登場してきたことで、状況が変わってきたようだ。(2010/12/10)

携帯販売ランキング(11月22日〜11月28日):
初登場「IS03」の順位は?――スマートフォン下克上が本格化
auの「IS03」が今回からランキングに参戦。さらにドコモの「GALAXY S」、さらにソフトバンクの「iPhone 4」など、スマートフォンが上位でしのぎを削る結果となった。(2010/12/3)

PR:防水・防塵、Wi-Fi、トリプルくっきりトーク――使いやすさにも妥協がないAQUOS SHOT「SH-01C」
AQUOS SHOTならではの高画質で高機能なカメラに加え、ケータイとしての利便性も極めた「SH-01C」。さらに進化したAQUOS SHOT最新モデルのケータイ機能も注目だ。(2010/12/1)

写真で解説する「AQUOS SHOT 002SH」
シャープ製の「AQUOS SHOT 002SH」は、1410万画素のCCDカメラを搭載し、ハイビジョン動画撮影にも対応した防水ケータイ。高速起動やエフェクト撮影など、カメラをより快適に楽しめるようバージョンアップしている。(2010/11/29)

携帯販売ランキング(11月15日〜11月21日):
「GALAXY S」急浮上&ドコモ冬モデル続々――しかし、iPhoneの地位揺るがず
ドコモの冬モデルが続々とランクインし、「GALAXY S」も再び上位に躍り出た携帯販売ランキング。本格的に“ケータイ販売冬の陣”が始まり、順位の動きが大きくなってきた印象を受けるが、それでも今回はiPhoneが首位を獲得した。(2010/11/26)

PR:コンパクトな防水ボディに9.6M CCDカメラを搭載――「SH-02C」の実力に迫る
ドコモの2010年冬モデルとして登場した「SH-02C」は、ビビッドなカラーと大きなカラー有機ELサブディスプレイが個性的なコンパクトなケータイだ。しかも、防水・防塵仕様でカメラも最新の機能を搭載。デザインも機能も楽しめる魅力的な1台に仕上がっている。(2010/11/26)

PR:メールやアドレス帳がさらに使いやすく――「AQUOS SHOT SH010」の便利機能に迫る
CCD14.1メガカメラやWi-Fi WIN、さらには防水性能に対応したauケータイ「AQUOS SHOT SH010」。スペックの高さが目立つが、メールやアドレス帳など“ケータイ”として頻繁に使う機能にも、細やかな気配りが施されている。(2010/11/22)

携帯販売ランキング(11月8日〜11月14日):
急上昇「IS01」 品薄の「GALAXY S」は総合トップ10圏外に
今回の携帯販売ランキングでは、auのAndroid端末「IS01」が急上昇。一方、発売と同時に都内では品薄状態になった「GALAXY S」は、キャリア総合トップ10圏外にランクダウンした。(2010/11/19)

PR:フルハイビジョン動画も撮れる、AQUOS SHOT「SH-01C」CCD 1410万画素カメラの実力
多彩な撮影機能を簡単に使いこなし、美しい写真が撮れるドコモ向けのAQUOS SHOTシリーズ最新モデルが「SH-01C」だ。多彩な静止画撮影機能や、今後は必須になると思われるフルハイビジョン動画撮影機能に注目したい。(2010/11/19)

14.1M CCDカメラ搭載の防水ケータイ「AQUOS SHOT 002SH」、11月19日発売
ソフトバンクのシャープ製冬モデル「AQUOS SHOT 002SH」が11月19日に発売される。(2010/11/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。