ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「運用」最新記事一覧

関連キーワード

元Siri運用マネージャーが話した:
Apple Siriとコンテナデータ永続化プロジェクトの関係
Apple Siriの運用マネジャーだったJoshua Bernstein氏は、サービスの急成長に対応すべくコンテナ化を推進した。その際の苦い経験から生まれたコンテナデータ永続化プロジェクトについて、Mesosphereの共同創立者兼CTO、Tobi Knaup氏と共に説明した。(2016/5/30)

医療機器ニュース:
骨粗しょう症診療向け小型X線骨密度測定装置を発売、狭スペースに対応
GEヘルスケア・ジャパンは、骨粗しょう症診療向けの小型X線骨密度測定装置 「Chorale」を発売した。奥行きを約30cm短くしたことで、より狭いスペースでも設置・運用できる。(2016/5/30)

PR:@IT読者調査で分かった、ネットワーク運用管理者が困っていること
ネットワークの運用管理に携わるITプロフェッショナルを対象とした@IT読者調査で、回答者の59%が作業ミスによりネットワークを停止させてしまった経験があると回答した。こうした経験から、運用担当者の負担がさらに重くなっている実態が明らかになった。(2016/5/30)

auの「Xperia Z4」をSIMロック解除して格安SIMを使ってみた
2015年夏に購入した「Xperia Z4」のSIMロックを解除して、ドコモ系MVNOのSIMカードを使っている。あらためて、解除の方法と、その後の運用についてまとめた。(2016/5/27)

図研「CR-8000」、JVCケンウッドの仮想化環境で運用開始
図研の電気CAD「CR-8000」がJVCケンウッドの仮想化環境で運用開始された。従来環境と比べても遜色ないパフォーマンスを達成したという。(2016/5/27)

太陽光:
発電の敵が大好物、除草を羊とヤギに頼むメガソーラー
植物が生い茂り、太陽光パネルの上に影ができると発電量が落ちてしまう。太陽光発電所の運用保守においては除草作業も重要になるが、人手による作業コストはばかにならない。SBエナジーと三井物産などの4社は、鳥取県のメガソーラーでこうした除草作業をヤギや羊に任せてしまう実証試験を進めている。(2016/5/27)

IT導入完全ガイド:
大予想! 2020年、統合運用管理はどうなっている!?
今後、ビッグデータやAI、IoTといった先端技術を取り入れた統合運用管理製品が続々と登場し、システム運用のさらなる効率化や自動化、品質向上がなされるだろう。そんなシステム運用管理の未来の姿を想像してみよう。(2016/5/27)

年内にアジアのPizza Hutで注文や支払いなどのサービスを提供へ:
MasterCard、「Pepper」向けデジタル決済アプリケーションの試験運用を開始へ
MasterCardは、人型ロボット「Pepper」向けの初の決済アプリケーションによるの試験運用を開始したと発表した。(2016/5/26)

電力供給サービス:
スマートメーターの運用管理、中国電力がネットワーク仮想化技術を導入
中国電力はこのほど伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、EMCジャパンおよびVMwareと4社共同でネットワーク仮想化技術を活用したスマートメーター運用管理システムの基盤を構築した。同システム基盤の構築はCTCが、EMCジャパンのデータ記憶装置とVMwareのネットワーク仮想化ソフトウェアを最適な形で組み合わせることにより実現した。(2016/5/26)

3D設計推進者の眼(10):
設計者によるPDM導入で大事なフォルダ構成検討
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は設計者のためのPDMにおける構造について説明する。(2016/5/26)

Kaspersky Industrial CyberSecurity:
産業用制御システムの運用ポリシーや制約を踏まえたサイバーセキュリティ導入が可能に
カスペルスキーは、産業用制御システム向けサイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity(KICS)」の国内提供開始を発表した。(2016/5/25)

基幹DBのBCP対策強化、管理性と性能の大幅向上を実現:
PR:三菱アルミニウムがマルチテナント機能で販売/生産管理データベースを一挙集約し、事業継続性も強化。その選択の理由とは?
三菱アルミニウムは2015年12月、中核生産拠点となる富士製作所で稼働する基幹データベース群を、Oracle Database 12cのマルチテナント機能を用いてOracle Database Appliance上に集約。事業継続性の強化と運用管理性/パフォーマンスの大幅向上を果たした。[プライベートクラウド/データベース統合][高可用性/災害対策][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System][Database Security](2016/5/25)

大量データも超高速バックアップ
Oracle DB運用の最適化と、失敗のないリカバリを両立させる“ここにしかない”方法
日々増え続ける重要なデータのバックアップ運用は、IT担当者の悩みの種だ。複数のデータベースが乱立する環境であっても、バックアップ処理が楽になり、さらにリカバリの確実なテストもできる方法はないだろうか?(2016/5/25)

デロイト トーマツ、横浜にセキュリティ拠点を開設 戦略から運用まで対応
20カ国以上にセキュリティサービス拠点を展開する計画で、監査法人グループの特徴という地域密着と世界の拠点を連携させたサービスを提供する。(2016/5/24)

オンプレミスとクラウドのシームレスな統合運用を実現:
PR:ハイブリッドクラウド環境の運用管理をさらに効率化する「Oracle Enterprise Manager 13c」の“3つの柱”
オンプレミスとパブリッククラウドをまたいだ“ハイブリッドクラウド”環境では、その運用管理をいかに効率化するかが大きな課題となる。オラクルは「Oracle Enterprise Manager」の機能強化により、この課題のスマートな解決に取り組んでいる。[パブリッククラウド][プライベートクラウド/データベース統合][Oracle Cloud][Oracle Enterprise Manager](2016/5/24)

ChatOpsで進化するIT部門のコミュニケーション【第1回】
メールからチャットへ――「Slack」「LINE」が変える情報共有と開発手法
業務における情報伝達手段がメールからチャットに変化している。同じく開発・運用の現場でも、チャットをハブとして利用し、情報共有の効率化やITの自動化を進める「ChatOps」という考え方が浮上している。(2016/5/24)

ホワイトペーパー:
メッセージを40分の1に減らし、障害対応をナビゲーションする新発想のツールとは?
さまざまなメッセージや対応依頼であふれるシステム運用の現場だが、ノウハウは属人化しており対応に手間取るケースが多い。自動化と手動運用の「いいとこどり」の運用管理ツールなら、必要な情報を選び、正しい対応へと導いてくれる。(2016/5/23)

特集:IoT時代のセキュリティログ活用(3):
インシデント発生時のコストを最小限に抑えるデータ運用術
内部不正などのセキュリティインシデント発生時に避けて通れないのが、関連データを洗い出し、解析する「フォレンジック」だ。本稿では、万が一に備えた「データ運用術」を現場の“デジタルフォレンジッカー”が指南する。(2016/5/23)

グローバル展開を強化:
トランスコスモス、ソーシャルメディア運用支援のソーシャルギアを完全子会社化
トランスコスモスは、グループ会社でシンガポールを拠点にソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアを完全子会社化したと発表した。(2016/5/20)

Dev Basics/Keyword:
DevOps(デブオプス)
DevOpsとは「ビジネスの価値を高めることを目的に、製品・サービスを迅速かつ継続的にユーザーへと届けるために、ITシステムの開発チーム(Dev)と運用チーム(Ops)が協調すること」を意味する言葉だ。(2016/5/19)

ECサイトやメディアサイトにおけるユーザーレビューの運用負担を軽減:
ナビプラス、「NaviPlusレビュー」にユーザーレビュー運用代行サービスと通報機能を追加
ナビプラスは、自社で開発、提供するレビュー投稿エンジン「NaviPlusレビュー」に、ユーザーレビューの運用負担を軽減する2つのメニューを追加したと発表した。(2016/5/18)

日本独自のDSPやSNSとの連係も:
広告運用効率化支援ツール「Acquisio」、日本語版サポートを開始
アクイジオジャパンは、運用型広告の管理プラットフォームである「Acquisio」の日本語版サポートを開始したと発表した。(2016/5/18)

アットマークテクノ Armadillo:
IoTのセキュリティ課題解決と運用コスト削減を可能にするゲートウェイ端末
アットマークテクノ、大日本印刷、コネクシオの3社は、セキュリティ対応版のIoTゲートウェイ端末を共同開発し、2016年秋に販売を開始すると発表した。(2016/5/18)

業界初!? クラウドとオンプレミスの“いいとこ取り”が可能に:
PR:パブリッククラウドと同じシステム基盤をオンプレミスで使える「Oracle Cloud Machine」が登場!
「シンプルですぐに使えて運用管理の負担も少ないパブリッククラウドは魅力的だが、システムやセキュリティの要件から使えない」といった企業は少なくない。そんな悩みも、間もなく提供が開始される「Oracle Cloud Machine」で一挙に解消される。[パブリッククラウド][データベース統合][Oracle Cloud](2016/5/16)

世界各国・地域に最適化したFacebook広告で越境ECを支援:
海外進出企業のFacebook広告ローカライズを支援、アライドアーキテクツがサービス提供
アライドアーキテクツは海外進出を行う国内企業に向けて世界各国の地域の言語や文化に最適化したFacebook広告の運用をワンストップで支援するパッケージサービスを開始したと発表した。 (2016/5/13)

自動運転技術:
3Dライダーで自動運転向け地図を随時更新、パイオニアが地図情報大手と実証実験
パイオニアと地図情報サービス大手のHEREは、パイオニアの走行空間センサー「3D-LiDAR(3Dライダー)」と、HEREの自動運転向け高精度地図を活用して、自動運転向け地図を効率的に更新/運用する“データエコシステム”の構築に向けた実証実験を行うことで合意した。(2016/5/12)

ノキアの取り組みで探る5G最前線(1):
世界初の試験運用を目指す韓国、冬季五輪が勝機に
研究開発が加速し、さまざまな実証実験が進む5G(第5世代移動通信)。目標とされる一部商用化の開始は、2020年――。あと5年もないのである。標準化はようやく開始されたが、それ以外では実際のところ、どこまで進んでいるのだろうか。本連載では、5G開発に取り組むノキアが、韓国、中国、欧州、米国、日本の各エリアにおける“5G開発の最前線”を探っていく。(2016/5/12)

テレワークの運用ルールと評価制度を考える【第2回】
中堅・中小企業のテレワーク事例、小さい会社もここまでやっている
テレワーク制度を実際に導入し運用している中堅・中小企業の例を挙げながら、必要な設備、社内規定、人事評価制度、人材育成の観点でどのようなフォロー体制を敷くかなど、実践的なノウハウを紹介する。(2016/5/12)

CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き(2):
デスクトップ仮想化がCAD、CAE現場にもたらすメリット
設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化の一方式であるVDIに対する関心が高まっている。連載「CAD/CAE環境をVDIへ移行するための 手引き」では、VDIの基礎解説や導入メリット、運用ポイントなどを分かりやすく解説していく。第2回では、CADやCAE現場におけるデスクトップ仮想化の導入メリットについて掘り下げる。(2016/5/10)

ボタン一発でバージョンアップ:
米EMCが発表したプラグ・アンド・プレイOpenStack、「Neutrino Nodes OpenStack版」とは
米EMCは2016年5月3日(米国時間)、ターンキーOpenStack環境製品の「VCE VxRack System 1000 with Neutrino Nodes with support for OpenStack」を発表した。構築・運用は大幅に自動化されていて、OpenStack運用のノウハウがゼロでも使えることを目指しているという。(2016/5/9)

動き出す電力システム改革(60):
電力市場の自由化を推進する広域機関に、情報システムのトラブルが相次ぐ
電力システム改革の中で全国レベルの需給調整を担う「電力広域的運営推進機関」の情報システムにトラブルが発生している。4月1日にシステムの運用を開始したものの、事業者間の計画データを正しく送信できない不具合が発生したほか、卸電力取引所と連携する機能が使えない状態だ。(2016/5/9)

製造ITニュース:
ディープラーニング導入用に検証済みのハードやソフトを提供するシステム
ネットワールドは、GDEPソリューションズと提携し、ディープラーニングの運用に必要なハードウェア、ソフトウェアを、検証・サイジング済みの状態で提供する、コンバージド・システムを発表した。(2016/5/9)

CAD読み物:
サーバ周りの整理整頓はとても大事! サーバラックの選び方
サーバラックを使って、サーバ周りを整理整頓しましょう。効率の良いサーバ運用の第一歩です!(2016/5/6)

JAXA、X線天文衛星「ひとみ」運用断念 機能回復は期待できないと判断
復旧に向けた活動はやめて、今後は異常に至った原因究明に専念。(2016/4/28)

「アドテクノロジー」のカテゴリーで:
ソーシャルギア、Facebook Marketing Partnerで2つ目の公式認定を取得
トランスコスモスは、グループ会社でソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアが「Facebook Marketing Partner」において、「アドテクノロジー」のカテゴリーで公式認定を受けたと発表した。(2016/4/28)

JAXA、X線天文衛星「ひとみ」運用断念 太陽電池パドルが分離か 「原因究明が我々の責務」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、X線天文衛星「ひとみ」の運用を断念すると発表。(2016/4/28)

オープンクラウドへの取り組みを加速:
IBM、OpenStack相互運用性テストツールの「RefStack」に新機能を追加
米IBMは、OpenStackで構築したIaaS環境の相互運用性テストツール「RefStack」へ、重要な新機能を追加したと発表した。(2016/4/28)

製造業IoT:
日本キャタピラーが新ICT建機サービス「顧客や現場だけでなく機械の声も聞く」
日本キャタピラーは、新たなICT建機サービスとなる「CAT CONNECT SOLUTIONS」を発表。これまで個別に提供していた機械管理、生産管理、施工管理、安全管理の4つのサービスを一体運用しながら、クラウドを介してさまざまなデータをリモートで一括管理できるようにした。(2016/4/28)

【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第1回:
データは毎日見ているのに「データドリブンマーケティング」にならないのはなぜ?
Webサイト改善はデータ分析からというものの、データを見ても結局何をしたらいいのか分からない……。そんな悩みをよく聞きます。本連載ではWebサイト運用に役立つデータと調査の活用法を学びます。(2016/5/9)

長期休暇明けに潜むHDDトラブルの“落とし穴”:
PR:ゴールデンウィーク(GW)明けに発生するサーバ/RAIDトラブルで泣かないために――“復旧のプロ”が教えるチェックポイントと対処方法とは?
ゴールデンウィーク(GW)や年末年始など、長期休暇での旅行やレジャーを楽しみにしている人は多いだろう。だが、システムを運用するエンジニアやIT管理者は、この時期は特に注意が必要だ。長期休暇の余韻を一気に吹き飛ばす、思わぬサーバ/RAIDのトラブルに遭遇するかもしれないからだ。(2016/4/28)

BCP/DR対策の一環、重複排除・データ圧縮などの機能が有効:
ソリッドファイアー、オールフラッシュストレージを用いた遠隔地レプリケーション実証実験を実施
ソリッドファイアージャパンが通信事業者3者と共同で、オールフラッシュストレージを活用した遠隔地レプリケーションの実証実験を実施。災害発生時の運用に関する知見が得られたという。(2016/4/27)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの私からお金のアドバイス
本コラムでは、新社会人の皆さんに向けて、マネーや資産運用、ライフプランなどについてアドバイスさせていただきます。(2016/4/26)

モバイル版とデスクトップ版の違い
実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?
ユーザーに提供すべき「Microsoft Office」は、「Office 2016」のモバイル版か、それともデスクトップ版か。機能と運用の一貫性、コストについて検討する。(2016/4/26)

セキュリティ強化の観点から再評価
ネットワーク分離を手軽にかなえる「VDI on クラウド」、その間違いのない方法とは?
運用コスト削減やワークスタイルの変革といった観点から採用されてきた「VDI」が最近、セキュリティ強化の観点から再評価が進んでいる。だがVDIの構築や運用に当たっては対処すべき課題も多い。その解決策を示す。(2016/4/27)

開発/検証用途の無償版も登場予定:
PR:「Oracle Database Cloud Service」は今、何ができるのか 2016年、何ができるようになるのか
「Oracle Database Cloud Service」は、Oracle Databaseを利用する企業に最適なクラウドサービスだ。2016年は開発/検証用途で使える無償版や、オラクルが全ての運用管理作業を行うマネージドサービスも登場し、さらに身近で使いやすくなる。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2016/4/25)

PR:なぜ自動化できない? システム運用管理を取り巻く“七不思議”
仮想化やクラウドなど、企業システムの技術は日進月歩で進化しているが、デメリットもある。運用管理作業が複雑になってしまうことだ。複雑な作業を標準化し、自動化しようという動きもあるが、なかなか導入が進まないのが現状だ。そこには運用管理を取り巻く“七不思議”があるという。(2016/4/25)

ホワイトペーパー:
iPad活用のSaaS型カタログ管理・配信サービスで効率化と提案力を強化
建設機械の製造販売を手掛ける古河ロックドリルでは、膨大なカタログの一元管理を目的に、クラウド上でカタログを管理し、iPadで取り出せるサービスを導入。運用効率化だけでなく、営業提案力の強化にもつながったサービスとはどのような内容だったのか。(2016/4/22)

3D設計推進者の眼(9):
ワークフローはなるべくシンプルに――「設計者のためのPDM」に求めた5つのこと
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は設計者のためのPDMを構築するにあたり絞り込んだ5つの要件について紹介する。(2016/4/22)

エネルギー管理:
太陽光発電の出力制御量を最小に抑える、東北電力が予測システムの運用開始
東北電力は管内の太陽光発電による総出力を30分ごとに更新できるシステムを開発した。5キロメートル四方の単位で日射量を予測して出力を計算する。電力の需要が小さい日には送配電網に接続している発電設備の出力を制御する必要性が生じるが、予測精度を高めて制御量を少なく抑える。(2016/4/21)

ホワイトペーパー:
次世代サービスマネジメント製品導入戦略ガイド
ITサービスマネジメントの未来は、マシンデータの静的な分析から動的なビッグデータ運用インテリジェンス分析、そしてリアルタイムで反応できるデータ分析に基づいて全く新しい製品を創出できる能力へと重点が移りつつある。(2016/4/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。