ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

シャープ に関する記事 シャープ に関する質問

「シャープ」最新記事一覧

第24回ファインテックジャパン:
TN液晶の視野角特性を改善、シャープの光学フィルム
シャープは、TNモード液晶ディスプレイの視野角を改善することができる「広視野角光学フィルム」のデモ展示を行った。新開発の光学フィルムを一般的なTNモード液晶ディスプレイの表面に貼り付けるだけで、視野角特性を改善することができる。(2014/4/18)

シャープ「プラズマクラスター」販売台数5000万台突破 第3者機関の検証による「効果」強みに
シャープの独自空気清浄機術「プラズマクラスター」を搭載した商品の世界累計販売段数が、昨年末に5000万台を超えた。(2014/4/17)

「THXディスプレイ」規格、その役割と認定モデルの実力とは?
最近、テレビやプロジェクターのカタログで見かけることが増えた「THXディスプレイ規格」。認証済み製品は一体何が違うのか。米THXのエンジニアとシャープのテレビ開発者が解説してくれた。(2014/4/14)

シャープ、創業102年目で入社式を初公開 社長も「さん」付けで紹介 改革アピール
創業102年目を迎えたシャープが初めて入社式を報道関係者に公開した。式典では、役員9人が役職ではなく「◯◯さん」と呼ばれあいさつ。変わるシャープをアピールした。(2014/4/3)

新製品ニュース 家電:
茶葉の栄養成分を丸ごとお茶に、シャープの「お茶プレッソ」
シャープは、茶葉に含まれるほとんどの栄養成分をお茶にして飲むことができるお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」(TE-GS10A)を発表した。栄養価の高いお茶を作るだけでなく、小型の臼で挽(ひ)いた粉末状のお茶はラテなどの飲み物や料理、菓子などにも活用することができる。これまでのように茶殻も出ないため、食品ロスも削減することが可能だ。(2014/3/31)

栄養たっぷり「お茶プレッソ」を手軽に シャープ「ヘルシオ」からお茶家電
茶葉に含まれる栄養成分を壊さず、茶せんで点てたような本格的なお茶を入れられる「ヘルシオお茶プレッソ」をシャープが発売する。(2014/3/27)

どっちもプレッソ シャープとはてなの新製品の名前がかぶる→Twitterでコラボする流れに
はてな近藤社長「やりましょう」(2014/3/27)

茶道のように茶葉をひいてたてる シャープがお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」
茶葉をパウダー状にして、回転はねでお湯と混ぜる――本格的なお茶が作れる「ヘルシオ お茶プレッソ」が登場。(2014/3/27)

お茶を丸ごと栄養に――シャープが「ヘルシオ お茶プレッソ」を発売
シャープは、「ヘルシオお茶プレッソ」を4月25日に発売する。「お茶うす」を搭載し、茶葉を“挽く”から“沸かす”、“点てる”までを行うお茶メーカーだ。(2014/3/27)

好調の「クアトロン プロ」――シャープが展開するランクアップ作戦とは?
シャープが“AQUOSクアトロン プロ”「XL10シリーズ」の販売戦略を説明した。緩やかな回復基調にある国内のテレビ市場で“買い替え”と“置きかえ”を進め、実際に効果を上げているようだ。(2014/3/26)

シャープが妹のように会話できる萌えロボット掃除機を開発 目指してる未来の違いを見せつける
今日も日本は平常運転。(2014/3/26)

「妹のような声」で会話できる“萌えCOCOROBO”シャープが開発 掃除能力をほめると喜ぶ
「かわいらしい妹のようなロボット家電と暮らしたい」とのニーズに応えたという“萌え”ロボット掃除機「プレミアムなCOCOROBO」をシャープが開発。非売品だが、モニターを募集している。(2014/3/25)

ソフトバンク、専用ソフトで障がい者の社会生活を支援する「アシストスマホ」サービスを開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製「シンプルスマホ 204SH」を活用した障がい者向けの支援サービス「アシストスマホ」を開始した。(2014/3/25)

記念モデルとして製品化:
国産第1号電卓の発表から50周年――シャープ、新製品デザイン投票を実施
シャープは、国産第1号電子式卓上計算機(電卓)「CS-10A」の発表から50周年を迎えたことを記念し、12種類のデザイン画像から、製品化したい電卓のデザインを投票する「50周年記念 新製品デザイン投票」を開始した。(2014/3/19)

国産第1号電卓の発売から半世紀、GALAPAGOS STOREに復刻カタログ登場
シャープが国産第1号となる電卓(電子式卓上計算機)を発売して50年。GALAPAGOS STOREでおなじみの“復刻カタログ”が公開された。これは懐かしい。(2014/3/18)

国産第1号電卓から50年 シャープが記念モデルの投票受付中、人気1位を商品化
12種類のデザイン画像から気に入ったものを1つだけ選んで投票しよう。(2014/3/18)

初の「国産電卓」誕生から50周年 シャープが新製品のデザイン投票、人気No.1を商品化
シャープが「国産第1号」のオールトランジスタ電卓「CS-10A」発表から50周年を記念し、記念モデルのデザインを決めるユーザー投票をスタートした。(2014/3/18)

お掃除ロボット「ココロボ」、ついに鼻歌を会得?
シャープは、ロボット掃除機「COCOROBO」に音楽再生機能を追加する新ファームウェアの提供を開始した。(2014/3/17)

知財ニュース:
パナソニックが首位返り咲き! 国際特許出願数――トップ15のうち5社が日本企業
世界知的所有権機関(WIPO)が発表した2013年の国際特許出願数は、パナソニックが中国のZTEを抜き、3年振りに首位に返り咲いた。またトップ15社を見るとシャープ、トヨタ自動車、三菱電機、NECなどもランクインしている。(2014/3/14)

センシング技術:
シャープ、センサー光源向けに安全対策済み赤外レーザーを開発
シャープは2014年3月12日、3次元センサー用半導体レーザーとして「業界で初めて目に対する安全対策部品を一体化した」(同社)という新製品の開発を発表した。ゲーム機などの民生機器をはじめ、産業機器やセキュリティ関連機器など3次元センサーを使用する各種用途に向けて展開する。(2014/3/12)

照度/ジェスチャーセンサー搭載 業界最小サイズのモバイル機器向け近接センサー シャープ
シャープは、照度センサーとジェスチャーセンサーを搭載し、業界最小サイズを実現したという近接センサーのサンプル出荷を始める。(2014/3/10)

クアッドコプターやAQUOSが当たるチャンス――シャープがFacebookでキャンペーンを実施
シャープがFacebookの公式ページで「SHARP AQUOS PHONE ご愛顧感謝キャンペーン」を実施している。抽選で計33人にプレゼントが当たる。(2014/3/4)

「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」 一括4万円台前半、新規とMNPなら実質0円
コンパクトなソフトバンクのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」が店頭に並んだ。一括価格は4万円台前半と案内されている。(2014/2/28)

auの「AQUOS PAD SHT22」発売、一括価格は6万円台前半
シャープのau向けタブレット「AQUOS PAD SHT22」が発売された。一括価格は6万160円と案内されている。(2014/2/28)

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」と「AQUOS PAD SHT22」の発売日を案内
KDDIが、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」とタブレット「AQUOS PAD SHT22」の発売日を告知した。SHL24は2月22日から順次、SHT22は26日から全国で発売する。(2014/2/20)

ソフトバンク、コンパクトなIGZOスマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を2月21日に発売
ソフトバンクは、4.5インチのフルHD IGZO液晶を搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を2月21日に全国で発売する。(2014/2/19)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
家電が驚くべき進化を遂げる! シャープの「生物模倣技術」とは?
「生物模倣技術」という言葉をご存知だろうか? 自然界に生息する生き物の機能や仕組みを参考にして、新たな技術の開発や性能向上に結びつける。ここ数年、「生物模倣技術」を家電分野に積極的に取り入れているのがシャープだ。(2014/2/19)

「家電屋」から「部品屋」になったシャープの未来は明るいのか IGZO“賞味期限”の新たなリスク
経営再建中のシャープが立ち直りつつあるが、“復活”に最も寄与したのはリストラ。「家電屋」から「部品屋」で活路を模索し始めたシャープの未来は、果たして明るいのだろうか。(2014/2/19)

リストラ効果:
「家電屋」から「部品屋」になった「シャープ」の未来は明るいのか
2年連続で巨額の赤字を計上した経営再建中のシャープが、立ち直りつつある。平成25年4〜12月期の連結決算では営業利益が814億円と、1662億円の赤字だった昨年同期から驚異的な回復を見せた。だが……。(2014/2/19)

最新のAQUOS PHONEも体験できる――2月22〜23日に「トヨタ・ビッグ・エア」開催
スノーボードストレートジャンプ競技大会「第18回トヨタ・ビッグ・エア」が2月22〜23日に札幌ドームで開催される。会場ではシャープのAQUOS PHONEでDTS Soundを体験できる。(2014/2/18)

USB録画に対応:
軽量&スリム設計のスタンダード“AQUOS”「H11シリーズ」発売
シャープは、スリムデザインの“AQUOS”「H11シリーズ」2機種を3月に発売する。軽量化を図ったスタンダードモデルだ。(2014/2/6)

シャープ、通期営業益を1000億円に上方修正 太陽電池好調、液晶パネル回復
シャープが14年3月期の連結営業益予想を前回予想から200億円増の1000億円に上方修正。(2014/2/4)

BIGLOBE、AQUOS PHONEにLTE通信サービスを加えて月額2950円の「Wi-Fiほぼスマホ」を提供開始
NECビッグローブは、シャープ製Android端末「AQUOS PHONE SH90B」に同社製LTE通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」「Wi-Fiスポット」をセットにした「Wi-Fiほぼスマホ」を本日より提供する。(2014/2/3)

“企業風土改革”は第2段階へ:
シャープから消えた「社長室」……経営陣は大部屋に
社員同士の「さん付け運動」などを導入したシャープの企業風土改革が今年に入り、第2段階にシフトチェンジした。(2014/2/3)

「書院」のシャープ、ワープロのサポートをついに終了 「まだ続いていたのか」Twitterでは思い出話
シャープがワープロ専用機のサポートをこの1月末で終了。「書院」シリーズで知られる同社ワープロ機最後の機種の製造終了から10年数カ月たっており、ネットでは「まだ続いていたのか」と驚きの声も。(2014/1/31)

シャープ、ブラウザビューワを発表
HTML5ベースのブラウザビューワ。3月から「GALAPAGOS STORE」およびB2B向けに提供している「book-in-the-box」に順次提供を開始する。(2014/1/31)

シャープ、中国スマホメーカーにIGZO大量供給 100億円規模の黒字確保へ
シャープがIGZOパネルを中国のスマートフォン新興メーカー、北京小米科技から大量受注した。月産で100万台程度とみられる。(2014/1/30)

「つえをクラウド連携したい」「1社で勝てる時代終わった」 “電卓の父”元シャープ副社長・佐々木正氏(98)
電卓開発で名をはせた元シャープ副社長の佐々木正氏(98)は、「1社だけで競争に勝てる時代は終わった」と説く。クラウド連携させた「ハイテクつえ」など新アイデアの事業化も目論む。(2014/1/29)

Wi-Fiも使える子供スマホ:
ドコモ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始
ドコモは、シャープ製の子供向けAndroidスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始した。(2014/1/24)

交換レンズ百景:
「Df」で楽しむ、初めての1本に最適な広角単焦点――ニコン「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」
派手こそはないが、軽くて高速確実なAF、開放から使えるシャープさ、自然な色乗り、買いやすい価格と、フルサイズ購入者の初めての1本として勧められるレンズ、ニコン「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」を「Df」と組み合わせた。(2014/1/24)

Android 4.1へ:
ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のOSバージョンアップを開始
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のOSバージョンアップを開始した。Android 4.0から4.1になる。(2014/1/23)

ドコモ、「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に発売――8色イルミ搭載の着せ替えスマホ
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に予定する。8色に光るイルミネーションを備え、別売リアカバーを使った“着せ替え”もできる。(2014/1/21)

4.5インチのフルHD IGZOを搭載した「AQUOS PHONE EX」、事前予約を1月18日に開始
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」の事前予約を1月18日に開始する。発売は1月24日の予定。(2014/1/17)

シャープ、3200×1800解像度の15.6型Windowsタブレット──電子黒板と連携、オフィス/教育分野に訴求
シャープが、超高精細ディスプレイを搭載する15.6型Windowsタブレットを発表。大型タッチ画面の電子黒板と連携し、オフィス/教育市場にペーパーレス会議ソリューションとして展開する。(2014/1/16)

3200×1800ピクセルIGZO液晶搭載Windowsタブレットも──シャープ、会議を効率化する法人向け新製品
シャープが電子ホワイトボード「BIG PAD」とWindowsタブレットの新製品を発表。複数端末での連携機能により会議の効率化が図れるという。(2014/1/16)

ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のソフト更新を開始
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」のソフト更新を開始した。充電中にバッテリー残量が正しく表示されない不具合を改善する。(2014/1/15)

2014 International CES:
ZTEの“IGZO”モデルと「ZTE nubia 5s」の実力をブースで知る
ZTEが2014 CESにあわせて大量に発表した新モデルは、ハイエンドラインアップが充実している。注目はシャープのIGZOパネルを採用した新シリーズだ。(2014/1/10)

2014 International CES:
Rovi、シャープとのDivXライセンス契約を更新――UltraHD/4K HEVCも包含
Roviは、シャープとのDivXライセンス契約を更新した。全世界でのDivX HEVCおよびDivX Plus Streaming技術を含めた契約へと拡大している。(2014/1/9)

2014 International CES:
スマートフォンやタブレット用のIGZO液晶を展示――シャープブース
シャープブースは液晶テレビを中心とした展示だが、スマートフォンやタブレットに使われるIGZO液晶ディスプレイが多数展示されている。(2014/1/9)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(外観編)
Bay Trail世代+Windows 8.1タブレットといえば最近は8型クラスの小型モデルが人気だが、10.1型クラスも忘れてはならない。祝Mebiusブランド復活! な、シャープ「Mebius Pad」(試作機)の外観をチェックする。(2013/12/27)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。