ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マザーボード」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER
質問!CPU・メモリ・マザーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCPU・メモリ・マザーボード関連の質問をチェック

ASUS、「AURA SYNC」対応マザーを用いたライトアップ写真コンテストを開催 11月30日まで
ASUSTeKは、LEDEライティング機能となる「AURA SYNC」対応マザーボードを用いた写真コンテスト「AURA SYNCでライトアップPCコンテスト」の開催を発表した。(2017/7/21)

色塗りパーティーへにようこそ 映画「ダイ・ハード」の公式ぬり絵がヴィレヴァン通販に登場
「イッピーカイエー、マザー○ァッカー!」(2017/7/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨のマイニング需要続く 購入層は外国人から日本人へ
PCIe x1スロットを12基備えるH110マザーが登場後即売り切れるなど、マイニング需要は止まるところを知らない。しかし、購入層は徐々に変化している様子だ。(2017/7/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9は7月14日の発売が濃厚 X299は潤沢ながらも動きなし
X299マザーが充実し、デモ機を展示するショップもみられるようになった。そして、Core Xシリーズの発売日も見えてきた様子だ。(2017/7/3)

ASRock、Ryzen対応のMini-ITXゲーミングマザーボード2製品
マスタードシードは、台湾ASRock製となるMini-ITXゲーミングマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」など2製品の取り扱いを開始する。(2017/7/3)

ASUS、X299マザー購入者に抽選でロゴ入りハンドスピナーが当たるキャンペーン
ASUSTeKは、Intel X299チップセット採用マザーボードの購入者を対象とした抽選プレゼントキャンペーンを開始した。(2017/6/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる?
アキバの中心にオープンしたビックカメラAKIBAは自作街にどんな変化をもたらすのか。X299マザーのPOPで賑わう各ショップに最初の感触を聞いて回った。(2017/6/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!
Plextorから新世代のNVMe SSD「M8Se」シリーズが売り出された。また、16GBのOptane同梱のマザーボードや、低価格なUHD BDドライブも登場している。(2017/6/12)

SilverStone、横置きもできる発光LED搭載スリムPCケース
ディラックは、台湾SilverStone製となるMini-ITXマザー対応のスリムPCケース「SST-RVZ03B」の取り扱いを開始する。(2017/6/6)

ASUS、B250チップセット採用のゲーミングmicroATXマザー
ASUSTeKは、Intel B250チップセットを搭載したLGA1151対応ゲーミングmicroATXマザーボード「ROG STRIX B250G GAMING」を発表した。(2017/5/24)

「働き方改革を意識」――新しいFacebook日本オフィスを“女性目線”で見てきた
Facebook日本法人がオフィスをリノベーション。「働き方改革」を意識し、育休明けの女性社員の搾乳用に「マザーズルーム」などを設けた。記者がレポート。(2017/5/19)

Lian Li、オプションパーツで拡張も可能なE-ATXマザー対応ベンチ台「PC-T70」
ディラックは、台湾Lian Li製となる多目的ベンチ台「PC-T70」の取り扱いを発表した。(2017/5/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

ASUS、Ryzen対応のA320チップセット採用microATXマザー「PRIME A320M-K」
ASUSTeKは、AMD A320チップセットを搭載したmicroATXマザーボード「PRIME A320M-K」の発表を行った。(2017/4/26)

AMD、Ryzen 7+ASUS製マザーの同時購入で“Ryzenロゴ”入りパーカーをプレゼント――4月28日から
日本AMDは、Ryzen 7プロセッサとASUS製マザーボードの同時購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始する。(2017/4/24)

つよい:
高耐久性マザー「TUF」シリーズを採用したゲーミングPC「G-GEAR GA7J-J91/ZT」の実力は?
高品質なパーツと高い拡張性で長く使える!(2017/4/11)

MSI、Ryzen対応の下位ゲーミングマザー「X370 GAMING PRO」
台湾MSIは、AMD X370チップセット採用のATXマザーボード「X370 GAMING PRO」の発表を行った。(2017/4/7)

MSI、白色基板を採用したSocket AM4対応ATXマザー「B350 TOMAHAWK ARCTIC」――TSUKUMO限定販売
台湾MSIは、Socket AM4に対応したATXマザーボード「B350 TOMAHAWK ARCTIC」を発表した。(2017/4/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen 7 1700だけ品薄の怪
RyzenやSocket AM4マザー全体の在庫数は徐々に潤沢に近い状況に向かっているが、ピンポイントで品薄なモデルもある。例えば「Ryzen 7 1700」だ。(2017/3/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
AMDの新CPU「Ryzen」が発売直後から異例の勢いで売れている。対応マザーが枯渇気味になるほどで、ショップからはAMDの復活を喜ぶ声があふれ出ている。(2017/3/6)

ASUS、AMD X370/B350チップセット採用のRyzen対応ATX/microATXマザー計4製品を発表
ASUSTeKは、AMD製最新CPUとなるRyzenに対応したATX/microATXマザーボード計4製品の発表を行った。(2017/3/3)

MSI、Ryzen対応の多機能ゲーミングマザー「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」
台湾MSIは、AMD X370チップセットを採用したATXマザーボード「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」など2製品を発表した。(2017/3/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ASUSが本気出した!」と評判のOCマザー「MAXIMUS IX APEX」が登場
OC向けをうたう特殊なマザーボードがASUSTeKから登場。「OC向け定番の名を奪還するために同社が本気になった」と、その気迫が評判になっている。(2017/2/27)

国立情報学研究所、水中で2年以上安定動作する「水没コンピュータ」実現へ マザーボードを水槽や海に沈めて直接水冷
同研究チームはこれまでにも、最長で40日間海中でマザーボードを動作させることに成功している。(2017/2/27)

サイコム、「Overwatch」コラボのゲーミングPC「G-Master Mace H270-DTN-OW」をリニューアル
サイコムは、同社製ゲーミングPC「G-Master Mace H270-DTN-OW」のリニューアルを発表。マザーボード/CPUクーラーの変更が行われた限定モデルだ。(2017/2/17)

ASUS、“オーバークロッカー向け”のZ270搭載E-ATXマザー「ROG MAXIMUS IX APEX」
ASUSTeKは、オーバークロックでの利用を想定したIntel Z270チップセット採用E-ATXマザーボード「ROG MAXIMUS IX APEX」を発表した。(2017/2/17)

ASRock、4-Way SLI/CrossFireXもサポートしたZ270採用ハイスペックATXマザー「Z270 SuperCarrier」
CFD販売は、ASRock製となるIntel Z270チップセット採用ATXマザーボード計2製品「Z270 SuperCarrier」「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」の取り扱いを開始する。(2017/2/1)

古田雄介のアキバPickUP!:
M.2 SSDやマウス――オマケつきIntel 200マザーが好調!
Intel 200シリーズ搭載マザーは初回からラインアップが充実していたが、ここに来てオマケつきという新個性が注目されている。(2017/1/30)

BIOSTAR、Z270チップセット搭載ATXマザー2製品を発売
アユートは、台湾BIOSTAR製となるIntel Z270チップセット搭載ATXマザーボード計2製品の取り扱いを開始する。(2017/1/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
コスパに優れた売れ筋モデル! H270ゲーミングにみる最新トレンド
H270ゲーミングマザーを各社で並べると、最新の自作トレンドが見えてくる。たわまない&熱くならないが一番。(2017/1/23)

SIM通:
高コスパで人気のASUS!ハイスペックSIMフリー端末提供の裏側
ASUSは、もともと「マザーボード」の製造を請け負う、台湾の町工場的な会社だった。それが、いまやSIMフリースマホのトップセラーのひとつに。今回は、ASUSという会社の歴史を紹介します。(2017/1/20)

GIGABYTE、Z270/H270チップセット採用マザーボード計6製品を投入――1月21日より
日本ギガバイトは、最新のIntel Z270/H270チップセットを採用マザーボード計6製品の発売時期を告知した。(2017/1/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
新世代Core iシリーズでOC人気が復活傾向!?
Kaby Lakeこと新世代Core iシリーズと対応マザーボードが登場して一週間。じわじわと反響やトレンドが形になってきている様子だ。(2017/1/16)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年12月版】:
「PC-9801」の開発拠点が保守サービスの“マザー工場”へ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、レノボ製品の修理業務の統合を開始したNECパーソナルコンピュータ 群馬事業場の取り組みを紹介した記事が第1位となりました。工場内修理を1日で完了させる“1日修理”の実現を目指し、効率化とCS向上を追求した修理工場の様子をぜひご覧ください!(2017/1/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
Intel新世代CPUの売れ行きや評判は? アキバ自作街の反応
Intelの新世代CPU「Kaby Lake-S」と、対応するZ270/H270/B250マザーが一斉に登場。それを受けて、アキバでは“Windows 7の終わり”を予見する声をよく耳にした。(2017/1/10)

メイドインジャパンの現場力(6):
サービスのグローバルマザー工場へ、生産撤退後に生きた日本の現場力
2002年にパーソナルコンピュータの開発生産事業から撤退し、NEC製のPCやマザーボードの保守サービスサポート事業に転換したNECパーソナルコンピュータ群馬事業所。同事業所はNECおよびLenovo製品のサポートサービスの戦略拠点として存在感を高め、グローバルマザー工場としての役割を担おうとしている。(2016/12/5)

安達祐実、今夜放送の「相棒」で8カ月ぶりのドラマ復帰 息子と2人暮らしのシングルマザー役で
いつまでも若く見ますがキャリア20年以上のベテランです。(2016/11/23)

ASUS、Celeron J3455を搭載したファンレスmicroATXマザー「J3455M-E」
ASUSTeKは、Celeron J3455をオンボード搭載したmicroATXマザーボード「J3455M-E」を発表した。(2016/11/4)

MSI、M.2スロットも標準装備したH110チップセット採用microATXマザー「H110M-A PRO M2」
台湾MSIは、Intel H110チップセットを採用したエントリーmicroATXマザーボード「H110M-A PRO M2」を発表した。(2016/11/4)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master」にASUS製マザー採用ミドルタワー型モデルを追加
サイコムは、ASUS製マザーボードを標準搭載したミドルタワー型PC「G-Master SpearX99-ASUS Edition」を発表した。(2016/10/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバにMini-STXマザーと極小ケースが出回る
Mini-ITXよりもさらに小さいフォームファクター「Mini-STX」に準拠したマザーボード「H110S-2P」が登場。対応ケースも登場しており、にわかに自作環境が整った。(2016/9/20)

ジョーシス:
“サーバトラブルでアカウント設定消失”でも慌てず騒がず 肝っ玉母さん情シスの高野梨紗さん
情シスとして働く女子の仕事やライフスタイルに迫る、情シス女子シリーズ。今回登場するのは、3人の子どもを育てるワーキングマザーの高野梨紗さん。子育ても趣味も楽しみながら、情シスのスペシャリストとして会社を支えていきたいというパワフルな彼女の情シスライフとは?(2016/9/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバに光モノブーム到来 過去のピークを超える勢い
登場当初はネタ的に見られていた光るマザーボードはいつしか支持を集め、内部の電飾前提の透明ケースは複数モデルが売れ筋になっている。新製品を通して光モノのいまをみていこう。(2016/9/12)

MSI、B150チップセット採用のエントリーmicroATXマザー「B150M PRO-VH」
台湾MSIは、Intel B150チップセットを採用した低価格帯microATXマザーボード「B150M PRO-VH」を発表した。(2016/9/9)

MSI、「東京ゲームショウ 2016」にゲーミングマザー「Z170A GAMING M6」を展示
台湾MSIは、このほど開催される「東京ゲームショウ 2016」にて最新ゲーミングマザーボード「Z170A GAMING M6」の展示を行うと発表した。(2016/9/6)

サイコム、Core i7までの搭載にも対応したMini-STXマザー採用の小型デスクトップ
サイコムは、セカンドPC用途などにも向くBTO対応省スペースデスクトップPC「Radiant SPX2500H110」を発表した。(2016/9/1)

MSI、X99チップセット採用のゲーミングマザー「X99A TOMAHAWK」
台湾MSIは、Intel X99チップセットを採用したゲーミングATXマザーボード「X99A TOMAHAWK」を発表した。(2016/8/26)

インバースネット、ASUS製ハイエンドマザーを採用した“Broadwell-E”採用デスクトップ
インバースネットは、“Broadwell-E”世代のハイエンドCPUを採用したBTOデスクトップPC「GB」シリーズの販売を開始した。(2016/8/18)

古田雄介アキバPickUp!:
Radeon RX 460登場! お盆王者のGTX 1060に迫れるか!?
新世代RadeonのミドルレンジGPU「RX 460」を搭載したグラフィックスカードが店頭に並び、まずまずの売れ行きをみせている。また、ASUSTeKからはR.O.G.10周年記念の怪物マザーが投入された。(2016/8/15)

限定30台:
サイコム、BTO購入時にMSI製マザーボード選択で7000円引きするキャンペーン
サイコムはMSI創業30周年を記念して、同社製BTOゲーミングPC購入時に「Z170A MPOWER GAMING TITANIUM」を選択すると7000円割り引くキャンペーンを開始した。(2016/8/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。