ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows Vista」最新記事一覧

質問!Windows Vista→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWindows Vista関連の質問をチェック

顧客やパートナーとの取引に変更はなし:
Marketo、17億9000万ドルで米投資会社に売却へ
米Marketoは2016年5月31日(米国時間)、投資会社の米Vista Equity Partnersによって買収されることになったと発表した。(2016/6/1)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

Tech TIPS:
Mac(OS X)でパスワード付きZIPファイルを作成する
ZIPファイルにパスワードを付けて暗号化しておくと、その内容を保護し、安全に保管したり、電子メールで送信したりできる。Windows Vista以降のWindows OSの場合、パスワード付きZIPファイルの作成にアーカイブツールが必要だが、OS Xの場合、OS X Leopard以降、標準でZIPファイルにパスワードを付ける機能が実装されている。その方法を紹介する。(2015/11/20)

Google ChromeがWindows XPやVistaのサポートを2016年4月に終了 新しいOSへの切り替えを推奨
このほかMac OS X 10.6など5種のOSへのサポートが打ち切りに。(2015/11/11)

Google Chrome、「Windows XP」や「OS X Mountain Lion」などのサポートを2016年3月末に終了へ
Googleが、Chromeブラウザでの旧OSのサポート(セキュリティを含むアップデート)を2016年3月末で終了する。対象となるOSは米Microsoftの「Windows XP」「Windows Vista」および米Appleの「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」「同10.7(Lion)」「同10.8(Mountain Lion)」だ。(2015/11/11)

Windows 10時代のアプリ開発に乗り遅れないために:
PR:今から備えるWindows Vista/7サポート終了――アプリ移行の鍵は「Visual Studio 2015」
Windows Vistaは2017年4月、Windows 7は2020年1月にサポートが終了する。まだ先の話と思うかもしれないが、旧世代アプリケーションの移行がスムーズに進むとは限らない。今からWindows 10世代の環境を見据えた移行ロードマップを立てておけば安心だろう。(2015/10/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10“完全無料”騒動とは何だったのか?――やはりWindows XP/Vistaは対象外
Windows公式ブログの投稿に端を発した「Windows XPやVistaからもプレビュー版経由でWindows 10製品版にアップグレードできるかもしれない」という誤解は、投稿者の謝罪を招く結果となった。(2015/6/25)

.NET TIPS:
OSに標準付属のC#/VBコンパイラーでソースコードをコンパイルするには?
Vista以降のWindows OSには標準でC#/Visual Basicのコンパイラーが付属する。本稿では、これらを使い、ソースコードをコンパイルする方法を解説する。(2015/4/15)

ロゴヴィスタ、PC用電子辞書「現代用語の基礎知識 2015」を発売
ロゴヴィスタは、同社製の電子辞典「LogoVista電子辞典シリーズ」のラインアップに「現代用語の基礎知識 2015」を追加した。(2015/2/17)

ロゴヴィスタ、ビジネス向けの英日/日英翻訳ソフト「LogoVista PRO 2015」
ロゴヴィスタは、同社製翻訳ソフト「LogoVista PRO」シリーズの最新版「LogoVista PRO 2015」シリーズを発表した。(2014/9/9)

PC USER 週間ベスト10:
8コア16スレッド“Haswell-E”+4ch“DDR4”の実力は?(2014年8月25日〜8月31日)
今回のアクセスランキングでは、Windows VistaとIE8のサポート終了に向けた動き、Windows更新プログラムの不具合、Haswell-E、最新SSDなどが注目を集めました。(2014/9/1)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
XP終了で慌てている間に、ジワジワ迫る「Vista」と「IE8」の寿命
サポート終了後も相当なユーザー数が残っていると言われるWindows XP。しかし、時間は止まってはくれない。Microsoftは次の「レガシー排除」に向けた準備を着々と進めているのだ。(2014/8/25)

山市良のうぃんどうず日記(8):
セーフモードでもWindows Updateしたい[その2]
Windows Vista以降では「コントロールパネル」の「Windows Update」からアップデートを実行します。ですが、このWindows UpdateのUI、「セーフモード」でPCを起動すると消えてしまうんです。(2014/6/25)

IE 6〜11に未解決のゼロデイ脆弱性、Microsoftがアドバイザリ公開
MicrosoftのInternet Explorer 6〜11に未解決の脆弱性が見つかった。FireEyeはゼロデイ攻撃を確認しており、注意を呼び掛けている。MicrosoftはWindows XPのサポートを終了しているため、アドバイザリはWindows Vista以降が対象だ。(2014/4/28)

Tech TIPS:
Windows 8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」値を計測する
簡単にPCの性能を計測できる「Windowsエクスペリエンス インデックス」。Windows Vista以降、Windowsの標準機能として提供されてきたが、Windows 8.1では「Windowsエクスペリエンス インデックス」が表示されなくなっている。しかし計測するコマンド自体はWindows 8.1にも用意されているので、手動で実行することで「Windowsエクスペリエンス インデックス」値を計測できる。(2014/3/14)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第5回】
Windows XP移行のもう1つの落とし穴「日本語問題」を読み解く
Windows XPからの移行を阻む障害はアプリケーションの互換性だけではありません。Windows Vista時代に実施された日本語対応の大きな変更が、今になって初めて顕在化する可能性があるのです。(2014/3/13)

Windows 8.1、世界OS市場シェアでようやくVista超え
Net Applicationsの調査によると、1月のWindows 8.1のシェアは前月比0.35ポイント増、Windows XPのシェアは0.25ポイント増だった。(2014/2/3)

自動着色や書庫内書庫ファイルの読み込みに対応した無料マンガビューワ「コミゾー」
インターナルは、Windows XP/Vista/7/8対応の高機能漫画・コミックビューワ「コミゾー」をリリース。無料ながら、自動着色や書庫内書庫ファイルの読み込みにも対応している。(2013/8/29)

退任するバルマー氏、最大の後悔は「Vista」
退任を発表した米Microsoftのスティーブ・バルマー氏が、在任中の「最大の後悔」について問われて「Vista」を挙げた。(2013/8/26)

Windows 8の世界OS市場シェアが5.6%で初のVista超え──Net Applications調べ
Windows 8の市場シェアが、リリース8カ月で初めて5%を超えた。(2013/7/2)

XPは2014年4月にサポート終了:
あなたのOSはいつまで現役?――Windowsのサポート期限をまとめてみた
Windows XPのサポート終了日まで残り1年を切った。それではWindows Vista、Windows 7、Windows 8のサポートはいつまで受けられるのか、現状をまとめよう。(2013/4/9)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「これから買うもん!」というあなたのために──「もう一度確認するエディション」編
“Vista”で複雑怪奇だったエディション構成も“7”でシンプルになり、“8”では4種類に集約した。「いまさら聞けない」エディションの違いを確認しておこう。(2013/2/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
8 Proアップグレード版が人気 「VistaやXPから乗り換える人が多いみたい」
限定版のコレクション的な人気とは別に、アップグレード版の「Windows 8 Pro」も好調に売れているという。乗り換え候補は7よりもVistaやXPが多い様子。(2012/10/29)

Windowsの「サイドバーとガジェット」に脆弱性、機能無効化ツールを公開
MicrosoftがWindows Vistaと7向けに提供を開始した「Fix it」を適用すると、サイドバーとガジェット機能が無効になる。(2012/7/12)

Windows XPとOffice 2003のサポート終了まで2年、Vistaは延長サポート期間に
Windows XPとOffice 2003のサポートは2014年4月8日で終了する予定。Windows Vistaは4月10日でメインストリームサポートが終了し、延長サポートに移行した。(2012/4/11)

Tech TIPS:
Windows Vista/7のエクスプローラでデータファイルをCD/DVD-Rに書き込む
データを渡したり、バックアップしたりする際に、CD/DVD-Rを使うことが多い。Windows XP以前のWindows OSでは、CD/DVD-Rの書き込みソフトウェアが必要だった。Windows Vista以降のWindows OSでは標準でデータをCD/DVD-Rメディアなどに書き込める。(2012/3/23)

Microsoft、Windows 8でのSkyDrive利用について説明
Windows 8のMetroアプリではSkyDriveをデスクトップ上のフォルダと同様に扱え、新アプリをインストールすればWindows Vistaや7でもエクスプローラでSkyDriveのファイルのアップロード/ダウンロードができる。(2012/2/21)

マイクロソフト、コンシューマー向けVistaを2017年まで延長サポート
コンシューマー向けWindows Vistaおよび7の延長サポート期限を発表した。(2012/2/20)

Microsoft、Windows海賊版CD販売の英小売企業を提訴
Microsoftが、違法に製造したWindows VistaおよびWindows XPのリカバリCD約9万4000本をPC購入者に販売したCometを提訴した。(2012/1/5)

月480円250Gバイトのオンラインバックアップ権付き――Acronis True Image Home 2012 Plus
アクロニス・ジャパンは、個人・SOHO向けのバックアップ&リカバリ製品「Acronis True Image Home 2012 Plus」を発表。価格は通常版パッケージが9800円。Windows XP/Vista/7に対応する。(2011/11/16)

10ドルのUSBメモリでパフォーマンスアップ
Windows 7の「ReadyBoost」機能の正しい使い方
Windows Vista/7のReadyBoostは、低スペックのPCを低コストで高速化する機能だ。しかし、速度向上を実現するには正しい理解と正しい使い方が必要だ。(2011/8/5)

Windows Vista SP1、来週サポート終了
7月12日(米国時間)にWindows Vista SP1のサポートが終了し、セキュリティアップデートが提供されなくなる。(2011/7/6)

IE10はWindows Vistaに対応せず
IE9がWindows XPに対応しないのと同じように、IE10はWindows Vistaをサポートしない。(2011/4/15)

オプティム、PC省電力化ソフト「Optimal Green」を無償配布
オプティムは節電支援として、PC省電力化ソフト「Optimal Green」を期間限定で無償配布している。対応OSは32ビット版Windows XP/Vista/7および64ビット版Windows 7。(2011/3/16)

3つの作業でスムーズな移行を
Windows 7 SP1公開、Windows XP/Vistaからの移行で気を付けること
Windows 7のSP1が公開された。Windows XPやWindows Vistaからの移行を検討する企業が注意すべきポイントを、事例を通して紹介しよう。(2011/2/23)

Tech TIPS:
Windows 7のスタートメニューに[ファイル名を指定して実行]を表示させる
Windows Vista/7では、スタート・メニューから[ファイル名を指定して実行]がなくなってしまった。[Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示できるが、スタート・メニューにも表示したい人もいるだろう。スタート・メニューのプロパティを設定することで、[ファイル名を指定して実行]メニューが表示できる。(2011/2/18)

Windowsに新たな脆弱性――不正なサムネイルで悪用の恐れ
Windowsのグラフィックスレンダリングエンジンに未修正の脆弱性が見つかった。Windows VistaやXPが影響を受ける。(2011/1/5)

ホワイトペーパー:
Windows VistaおよびWindows Server 2008アプリケーション互換性解説書
Windows VistaおよびWindows Server 2008におけるアプリケーションの非互換性に関する既知の問題の概要を説明する。詳細については、ホワイトペーパーなど開発者向けガイダンスへのリンクを記載(提供:マイクロソフト)。(2010/12/20)

電子ブックレットダウンロードランキング(11月26日〜12月2日):
Vistaの文書(?)が読めないの
ITmedia エンタープライズで過去注目を集めた記事を、PDF形式でお送りする「ITmedia エンタープライズ電子ブックレット」。この1週間で最も多くダウンロードされたのはどのブックレットだったのか、ランキング形式でまとめてみました。(2010/12/3)

Microsoft、「Windows Live Essentials 2011」をリリース
Windows Live Messengerやフォトギャラリー、Live Meshなどの無料サービスをパッケージにしたサービススイート「Windows Live Essentials 2011」がWindows Vista SP2以上のユーザー向けに公開された。(2010/10/1)

Windows 7のシェア、Vistaを超える
Windows 7はシェアを伸ばしているが、それでもWindows XPはまだ60%を超えるシェアを有している。(2010/8/2)

せかにゅ:
「iPhone 4はAppleのVista」とMicrosoft幹部
Microsoft幹部が、アンテナ問題で批判されているAppleのiPhone 4を、Microsoftの「問題児」Windows Vistaにたとえた。(2010/7/15)

Microsoft、Vistaの汚名をWindows 7で返上――米調査
Vistaのリリース後落ち込んでいたMicrosoftの顧客満足度指数が業界平均並に上昇した。Windows 7の効果だ。(2010/5/20)

初期版Windows Vistaのサポートが終了
サービスパックをインストールしていないWindows Vistaのサポートが、米国時間4月13日で終了する。(2010/4/14)

Windows 7のSP1、ネットに流出
Windows 7のSP1がTorrentサイトに流出した。実際にダウンロードした人は、「Vistaのサービスパックよりもインストールが早かった」としている。(2010/4/9)

Windows 7のシェア、10%超える
現在のペースでWindows 7が伸び続ければ、数カ月でVistaを追い抜きそうだ。(2010/4/6)

Windows TIPS:
エクスプローラのメニュー・バーを常に表示させる
Windows Vista以降のOSでは、デフォルトでエクスプローラのメニュー・バーが表示されず、[Alt]キーを押したときだけ現れる。Windows Server 2003以前のOSに慣れている場合、メニュー・バーが表示されないと使いにくく感じることがある。エクスプローラの設定を変更すれば、常時メニュー・バーを表示できる。これはグループ・ポリシーでも設定可能だ。(2010/3/26)

IE9、Windows XPでは利用できず
IE9はWindows 7とVistaにしかない技術を活用するため、Windows XPでは動作しないという。(2010/3/17)

Windows 2000とXP SP2の延長サポートが7月に終了 Vista初期版は4月に
Windows 2000の製品サポートとXP SP2のサポートが7月に終了。Vista RTMのサポートも4月に終了する。その後はセキュリティパッチ提供も終了するため、MSは該当ユーザーに対応を呼び掛けている。(2010/3/10)

Windows 7への移行進めるIntel、互換性問題に苦慮も
Intelは、Vistaを飛ばしてWindows 7へと社内システムを移行しているが、アプリケーションの互換性の問題がまだ「大きな課題」として残っているという。(2010/3/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。