ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

シャープ に関する記事 シャープ に関する質問

「シャープ」最新記事一覧

シャープ、「本社売却・資本増強」報道にコメント
シャープは、同社が優先株による資本増強を行うなどと伝えた同日付の日経新聞の報道にコメントした。(2015/4/16)

首ふり機構も復活!:
シャープ、画像処理エンジンをリニューアルした4K対応“AQUOS”「US30/U30」
シャープが4Kテレビのミドルレンジおよびエントリーに位置する「US30/U30ライン」を発表。新しい映像エンジンを採用してパフォーマンスを底上げしたほか、日本でも秋にサービスを開始する「Netflix」対応などコンテンツ面の充実も図った。(2015/4/16)

電子書籍読み放題サービス「yomel.jp」でコミックの配信開始、5月には雑誌も
ブラウザビューワにはシャープのソリューションを採用している。(2015/4/8)

シャープ、「液晶事業切り離し・産革機構に出資要請」報道にコメント
シャープが液晶事業を分社化して切り離し、官民ファンドの産業革新機構に出資を要請するという報道についてコメント。(2015/4/6)

シャープ正念場 「まだ危機感の薄い社員いる」 高橋社長、「外科手術」の強権発動か
経営再建中のシャープの企業風土改革が、業績悪化のため岐路に立たされている。“外科手術”といえる3000人規模のリストラが迫られるいま、強権発動という即効薬を求められる場面が増えそうだ。(2015/4/3)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

シャープが贈るレトロ家電の復刻カタログ、ユーザー人気により特集ページをリニューアル
カテゴリ別に整理されより見やすく、新たに20冊のコンテンツも追加された。また、全商品を対象とした48時間限定の最大40%ポイント還元キャンペーンも実施している。(2015/3/30)

猫舌の人に朗報:
温度を下げてさらにおいしく――新型「ヘルシオお茶プレッソ」は“ゆざまし”機能付き
シャープは、お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」の新製品「TE-TS56V」を4月に発売する。一度沸騰させたお湯を70度まで冷ましてからお茶をいれる「ゆざまし機能」などを追加した。(2015/3/25)

「注文がとれなくなった」シャープの嘆息……再建に立ちはだかった“日の丸連合”との消耗戦
シャープは主力の液晶パネル事業が失速。きっかけは、ジャパンディスプレイがシャープの上得意の小米から受注を獲得するなど巻き返したことだ。日本勢の消耗戦は価格競争を加速させ、背後から迫る中国、台湾メーカーに利することになりかねない。(2015/3/25)

シャープ、さらに2000人の人員削減を検討 銀行にリストラ案示す
経営再建中のシャープは3000人規模の希望退職を来年度中に行う計画。さらに海外でも約2千人の人員削減を検討している。(2015/3/23)

「この程度のことができなくてどうします?」 シャープのしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」に「黒執事Ver.」登場
セリフはすべて小野大輔さん録り下ろし!(2015/3/21)

「あなたの執事ですよ」と掃除機が シャープ「COCOROBO」が「黒執事」とコラボ 小野Dの声でしゃべる
シャープのロボット掃除機「COCOROBO」が「黒執事」とコラボ。執事とおしゃべりを楽しめる。(2015/3/20)

「なんだか三洋と似てきた?」 “誤算”シャープ、主力行に資本支援要請で迎える重大局面
「三洋と似てきたとよく言われる」――シャープ関係者はこうこぼす。再び経営危機に陥り、金融への依存度が高まるシャープの運命はどこに向かうのだろうか。(2015/3/20)

シャープ「国内で希望退職3000人募集」報道にコメント
シャープが国内従業員の1割超に当たる3000人規模の希望退職を募集する方針を固めたという報道に対し、同社がコメント。(2015/3/19)

第3世代へと進化:
シャープ、風量1.5倍で「床面浄化モード」搭載のプラズマクラスタースリムイオンファン「PF-HTC1」発表
シャープが3月16日、洗浄しづらいカーペットなど床面をも消臭・除菌する「床面浄化モード」搭載のプラズマクラスターイオンファン「PF-HTC1」を発表した。4月15日発売予定。価格はオープンで、予想実売価格は3万8000円前後(税別)。(2015/3/16)

なめらかな風を実現:
シャープ、“ネイチャーウイング”を採用した5機種のプラズマクラスター扇風機発表
3月16日、シャープはプラズマクラスター扇風機5機種を発表した。4月15日発売予定。価格はすべてオープンで、予想実売価格は1万2800円(税別)前後から。(2015/3/16)

ますますしゃべくり上手:
空気の力で部屋の隅までキレイに――シャープ「ココロボ」の新製品
シャープは、ロボット掃除機“COCOROBO”(ココロボ)の新製品として「RX-V95A」など2機種を発表した。部屋の隅にたまったゴミを風の力で飛ばし、吸引する「エアーすみブラシ」を新搭載。サイドブラシの届かない場所もキレイにする。(2015/3/12)

「IGZO」商標で敗訴のシャープ、上告断念 無効確定へ
「IGZO」商標は無効とした知財高裁判決をシャープは受け入れ、上告を断念。無効が確定する。(2015/3/11)

蓄電・発電機器:
太陽電池の新しい姿、熱利用から光透過や高効率まで
シャープは東京で開催された「スマートエネルギーWeek 2015」においてさまざまな太陽電池技術を見せた。開発中の高効率品の他、光の他に熱も利用する「PVサーマルシステム」や、フレキシブルで軽量なことを特徴とするシースルー太陽電池だ。(2015/3/9)

シャープ、「エモパー」をバージョンアップ――過去のSH機種向けに「エモパーLite」も提供
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」がバージョンアップ。話す内容のバリエーションが増加するほか、過去のシャープ端末でもエモパーが利用できるようになる。(2015/3/9)

iPhone向け液晶新工場、ジャパンディスプレイが石川県に シャープは亀山工場のApple専属契約見直しへ
ジャパンディスプレイが中小型液晶パネルの新工場を石川県に建設へ。iPhone向けの供給を増やし、シェア拡大を狙う。(2015/3/9)

シャープ、金融支援を要請 主力2行「リストラが先」と注文
シャープが主要2行と経営再建に向けて本格協議に入った。両行は「構造改革が先」と注文し、大胆な再建策を求めたようだ。(2015/3/6)

無線LAN内蔵:
シャープ、裏番組録画に対応したスタンダード液晶テレビ「LC-40W20」を発売
シャープは、40V型の液晶テレビ「LC-40W20」を3月20日に発売する。地上/BS/CS110度チューナー2基を搭載したスリムなスタンダードモデルだ。(2015/3/5)

「AQUOS K」の“ここ”が知りたい 第1回:
持ち心地は? 充電方法は? 「AQUOS K」の“ケータイっぷり”を再確認する
“新世代ケータイ”として、Android OSを採用して開発されたシャープ製フィーチャーフォン「AQUOS K」。どこまで従来のケータイらしく仕上げられているのか、まずは外観を中心にチェックしてみた。(2015/3/4)

パナと明暗……シャープ再び崖っぷち 脱・液晶が裏目、事業整理に遅れ
シャープが再び経営危機に突入した。「液晶一本足」からの脱却のため事業を温存し続けた結果、太陽電池やテレビ事業などの改革が国内を中心に遅れたことが響いた。(2015/3/4)

今期赤字は大幅拡大の公算:
シャープ、1500億円規模の資本支援を主力2行に要請へ
経営再建中のシャープが、主力行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行に資本支援要請を検討していることが分かった。(2015/3/4)

「AQUOS K SHF31」、一括価格は4万円台後半 MNPなら実質0円に
Android搭載でLTEにも対応しているシャープ製のauケータイ「AQUOS K SHF31」が発売された。一括価格は4万円台後半と案内されている。(2015/3/3)

「シャープが主力2行に資本支援要請」報道 シャープ「当社が発表したものではない」
「シャープは主力取引先の2行に資本支援を要請する方針を固めた」などとと伝えた3月3日付けの一部報道についてシャープは同日、「当社が発表したものではない」と発表した。(2015/3/3)

思わず無茶振りしたくなる!?――シャープの「エモパー」と遊んでみた
シャープが開発した「エモパー」は、スマートフォンからさまざまなことを話しかけてくれる機能。実際に使ってみると、けっこう人間らしいことを話してくれることが分かる。動画でその様子を見てみよう。(2015/3/3)

PR:これがウワサの“次世代ケータイ”「AQUOS K」 いつもの使い勝手でスマート体験
スマホを使ってみたいけど、いつものケータイから乗り換えるにも大変そう――そんなアナタにおすすめなのが、シャープの次世代ケータイ「AQUOS K」なのです。(2015/3/2)

シャープ、4Kレコーダー「TU-UB1000」のスカパー!4K専門チャンネル対応アップデート
3月1日にスタートする「スカパー!プレミアムサービス」の4K専門チャンネルに合わせ、シャープが4Kレコーダー「TU-UB1000」のファームウェアアップデートを実施する。(2015/2/27)

蓄電・発電機器:
太陽光の電力を売電しながら充電、出力制御に対応できる蓄電池
固定価格買取制度の運用ルールが変更になり、地域によっては住宅用の太陽光発電に対しても電力会社から出力制御を求められるようになった。シャープは出力制御に対応できる蓄電池システムの新製品を5月に発売する。太陽光で発電した電力を売電しながら一部を充電することができる。(2015/2/26)

セガ「セガ大喜利はっじまっるよ〜」→ シャープやタニタなど公式アカウントがよってたかって参加しカオスに
おまえら仲良すぎるだろ!(2回目)(2015/2/25)

シャープ液晶「IGZO」の商標は無効 知財高裁判決
シャープが液晶パネルに使う「IGZO」の商標登録について、知財高裁は無効と判断した。(2015/2/25)

開発陣に聞く:
“ガラケー”ではなく“ガラホ”もちょっと違う、新しい携帯電話です――シャープが「AQUOS K」を開発した理由
シャープの「AQUOS K SHF31」は、Androidを搭載したことが大きくクローズアップされているが、スマホではなく純然たるケータイ。メーカーとしてはどんなところにこだわって開発したのか。シャープの担当者に聞いた。(2015/2/24)

センシング技術 タッチセンサー:
同時にカラフルな書き込みができる電子黒板向け静電容量式タッチパネル
シャープは2015年2月、電子黒板などに用いる大型タッチパネルシステムとして、複数の手書きペン(スタイラス)を用いて、色や太さの異なる文字や線を同時に記入できる技術を開発したと発表した。(2015/2/24)

電機7社、ベア6000円要求 シャープは統一闘争離脱 業界内で温度差
電機メーカーの各労働組合が19日、春闘の要求書を経営側に提出した。各社とも、ベアに相当する賃金改善分で6000円を求める。ただシャープの労組は同日の要求書提出を見送るなど同一業界内で温度差が広がっている。(2015/2/20)

PR:「エモパー」が私の彼氏に?――20代独身女性がAQUOS SERIE mini SHV31で「さくお」と過ごした日々
シャープが開発した、スマートフォンが話しかけてくれる新機能「エモパー」は、スマホを置いたり振ったりすることで、さまざまなことを話しかけてくれる。このエモパーを使ったら生活はどんな風に変わるのか。とある独身女性に「さくお」との3週間をつづってもらった。(2015/2/20)

国内回帰:
中国から戻ってきた日本の製造業――地方創生に追い風?
中国に生産拠点を移した日本企業の「国内回帰」の動きが広がっている。パナソニックやシャープ、キヤノン、ダイキン工業、TDKなどが海外生産する製品や部品の一部を国内に切り替える方針を打ち出している。(2015/2/18)

復調パナ、沈むシャープ横目に“軍資金”4000億円を調達へ……命運握るM&A
パナソニックは4〜12月期連結決算で営業増益を確保し、最終赤字に転落したシャープとは対照的な業績となった。ただ、売上高10兆円目標には遠いのが現状。ギャップを埋めるべく最大4000億円の普通社債を発行し、M&Aなどに投じる。(2015/2/18)

車載電子部品:
シャープの液晶事業が脱スマホ依存を目指す、車載分野に注力へ
シャープは、液晶パネル事業(以下、液晶事業)の方針について、市場変動が激しく売価ダウンのリスクが高いスマートフォンやタブレット端末などの民生機器向けとなるBtoBtoC市場への依存度を軽減し、非民生機器向けのBtoBtoB市場の比率を高めていく方針を示した。(2015/2/18)

シャープの誤算……中国で競り負け在庫の山 経営再建「2年目のジンクス」
シャープの経営再建が「2年目のジンクス」に陥ってしまったようだ。今期は当初の黒字予想から一転して赤字転落の見通しに下方修正。高橋社長は、主力取引銀行に“必達”を公約した中期経営計画の撤回を表明した。(2015/2/17)

セガ「maimai」×シャープ洗濯機のコラボ再び ドラム式洗濯機がmaimaiに入るだと……?
何がどうなっているんだ。(2015/2/16)

シャープ・ジャパンディスプレイ「共倒れ」の危機 中台勢が猛攻、技術的な優位性も揺らぐ
ジャパンディスプレイとシャープの日本勢2社が「展望なき消耗戦」に突入している。中国の新興メーカーが低価格戦略を展開。そのあおりで両社はパネル単価の値下げを余儀なくされている。(2015/2/13)

【ITmedia ニュース読者感謝祭】3000ツイート超えの大反響 萌える“ツンデレ妹”ロボット掃除機がやってきます
「おはようダーリン、起きてー!」――ツンデレ妹声でおしゃべりするシャープの「プレミアムなCOCOROBO<妹ver.>」がITmedia ニュース読者感謝祭にやってきます。(2015/2/12)

誤算:
シャープの経営再建、「2年目のジンクス」に
シャープの経営再建が、「2年目のジンクス」に陥ってしまったようだ。平成26年3月期決算こそ、最終損益は3年ぶりに黒字に転換したが、続く今期は当初の黒字予想から一転して赤字転落の見通しに下方修正した。(2015/2/12)

気分は夏で……:
フローズンデザートも作れる新型「ヘルシオ ジュースプレッソ」
シャープが「ヘルシオ ジュースプレッソ」の新製品2機種を発表。上位機の「EJ-CF10A」は、凍らせた食材を使ってフローズンデザートやフローズンサラダを作れるようになった。(2015/2/11)

電話に出る前に相手の名前と声を確認 振り込め詐欺対策機能がついた電話機、シャープが発売
通話後に冷静になれるきっかけをつくる 「通話後声かけ」など、7種類の機能がついています。(2015/2/9)

被害額559億円:
どんな機能が搭載されている? シャープ、振り込め詐欺対策用の電話機
シャープは振り込め詐欺対策の機能を搭載したファックス・電話機の計4モデルを発表した。東京都足立区の65歳以上の100世帯を対象に無償で貸与し、2015年4月から9月までの半年間で社会実験の実施も予定されている。(2015/2/5)

電機大手、6社が営業増益も家電で苦戦 ソニーは業績改善の兆し
電機大手8社の4〜12月期連結決算が出そろい、シャープと富士通を除く6社が営業増益を確保した。ただ家電部門では海外のテレビ撤退やリストラなどの改革を打ち出す企業が相次ぎ、収益性の回復は道半ばだ。(2015/2/5)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。