ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「折りたたみケータイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「折りたたみケータイ」に関する情報が集まったページです。

Honor初の折りたたみ端末「Magic V」、約18万円で発売へ
中国Honorが同社としては初の折りたたみ端末「Magic V」を発表した。QualcomのハイエンドSoC「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載し、開いたディスプレイサイズは7.9型。中国で9999元(約18万円)で発売する。(2022/1/11)

Samsung、Dr Denimとの提携で「Galaxy Z Flip 3」専用ジーンズ発売(本体付きで1499豪ドル)
Samsungの折りたたみ端末「Galaxy Z Flip 3」専用ジーンズがオーストラリアで発売された。価格はGalaxy Z Flip 3本体込みで1499豪ドル(約12万8500円)。「大きなポケットは不要」と本体サイズの正方形なポケットだけが付いている。(2021/11/2)

折りたたみや大画面に最適化の「Android 12L」、来年公開へ
Googleは折りたたみ端末やタブレットの大画面に最適化する「Android 12L」を発表した。アプリを左右に並べてのマルチタスクやタスクバーなどが使える。正式版は来年初頭リリースの予定だ。(2021/10/28)

Google Playストアの評価とレビューの表示が国別、デバイス別に
Googleの公式Androidアプリストアで、11月から評価がユーザーが登録した国のもののみ反映されるようになる。また、来年初頭には、評価がデバイス別(スマートフォン、タブレット、折りたたみ端末、Chrome OS端末、Wear OS端末、Android Auto)になる。(2021/8/24)

Samsung、次期折りたたみ端末発表イベントを8月11日に開催
Samsungは8月11日に折りたたみ端末の「Galaxy Z Fold2」と「Galaxy Z Flip」の後継モデルを発表するとみられるイベントを開催する。6月に予告した「Galaxy Watch」の新モデルも登場する可能性がある。(2021/7/21)

折りたたみスマホ「razr 5G」はなぜ縦型? ヒンジの耐久性は? Motorola担当者に聞く
razr 5Gは、「伝説の名機」といってもいい「razr」をスマートフォンに進化させたモデル。折りたたみ型のディスプレイを採用したrazrとしては第2世代となり、5Gにも対応した。薄さを実現できた秘密や横型ではなく縦型の折りたたみスマホとした理由、閉じた状態で使い勝手を向上させた工夫などを聞いた。(2021/4/26)

Xiaomi、初折りたたみ端末「Mi Mix Fold」は8.01型で4スピーカー装備
Xiaomiが「Mi Mix Fold」で折りたたみ端末市場に参入する。開くと8.01型になるフレキシブル有機ELディスプレイを搭載。プロセッサはSnapdragon 888で5Gに対応し、価格は9999元(約17万円)から。(2021/3/31)

OPPOの“ローラブルスマホ”を体験 ディスプレイが伸び縮みする仕組みとは?
オウガ・ジャパンは、ローラブルスマホの「OPPO X 2021」の実機を一部メディアに公開した。OPPO X 2021は、縮めると6.7型、伸ばすと7.4型にディスプレイサイズが可変する。折りたたみ型のフォルダブルスマホと同じだが、折るのではなく、伸縮でサイズを変えているのが大きな違いだ。(2021/3/26)

モトローラ、SIMフリー「motorola razr 5G」を3月26日に発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、折りたたみ型の5Gスマートフォン「motorola razr 5G」のSIMロックフリーモデルを3月26日に発売する。MOTO STOREの価格は17万9800円(税込み)。(2021/3/18)

「motorola razr 5G」のSIMフリーモデルも登場 eSIM対応、約18万円
折りたたみ型スマートフォン「motorola razr 5G」のSIMロックフリーモデルが3月下旬以降に発売される。MOTO STOREでの価格は17万9800円(税込み)。SIMロックフリーモデルはeSIMにも対応している。(2021/3/4)

折りたたみスマホ「motorola razr 5G」がソフトバンクから登場 実質約10万円
モトローラ・モビリティ・ジャパンが3月3日、折りたたみ型の5Gスマートフォン「motorola razr 5G」の日本導入を発表。国内キャリアではソフトバンクが独占販売する。使わないときは折りたたんでコンパクトに持ち運び、大画面を使いたいときは開いて利用する。(2021/3/4)

「折りたたみ式携帯電話」がカッコよかったあの頃…… ギャルに憧れた小学生の“ガラケー”の思い出を描いた漫画が懐かしい
各社個性的な機種が多かったガラケーのお話です。(2021/2/25)

Samsung、折りたたみ「Galaxy Z Flip」の5G版発表 「Snapdragon 865 Plus」搭載
Samsungが2月に発表した折りたたみ端末「Galaxy Z Flip」の5G対応版を8月に米国で発売する。オリジナルより70ドル高い1450ドルで、色はブロンズとグレイの2色。(2020/7/23)

「Android 11」の「Developer Preview 2」公開 折りたたみのヒンジ対応APIや可変リフレッシュレートなど
Googleが「Android 11」の開発者向けプレビュー2をリリースした。折りたたみ端末のヒンジ角度を取得するためのAPIなどが追加された。一般ユーザー向けとしては、アップデート後に再起動せずにメッセージを受信する機能が追加された。(2020/3/19)

Samsung、「Galaxy Z Flip」の超薄ガラス「UTG」を他社に販売へ
Samsungが折りたたみ端末「Galaxy Z Flip」のディスプレイに採用した超薄ガラス「UTG」が商用化された。「今後様々な折りたたみ端末に採用される予定」としている。(2020/2/20)

CES 2020:
TCLの5Gスマートフォンと折りたたみ端末はどんな感じ? 現地レポート
中国TCLが、CES 2020で「TCL 10」シリーズのスマートフォンを発表した。TCL初の5Gスマホもそろえており、詳細はMWC Barcelonaで発表する見込み。開発中の折りたたみ端末も披露した。(2020/1/9)

Samsung、「Galaxy Fold」よりコンパクトで正方形に畳める端末を準備中か──Bloomberg報道
Samsungが、9月に発売予定の「Galaxy Fold」の次の折りたたみ端末を開発中とBloombergが報じた。開くとGalaxy S10と同じ6.7インチ縦長画面で、畳むと正方形になり、Foldよりコンパクトという。(2019/9/4)

折りたみケータイ「eTalk」、米携帯キャリア「Verizon Wireless」で販売開始
TAKUMI JAPANは、VoLTEやWiFi Calling対応の折りたたみ型携帯電話「eTalk」を米携帯キャリア「Verizon Wireless」で販売開始。2.8型のメインディスプレイを搭載し、1500mAhのバッテリーも備える。(2019/8/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが折りたたみ型Surfaceを開発中? うわさを巡る最新事情
Microsoftが開発中とうわさされる2画面折りたたみ型デバイスと、同プラットフォームを支える新型OSの話題について、最新事情を見ていこう。また、そこから見える課題とは何か。(2019/7/15)

Windowsフロントライン:
Microsoftの「2画面折りたたみ型デバイス」と「WCOS」を巡る最新事情
Microsoftに関して、以前からうわさになっている2画面折りたたみ型デバイス「Centaurus」や、Windows Liteについての最新情報をまとめてみた。(2019/6/25)

ソフトバンクとY!mobile、折りたたみ式「AQUOSケータイ 3」4月12日に発売
ソフトバンクとY!mobileから、シャープ製の折りたたみケータイが登場。大型レシーバーの搭載や「スムーズトーク」で通話をサポートし、画面が見やすい「はっきりビュー」にも対応。1週間を超える電池持ちを実現した1680mAhのバッテリーをはじめ、防水・防塵(じん)性能や耐衝撃性能も備える。(2019/4/9)

「Android Q」のBeta 2公開 マルチタスク「Bubbles」や折りたたみ端末エミュレータ
Googleが時期モバイルOS「Android Q」のBeta 2を公開した。Facebook Mesengerの「チャットヘッド」のような「Bubbles」や、折りたたみ端末エミュレータが追加された。(2019/4/4)

「Android Q」のBeta 1公開 Pixelシリーズにインストール可能
Googleが次期モバイルOSを「Android Q」とし、最初のBeta版を公開した。初代からのすべてのPixel端末にインストールできる。位置情報などのプライバシーの強化や折りたたみ端末のサポートなど多数の新機能が盛り込まれる。(2019/3/14)

MWC19 Barcelona:
Huaweiの折りたたみスマホ「Mate X」開発秘話 なぜ外折り? 日本発売は?
MWC19 Barcelonaで折りたたみ型の5Gスマホ「HUAWEI Mate X」を発表したHuawei。同社はなぜ折りたたみスマホを手掛けたのか。コンシューマー ビジネス グループ CEO、リチャード・ユー氏にグループインタビューで話を聞いた。(2019/2/28)

石野純也のMobile Eye:
Samsungが折りたたみ「Galaxy Fold」を投入する狙い、S10シリーズの本命は「S10e」?
2月20日(現地時間)に、米サンフランシスコで2019年最初の「Samsung Galaxy UNPACKED」が開催された。ラインアップは折りたたみ型「Galaxy Fold」や、「Galaxy S10」シリーズ。注目を集めたGalaxy Fold、本命といえるS10シリーズの狙いを解説する。(2019/2/23)

Samsung、折りたたみスマホとGalaxy S10(仮)のティーザー動画4本公開
2月20日にイベント「Unpacked」を開くSamsung Electronicsが、折りたたみ端末とGalaxy S10(仮)のものとみられるティーザー動画4本を公式YouTubeチャンネルで公開した。(2019/2/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
現実味を帯びてきたMicrosoftの2画面折りたたみ型デバイス「Andromeda」
以前から話題に挙がっているMicrosoftの2画面折りたたみ型デバイス「Andromeda」だが、Windows 10の最新動向を伝えるWebサイトの閉鎖がきっかけで再び話題に上っている。(2019/1/17)

「Galaxy S10」(仮)の発表はMWCではなく2月20日にサンフランシスコで
Samsung Electronicsが2月20日にサンフランシスコで「Galaxy UNPACKED 2019」を開催する。告知には「10」がデザインされており、「Galaxy S10」(仮)が発表されるとみられる。昨年11月にプロトタイプを披露した折りたたみ端末も登場しそうだ。(2019/1/11)

ITはみ出しコラム:
Samsung“画面折りたたみ端末”はスマホ巨大化の流れを変えられる?
Samsungの折りたためるスマホが注目を集めています。もちろん、二つ折りケータイのスマホ化というわけではなく、有機ELディスプレイごと折りたたんで、開いたときは大画面でタブレットのように使えるのがポイントです。(2018/11/11)

富士通初の折りたたみ型ケータイ「mova F503iS」(懐かしのケータイ)
それまで続けていたストレート型のボディー形状を折りたたみ型に変えて登場した「mova F503iS」。iアプリボタンの配置を見直すなど、iアプリの使い勝手などがさらに向上しました。(2018/8/25)

フリップの三菱から登場した初の折りたたみケータイ「mova D503iS」(懐かしのケータイ)
独特のデザインで女性にも人気となった「mova D503iS」。三菱伝統のフリップスタイルから折りたたみに形状を変え、しかもアンテナを内蔵したスマートなデザインを採用していました。(2018/7/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftのモバイル秘密兵器「Andromeda」は、2画面折りたたみ型「Surface」なのか
モバイル市場をターゲットにしたMicrosoftの新プロジェクトといわれる「Andromeda」とは、ポケットサイズで2画面折りたたみ型の新「Surface」なのだろうか。(2018/7/3)

手書き入力にも対応 国内初の2画面ケータイ「FOMA D800iDS」(懐かしのケータイ)
折りたたみボディに2つの画面を搭載したD800iDS。1つはタッチパネルになっていて、メニューの表示モードを変更できたり、手書き入力に対応しているなど、様々なユーザーの使いやすさに配慮したケータイでした。(2018/4/15)

movaハイエンド初の折りたたみ×背面ディスプレイ搭載 「mova P503iS」(懐かしのケータイ)
各メーカーが折りたたみケータイを投入し始めた頃に登場した「mova P503iS」。50xiシリーズの折りたたみモデルとしては初めて背面ディスプレイを搭載しました。(2018/3/10)

ワンプッシュオープンボタンを初搭載 世界最薄「mova P504i」(懐かしのケータイ)
今ではおなじみの「ワンプッシュオープンボタン」。それ初めて搭載したケータイが「mova P504i」です。新しい機構や新機能を搭載しながらも、当時の折りたたみケータイとしては最薄となる厚さ16.8mmを実現しました。(2018/2/24)

auの折りたたみケータイ「AQUOS K SHF34」が12月15日発売 一括4万円台前半
auのシャープ製折りたたみ型ケータイ「AQUOS K SHF34」が12月15日に発売する。ワンプッシュオープンボタンや1800mAhの大容量バッテリーを搭載し、防水・防塵・耐衝撃性能も備えている。(2017/12/11)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
2018年にはディスプレイを折り曲げられるスマホが登場する?
ドコモの「M(Z-01K)」で再び注目を集めるようになった折りたたみ型の2画面スマートフォン。一方、折り曲げられるディスプレイの開発も進んでいます。2018年は、折り曲げられるディスプレイを搭載したスマートフォンが登場するかもしれません。(2017/11/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftのモバイル秘密兵器「Andromeda」とは折りたたみ型デバイスなのか
GoogleがAndroidとChrome OSを統合した新OS「Andromeda」を開発中とのうわさもあるが、Microsoftは全く別の同名プロジェクトを秘密裏に進めているという。その正体とは?(2017/11/7)

FOMA初の「VGA+液晶」搭載 地域限定色もあったハイスペックケータイ「N903i」(懐かしのケータイ)
NTTドコモのハイエンドFOMA、903iシリーズの1つとして登場した「N903i」。FOMA端末では初めてVGAクラスの解像度の液晶を搭載し、高い表現力を持つ折りたたみケータイでした。(2017/10/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
キャリア契約なしでもOK 韓国で折りたたみスマホ「Galaxy Folder2」を購入
韓国で販売されているスマートフォンは、キャリア端末でもSIMロックフリーなのです。実際にスマートフォンを買ってみました。折りたたみ型の「Galaxy Folder2」です。(2017/9/30)

ピーアップが折りたたみ型Androidスマホ「Mode1 RETRO」を開発 10月1日発売
携帯電話販売店の運営などを手がけるピーアップが、自社ブランドのSIMロックフリースマートフォンの第2弾を発売する。ケータイ風の折りたたみボディーを持ち、テンキーを使った操作も可能だ。(2017/9/25)

閉じると音楽プレーヤー ソニエリのFOMAケータイ「SO903i」(懐かしのケータイ)
NTTドコモ向けにはコンパクトモデルを相次いで投入したソニー・エリクソンが、久々に投入した折りたたみ端末「SO903i」は、背面に1.5型の大型サブディスプレイと9つのボタンで各種音楽再生操作が行える、音楽機能に注力したケータイでした。(2017/9/17)

auのLTE対応ケータイ「MARVERA」「かんたんケータイ」、8月10日に発売 「テレビde写真」も提供
KDDIは、8月10日に4G LTE対応の折りたたみ型ケータイ「MARVERA KYF35」「かんたんケータイ KYF36」を発売。ケータイの写真を自宅のテレビに映して楽しめる「テレビde写真」も提供を開始する。(2017/8/7)

懐かしのケータイギャラリー:
コンパクトでシンプルな折りたたみ型PHS「WILLCOM 9(WS018KE)」
(2017/7/23)

ピーアップ、折りたたみ型端末「Mode1 RETRO」のティーザーサイトをオープン
ピーアップは、折りたたみ型の端末「Mode1 RETRO」のティーザーサイトをオープン。スマートフォンとフィーチャーフォンのハイブリッド端末で、2017年7月に登場するようだ。(2017/6/16)

4G LTE対応折りたたみ型ケータイ「MARVERA KYF35」 AMラジオ番組も聴けるFMラジオチューナー搭載【画像追加】
(2017/5/30)

懐かしのケータイギャラリー:
大人気「N」ブランドの折りたたみケータイ「N503iS」
(2017/4/19)

UQ mobile、3月3日に「DIGNO W」、3月17日に「DIGNO Phone」を販売開始
UQ mobileは、泡ソープで洗えるスマホ「DIGNO W」を3月3日に、折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」を3月17日に販売開始する。(2017/2/27)

UQ mobile向け折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」――防水、おサイフ、ワンセグに対応
UQ mobileが、折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」を3月下旬に発売する。防水、防塵(じん)、耐衝撃性能をサポート。おサイフケータイとワンセグも利用できる。(2017/1/25)

G'zOne TYPE-Xとの比較も:
写真と動画で解説する 折りたたみ型タフネスケータイ「TORQUE X01」
京セラはKDDI向けには、2014年夏に「TORQUE G01」、2015年夏に「TORQUE G02」のタフネススマホを開発してきたが、最新の「TORQUE X01」は折りたたみ型のLTEフィーチャーフォン。主な見どころを写真と動画でチェックする。(2017/1/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。