ニュース
» 2012年05月29日 11時50分 UPDATE

ソフトバンク機種は900MHzに対応:ARROWS、新型AQUOS PHONE、PHS+3Gのデュアルスマホ――ソフトバンクとウィルコムの夏モデル発表

ソフトバンクとウィルコムの新機種12モデルが発表された。下り最大42Mbpsの通信が可能なULTRA SPEED対応スマートフォン、放射線測定機能付きのPANTONEスマホ、PHS+3G対応スマホの「DIGNO DUAL」などをラインアップする。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとウィルコムが5月29日、2012年夏商戦向けの新製品を発表した。ソフトバンク向け新製品はスマートフォンが4機種、フィーチャーフォンが3機種、データ通信端末が2機種を用意。ウィルコム向け新製品はスマートフォン1機種とPHS端末2機種をラインアップする。

photo

プラチナ電波に対応するソフトバンク機種

photo ソフトバンクグループ代表の孫正義氏。発表会では「ネットワーク」と「接続スピード」の2つを要点とした

 ソフトバンクのスマートフォンでは初めて富士通が参入。ドコモやau向けでも人気の「ARROWS」ブランドを冠した「ARROWS A 101F」は、下り最大42MbpsのULTRA SPEED(DC-HSDPA)に対応し、デュアルコアCPUや指紋センサーなどを備えるハイスペックな1台。同じく高性能なモデルとして、4.7インチのSuper CG Silicon液晶を備えるシャープの「AQUOS PHONE Xx 106SH」も登場する。ARROWSとAQUOS PHONEは他社にも供給されているが、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は「(下り42Mbpsなので)より高速で、かつ(プラチナバンド対応で)サービスエリアも広い」とアピールする。このほか、放射線測定機能を持つPANTONEシリーズ初のスマートフォン「PANTONE 5 107SH」、「AQUOS PHONE 102SH」のマイナーチェンジモデル「AQUOS PHONE 102SH II」も発売する。OSは102SH IIを除きAndroid 4.0を採用している。PANTONE 5向けには「1人でも多くの方に使ってもらえるよう、特別な料金体系を用意する」(孫氏)予定だが、詳細は未定。

photo ドコモの「Xi」と比べて「ULTRA SPEED」の対応エリアが広いことを説明する孫氏

 フィーチャーフォンは8色展開の折りたたみ型ケータイ「COLOR LIFE 3 103P」、「トリプルくっきりトーク」で快適な音声通話にこだわった「かんたん携帯 108SH」、高級感あるデザインを目指した高機能な防水ケータイ「THE PREMIUM9 WATERPLOOF 109SH」をラインアップする。

 今回発表したソフトバンクのスマートフォンとフィーチャーフォンは、同社が獲得し、7月25日から提供予定の900MHz帯「プラチナ電波」にすべて対応している。プラチナバンドの電波は浸透率が高く、屋内でよりつながりやすくなることが期待される。孫氏は「電波の届く範囲がいきなり3倍になる。厚い壁は突き抜けにくいが、ビルの裏にまで電波が回り込むので、建物の中でも電波がはるかにつながりやすくなる」とアピールする。

photophoto ソフトバンクのスマートフォンは4機種。左から「ARROWS A 101F」「AQUOS PHONE Xx 106SH」「AQUOS PHONE 102SH II」「PANTONE 5 107SH」(写真=左)。フィーチャーフォンは3機種。左から「COLOR LIFE 3 103P」「かんたん携帯 108SH」「THE PREMIUM9 WATERPLOOF 109SH」(写真=右)
photophoto プラチナバンドの導入により、カバーエリアがさらに広がる
photophoto ゲストにスギちゃん、ダンテ・カーヴァーさん、お父さんも駆け付け、プラチナバンドをアピールした(写真=左)。ソフトバンクの夏モデルはプラチナバンド(900MHz)に対応する(写真=右)
photophoto PANTONE 5のCMやパッケージに上戸彩さんが登場する

 SoftBank 4G(AXGP)対応のモバイルWi-Fiルーター2機種も投入し、高速通信サービスをさらに訴求する。「ULTRA WiFi 4G 102HW」は、SoftBank 4Gの(理論上の)最速値である下り最大110Mbpsの通信に初めて対応し、3000mAhの大容量バッテリーも装備する。コンパクトな「ULTRA WiFi 4G 102Z」は下り最大76Mbpsの通信に対応する。2機種とも「ソフトバンクWi-Fiスポット」に接続しての通信も可能で、4G/ULTRA SPEED/Wi-Fiスポットの接続を自動で切り替えられる。SoftBank 4Gのエリアは2012年度中に全国政令指定都市100%をカバーする予定。

photo 「ULTRA WiFi 4G 102HW」(左)と「ULTRA WiFi 4G 102Z」(右)

 コンテンツサービスも強化し、ソフトバンクスマートフォンとiPhone/iPad向けの「スポーツLIFE」を今夏以降に提供する。野球、Jリーグ、海外サッカー、格闘技の4コースを用意し、1コース月額350円でハイライト映像(約3分)が見放題となる。提供中の「ムービーLIFE」も拡張し、動画ジャンルに新たにスポーツ、お笑い、バラエティ、音楽を加え、計5万4000タイトルをラインアップする。「動画コンテンツも圧倒的ナンバーワンを目指す」と孫氏は意気込む。

photophotophoto 2012年夏以降に「スポーツLIFE」を提供する(写真=左)。「ムービーLIFE」ではジャンルを拡大する(写真=中)。ドコモのアニメストア/VIDEOストア、auのビデオパスよりもタイトル数が多いことを孫氏はアピールする(写真=右)

PHS+3Gのデュアルスマートフォンが登場――ウィルコム

 ウィルコムは、同社代表取締役社長の宮内謙氏が昨年9月の発表会で予告していた、PHSと3Gに対応したスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」(京セラ製)を正式発表。PHS網での通話と3G網(ULTRA SPEED)でのパケット通信に対応しており、基本使用料980円、Web接続料315円、3Gパケット定額料5460円の計6755円で利用可能。さらに、オプションサービスの「だれとでも定額」を当面無料で利用できる。「ウィルコムはもともと音質が良くて震災や災害でもつながりやすいが、通信速度は他社に後れを取っていた。ソフトバンクのULTRA SPEEDに対応させることで、通信速度が遅いという弱みを解決できた。DIGNO DUALは合体版のスマートフォンだ」と孫氏は説明する。

 PHSの音声端末は、画面の見やすさや通話のしやすさにこだわったアクティブシニア向けの「Casablanca WX05K」、ソフトバンクの「PANTONE 3」をベースにした「PANTONE WX01SH」も投入する。

photo 左から「DIGNO DUAL WX04K」「Casablanca WX05K」「PANTONE WX01SH」

photophoto DIGNO DUALのCMに出演する千原ジュニアさんがゲストとして登場(写真=左)。CMでは千原ジュニアさんと千原せいじさんが合体するシーンがある。同じくCMに出演する佐々木希さんはビデオメッセージで登場(写真=右)
ソフトバンク 2012年夏モデルの主な特徴
種類 機種名 特徴 詳細記事 写真記事
スマートフォン ARROWS A 101F ソフトバンク初の富士通ブランド端末。下り最大42MbpsのULTRA SPEEDに対応し、1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載。富士通端末おなじみのヒューマンセントリックエンジンや指紋センサーも採用。ディスプレイは4.3インチ有機EL、カメラは1310万画素CMOSを装備する。7月下旬以降発売予定。 詳細記事 写真記事
AQUOS PHONE Xx 106SH ソフトバンク向けAQUOS PHONEのフラッグシップモデル。下り最大42MbpsのULTRA SPEEDに対応し、1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載する。省電力が特長の4.7インチの「Super CG Silicon」液晶と、自然な色合いを再現する「SVエンジン3」を採用。7月上旬以降発売予定。 詳細記事 写真記事
PANTONE 5 107SH 8色をラインアップする、スマートフォン初のPANTONEシリーズ。コンパクトで持ちやすいサイズとラウンドフォルムを実現。専用ボタンからワンタッチで起動できる放射線測定機能も搭載する。7月中旬以降発売予定。 詳細記事
AQUOS PHONE 102SH II 下り最大21MbpsのULTRA SPEEDに対応し、デュアルコアCPUを搭載するスマートフォン。新たに900MHzのプラチナ電波をサポートするほか、本体色も一新した。OSはAndroid 2.3だが夏以降にAndroid 4.0へのバージョンアップを予定している。7月上旬以降発売予定。 詳細記事
フィーチャーフォン COLOR LIFE 3 103P 8色展開のシンプルな折りたたみ型ケータイ。510万画素カメラを備えるほか、Bluetoothや緊急地震速報にも対応する。600時間という長時間の連続待受時間も特長。7月中旬発売予定。 詳細記事
かんたん携帯 108SH ノイズキャンセラ、音声強調、エコーキャンセラの「トリプルくっきりトーク」で快適に通話できる。緊急地震速報や900MHz帯の通信もサポートする.押しやすいボタンや「でか文字」も採用。7月下旬以降発売予定。 詳細記事
THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH 上質なデザインを目指したハイスペックな防水ケータイ。1210万画素の裏面照射型CMOSカメラを搭載し、HD動画も撮影できる。ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ、緊急速報メール、Bluetoothなども利用可能。9月下旬以降発売予定。 詳細記事
データ端末 ULTRA WiFi 4G 102HW SoftBank 4G(AXGP)対応で下り最大110Mbpsの通信を実現し、ソフトバンクWi-Fiスポット経由の通信も可能。バッテリー容量は3000mAh。microSDXCに保存したファイルをダウンロード/アップロード可能。9月以降発売予定。 詳細記事
ULTRA WiFi 4G 102Z 下り最大76Mbps/上り最大10MbpsのSoftBank 4Gに対応。ソフトバンクWi-Fiスポットでの通信も可能で、ULTRA SPEED、SoftBank 4Gを切り替えて通信可能。女性を意識したコンパクトなデザインを採用した。8月以降発売予定。 詳細記事

ウィルコム 2012年夏モデルの主な特徴
種類 機種名 特徴 詳細記事 写真記事
スマートフォン DIGNO DUAL WX04K PHS(音声)と3G(データ通信)に対応したデュアルスマートフォン。「だれとでも定額」がキャンペーンで無料提供され、キャリアを問わず話し放題。1.2GHzのデュアルコアCPUや500万画素カメラを搭載し、ワンセグや防水にも対応する。6月21日に発売予定。 詳細記事 写真記事
音声端末 Casablanca WX05K 使い勝手を重視したスタンダードなPHS端末。大きくて見やすい画面や「でか文字」、押しやすいボタン、「ゆっくり通話」と「はっきり通話」などを採用。300万画素カメラも搭載する。6月7日発売予定。 詳細記事
PANTONE WX01SH ソフトバンクの「PANTONE 3」をベースにしたPHS端末。7色をラインアップし、200万画素カメラ、赤外線通信、外部メモリなどを搭載。ディスプレイは2.9インチのQVGA液晶。8月上旬以降に発売予定。 詳細記事

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.