ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソフトバンク」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ソフトバンクモバイル - ITmedia Mobile
質問!SoftBank→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSoftBank関連の質問をチェック
「ソフトバンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

ソフトバンク、SprintのT-Mobileへの売却検討中?──Reuters報道
ソフトバンクが、かつて断念したSprintとT-Mobileの合併を再検討しているとReutersが報じた。ただし、T-Mobileを買収するのではなく、Sprint株のほとんどを売却し、支配権を放棄したがっているという。(2017/2/18)

ソフトバンク、米投資会社買収で帝国拡大目指す
Fortress Investment Group買収で孫正義氏が目指すものは?(2017/2/16)

新ファンドにノウハウ生かす:
ソフトバンクグループ、米投資企業を3752億円で買収
ソフトバンクグループが、米投資企業のFortress Investment Groupを3752億円で買収すると発表。投資のノウハウを新ファンドの運営に生かすという。(2017/2/15)

ソフトバンク、「プレミアムフライデー」導入 月末金曜日は午後3時退社
ソフトバンクが「プレミアムフライデー」を2月24日から導入へ。(2017/2/13)

働き方改革に向けた新人事制度:
ソフトバンク、プレミアムフライデー導入 支援金も支給
ソフトバンクが人事制度を一新すると発表した。「プレミアムフライデー」の導入に加え、より社員の裁量権の強い「スーパーフレックスタイム制」や、支援金の支給を始める。(2017/2/13)

ソフトバンク、下り最大612MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 602HW/ 603HW」2月16日発売
ソフトバンクは、下り最大612Mbpsに対応するファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 602HW」「Pocket WiFi 603HW」を2月16日に発売する。(2017/2/10)

導入企業2000社:
導入加速する「Pepper」 その実用性は?
2月8〜9日にソフトバンクロボティクスが開催した「Pepper World」で、各企業がPepperの導入事例を紹介した。(2017/2/10)

石川温のスマホ業界新聞:
日本通信が3月22日からソフトバンク網格安SIMカードを投入――「嘘つき」呼ばわりからの合意も、先行メリットをどこまで生かせるのか
日本通信がソフトバンク回線を利用する「格安SIM」サービスを開始する。競合がほとんどいない環境下で、先行メリットをどこまで生かせるかが、成否を分けそうだ。(2017/2/10)

トランプ政権、ソフトバンクに追い風 T-Mobile買収“再挑戦”も「心開いて検討」と孫社長
ソフトバンクの孫社長は、T-Mobileの買収に関して、「あらゆる再編について柔軟に考える」と述べ、トランプ政権下での“再挑戦”に含みを持たせた。(2017/2/9)

ARM買収で「圧倒的世界一を取れた」、下り200Mbpsの次世代衛星通信で「通信革命を」――孫社長
ソフトバンクグループが2016年度第3四半期の決算会見を開催。孫正義社長はARM買収についてあらためて振り返り、通信の分野で“圧倒的世界一”になれたと語る。米国のベンチャー、ワンウェブが開発する次世代衛星通信サービスも支援する。(2017/2/8)

ソフトバンク、「スポナビライブ」をフルHDに対応 通常月額料金も1480円に値下げ
ソフトバンクの「スポナビライブ」が、3月16日からフルHD配信に対応する。これに合わせて通常月額料金の値下げも行う。(2017/2/8)

ソフトバンク、「スポナビライブ」値下げ スポーツ動画配信でドコモに追従
ドコモが同日発表したスポーツ専門動画配信サービス「DAZN for docomo」に追従して値下げ。(2017/2/8)

ドコモ、スポーツ見放題「DAZN for docomo」提供 英DAZNとタッグでソフトバンクに対抗
NTTドコモが英企業と協業し、Jリーグなどの試合が見放題になる「DAZN for docomo」を提供。(2017/2/8)

ソフトバンク、「Pepper」の一般販売モデル向けアプリを順次配信
ソフトバンクロボティクスは、「Pepper」の一般販売モデル向けアプリを順次配信。まずは「Pepper Maker」「Pepperブレイン」「Pepperヒーリング」の3つを提供する。(2017/2/7)

携帯販売ランキング(1月23日〜1月29日):
総合ランキング、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が発売以来20連勝達成
総合ランキングは前回とほとんど同じ並び。ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」は、発売週からの連続トップを20に伸ばした。(2017/2/4)

SIM通:
MVNO対抗!? キャリアの学割プラン 月額2,980円〜を紐解く
auとソフトバンクが、MVNOの低価格を意識したかのような、新たな学割プランを発表しました。プランの特徴を見るとともに、主要なMVNOとの比較と新学割プランがMVNOのプランと「どこが違うか?」について見ていきましょう。(2017/2/2)

日本通信、ソフトバンクと相互接続へ iPhone向け格安SIM、3月22日提供スタート
日本通信がソフトバンクとの相互接続で合意。ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneとiPad向けの「格安SIM」を3月22日から提供する。(2017/2/1)

日本通信、ソフトバンクと相互接続で合意 iPhone/iPad用「格安SIM」を3月22日から提供
日本通信とソフトバンクが相互接続に合意した。これを受けて、日本通信ではソフトバンクネットワークを使ったiPhone/iPad用格安SIMの提供を3月22日から開始する。(2017/2/1)

ソフトバンク コマース&サービス ZingBox:
マシンラーニング技術を活用した産業向けIoT特化型セキュリティソリューション
ソフトバンク コマース&サービスは、IoTデバイスの保護に特化したセキュリティ製品を提供する米ZingBoxと販売代理店契約を締結し、法人向けのIoT特化型セキュリティソリューション「ZingBox」の取り扱いを開始する。(2017/1/31)

サイバー子会社、ロボット事業部を設立 ソフトバンクと協業
サイバーエージェント子会社「AIメッセンジャー」がロボットサービス事業部を設立。ソフトバンクと協業し、企業向けにPepperや連携サービスを提供するという。(2017/1/30)

キャリアデータを活用した高精度なターゲティングを実現:
マイクロアド、「SoftBank Ads Platform」のDSPサービスに動画広告配信機能を追加
マイクロアドは、ソフトバンクと共同開発した広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」におけるDSPサービスの拡張機能として、マルチデバイスに対応した動画広告配信サービスを開始する。(2017/1/30)

キーパーソンインタビュー
ARM HoldingsのシガースCEOに聞くIoT戦略、そしてARMの強さの秘訣
ソフトバンクによる買収を受け入れたシガース氏に、ARMの戦略を聞いた。大きく伸びているIoTへの取り組み、そしてソフトバンクによる買収による影響とは?(2017/1/30)

携帯販売ランキング(1月16日〜1月22日):
総合ランキングは前回からまったく変化なし、キャリア別も動き少ない
総合ランキングは前回とまったく同じ並びに。ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が19連覇。(2017/1/28)

石川温のスマホ業界新聞:
ワイモバイルがヤング割とAndroid Oneで春商戦に挑む――初心者にターゲットを絞った施策で格安スマホ市場をリード
ソフトバンクは1月18日、「Y!mobile」ブランドの2017年春商戦発表会を開催した。終了後に、Y!mobile事業素員本部の寺尾洋幸本部長との囲み取材が行われた。(2017/1/27)

ソフトバンク、コンパクトスマホ「AQUOS Xx3 mini」&アクセサリーを2月3日に発売
ソフトバンクが、コンパクトサイズのAndroidスマートフォン「AQUOS Xx3 mini」を2月3日に発売する。SoftBank SELECTIONブランドで、同機種用の保護ケースを始めとするアクセサリーも販売する。(2017/1/26)

コミケ91でスマホの通信が速いキャリアは?――リーディアが調査
リーディアは、同社が運営する「スマートプラン.com」で「コミックマーケット91」におけるキャリア3社の通信速度調査を発表。最も安定していたのはソフトバンクとなった。(2017/1/26)

ソフトバンク孫正義社長にメンツつぶされた経団連 プーチン大統領との立ち話が物議に
プーチン氏来日の際の会合開始前に、ソフトバンクの孫正義社長がプーチン氏と親しげに立ち話していたことが物議に。主催サイドからは、抜け駆け的な行動に批判の声も出ている。(2017/1/26)

電気料金の新プラン検証シリーズ(41):
再生可能エネルギー70%で基本料0円、ソフトバンクが電気料金を刷新
ソフトバンクが一部の家庭向け電気料金メニューを刷新した。中部・関西電力エリア向けには規制料金より必ず1%安くなるプランを提供する。さらにFIT電気を供給するプランもリニューアルした。電源構成におけるFIT電気の割合を70%まで高めるとともに、基本料金を0円とし、分かりやすい料金体系にするなど刷新を図った。(2017/1/25)

Computer Weekly:
ARM HoldingsのシガースCEOに聞くIoT戦略、そしてARMの強さの秘訣
ソフトバンクによる買収を受け入れたシガース氏に、ARMの戦略を聞いた。大きく伸びているIoTへの取り組み、そしてソフトバンクによる買収による影響とは?(2017/1/25)

Sprint、ジェイ・Zの音楽配信サービス「TIDAL」の株式の1/3を買収
ソフトバンク傘下のSprintがジェイ・Zの音楽サービス「TIDAL」の株式の33%を買収し、Sprintの顧客向け独占コンテンツサービスを提供すると発表した。(2017/1/24)

携帯販売ランキング(1月9日〜1月15日):
各ランキングとも動きおとなしく、総合はソフトバンク「iPhone 7」が18連勝
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が18連覇。各ランキングに大きな動きはなかった。(2017/1/21)

ソフトバンクの「Xperia X Performance」「Xperia XZ」がAndroid 7.0に
ソフトバンクから発売されたXperia2機種が、Android 7.0にバージョンアップする。OSの新機能が使えるようになるほか、メーカー独自の改善や不具合修正も行われる。(2017/1/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
高年俸と安定を蹴った「ムネリン」の生き方
シカゴ・カブスからFAとなっていた川崎宗則内野手が、再びカブスとマイナー契約を結んだ。古巣のソフトバンクホークスから好待遇を提示されていたのに、なぜ川崎はイバラの道を選んだのか。(2017/1/20)

ヤフー、Googleとの連携を強めるY!mobile――“新しさ”でソフトバンクとすみ分け
Y!mobileの2017年春商戦向けサービスや新機種が披露された。サービスはヤフー、端末はGoogleとの連携を強化。ソフトバンクとは“新しい取り組み”で差別化を図る。(2017/1/19)

Y!mobileのストレート型ケータイ、2017年夏以降に発売
ソフトバンクがY!mobile向けにストレート型ケータイを投入。2017年夏以降に発売する。通話機能に特化した端末。(2017/1/18)

ソフトバンクとY!mobile、下り最大612Mbpsに対応する「Pocket WiFi」を発売
ソフトバンクは、下り最大612Mbpsに対応するファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター2機種を2月中旬以降に発売する。ソフトバンクブランドでは「Pocket WiFi 602HW」として、Y!mobileブランドでは「Pocket WiFi 603HW」として販売する。(2017/1/18)

ソフトバンク、最大612Mbpsの高速転送に対応したモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 602HW」の法人向け取り扱いを開始
ソフトバンクは、ファーウェイ製となるモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 602HW」の法人向け取り扱い開始を発表した。(2017/1/18)

セキュリティ対策もクラウドベースの時代に:
PR:モバイル&クラウド時代に最適なクラウドセキュリティとは――多くの導入実績から得られた知見とノウハウが企業のワークスタイル変革を強力に後押し
モバイル/クラウドが普及し、多くの企業がその利用に積極的になってきている。しかし、いまだに安全性を懸念する企業も多い。ソフトバンク・テクノロジーは、運用管理負荷やコストが小さく、高度なセキュリティ対策を「Enterprise Mobility+Security(EMS)」で実現し、数多くの導入実績から得られた知見とノウハウを持って、企業のワークスタイル変革を力強くバックアップする。(2017/1/18)

ソフトバンク、「みまもりケータイ4」を3月上旬に発売 GPS+GLONASSでより正確な測位が可能に
ソフトバンクが、主に低年齢の子供に持たせることを想定した「みまもりケータイ」の新モデルを約3年半ぶりに発売する。GPSに加えてGLONASSを使った位置測位、VoLTE通話対応など、時代に合わせた進化を遂げている。(2017/1/17)

KDDI、ソフトバンクが「学割」発表:
携帯大手、若年層の取り込み強化 格安スマホに対抗
大手キャリアが、若年層の取り込みに注力している。年明け以降、KDDIが「auの学割天国」を、ソフトバンクが「学割モンスター」を相次いで発表。料金プランの内容はほぼ同じだが、追加の特典を充実させて差別化を図るという。(2017/1/17)

3つの「SUPER」でおトク感を演出――ソフトバンクの2017年春商戦
ソフトバンクが、2017年春商戦のキャンペーンを発表した。3つの「SUPER」を掲げて、1年の中で一番の商戦期を戦う。(2017/1/16)

ソフトバンク、金曜日に特典がもらえる「SUPER FRIDAY」第2弾 今度は「ファミチキ」も
学生など25歳以下のユーザーには「学割SUPER FRIDAY」として、それぞれ2個ずつプレゼントされる。(2017/1/16)

ソフトバンク、「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」の買い物でポイント10倍キャンペーン
ヤフーとソフトバンクは、「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」で買い物をすると、ソフトバンクユーザーのTポイントが10倍たまるキャンペーンを実施する。(2017/1/16)

「学割SUPER FRIDAY」も:
ソフトバンクが「学割モンスターU18」を提供――auに追随、スマホが月額2980円から
ソフトバンクが「学割モンスターU18」を提供。新規契約をする18歳以下が対象。auの「学割天国U18」に追随した。(2017/1/16)

携帯販売ランキング(1月2日〜1月8日):
2017年最初の総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」で始まる
1月2日週の総合ランキングも、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が9月からの連勝伸ばす形で始まった。NTTドコモは少し元気がない。(2017/1/14)

Watson日本語版を活用したチャット型社内ヘルプデスクサービス「AI-Q」
ソフトバンクが、「Watson」日本語版を活用したソリューションパッケージの第3弾、社内問い合わせ対応システム「AI-Q」の販売を開始した。AIが質問を理解し、最適な回答をチャットで提示する。(2017/1/11)

ソフトバンク、コンパクトな衛星電話「501TH」1月16日に発売
ソフトバンクは、衛星携帯電話「501TH」を1月16日に発売する。IP55の防水・防塵(じん)とIK05の耐衝撃性能を備え、約9時間の連続通話時間を実現している。(2017/1/10)

月額数千円:
ソフトバンクのシェアサイクルを使ってみた
街中で気軽に借りて利用後に料金を支払って返却する自転車のシェア事業に、携帯電話大手が相次いで参入している。(2017/1/10)

携帯販売ランキング(12月26日〜1月1日):
年末年始をまたぐ総合ランキングも「iPhone 7」が制して16週連続トップ
2016年〜2017年をまたいだ総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が発売以来の16連勝。キャリア別ランキングも含めておとなしい年末年始の動きとなった。(2017/1/7)

2017年は「5G」「IoT」を見据えた年に――通信4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクグループ、UQコミュニケーションズの社長が、2017年の年頭所感を発表した。次世代の通信規格「5G」の足音が聞こえてくる中で、各社は2017年にどう望むのか。(2017/1/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。