ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

B-CASカード に関する記事 B-CASカード に関する質問

「B-CASカード」最新記事一覧

全額支払いの判決:
3億2590万円――B-CASカードの不正視聴、被告3人に損害賠償全額支払いの判決
B-CASカードの不正視聴にかかわる民事訴訟の第一審判決が言い渡された。(2014/5/29)

車載情報機器:
地デジ対応カーナビからB-CASカードがなくなる!? ルネサスが地上RMP方式をデモ
ルネサス エレクトロニクスは、カーナビゲーションシステム(カーナビ)などでフルセグの地上デジタル放送を受信する際のコンテンツ保護対応を、ソフトウェアベースの「コンテンツ権利保護専用方式(地上RMP方式)」で行うのに必要なミドルウェアを公開した。(2013/10/24)

B-CASカードの不正視聴、被告2人に損害賠償全額支払いの判決
B-CASカードの不正視聴に係る民事訴訟の第一審判決が言い渡された。(2013/7/9)

改造B-CASカード購入者に「示談金」求める手紙 B-CAS管理会社が注意呼び掛け
改造B-CASカード購入者に「示談金」を求める手紙が郵送される例が多発しているとし、B-CAS管理会社が注意を呼びかけている。(2013/6/21)

アイ・オー、“B-CASカード不要”で使えるUSBスティック型地デジチューナー「GV-MVP/FZ2」
アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の小型地デジチューナーユニット「GV-MVP/FZ2」を発表。ソフトウェア式コンテンツ保護方式を採用しB-CASカード不要で動作する。(2013/5/29)

改造B-CAS「BLACKCAS」販売の男らを提訴 WOWOWなど有料放送3社
改造B-CASカードの販売や不正プログラム公開で有罪が確定した男2人に対しWOWOWなどが損害賠償を求め提訴。(2013/5/9)

「オリンピック見放題」で改造B-CASカードを販売か、不正サイトに誘導するスパム出現
トレンドマイクロは、不正なB-CASカードを販売サイトに誘導する日本語のスパムメールが流通しているとして注意を呼び掛けた。(2012/7/26)

B-CAS改造でブロガー「平成の龍馬」逮捕
ブログ「平成の龍馬」でB-CASカードを書き換える方法を紹介していた男が逮捕された。(2012/6/20)

改造B-CASカード販売で初の逮捕
有料放送を無料で視聴できるように改造したB-CASカードを販売したとして、不正競争防止法違反の疑いで男が逮捕された。(2012/6/19)

スカパー!JSAT、B-CASカードの改ざん「看過できぬ」
スカパー!JSATとWOWOWは、B-CASカードのデータを改ざんして有料放送を不正に視聴する方法がネットで出回ったとする報道に対し、「厳正な対応をしていく」というコメントを発表した。(2012/5/21)

スカパー、改造B-CASカードによる無料視聴に「法的措置も」
B-CASカードのデータを改造することで有料放送を無料で視聴できるとされる方法が出回っており、スカパーJSATは不正視聴には法的措置も検討する方針を明らかに。(2012/5/21)

地デジ化の問題点とは 池田信夫さん、津田大介さんらがトーク
地上デジタル放送完全移行にまつわる「マスメディアが報道しようとしない“問題点”」に迫る番組。「放送レポート」の岩崎貞明編集長と、経済学者の池田信夫さんが「アナログマをなぜ殺すのか? 地デジ化の実態を考える」と題し、「遅延問題」「B-CASカード利権」「地デジ普及率の嘘」「移行費用全額国民負担」などを語る。司会は津田大介さん。配信は7月5日23時0分〜7月6日1時30分。(2011/7/4)

小型B-CASカードに3波共用タイプ 来年4月から
小型B-CASカードに地上、CS、BSの3波共用タイプが追加される。(2010/9/29)

B-CASカード、来年3月末でユーザー登録を全廃
3波共用のB-CASカード(赤カード)ユーザー登録が2011年3月末で廃止。地デジ専用カードは既に登録不要になっており、B-CASユーザー登録は全て終了することになった。(2010/7/5)

バッファロー、miniB-CASカード採用のUSBスティック型地デジチューナー”ちょいテレ・フル”
バッファローは、USBメモリサイズの小型筐体を採用する地上デジタルチューナー「DT-F100/U2」を発売する。(2009/11/26)

地デジ専用B-CASカードのユーザー登録制度を廃止
地上デジタル放送専用B-CASカード「青カード」のユーザー登録制度が廃止される。3波共用受信機用「赤カード」の登録制は続ける。(2009/11/9)

Windows 7のMedia Center専用モデルも投入:
アイ・オー、miniB-CASカード採用で小型化した地デジチューナー3モデル
アイ・オー・データ機器は、miniB-CASカード採用の小型地デジチューナー「GV-MVP/HS3」「GV-MVP/HZ3」「GV-MC7/HZ3」を11月下旬より順次発売する。(2009/11/4)

小型B-CASカード、11月以降導入へ
現行カードから小型化したB-CASカードが、11月ごろから導入される。(2009/5/8)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「B-CAS廃止」――その動向
デジタルテレビ視聴に欠かせない「B-CASカード」。意識せずに使っている人も多いと思われるが、問題点の多さも指摘されている。見直しが確実視されているB-CASカードの最新動向をお伝えする。(2008/10/16)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「B-CASカード」――その存在理由と問題点
薄型テレビやレコーダーにつきものの「B-CASカード」。ただセットしているだけという人も少なくないはず。今回は、その役割と問題点について解説する。(2008/6/5)

デル初の地デジ対応:
USB“フルセグ”チューナー「MonsterTV HDU」発表会
デル製PCのBTOメニューに外付けタイプのポータブル地デジチューナーが加わる。“現時点での限界”というB-CASカードサイズで、重さはわずか80グラム。USBバスパワーで駆動する。(2007/10/11)

小寺信良:
デジタル放送にまつわる、いくつかの裏事情
デジタル放送に関してはいろいろ考えておくべき事が多い。放送エリアは本当に広がっているか、B-CASカードシステムの矛盾……。テレビが映るだけで良かった時代は終わろうとしている。(2005/7/4)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。