ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AOpen」最新記事一覧

AOpen、Core i5搭載のスリムベアボーン「XC Slim S147-55(J)/i5-520M」
エーオープンジャパンは、Core i5-520Mを標準搭載したスリム筐体採用ベアボーンキット「XC Slim S147-55(J)/i5-520M」を発売する。(2010/10/22)

AOpen、VFDパネル搭載のHTPC向けキューブベアボーン「XC Encore OE700」
エーオープンジャパンは、Core 2 Duo搭載に対応するキューブ型ベアボーンキット「XC Encore OE700」を発表。スロットインDVDドライブを標準搭載する。(2009/4/13)

“痛PC”も簡単に作れるフロントドア付きミニタワーケース「TM-507」――AOpen
エーオープンジャパンは、好みのイラストや写真を入れ替えできるフロントドアを装備したミニタワーPCケース「TM-507 WHITE」を発表した。(2009/3/12)

赤モデルにツノ……はつきません:
AOpen、某ロボ風デザイン採用のキューブケース「G326」
エーオープンジャパンは、ロボットをイメージしたとするデザイン筐体を採用するキューブ型PCケース「G326」シリーズを発売する。(2007/10/16)

AOpen、初心者向けガイドが付属するCore 2 Duo対応キューブベアボーン「XC Cube EX945-GC」
エーオープンジャパンは、マザーボードにIntel 945 GCチップセット搭載製品を採用するキューブベアボーンキット「XC Cube EX945-GC」を発売する。(2007/10/3)

日本ギガバイト、13年間の活動を7月末で終了
ASUS、MSI、AOpenなどと並ぶ大手PCパーツベンダーの日本拠点として長年活動してきた日本ギガバイトが7月31日をもって解散することが明らかになった。(2007/7/17)

AOpen、Santa Rosa対応の“Mini PC”ベアボーンキットを発売
エーオープンジャパンは、Centrino Duo対応設計となる小型ベアボーンキット「MP965-D」を発売する。(2007/7/12)

AOpen、フロントカバーが真上に跳ね上がるミドルタワーケース「TU-377」など2製品
AOpenは、跳ね上げ式前面扉を備えるATXミドルタワーPCケース「TU-377」、およびスリム筐体採用のMicro ATXケース「DM-379 BLACK」を発売する。(2007/2/19)

AOpen、Core 2 Duo対応のキューブベアボーン「XC Cube EZ965」
エーオープンジャパンは、Windows Vista Premium ReadyをうたうCore 2 Duo対応キューブベアボーン「XC Cube EZ965」を発売する。(2006/12/27)

AOpen、Core 2 Duo対応のエントリーATXマザー2モデル
エーオープンジャパンは、チップセットにIntel G965を採用するATXマザーボード「965GDAG-LF」およびIntel 946GZ採用モデル「946GZ-DAG」を発売する。(2006/12/11)

AOpen、Core Duo対応の超小型ベアボーン発売
AOpenは、Intel Core Duo搭載をサポートする超小型ベアボーン「MP945-VX」を発売した。価格は4万8000円前後。(2006/6/30)

PCケース:
AOpen、“外掛け電源”構成の新発想キューブ型PCケース
AOpenは、本体背面の外部にATX電源を搭載可能な「外掛けデザイン」を採用するMicro ATXマザー対応キューブ型PCケース「G325」シリーズを発表した。(2006/4/10)

週末アキバPick UP!:
「このぶんだと週明けまで残るかは微妙……」だが、そこそこ多く入荷したAOpen製Core Duoマザー
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「AOpenも登場」「“ぐっ”と来る光りモノ」「ニッチに対応してこそアキバ」「イオシス&ワンネスで週末セール」だ!(2006/4/8)

ベアボーンキット:
AOpen、拡張性に優れるタワーキューブベアボーン「XC Cube TZ661-II」
AOpenは、通常のキューブPCよりも縦長サイズの筐体を採用する「Tower Cube」シリーズに、新モデル「XC Cube TZ661-II」を追加発表した。(2006/3/27)

AOpen、Pico BTX対応のスリムベアボーン「B2945」
AOpenは、Pico BTX対応スリム型筐体を採用するベアボーン「B2945」を発売する。(2006/3/13)

PCケース:
AOpen、Micro ATXサイズのBTXふうミニタワーケース「SK-1103」
AOpenは、BTX風のマザーボード倒立配置に対応するMicro ATX対応ミニタワーPCケース「SK-1103」を発売した。価格は8000円前後。(2005/12/12)

Weekly Access Top10:
IT戦士は家族思い
今週のランキングは、液晶ディスプレイカタログから冬の注目賞品、線メリといった季節・時期系から、「GF 7800 GTX 512」「Mac mini似のAOpenベアボーン」、新キーボード&マウスなど、「欲しいなぁ」と思えるようなモノ系に人気が集まった。というわけで「ボーナスで何を買いますか?」(2005/12/6)

「Mac mini似」のAOpen製PC、CESでデュアルコア対応版発表へ
Mac miniにそっくりの台湾製「mini PC」の新モデルは、Intelのデュアルコア「Yonah」対応でCESに登場する予定だ。(IDG)(2005/12/6)

週末アキバPick UP!:
週末殺到も“想定範囲内”──Mac mini似のAOpenベアボーン、アキバに登場
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「Mac mini似のあれ」「意地でもファンレス」「2段占有ファンコン」「いまどき新品Opteron 150」だ!(2005/12/3)

ベアボーンキット:
AOpen、Mac mini風デザイン超小型ベアボーン「MP915-B」
AOpenは、薄型スロットインドライブを内蔵する省スペースボディを採用するベアボーンキット「MP915-B」を発表した。価格は4万5000円前後。(2005/11/28)

ベアボーンキット:
コンパクトで高性能、そして静音性を実現したキューブベアボーン──「WiNDy JULA Type i945」
キューブタイプで前面ミラー仕上げのデザインが高級感・所有欲をそそる、ソルダム「WiNDy JULA」シリーズにAOpen製Intel 945Gマザー「UX945G」を採用し、Pentium D搭載も可能なモデルが登場した。(2005/11/25)

「Mac miniそっくりさん」PC、米国で発売へ
台湾のAOpenのminiPCが今月から米国で販売される。miniPCはMac miniに似たデザインで、IntelプロセッサとLinuxまたはWindows XPを搭載する。(IDG)(2005/11/4)

ベアボーンキット:
AOpen、小型キューブベアボーン“Cube Mini第2弾「XC Cube MZ915-M」
AOpenは、高さ約100ミリの小型キューブ筐体を採用する小型ベアボーンキット「XC Cube MZ915-M」を発表した。(2005/10/18)

ベアボーンPC:
AOpen、Sempron/Turion 64対応のキューブ型ベアボーン「XC Cube EX761」
AOpenは、Socket 754対応マザーを搭載し、Athlon 64/Sempron/Turion 64をサポートするキューブ型ベアボーン「XC Cube EX761」を発表した。(2005/10/6)

AOpen、白いキューブベアボーン「XC Cube」用の拡張ドライブボックス
AOpenは、キューブベアボーン「XC Cube」シリーズにフィットする同デザインを採用した、USB接続外付けドライブケース「XC Cube MZ850e」を発表した。(2005/7/27)

ベアボーンキット
AOpen、Athlon X2対応キューブベアボーン「XC Cube EZ482」
AOpenは、大型CPUクーラーを搭載しAthlon X2に対応するキューブベアボーン「XC Cube EZ482」を発表した。価格は4万円前後。(2005/7/12)

中川翔子さんとMac mini似の“あれ”が人気──「夏のx64フェスティバル」
アキバプロントのギガバイトイベントと同時に、秋葉原ダイビル5Fのイベントスペースでは「夏のx64フェスティバル」が開催、ゲストとして登場したタレント中川翔子さん、AOpenによるMac mini似の小型PC「Mini PC」などに注目が集まった。(2005/6/27)

ベアボーンキット
AOpen、Mac mini似の超小型ベアボーンキット「Mini PC」正式発表
AOpenは、Mac mini風デザインの超小型ベアボーンキット「Mini PC」を発表した。(2005/6/8)

COMPUTEX TAIPEI 2005
AOpen、COMPUTEXでMac mini対抗の超小型PCを展示
Mac mini酷似のデスクトップPCがCOMPUTEXで登場した。AOpenのXC Cubeシリーズの新製品で、Windows OSとPentium M採用。(IDG)(2005/6/1)

マザーボード
AOpen、D端子出力標準搭載のデスクトップ用Pentium Mマザー発売
AOpenは、チップセットにIntel 915Gを採用し、Pentium Mに対応するATXマザー「i915Ga-HFS」を発表した。価格は3万円前後。(2005/5/31)

ベアボーンキット
AOpen、“Cube Mini”こと「XC Cube MZ855-II」を発売
AOpenは、通常のキューブPCの約半分のサイズとなるコンパクトベアボーンキット「XC Cube MZ855-II」を発表した。(2005/5/24)

ベアボーンキット
AOpen、ミニタワーケース採用のベアボーンキット「M3661-P」
AOpenは、マザーボードにSiS 661FXチップセット搭載製品を採用するPrescottコア対応ベアボーンキット「M3661-P」を発表した。(2005/5/20)

グラフィックスカード
AOpen、ヒートパイプ採用のロープロGeForce 6600搭載グラフィックスカード
AOpenは、GPUにGeForce 6600を採用するファンレスタイプのロープロファイル対応PCI Expressグラフィックスカード「Aeolus PCX6600-DV128LP」を発表した。(2005/5/17)

グラフィックスカード
AOpen、ファン自動制御機能搭載のGeForce 6600GTグラフィックスカード
AOpenは、ファン回転数の自動制御機能を搭載したGeForce 6600GT採用グラフィックスカード「Aeolus PCX6600GT-DVD128」を発表した。(2005/5/12)

AOpen、XC Cubeシリーズ向けx64 Edition対応ドライバ公開
AOpenは、キューブ型ベアボーンPC「XC Cube」シリーズ5製品について、Windows XP Professional x64 Edition対応ドライバを公開した。(2005/5/10)

Ma○ miniをちょっと意識&「MXM」対応ノートベアボーンも――AOpen、製品展示イベント開催
GW2日め、アキバの「リナックスカフェ・ディ・プロント」でAOpenが製品展示イベントを行った。Ma○ miniをちょっと意識したという薄型キューブベアボーン、「MXM」対応ノート型ベアボーン、未発表チップセット搭載マザーなどが展示され、結構盛況となった。(2005/5/2)

AOpen、アキバで製品デモイベント開催――4月30日
AOpenは、秋葉原「PRONTリナックスカフェ 秋葉原店」において、同社キューブベアボーン「XC Cube Tower」「XC Cube Mini」などの展示デモを行うイベントを4月30日に開催する。(2005/4/20)

グラフィックスカード
AOpen、PCI Expressネイティブ対応GeForce 6800搭載グラフィックスカード
AOpenは、GPUにPCI Expressネイティブ対応するGeForce 6800(NV42)を搭載するPCI Express x16対応グラフィックスカード「Aeolus PCX6800-DVD256」を発表した。価格は4万3000円前後。(2005/4/8)

ベアボーンキット
AOpen、拡張性を重視した“Tower Cube”ベアボーン
AOpenは、通常のキューブ型よりひと回り背の高い“Tower Cube”ケースを採用するLGA775対応ベアボーンPCを発表した。価格は4万4000円前後。(2005/4/5)

AOpen、A4サイズのSonoma対応ベアボーンノートを発表
エーオープンジャパンは、15インチTFT液晶を搭載し新型のCentrino(Sonoma)プラットフォームに対応するベアボーンノートPC「1559-JLS」を発表した。(2005/4/1)

ベアボーンキット
AOpen、キューブベアボーン「XC Cube EZ661」に新色シルバー
AOpenは、Prescott/Northwoodコア対応のSiS661FXキューブ型ベアボーンキット「XC Cube EZ661」シリーズに、シルバーカラーの低価格モデルを発表した。(2005/3/22)

ベアボーン
きょうはAOpen「XC Cube EZ855-II」で「855で533」を体験した
Pentium Mを組み込める数少ないキューブ型ベアボーン「EZ855」が「II」になってFSB533MHzをサポート。チップセットはIntel 855GMEのままだが、パフォーマンスと挙動は大丈夫か?(2005/3/17)

AOpen、8000円台の16倍速DVD+R記録対応内蔵DVDドライブ
AOpenは、16倍速DVD+R記録に対応した内蔵DVDドライブ「DUW1608/ARR」を発表した。価格は8500円。(2005/3/7)

グラフィックスカード
AOpen、GeForce 6600搭載AGPグラフィックスカードのオーバークロックモデル
AOpenは、通常よりコアクロックを引き上げたGeForce 6600搭載AGPグラフィックスカード「Aeolus 6600-DV256AGP」を発表した。(2005/2/25)

ベアボーンキット
AOpen、FSB533MHz Pentium M搭載可能なキューブ型ベアボーンキット
AOpenは、FSB533MHzベースのPentium Mを搭載可能なキューブ型ベアボーンキット「XC Cube EZ855-II」を発表した。価格は4万6000円前後。(2005/2/24)

週末アキバPick UP!レビュー
「OS起動なし再生」がAGP経由でも使える“AVキューブ”の使い勝手を試す
アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、1月15日の調査で発見したAOpen製キューブ型ベアボーンキット「XC Cube AV EA65-IIa 2.0」を使ってみた。(2005/2/23)

AOpen、ベアボーンノートにGPU交換を可能なMXMテクノロジを採用
AOpenは、GPU交換を可能な“MXMテクノロジ”を採用したAlviso(915GM/ICH6M)チップセット搭載マザーを、同社ベアボーンノートに採用すると発表した。(2005/2/23)

グラフィックスカード
AOpen、D端子・コンポーネント端子ブラケット付きグラフィックスカード
AOpenは、D端子およびコンポーネント端子ブラケットが付属するホームシアター向けのAGP 8X対応グラフィックスカード「Aeolus 6600GT-DVH128AGP」を発表した。価格は2万6000円前後。(2005/2/21)

マザーボード
コンポーネント&D端子付きのIntel 915GM MicroATXマザーがAOpenから
AOpenは、本日正式発表されたIntel 915GMチップセットを搭載するMicroATXマザーを発表した。発売予定日は3月下旬。(2005/1/19)

ベアボーンキット
AOpen、Sonoma対応ノートベアボーン発売
AOpenは、Intel 915GMチップセット搭載マザーを採用するノート型ベアボーンキットを発売する。価格はDDR2 SO-DIMM、60GバイトHDD付きで12万8000円。(2005/1/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。