ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「ULTRA WiFi 4G 102Z」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ULTRA WiFi 4G 102Z」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

ソフトバンク、中古4Gルーターと新品タブレットのセット販売をスタート
ソフトバンクオンラインショップで、ユーザー都合などで返品された「ULTRA WiFi 4G 101SI/102Z」と新品の「ASUS MeMO Pad 7」を7月25日からセット販売する。(2014/7/23)

ZTEジャパンに聞く:
“他社に負けないスピード感”でQualcommの最新LTEチップを搭載――「Pocket WiFi GL09P/203Z」開発秘話
イー・アクセスとソフトバンクモバイルから発売されたモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P/203Z」は、AXGP/LTEのマルチネットワークや5000mAhの大容量バッテリーが注目点だが、Qualcommの最新LTEチップを世界で初めて採用した製品でもある。開発の舞台裏をZTEジャパンに聞いた。(2013/12/9)

ソフトバンク、Wi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」でアップデートを開始
ソフトバンクモバイルは8月13日、Wi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」で電源が入らなくなる不具合を改善するソフト更新を開始した。(2013/8/13)

これぞ一挙“三”得:
PR:Office 365とWindows 8タブレット、そして4Gモバイルルーターを低コストで導入できるたった1つの方法
ソフトバンクBBの「BBWorks Office 365特別販売キャンペーン」なら、マイクロソフトの「Office 365」、Windows 8タブレット「ThinkPad Tablet 2」、そして「SoftBank 4G」対応ルーターをまとめて、かつ低コストに導入できる。(2013/5/27)

ソフトバンク、「SoftBank 4G」対応ルーターが月3880円で利用できるキャンペーン
ソフトバンクモバイルは、SoftBank 4G対応のモバイルWi-Fiルーターが月額3880円で利用できる割り引きキャンペーンを2月から開始する。(2013/1/24)

auがMNPで11カ月連続首位――2012年8月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が、2012年8月度の携帯電話・PHS、BWA各社の契約者数を発表した。純増数トップは8カ月連続でソフトバンク、MNPは11カ月連続でKDDI(au)がトップだった。(2012/9/7)

下り最大76MbpsのWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」、8月18日発売
SoftBank 4Gに対応したZTE製のモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」が、8月18日から販売される。(2012/8/14)

ソフトバンクモバイル、月額3880円の「4Gデータ通信バリューキャンペーン」を開始
次世代高速通信「SoftBank 4G」向けに「4Gデータ通信バリューキャンペーン」がスタート。月額3880円で、高速データ通信サービスがずっと使い放題となる。(2012/7/18)

石野純也のMobile Eye(5月28日〜6月8日):
プラチナバンドとウィルコム連携に注目のソフトバンク/LTE強化を目指すイー・アクセス
前回のドコモとauの夏モデルに引き続き、今回はソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルの夏モデルについてお伝えする。ソフトバンクモバイルは900MHz帯を使う「プラチナバンド」、ウィルコムはPHS+3G対応の「DIGNO DUAL」、イー・モバイルは新型LTEルーターが話題を集めた。(2012/6/8)

2800mAhバッテリー搭載の高速Wi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」
ソフトバンクモバイルのモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」は、下り最大76Mbpsの高速通信サービス「SoftBank 4G」に対応した端末だ。上品なデザインのボディを採用し、女性にも使いやすいモデルに仕上がった。(2012/5/29)

ソフトバンク機種は900MHzに対応:
ARROWS、新型AQUOS PHONE、PHS+3Gのデュアルスマホ――ソフトバンクとウィルコムの夏モデル発表
ソフトバンクとウィルコムの新機種12モデルが発表された。下り最大42Mbpsの通信が可能なULTRA SPEED対応スマートフォン、放射線測定機能付きのPANTONEスマホ、PHS+3G対応スマホの「DIGNO DUAL」などをラインアップする。(2012/5/29)

かっこ悪いPCはいりません:
女子大生が「XPS 13 Ultrabook」の見た目と中身を厳しくチェック
強く頑丈で軽いボディ、そして優れたデザイン性を兼ね備える「XPS 13 Ultrabook」がついに登場。デザインを気にする女の子にも一目置かれる存在となるか?(2012/4/5)

いまのところ日本ではこの1台だけらしい:
デルのUltrabook「XPS 13」に肉薄する
2012 CESのIntel基調講演で瞬間的に公開されたデルの“Ultrabook”が、なんと緊急来日。スクランブル撮影で、その姿を“あらわ”にする!(2012/1/27)

みんなが、ビックリしています:
動作クロックは1.65GHz──デル、未発表Fusion APUを搭載する「Inspiron M102z」
デルは、自社Webページで8月9日から「Inspiron M102z」新モデルの受注を開始した。新モデルは、AMDが発表していない「E-450」を搭載する。(2011/8/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。