ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソフトバンク」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ソフトバンクモバイル - ITmedia Mobile
質問!SoftBank→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSoftBank関連の質問をチェック
「ソフトバンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

携帯販売ランキング(4月10日〜4月16日):
ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が総合ランキング31連覇
ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が31連覇。総合ランキング上位をiPhoneの各モデルが占める状態が長く続いている。auランキングにはタフネススマホ「URBANO V3」が初ランクイン。(2017/4/22)

製造業IoT:
IoT活用の「やりたい」に注力できる、「sakura.io」は月額料金60円
さくらインターネットは、2017年5月上旬からIoTプラットフォーム「sakura.io」の提供を開始すると発表した。価格は、ソフトバンクのLTE閉域網を用いる通信モジュールの単価が8000円で、sakura.ioの月額利用料金が通信モジュール1台につき60円。2017年度の1年間で10万台の通信モジュールの販売を見込む。(2017/4/19)

携帯販売ランキング(4月4日〜4月9日):
Y!mobileの「iPhone SE(32GB)」が総合ランキングに登場
総合ランキングに、3月25日に発売されたY!mobile「iPhone SE(32GB)」が初ランクイン。トップのソフトバンク「iPhone 7(128GB)」がついに30連覇を達成。(2017/4/15)

ソフトバンク、英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」を発売 キャンペーンも実施
ソフトバンク コマース&サービスは、英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」の発売を記念したキャンペーンを開催。利用に必須のライセンス「Friend Plan」の期間限定無料提供や、会話例文集「毎日シンプル 英会話フレーズ1000」をプレゼントする。(2017/4/14)

MVNOに聞く:
Y.U-mobileが「ヤマダニューモバイル」を始める狙い、ソフトバンクSIMの勝算
U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社、Y.U-mobileが「ヤマダニューモバイル」を提供。既存のU-mobileサービスをリニューアルする狙いはどこにあるのか。またU-NEXTに続きY.U-mobileも扱う予定というソフトバンクSIMの勝算はあるのか。(2017/4/13)

IIJmio meeting 15:
ソフトバンクSIMの提供は? Y!mobileとUQは脅威? mineo×IIJmioトークセッション
4月8日に大阪で開催された「IIJmio meeting」で、ケイ・オプティコムとIIJがトークセッションを実施。ソフトバンクSIM、サブブランドについて、通信品質、カウントフリーなどについて、語り合った。(2017/4/11)

中古スマホ販売/買取ランキング:
中古販売はiPhone 5sと6の一騎打ち SIMフリーは1万円台以下が人気 ゲオ3月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。3月の販売iPhone 5sとiPhone 6が人気。auとソフトバンクでは6が1位となった。(2017/4/10)

携帯販売ランキング(3月27日〜4月2日):
SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」が5週ぶりに総合ランキング入り
総合ランキングにおけるソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝が、30にあと1と迫った。SIMロックフリー端末の「Huawei P9 lite」が5週ぶりに帰ってきた。(2017/4/8)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
高速化するモバイルルーターへの「不安」/Y!mobileの「3日10GB」追随が寂しい件
NTTドコモとソフトバンクが「下り最大600Mbps超」のサービスを開始しました。より高速な通信を提供してくれること自体は歓迎すべきことなのですが……。一方、Y!mobileはモバイルルーターの短期間容量制限を「3日10GB」に緩和しました。UQ WiMAXに追随した形ではありますが……。(2017/4/6)

SBT/ダイキン工業/青山キャピタル 実証実験プロジェクト:
職場環境とストレス度の相関は? ベルト装着型IoTデバイスで生体情報を計測
ソフトバンク・テクノロジーとダイキン工業 テクノロジー・イノベーションセンター、青山キャピタルは、ベルト装着型IoTデバイスを用い、職場環境とストレス度の相関などについて計測・検証する実証実験プロジェクトを、2017年7月から開始する。(2017/4/6)

法制度・規制:
「電力自由化」認知度は90%以上、切り替えた人は……
ソフトバンクは、20〜50代の男女500人を対象とした、電力自由化に関する調査結果を発表した。(2017/4/5)

ITライフch:
日本通信からソフトバンク回線を利用した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」ついに発売
日本通信は、ソフトバンク回線を利用したMVNO SIM「b-mobile S 開幕SIM(b-mobile S)」を発売した。現時点では「データ通信専用SIM」のみの販売で、1GB 880円/月〜の4プランを用意。ソフトバンクのSIMロック解除をしていないiPhoneやiPadでも利用可能という。(2017/4/4)

携帯販売ランキング(3月20日〜3月26日):
赤い「iPhone 7/7 Plus」発売、128GB/256GBモデルが好調
各ランキング上位はほとんど動きがない。総合ランキングでのソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝は28に。(2017/4/1)

外でもノートPCでネットしたい! Wi-Fiスポットの基本ワザ(ソフトバンク編)
家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。そんなとき、「Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)」サービスが役に立ちます。この記事では、ソフトバンクが提供している「ソフトバンク Wi-Fiスポット」「BBモバイルポイント」を使って外出先でPCをインターネットにつなげる方法をご紹介します。(2017/3/31)

Softbank Brainとは:
ソフトバンクが「社内AI」で進める営業改革
ソフトバンクは、IBMのコグニティブ・システム「Watson」をベースにした社内AI「Softbank Brain」を開発し、社員のサポートに生かしている。Brainはどのような機能を持ち、社員の業務効率化にどう役立っているのだろうか。(2017/3/30)

石野純也のMobile Eye:
速度は十分だがサービスの拡充が必要 日本通信のソフトバンクSIMを使って感じたこと
ソフトバンク回線を使ったMVNOサービスがついに始まった。日本通信や、同社をMVNEとするMVNOが料金プランを発表。このソフトバンクのSIMはどこまで使えるのか? 実際に契約をして検証した。(2017/3/25)

携帯販売ランキング(3月13日〜3月19日):
ソフトバンクの「iPhone 7(128GB)」が27連覇、Y!mobile「S1」は3週連続総合トップ10入り
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」連勝を27に伸ばした。Y!mobileのAndroid Oneスマホ「S1」は3週連続トップ10入り。(2017/3/25)

ソフトバンク、iPhone 7/7 Plusの新色の「(PRODUCT)RED」の販売価格を発表 9.7型iPadと容量倍増iPhone SEの発売日・価格も決定
ソフトバンクが、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の新色の販売価格を発表した。9.7型「iPad」とストレージ容量を倍増した「iPhone SE」の発売日と価格も決定した。(2017/3/24)

石川温のスマホ業界新聞:
モバイルフォーラムにLINE、mineo、IIJ、楽天、ワイモバイルが登壇――楽屋裏で語られた「NTTドコモによるMVNO接続拒絶事件」
3月16日に行われた「モバイルフォーラム2017」。パネルディスカッションではMVNOに加えてソフトバンクのY!mobile事業担当者も登壇した。そのメンバーと取ったランチで、1つ気になる話題が出た。(2017/3/24)

U-NEXT、ソフトバンク回線を利用した「U-mobile S」提供開始 抽選でiTunesカードをプレゼント
U-NEXTが、ソフトバンク回線のMVNOサービス「U-mobile S」の提供を開始した。iPhoneとiPadに対応しており、サービス開始を記念した「iTunesカード」のプレゼントキャンペーンも行う。(2017/3/23)

生体情報×IoT×ARMプロセッサ:
SBT、ダイキンらと共同で「ストレス度を数値化」して職場環境の改善などにつなげるIoT実証実験を実施
ソフトバンク・テクノロジーが、ダイキン工業や青山キャピタルと共同で、職場環境と人が感じるストレスの関係などに関するIoT実証実験プロジェクトを実施する。IoTシステムで人のストレス度を可視化し、職場環境の改善などにつなげる。(2017/3/23)

ソフトバンクが「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のスペシャルモデルを3月25日から販売 新しい9.7型「iPad」も取り扱いへ
ソフトバンクが、SoftBankブランドにおいて「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の新色と新型の9.7型「iPad」を取り扱うことを決定。詳細は、今後発表される見通しだ。(2017/3/22)

日本通信、ソフトバンク回線利用の「b-mobile S」を開始 まずはiPhone・iPad対応の「開幕SIM」を発売
日本通信が、3月21日から提供するソフトバンク回線を利用するMVNOサービスの詳細を発表した。自社では「b-mobile S」という名称で提供するほか、他のMVNOにもb-mobile Sのサービス基盤やモバイル回線を提供する。(2017/3/21)

携帯販売ランキング(3月6日〜3月12日):
「iPhone 6s(32GB)」がNTTドコモランキングに初登場
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が26連勝。2016年9月に発売された「iPhone 6s(32GB)」が初めてランキングに登場した。(2017/3/18)

石川温のスマホ業界新聞:
沖縄で一部キャリアが高額キャッシュバックを復活――総務省が静観する中、ライバルは「やせ我慢」で動向を注視
取材で訪れた沖縄で、ソフトバンクのキャッシュバックが「復活」している様を確認した。現在のところ、沖縄県で一番のシェアを持つ沖縄セルラー電話(au)は静観の構えのようだが……。(2017/3/17)

ソフトバンク、「AQUOS Xx3」をAndroid 7.0にアップデート
ソフトバンクは、シャープ製スマートフォン「AQUOS Xx3」をAndroid 7.0にアップデート。マルチウィンドウ対応や表示サイズなどの変更、エモパーの機能拡張などが行われる。(2017/3/16)

ヤフオク、携帯電話の出品ルール厳格化 「ネットワーク利用制限あり」端末は売買禁止に
NTTドコモとソフトバンクの携帯電話が対象となる。(2017/3/16)

ソフトバンク孫社長、サウジ国王と会談 支援約束、Pepperをプレゼント
孫社長がサウジアラビアのサルマン国王と会談し、ファンドを通じて支援する考えを示した。(2017/3/15)

ソフトバンク、「とく放題」公式Twitterで「あなたはどっち派?」キャンペーンを開催 “多数派”に賞品をプレゼント
ソフトバンクが、「とく放題」の公式Twitterアカウントでキャンペーンを実施する。キャリアフリーのキャンペーンだが、とく放題契約者には“ダブルチャンス”も用意される。(2017/3/14)

携帯販売ランキング(2月27日〜3月5日):
総合ランキング、Y!mobileのAndroid Oneスマホ「S1」が初登場
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が25連勝。8位にはY!mobileのAndroid Oneスマホ「S1」が初めてランクイン。(2017/3/11)

Y!mobileの速度制限を緩和 「3日で3GB」から「3日で10GB」に
ソフトバンクが、Y!mobileのルーターとタブレットの速度制限を緩和。容量は「3日で3GB」から「3日で10GB」に。期間は「翌日6時から24時間」から「翌日18時から7時間」に短縮する。(2017/3/10)

ソフトバンク・Y!mobileショップで「Pokemon GO Plus」販売開始 最大500円分のクーポンプレゼント
全国のソフトバンクショップとY!mobileショップで、ゲームアプリ「ポケモンGO」の専用アクセサリー「Pokemon GO Plus」を販売開始。購入した先着1万人に最大500円分のデジタルクーポンをプレゼントするキャンペーンも行う。(2017/3/10)

「Pokemon GO Plus」ソフトバンクショップで発売
「Pokemon GO Plus」が全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップで発売された。(2017/3/10)

ファーウェイ、SIMフリーモバイルルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を4月7日発売 9980円
ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリーのモバイルルーターの新機種を発売する。モバイル通信はNTTドコモやソフトバンクのネットワークに対応しており、下り最大150Mbps(理論値)で通信できる。(2017/3/10)

Y!mobile、「SoftBank 光」とセットで最大1000円割引の「光セット割」提供開始
Y!mobileブランドのスマートフォンと「SoftBank 光」または「SoftBank Air」を契約すると、加入した料金プランに応じて月額料金が最大1000円割引になる「光セット割」がスタート。(2017/3/9)

アブダビの出資確保が狙い?:
ソフトバンク、ARM株式の25%をファンドに売却か
Financial Timesによると、ソフトバンクが、ARMの株式の25%(約80億米ドルに相当)を、ソフトバンクが設立するファンドに売却する計画だという。アラブ首長国連邦アブダビ政府系の投資グループであるMubadalaから、同ファンドへの出資を確保することが狙いだとFinancial Timesは報じている。(2017/3/9)

ソフトバンクとY!mobile、10型タブレット「MediaPad T2 Pro」を3月10日発売 一括価格は4万円台半ば
ソフトバンクの「MediaPad T2 Pro」とY!mobileの「MediaPad T2 Pro 606HW」の発売日が3月10日に決まった。両ブランドともに、販売価格は4万円台半ばを想定している。(2017/3/8)

自動停止タイマーやテンプレート機能で安心&楽々:
PR:「Oracle Ravello Cloud Service」はソフトウェアのトレーニング環境として使えるか? ソフトバンク コマース&サービスが検証
プライベートクラウドで運用されているVMware環境を“修正なし”でそのままパブリッククラウドに移行できるサービスとして登場した「Oracle Ravello Cloud Service」。自社トレーニング環境への導入を検討するソフトバンク コマース&サービスが、その実力を検証した。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2017/3/8)

ドコモとソフトバンクの「Xperia XZ」にソフトウェア更新 おサイフケータイ対応アプリのエラーを解消
Android 7.0バージョンアップ済みのドコモとソフトバンクのXperia XZに対してソフトウェア更新が配布された。適用することで、おサイフケータイ対応アプリにおいてエラー表示が出て利用できないことがある不具合を修正できる。(2017/3/6)

Dell EMC Cloud Executive Summit 2017レポート:
PR:「AI」と「IoT」には“必然”として取り組まなければならない──ソフトバンクの鈴木氏
最先端技術を低価格で提供し、新市場を切り開き続けているソフトバンク。最近では、AIロボット「Pepper」や、IoT向けネットワーク「LPWA」の提供など、新時代の到来を見据えた取り組みを積極的に行い、注目を集めている。2017年、ソフトバンクは何を見据え、何に取り組んでいくのか。(2017/3/8)

携帯販売ランキング(2月20日〜2月26日):
KDDI(au)ランキングに、タフネスケータイ「TORQUE X01」が登場
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が24連勝。auランキングには6年ぶりのタフネスケータイがランクイン。(2017/3/4)

ソフトバンク、3月10日に「みまもりケータイ4」発売 ポケモンデコシールもプレゼント
ソフトバンクは、セイコーソリューションズ製の携帯電話「みまもりケータイ4」を3月10日に発売。購入者を対象とした「ポケモンデコシールセット」のプレゼントキャンペーンも行う。(2017/3/3)

Y!mobile、Android Oneスマホ「S2」を3月10日に発売 クーポンほか購入者特典付き
ソフトバンクは、京セラ製Androidスマートフォン「S2」を3月10日に発売。購入者には特典としてGoogle Playで使える1000円分のクーポンコードやガイドブックをプレゼントする。(2017/3/2)

ソムリエ、リハビリ…… ソフトバンク「ペッパー」、AIソフト連携で活躍広げる
ソフトバンクのロボット「ペッパー」が、AIベンチャーによるソフトウエアを組み込むことで活躍の場を広げている。(2017/3/2)

「Pepper」との連携ソリューションも:
ソフトバンク、IBM Watsonを活用した接客ソリューション「TalkQA for Pepper」と「OK SKY」を販売開始
ソフトバンクは2017年2月28日、IBM Watson日本語版を活用した接客ソリューションである「TalkQA for Pepper」と「OK SKY」の販売を開始した。(2017/3/1)

ふぉーんなハナシ:
iPhone・Android両対応! ソフトバンクの「訪日旅行者向けSIM」を日本人が使ってみる
ソフトバンクは端末の種類によってUSIMカード(SIMカード)が細かく分かれています。ゆえにiPhoneとAndroidで同じUSIMカードを使い回せない……のですが、公式に使い回せるSIMカードが1つだけあります。(2017/2/26)

携帯販売ランキング(2月13日〜2月19日):
SIMロックフリー端末「HUAWEI P9 lite」は2週連続トップ10入り
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が23連覇。前回初登場のSIMロックフリー端末「HUAWEI P9 lite」は1つ順位を上げ9位。(2017/2/25)

ソフトバンク、スポーツライブ中継が見放題の「スポナビライブ」無料キャンペーンを実施
ソフトバンクは、月額980円(税別)から利用できるスポーツライブ中継が見放題の「スポナビライブ」で、フルHD版の提供開始に合わせたキャンペーンを実施。5月利用分まで月額料金が無料になる。(2017/2/24)

月額500円も:
格安動画配信でサッカー観戦 ファン争奪戦も
ソフトバンクや英パフォーム・グループが人気リーグの放映権を取得。破格の安値でネット中継を始めた。サッカー観戦の定番だった衛星放送の「スカパー!」や「WOWOW」が苦境に立たされている。(2017/2/24)

石川温のスマホ業界新聞:
「スプリント売却か、それともT-Mobile買収か」――孫社長は「経営権譲渡報道」にMWCで何を語るのか
ソフトバンクグループが、傘下にある米Sprintの経営権をT-Mobile USに譲渡するという報道が一部にあった。ソフトバンクグループの孫正義社長の「腹の内」は一体どうなっているのだろうか?(2017/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。