ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

シャープ に関する記事 シャープ に関する質問

「シャープ」最新記事一覧

自然エネルギー:
豪雪を乗り越えて完成、長野県の太陽光
シャープは2014年10月、富士見ソーラーエナジーから委託を受けて開発、建設を進めてきた「シャープ信州富士見高原太陽光発電所」(長野県富士見町落合)が運転を開始したと発表した。出力8MW、想定年間発電量は約950万kWhと大きい。(2014/10/22)

FAニュース:
シャープの薄型コントローラーの設計製造を受託――アドバンテック
厚さ19mmの薄型コントローラー「PN-ZP02」「PN-ZP30」「PN-ZP35」の受託設計製造(DMS)サービスを成約。それぞれ、インテルAtomプロセッサー N2600/インテルCeleronプロセッサー B810E/インテルCore i7-3517UEプロセッサーを搭載する。(2014/10/22)

ツルツルする教科書の紙にも濃く書けるシャープ替芯、三菱鉛筆が発売
学生さんにうれしい替芯。(2014/10/22)

シャープ GH0631IA2G:
車載ヘッドアップディスプレイ向け高出力赤色レーザーを発表――シャープ
シャープは2014年10月、車載ヘッドアップディスプレイをはじめ小型プロジェクタなどのディスプレイの光源向け赤色半導体レーザーとして、光出力180mWを実現した「GH0631IA2G」を発表した。(2014/10/20)

シャープ、佐賀県多久市で小学生向けデジタル教材の実証研究
日本標準と共同開発のタブレット向けデジタル教材をWindowsタブレットで使用する。(2014/10/20)

CEATEC 2014:
シャープがサラウンドビュー向け高精細カメラを開発中、2018年の車両搭載目指す
シャープは、「CEATEC JAPAN 2014」において、車両の前後左右に設置したカメラを使って車両の上方から見た映像を出力できる「360°フリービューシステム」を展示した。展示に用いている高精細カメラモジュールは、2018年ごろの採用を目指して開発を進めている製品だ。(2014/10/20)

CEATEC 2014:
競合がくやしがるオンリーワン技術「MEMS-IGZOディスプレイ」
CEATECで話題の「MEMS-IGZOディスプレイ」。シャープの技術者に、その“オンリーワン技術”をじっくり聞いてきた。(2014/10/10)

CEATEC JAPAN 2014:
「エモパー」を体験できるシャープブース、MEMS-IGZO搭載の7型タブレットも展示
シャープブースではモバイル関連の展示も豊富だ。人工知能で話しかけてくれる「emopa(エモパー)」や、ドコモとソフトバンクの冬モデルを体験できるほか、MEMS-IGZOディスプレイ搭載のタブレットも展示している。(2014/10/8)

CEATEC JAPAN 2014:
実機で見る「MEMS-IGZO」と「これまでのIGZO」
シャープが開発中の「MEMS-IGZO技術」ディスプレイ搭載タブレットの実機がCEATEC 2014に登場した。新技術の画質と省電力性能をチェックする。(2014/10/8)

ゆっくり届いてね:
シャープのTwitter、キングジムと文通を始める
そして料金不足で返送される。(2014/10/8)

CEATEC 2014:
真っ暗でも顔色が分かる赤外線カラー暗視カメラ
CEATECのシャープブースでは、0ルクスの暗闇でも動画がカラーで撮影できる「赤外線カラー暗視カメラ」の技術展示を行っている。今年中に製品化の予定だ。(2014/10/7)

初の「MEMS-IGZO」ディスプレイ、来年上半期に発売へ シャープ
シャープは、「MEMS-IGZOディスプレイ」を搭載した初のタブレット端末を来年上半期に発売する。(2014/10/6)

今度のIGZOは輝度と色も制御する:
シャープ、MEMS-IGZO採用7型Androidタブレットの開発表明
シャープは、「MEMS-IGZO」技術を導入する「メディアタブレット」が開発中であることを明らかにした。出荷予定は2015年上半期の予定だ。(2014/10/6)

開発陣に聞く「AQUOS CRYSTAL」:
この感動を多くの人に伝えたい――AQUOS CRYSTALの“フレームレス構造”に賭けたシャープの本気
フレームレス構造を取り入れた液晶パネルは、実は3年前にサンプル品を開発していた。その時点で「商品化は難しい」という判断になったが、「この感動を伝えたい」という熱意で再び開発に着手し、完成したのが「AQUOS CRYSTAL」だ。同モデル開発の舞台裏をシャープに聞いた。(2014/10/6)

イルミやピアスで光の世界を演出 スペックにも自信アリのIGZOスマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」を写真で解説
ドコモのシャープ製スマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」は、スペック面に妥協なしのディズニースマホ。スマホピアスや側面のイルミが光り、独特の世界観を演出する。(2014/10/3)

実は4Kテレビより広色域――シャープが“AQUOSクアトロン プロ”の新製品「XL20ライン」を発表
シャープが液晶テレビの新製品として“AQUOSクアトロン プロ”の「XL20ライン」を発表した。色域をさらに広げつつ、新しい表面処理で“つややかな発色”を実現したという。(2014/10/2)

ハイスペックカメラ搭載の“全身スクリーン”スマホ「AQUOS ZETA SH-01G」を写真でチェック
ドコモのシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01G」は、“4色4質”なボディとハイスペックなカメラが特徴のIGZOスマホ。その外観や機能を写真で紹介していく。(2014/10/2)

スマホに恋をするかも?:
話しかけてくれる「emopa」を写真と動画でチェック
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの新機能「emopa」は、どのように利用するのだろうか? 声色は? 写真と動画で見ていこう。(2014/10/1)

電池が減ると「お腹空きました」 シャープ、スマホがユーザーに話しかける「emopa」
ユーザーの気持ちに寄り添ったメッセージを音声や画面表示で知らせる新機能「emopa」をシャープが開発。今冬以降発売の同社製スマートフォンに順次搭載する。(2014/10/1)

ビジネスニュース 企業動向:
「スマホが友達感覚に」、人に寄り添う技術をシャープが開発
シャープは、友達のように愛着が感じられ、人に寄り添うモバイル端末を実現するための新機能「emopa(エモパー)」を開発し、まずは2014年度冬に発売するスマートフォンAQUOSの主力モデルに搭載すると発表した。(2014/10/1)

冬モデルから搭載:
“ゆるいつながり”で、スマホに愛着を持ってほしい――シャープが新機能「emopa」の狙いを説明
スマートフォンを置いたり振ったりすると、ユーザーの状況に合わせた言葉を話しかけてくれる――。そんな新機能「emopa(エモパー)」をシャープが冬モデルから提供する。人工知能「ココロエンジン」をベースにしたというemopaの狙いを、シャープが説明した。(2014/10/1)

アナ雪を無料配信:
ディズニーイルミがまぶしい、5.5型のIGZOスマホ――「Disney Mobile on docomo SH-02G」
ドコモのシャープ製スマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」は、5.5型の大画面IGZOを搭載したスマホ。側面のイルミネーションや光るスマホピアスなど、ディズニーらしい光の演出を豊富に用意した。【写真追加】(2014/9/30)

シャープ、初代電卓の3Dデータを公開 3Dプリンタでミニチュアが作れるぞ
実物を3Dスキャンして作成したデータです。(2014/9/30)

映り込みが少ないです:
シャープ、低反射パネルを採用した4K“AQUOS”「US20」ラインを発表
低反射パネルを採用したほか、表示する色域を広げる技術やHD画像を高精細処理する機能などを搭載している。(2014/9/26)

PR:スマートフォンをフル活用するための情報が満載――「SHSHOW」をチェックしよう
シャープのスマートフォンAQUOSにプリインストールされているメーカーアプリ「SHSHOW」には、スマートフォンを目一杯使いこなすために見逃せない情報が満載だ。今回はSHSHOWで特に注目したい「アクセサリーサイト」と「PHOTOSHOW」について紹介しよう。(2014/9/24)

小児アトピー/喘息児に朗報か!:
シャープ、プラズマクラスター技術により小児アトピーでぜんそく患者の気道炎症レベルが低減した結果を発表
シャープは、東京大学医学部附属病院臨床研究支援センターに委託した臨床研究において、小児アトピー型で軽症および中症のぜんそく患者の気道炎症レベルが低減する結果が得られたと発表した。(2014/9/18)

販売目標5倍以上に引き上げ 人気のシャープ「お茶プレッソ」は柔軟思考から誕生した
シャープのお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」に人気が殺到し、販売目標は当初予定の5倍以上に。企画は、柔軟な思考によって生まれた。(2014/9/16)

量産確立にメド:
シャープの「MEMS-IGZOディスプレイ」、2014年内にサンプル出荷を開始
シャープは、クアルコムの子会社ピクストロニクス(Pixtronix)と共同で開発してきた「MEMS-IGZOディスプレイ」について、量産化のメドが立ったと発表した。2014年内にもサンプル出荷を開始する予定。本格的な量産開始は2017年を見込んでいる。(2014/9/16)

2017年にはスマホに搭載:
より低消費電力で、色の再現性も向上――シャープが「MEMS-IGZOディスプレイ」を説明
スマートフォンで特に電力を消費する部分は「ディスプレイ」だろう。シャープが開発している「MEMS-IGZOディスプレイ」は、さらなる低消費電力に貢献する。従来のディスプレイとは何が違うのか? 商用化のめどは?(2014/9/12)

「IGZO量産技術」は“秘伝のたれ” 保秘か供与か、難しい舵取り “ロンリーワン”に反省も
シャープの「IGZO」は、半導体の苦い経験を生かし、技術者を引き抜かれてもすぐには追いつけない仕掛けにしていた。ただ、技術でオンリーワンを目指した経営が、いつの間にか“ロンリーワン”に陥った反省から、戦略的提携も進める。(2014/9/9)

PR:クリスタルディスプレイがもたらす新次元の操作体験――「AQUOS CRYSTAL」に触れてみた
ディスプレイのフレームがないかのように見える「フレームレス構造」が目を引く、シャープの新型スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」。そのインパクトは、これまでのスマートフォンをはるかにしのぐ。AQUOS CRYSTALの見どころを徹底レビューした。(2014/9/8)

KDDI、「AQUOS SERIE SHL25」の不具合を改善するアップデートを実施
KDDIは、9月4日にシャープ製スマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」のアップデートを実施。(2014/9/5)

シャープ片山元社長、日本電産に転身 「3000人も退職させておいて」……古巣からは恨み節も
シャープ元社長、片山氏の転身が業界で話題だ。日本電産が副会長執行役員に迎え、新設のCTOも兼任、次世代技術の開発を統括する。シャープ社内からは「3000人も希望退職させておいて一人だけちゃっかり再就職か」と恨み節も伝わってくる(2014/9/5)

自然エネルギー:
これぞ破竹の中国企業、太陽光の世界市場を独占か
調査会社である米NPD Solarbuzzは、全世界の太陽電池モジュールの出荷量に関する調査結果を発表した。2014年第1四半期(1月〜3月)に世界シェア1位だったシャープが、同第2四半期では半減。中国企業は着実に伸びており、世界の上位20社を独占する勢いがあるという。(2014/9/5)

恨み節も:
「経営失敗経験」買われたシャープ片山元社長は「日本電産」で再生するのか
シャープ元社長、片山幹雄技術顧問の転身が業界で話題になっている。日本電産が副会長執行役員として迎えるが、シャープ社内からは「3000人も希望退職させておいて1人だけちゃっかり再就職か」と恨み節も出ている。(2014/9/4)

さぁ、冷凍食品をまとめ買いだぁ〜!:
シャープ、巨大な冷凍室「メガフリーザー」搭載のプラズマクラスター冷蔵庫
冷凍室が冷凍食品でいっぱいになってしまうという経験をされた方は少なくないだろう。シャープは冷凍室を思いっきり拡大した冷蔵庫を発売する。(2014/9/3)

シャープ「IGZO」は偶然から生まれた……“戦犯”亀山第2工場、今や反転攻勢の拠点に
経営再建中のシャープ。看板商品ともいえる高精細で低消費電力の液晶パネル「IGZO」は、ひとつの偶然から生まれた。(2014/9/3)

ソフトバンクの「AQUOS CRYSTAL」、新規契約とMNPで実質価格は0円
ソフトバンクのシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL」の一括価格と実質価格がオンラインショップで案内されている。新規契約とMNPは実質価格が0円になる。(2014/8/29)

動画で360度チェック:
日米をまたいだ“クリスタル”なシャープ「AQUOS CRYSTAL」をなめ回した
ソフトバンクモバイルと米Sprintとの共同開発で注目を集めたシャープ「AQUOS CRYSTAL」だが、何よりフレームレスの大迫力画面は大きな見どころだ。(2014/8/29)

製造マネジメントニュース:
「当初の目的は達成」シャープとパイオニアが資本提携を解消
シャープとパイオニアは、2007年から進めてきた資本提携を解消することを発表した。ただし、現在行っている光ディスク事業の業務提携は継続する。(2014/8/28)

シャープとパイオニア、資本提携を解消
シャープとパイオニアが資本提携の解消で合意。(2014/8/28)

写メール:
カメラ付きケータイ「J-SH04」が未来技術遺産に登録――マビカ試作機や写ルンです、“パスポートサイズ”も
国立科学博物館は、シャープのカメラ付き携帯電話「J-SH04」や電子スチルカメラ「マビカ」試作機、レンズ付きフィルム「写ルンです」などを重要科学技術史資料(未来技術遺産)として選定した。(2014/8/27)

何で売ってくれないんですか! シャープがミッターマイヤーの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」疾風ウォルフモデル(非売品)を作る
宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥がお掃除してくれるなんて……!(2014/8/22)

掃除機の歴史がまた1ページ:
シャープが○○モデルの掃除機をプレゼント、『銀河英雄伝説』×ニッセン企画で
『銀河英雄伝説』登場キャラの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」のプレゼントや、ポイント還元セールを実施中。(2014/8/22)

「バイエルライン、いけ!」 銀英伝・ミッターマイヤー元帥がしゃべるお掃除ロボ シャープとニッセンがコラボ
銀英伝のミッターマイヤー元帥がしゃべるお掃除ロボが現れた。(2014/8/22)

しかもエコ設計:
シャープ、「業界最高感度」の4K対応1型1200万画素CMOSイメージセンサー
シャープは1420mV/lux-secという高感度を実現した4K対応1型1200万画素CMOSイメージセンサーを開発した。サンプル出荷を8月下旬から開始する。(2014/8/20)

エネルギー管理:
テレビとHEMSを組み合わせた見守り、神奈川県で実験始まる
シャープは2014年8月、高齢者の見守りサービスなどを含む「地域課題対応型EMSサービス」の実証実験を始めると発表した。神奈川県大井町の10世帯を選び、参加者宅に機器を設置する。一般的なHEMSサービスの上に、生活支援サービスや健康管理サービスを載せた形だ。(2014/8/20)

国産スマホの反撃なるか:
日米共同開発でシナジーを最大化 シャープの技術を結集させた「AQUOS CRYSTAL」
業界初のフレームレス液晶を搭載したシャープ製の「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクとSprintのシナジー効果とスケールメリットを最大限生かすことで、独自性を打ち出しつつ、開発コストの削減にも成功したという。(2014/8/18)

2つの“クリスタル”とは?:
写真で解説する「AQUOS CRYSTAL」
極限までディスプレイのフレームをなくし、サウンド面も強化したシャープ製の新型スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクモバイルとSprintとの共同開発で注目を集めている同モデルの見どころをお伝えしよう。(2014/8/18)

「AQUOS CRYSTAL」専用アクセサリー全29製品が登場
ソフトバンク コマース&サービスがSoftBank SELECTIONブランドから、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」の専用アクセサリー全29アイテムを発売する。(2014/8/18)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。