ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

シャープ に関する記事 シャープ に関する質問

「シャープ」最新記事一覧

ソフトバンクの「AQUOS CRYSTAL」、新規契約とMNPで実質価格は0円
ソフトバンクのシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL」の一括価格と実質価格がオンラインショップで案内されている。新規契約とMNPは実質価格が0円になる。(2014/8/29)

動画で360度チェック:
日米をまたいだ“クリスタル”なシャープ「AQUOS CRYSTAL」をなめ回した
ソフトバンクモバイルと米Sprintとの共同開発で注目を集めたシャープ「AQUOS CRYSTAL」だが、何よりフレームレスの大迫力画面は大きな見どころだ。(2014/8/29)

製造マネジメントニュース:
「当初の目的は達成」シャープとパイオニアが資本提携を解消
シャープとパイオニアは、2007年から進めてきた資本提携を解消することを発表した。ただし、現在行っている光ディスク事業の業務提携は継続する。(2014/8/28)

シャープとパイオニア、資本提携を解消
シャープとパイオニアが資本提携の解消で合意。(2014/8/28)

写メール:
カメラ付きケータイ「J-SH04」が未来技術遺産に登録――マビカ試作機や写ルンです、“パスポートサイズ”も
国立科学博物館は、シャープのカメラ付き携帯電話「J-SH04」や電子スチルカメラ「マビカ」試作機、レンズ付きフィルム「写ルンです」などを重要科学技術史資料(未来技術遺産)として選定した。(2014/8/27)

何で売ってくれないんですか! シャープがミッターマイヤーの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」疾風ウォルフモデル(非売品)を作る
宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥がお掃除してくれるなんて……!(2014/8/22)

掃除機の歴史がまた1ページ:
シャープが○○モデルの掃除機をプレゼント、『銀河英雄伝説』×ニッセン企画で
『銀河英雄伝説』登場キャラの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」のプレゼントや、ポイント還元セールを実施中。(2014/8/22)

「バイエルライン、いけ!」 銀英伝・ミッターマイヤー元帥がしゃべるお掃除ロボ シャープとニッセンがコラボ
銀英伝のミッターマイヤー元帥がしゃべるお掃除ロボが現れた。(2014/8/22)

しかもエコ設計:
シャープ、「業界最高感度」の4K対応1型1200万画素CMOSイメージセンサー
シャープは1420mV/lux-secという高感度を実現した4K対応1型1200万画素CMOSイメージセンサーを開発した。サンプル出荷を8月下旬から開始する。(2014/8/20)

エネルギー管理:
テレビとHEMSを組み合わせた見守り、神奈川県で実験始まる
シャープは2014年8月、高齢者の見守りサービスなどを含む「地域課題対応型EMSサービス」の実証実験を始めると発表した。神奈川県大井町の10世帯を選び、参加者宅に機器を設置する。一般的なHEMSサービスの上に、生活支援サービスや健康管理サービスを載せた形だ。(2014/8/20)

国産スマホの反撃なるか:
日米共同開発でシナジーを最大化 シャープの技術を結集させた「AQUOS CRYSTAL」
業界初のフレームレス液晶を搭載したシャープ製の「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクとSprintのシナジー効果とスケールメリットを最大限生かすことで、独自性を打ち出しつつ、開発コストの削減にも成功したという。(2014/8/18)

2つの“クリスタル”とは?:
写真で解説する「AQUOS CRYSTAL」
極限までディスプレイのフレームをなくし、サウンド面も強化したシャープ製の新型スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクモバイルとSprintとの共同開発で注目を集めている同モデルの見どころをお伝えしよう。(2014/8/18)

「AQUOS CRYSTAL」専用アクセサリー全29製品が登場
ソフトバンク コマース&サービスがSoftBank SELECTIONブランドから、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」の専用アクセサリー全29アイテムを発売する。(2014/8/18)

帰ってきた「マイコン博士」――シャープMZシリーズの製品カタログが復刻
100年を超えたシャープの歴史で生まれた数々の名機たち。その1つであるMZシリーズのカタログが電子で復刻。しかもブラウザビューワでサクサク読める。(2014/8/8)

いじめられる「液晶」部門、黒字転換で緩む「シャープ」 取引先からは「再び暗黒時代か」と懸念
経営再建中のシャープで、主力の液晶パネル事業を巨額赤字の元凶となった戦犯として断罪する風潮が蔓延している。本社が事業に介入することも少なくなく、取引業者には「本社が無理な値下げや納入中止を指示した暗黒時代に逆戻りか」と警戒感が広がり始めた。(2014/8/7)

Pinterestは「未来を描くツール」 創業者・デザイン統括のシャープ氏が語るサービスの本質
Pinterestのデザインを統括するエヴァン・シャープCCOが来日し、単なる画像共有にとどまらないサービスのコンセプトや独自性について語った。(2014/8/7)

4Kの裾野を広げる――シャープも40V型を含む新4Kテレビを投入、アクオス「U20ライン」
シャープは、液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)の新製品として、4K対応の「U20ライン」2機種を発表した。従来より小型の40V型を加え、価格も抑えて4Kテレビの裾野を広げる考え。(2014/8/5)

スマホで上手に写真を撮るためのコツを紹介――シャープが「PHOTOSHOW」を公開
シャープが、スマートフォンで上手に写真を撮るためのコツを解説したサイト「PHOTOSHOW」を公開。解説に使われている写真は、すべてのスマートフォンAQUOSで撮影されたものだ。あわせて、「夏」をテーマにしたフォトコンテストも実施している。(2014/8/4)

音楽ゲーム「maimai」のライブにシャープの洗濯機が登場 「見た目が似てるっぽいから」コラボ
「maimai LIVE 2014 〜洗濯祭〜」にドラム式洗濯機がやってくる。(2014/8/1)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
4Kネイティブ映像がもたらす“リアリティー”の世界
6月2日にスタートした4K試験放送「Channel 4K」。さっそくシャープ「TU-UD1000」を自宅シアタールームに導入したAV評論家・麻倉怜士氏にその魅力を聞いた。(2014/8/1)

電機大手7社、業績回復度合いで明暗 ソニー、再建は厳しいまま
シャープを除く電機大手7社の2014年4〜6月期連結決算が31日、出そろった。(2014/8/1)

小さく、早く:
「ヘルシオ」が10年目の大進化――“焼き”と“蒸し”が同時にできるプレミアムモデル「AX-XP100」登場
シャープが“ウォーターオーブン”「ヘルシオ」の新ラインアップを発表。最上位モデルは、設置幅を2割以上削減した省スペース設計に加え、上下2段で「焼き」と「蒸し」など異なる調理を同時に進行できる“時短”モデルだ。(2014/7/29)

電子ブックレット/蓄電・発電機器:
25%という限界を超えたシリコン太陽電池
シリコン太陽電池の変換効率には15年間にわたり、「25.0%」という壁があった。パナソニックとシャープは相次いでこの壁を突破。太陽電池の表面から電極を取り除くバックコンタクト技術など、両社の技術の特徴を紹介した。(2014/7/28)

ケイ・オプティコムの格安スマホ「mineo」にシャープ端末追加 おサイフケータイ・ワンセグ対応
auのLTE回線を利用するケイ・オプティコムのMVNO「mineo」に、シャープ製「AQUOS SERIE」と、基本データ容量2Gバイトと3Gバイトの新プランが追加。(2014/7/24)

ドコモ、「AQUOS PAD SH-06F」のソフト更新を7月24日に開始――「VoLTE」に対応
ドコモは、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」のソフトウェア更新を7月24日に開始。高品質な通話サービス「VoLTE」に対応する。(2014/7/22)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
シャープの新型4Kテレビ「LC-60UD20」で再確認した高精細映像の魅力
今月は6月下旬から店頭に並び始めたシャープの4Kテレビ「UD20」シリーズをとりあげたい。LEDバックライトを画面上下に配置したエッジ式ではあるが、素性の良い映画BDでは切れ味鋭い高解像度映像が楽しめる。(2014/7/17)

製造IT導入事例:
シャープ、アフターサービスパーツの在庫量削減を狙いPTCのSLMシステムを導入
シャープは、PTCのSLM(サービスライフサイクル管理)システムを導入することを明らかにした。従来人手に頼ってきたサービス部品の管理をシステムに任せることで、部品供給や在庫量の適正化を目指す。(2014/7/17)

ホワイトもある:
シャープ、録画対応のAQUOSプライベートモデル「Kシリーズ」
シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、個室や寝室での利用に適したパーソナルモデル「Kシリーズ」3機種6モデルを発表した。USB外付けHDDへの録画をサポート。(2014/7/11)

スマートホーム:
14坪の屋根で12.7kWの太陽光、戸建住宅に搭載
住友林業は2014年7月、10kW以上の太陽電池モジュールを屋根上に設置可能な「Green Smart Solar Z」を発表した。緩勾配の片流れ屋根にシャープの高性能太陽電池を載せる。(2014/7/9)

Samsung、Intel、DellなどがIoT標準化団体を立ち上げ──Qualcomm陣営に対抗か
QualcommやMicrosoft、シャープなど50社以上が参加するAllSeen Allianceとは別に、新たなIoT業界団体をSamsungやIntelなど8社が立ち上げた。(2014/7/8)

IGZO技術を生かす:
「LCD市場はまだ切り開ける」、シャープのディスプレイは“脱四角”も訴求
新しいディスプレイとして「フリーフォームディスプレイ(FFD)」を発表したシャープ。ゲートドライバを画素内に分散して配置することで、丸型や穴開き型など、四角以外の形状を実現できるもの。同社は、四角一辺倒だったディスプレイの常識を打ち破り、ディスプレイの新たな価値を提供できると大きな期待を持っている。(2014/7/7)

KDDI、「AQUOS PAD SHT21」の不具合をアップデートで解消――絵文字の表示を修正
KDDIが、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT21」のソフトウェアアップデートを公開。SMS(Cメール)受信時に絵文字を正常に表示できないことがあるという事象を修正した。(2014/7/3)

GALAPAGOS STOREもブラウザビューワを用意――試し読みから順次拡大
シャープは電子書籍ソリューションの統一ブランドを「EBLIEVA(エブリーバ)」とし、法人向けの提案を強化する。(2014/6/30)

Biz.ID Twitterフォロワー倍増計画:
Biz.IDのTwitterが突然の人格化――最終兵器「まりか」登場
これまでRSSの垂れ流し状態だったBiz.ID編集部の公式Twitterアカウントが豹変! メンションを返し、キングジムやシャープのアカウントに絡み始めるなど人格を持ち始めた……。(2014/6/25)

液晶ディスプレイといえば四角という時代は終わった:
シャープ、自由な形の画面を作れる「フリーフォームディスプレイ」を開発
現在、世の中にある液晶ディスプレイの形は四角形だ。丸いものや楕円形、三角形といったものができれば面白いのにと思った方はいないだろうか。シャープが新開発したディスプレイを使えば、そういう思いも現実のものになるかもしれない。(2014/6/19)

円形も可能に シャープ、自由な形に設計できる「フリーフォームディスプレイ」開発
シャープは、円形など自由な形状のディスプレイを設計できる「フリーフォームディスプレイ」を開発した。(2014/6/18)

ディスプレイ技術:
シャープ、自由な形状に設計可能な「フリーフォームディスプレイ」を開発
シャープは、表示領域に合わせた自由な形状に設計可能な「フリーフォームディスプレイ」を開発。IGZO技術の応用と独自の回路設計手法の確立により実現したという。(2014/6/18)

「アンテナ喫茶」座談会(特別編):
PR:「薄くて軽い」「こんな機能があったんだ!」――女子大生とAQUOS PADの新しい出会い
大学生でタブレットを利用している人は少数かもしれないが、実際に使ったらどんな感想を持つのか? 今回は6人の女子大生にシャープの「AQUOS PAD SH-06F」を使ってもらい、感じたこと、発見したことを語ってもらった。(2014/6/17)

“新書サイズ”の世界最軽量タブレット「AQUOS PAD SH-06F」が6月20日に発売
ドコモは“新書サイズ”で世界最軽量のシャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売する。3辺狭額縁設計を施したボディに、7型IGZOディスプレイを搭載している。(2014/6/16)

ドコモ、シャープ製ケータイ「SH-07F」を6月13日に発売
防水・防塵仕様の折りたたみボディに3.3型フルワイドVGA液晶を搭載。背面にアルミパネルを採用した。(2014/6/9)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第1回:
5.2型「EDGEST」は片手でも操作しやすい?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの夏モデルスマホ「AQUOS Xx 304SH」。5.2型のフルHD IGZO液晶を搭載するボディは、シャープ独自の「EDGEST」デザインによる3辺狭額縁設計が特徴だ。その持ちやすさをチェックした。(2014/6/2)

黒字転換「シャープ」、それでも高橋興三社長“ずっと仏頂面”の理由
シャープは黒字転換を果たしたが、会見で高橋興三社長に笑顔はなかった。「一過性の黒字で社内に『危機は去った』と勘違いが広がるのを怖れたのでは」との声も。(2014/5/29)

開発陣に聞くシャープ夏モデル(ソフトバンク編):
EDGESTに“IGZO”と“高品位”をプラス――「AQUOS Xx 304SH」が提供する新しい価値
発表会を行わなかったソフトバンクから、唯一、夏モデルとして発売されたシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx 304SH」。3辺狭額縁のEDGESTスタイルを継承するモデルだが、前機種からどのように進化したのか。開発陣にコンセプトや進化点をうかがった。(2014/5/28)

写真で解説する「AQUOS PAD SH-06F」
7型タブレットとして世界最軽量を実現したシャープ製の「AQUOS PAD SH-06F」。防水、フルセグに加え、注目の「VoLTE」にも対応。“大画面ファブレット”としてフル活用できる充実仕様だ。(2014/5/27)

笑顔なしの意味:
黒字転換「シャープ」――それでも高橋興三社長“ずっと仏頂面”
2期連続で巨額赤字を計上していたシャープが、平成26年3月期連結決算で黒字転換を果たした。ただ会見で高橋興三社長に笑顔はなかった。その理由は……。(2014/5/27)

写真で解説する「Disney Mobile on docomo SH-05F」
ドコモの「Disney Mobile on docomo SH-05F」は、シリーズ初となるシャープ製のAndroidスマートフォン。5型の大画面IGZO液晶や、3000mAhの大容量バッテリー、F1.9の高性能カメラを備えたハイスペック機に、ディズニーならではの遊び心をプラスした。(2014/5/26)

ドコモ、「Disney Mobile on docomo SH-05F」を5月29日に発売
ドコモはシャープ製スマホ「Disney Mobile on docomo SH-05F」を5月29日に発売する。3万点以上のディズニーコンテンツを無料で楽しめる。(2014/5/26)

ナビタイム、ARで検索できる「周辺ファインダー」機能をシャープ製スマホに提供
ナビタイムジャパンが、スマートフォンのカメラをかざして、周辺の駅やコンビニ、ATMなどを検索できる「周辺ファインダー」を、シャープ製のAndroidスマートフォン向けに提供開始した。(2014/5/23)

開発陣に聞くシャープ夏モデル(ドコモ編):
“EDGEST”をシャープの記号に――「AQUOS ZETA SH-04F」「AQUOS PAD SH-06F」で目指したもの
シャープはドコモ向けの2014年夏モデルに、スマートフォン2機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種の計4機種を提供している。フラッグシップモデルのAQUOS ZETAを中心に、ラインアップ全体と各機種のコンセプト、デザインについて開発陣に話を聞いた。(2014/5/23)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
PR:使っていくうちに、いつの間にか“上手な”写真が撮れる――新しい「AQUOS」のカメラ
スマホのカメラ性能がどんどん上がって写真を撮る人が飛躍的に増えたのだけど、いい写真を撮るにはどうしても一工夫がいる。でも、シャープの新しいAQUOSスマートフォンなら、そうした心配は無用。使うだけでいつの間にか上手に撮影できるようになるのだ。(2014/5/22)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

名称も未定ながら、9月発売が噂される次世代iPhone。例によって多くの真偽不明情報が流れているが、今よりもサイズの大きいバージョンが発売される確率は高そうだ。