ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「資本提携」最新記事一覧

自動運転技術:
パイオニアとHEREが業務資本提携、23億円を相互出資し位置情報技術の協力を強化
パイオニアと地図データ大手のHERE Technologies(以下、HERE)は、業務資本提携に合意したと発表した。これまでの協力関係を資本提携によって強化していく。(2017/9/20)

LINE、電子チケットサービス参入に向け新会社「LINE TICKET」設立 LINE IDを活用した転売対策も視野に
大手芸能事務所のアミューズや、Mr.Childrenの所属事務所との資本業務提携も締結。(2017/9/1)

ユニーとドンキホーテが資本・業務提携 ダブルネーム店舗など
一部でダブルネーム店舗やブランド転換など。(2017/8/24)

ドンキがユニー株式取得:
ファミマとドンキが資本・業務提携 GMS事業で連携
ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスが資本・業務提携を結ぶことで基本合意した。(2017/8/24)

電気自動車:
章男社長「電気自動車の味つけは難しい」、トヨタが期待するマツダの商品企画力
トヨタ自動車とマツダは、業務資本提携に関する合意書を締結した。互いに500億円を出資することにより、トヨタ自動車に対するマツダの出資比率は0.25%に、マツダに対するトヨタの出資比率は5.05%となる。(2017/8/7)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタとマツダが模索する新時代
トヨタとマツダが8月4日夜に緊急会見を開いた。その内容は両社が極めて深い領域での資本業務提携を行うもので、正直なところ筆者の予想を上回るものだった。(2017/8/7)

会見内容を詳報:
“車を愛する同志” トヨタ・マツダが提携で目指す未来
トヨタ自動車とマツダが、業務資本提携を行うことを正式発表した。米国に合弁会社を設立するほか、電気自動車の共同技術開発にも取り組むという。両社は8月4日開催した記者会見で、今後の具体的な方針を発表した。(2017/8/5)

トヨタとマツダ、資本提携を正式発表 電気自動車を共同開発へ
トヨタとマツダが、資本業務提携を発表した。電気自動車(EV)の共同開発などに取り組む。(2017/8/4)

トヨタとマツダ、「資本提携」報道にコメント
トヨタとマツダが資本提携する方向で最終調整しているとの一部報道に対し、両社がコメント。4日開催の取締役会で、協業・提携などについて議論する予定という。(2017/8/4)

4日の取締役会で正式決定:
トヨタとマツダが資本提携か EVを共同開発
トヨタ自動車とマツダが資本提携を行う方向で最終調整に入ったと、日本経済新聞などが8月4日報じた。(2017/8/4)

メディアドゥ、MediBangと資本業務提携 電子書籍配信で
電子書籍取次のメディアドゥが、MediBangと資本業務提携。日本の漫画の海外進出を支援する。(2017/6/30)

クリエイター支援:
メディアドゥ、MediBangに出資 電子書籍配信で提携
電子書籍取次のメディアドゥが、漫画・イラスト制作ソフトなどを展開するMediBangと資本・業務提携。(2017/6/29)

ベンチャーニュース:
「がんばらない介護」をIoTで安価に支援、キヤノンMJとベンチャーが共同開発
キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、IoT関連ベンチャーのZ-Worksと資本業務提携を行い、IoTを活用した介護支援ビジネスを本格展開すると発表。安価な非接触センサーを複数使うことで入居者の状態を検知する「居室見守り介護支援システム」を共同開発し、大手〜中堅の有料老人ホーム向けに展開する。(2017/6/9)

製造マネジメントニュース:
デンソーがイビデンに120億円出資、次世代排気システムを開発へ
デンソーとイビデンは、次世代排気システムを含めて、多様化するパワートレインに対応するための開発体制を構築するために協業すると発表した。両社は資本業務提携契約も締結し、デンソーがイビデンが金庫株として保有する自己株式を約120億円で取得することで合意している。(2017/4/28)

動画マーケティングを支援:
電通と電通デジタルがViibarと資本業務提携
電通と電通デジタルは、Viibarに出資し、デジタルマーケティング領域における動画制作の推進に関して資本業務提携することで合意した。(2017/4/20)

太陽光:
きっかけは焼き鳥屋、Looopがネット広告企業と手を組む
Looopは2017年3月にアイモバイル、GOLDEN ASIA FUND IIから、第三者割当による新株式発行で計4億1860万円を調達した。アイモバイルとは資本業務提携を行い、電力小売事業を拡大するアプリの開発、開発したアプリにおける広告配信サービスの提供を進めるという。(2017/4/18)

電通が資本業務提携:
岸 勇希氏、広告人によるスタートアップ企業「刻キタル」代表取締役に就任
元電通エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターの岸 勇希氏が、スタートアップ企業「刻キタル」の代表取締役に就任。電通が同社と資本業務提携することが明らかになった。(2017/4/4)

「モニプラ」とメディアCMS「dino」を連携:
アライドアーキテクツがリボルバーと資本業務提携
アライドアーキテクツはコンテンツマーケティング支援事業を展開するリボルバーに出資したと発表した。(2017/3/14)

戦略策定からPRまで一貫した支援を:
インバウンドマーケティング支援強化へ、24-7とパンセが資本業務提携
24-7とパンセは、企業のインバウンドマーケティング支援強化を目的に資本業務提携契約を締結した。(2017/3/1)

レシートリワードを本格展開:
NTTドコモと博報堂、O2Oマーケティング分野における業務・資本提携に合意
NTTドコモと博報堂は業務・資本提携について合意したと発表した。O2Oマーケティング分野における新たなソリューションを共同で創出する目的。(2017/2/24)

プロレベルの動画を低コストかつスピーディに制作:
エイジアとグロウ・ムービージャパン、動画マーケティングで協業
エイジアは2017年2月1日、動画編集ツール「GrowMovie」を提供するグロウ・ムービージャパンと資本業務提携契約を締結した。(2017/2/1)

講談社、AI共同開発へ 「カメリオ」の白ヤギコーポレーションに出資
講談社は、コンテンツ配信向けのAIの共同開発・研究を進めることを目指し、白ヤギコーポレーションと資本業務提携した。(2017/1/30)

企業の動画コンテンツマーケティングを支援:
日本経済新聞社が動画マーケティング支援のViibarと資本業務提携
日本経済新聞社とViibarは、資本業務提携に関する契約を締結した。(2017/1/18)

日本での独占販売権を取得:
トランスコスモス、bot構築・運用管理プラットフォーム提供の米Replyと資本・業務提携
トランスコスモスは、Replyと資本・業務提携し、同社が開発するbot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」の日本での独占販売権とアジアにおける優先販売権を取得したと発表した。(2017/1/10)

バンナム、日本最強の将棋AI「Ponanza」開発元と協業へ
バンダイナムコが、日本最強の将棋ソフト「Ponanza」を開発するHEROZと資本業務提携を発表。人工知能(AI)を活用したエンターテインメントの創出を目指す。(2016/12/26)

ASEANでのEC支援事業を拡大:
イー・エージェンシー、ASEANを本拠とするI-COMM AVENUグループと資本・業務提携
イー・エージェンシーは、I-COMM AVENUグループと資本・業務提携を行った。中国・シンガポール・インドネシアにつづき、マレーシア・タイのネットワークを強化する。(2016/11/28)

組み込み開発ニュース:
IoT、AIビジネスの事業拡大に向けた資本業務提携で合意
NTTデータは、SELTECHとIoTおよびAIビジネスの拡大に向け資本業務提携をすると発表した。NTTデータがSELTECHの第三者割り当てによる株式を一部取得する。(2016/11/23)

秋のヘッドフォン祭2016:
DJ向けヘッドフォンと電子楽器屋さんの“ビートが効いた提携の話”をローランドブースで聞いてみた
今年8月にv-modaとの資本提携を発表したローランド。なぜDJヘッドフォンを手がけるv-modaなのか。その背景には、想像以上にドラマチックな話があった。(2016/10/25)

豊洲移転問題で土壌汚染対策に注目 提携発表の企業、株価急騰
環境管理センターは10月19日、フィールド・パートナーズとの資本業務提携を発表。築地市場の豊洲移転問題でも注目が集まる土壌汚染調査サービス強化を狙い、株価が急騰している。(2016/10/20)

そごう神戸店など譲渡へ セブン&アイとH2Oリテイリングが資本・業務提携
セブン&アイと、阪急・阪神百貨店を展開するH2Oが資本・業務提携へ。(2016/10/6)

製造ITニュース:
「開発コストを25分の1に削減」とうたうIoTアプリ向けPaaS
XSHELLはIoTアプリケーション用PaaS「isaax」のβ版を提供開始する。約8000万円の資金調達と、電通国際情報サービスとの資本・業務提携も合わせて発表した。(2016/10/3)

電通国際情報サービス:
IoTベンチャーと提携、製造業/社会インフラ領域におけるIoT事業の強化へ
電通国際情報サービス(ISID)は、製造業や社会インフラ領域におけるIoT事業強化のため、XSHELLと資本・業務提携を行った。(2016/9/26)

EVなど向けフィルムコンを開発製造へ:
村田製作所と指月電機が資本提携し合弁設立へ
村田製作所と指月電機製作所は2016年9月16日、資本業務提携を結び2016年10月1日付で共同開発する新素材を用いたフィルムコンデンサーの開発、製造を行う合弁会社を設立すると発表した。(2016/9/20)

電気自動車:
安川電機がEVスポーツカーのパワートレーン開発に挑む、GLMと資本業務提携
安川電機と電気自動車(EV)ベンチャーのGLMは、資本業務提携を結んだ。両社で次世代EVスポーツカー「GLM G4」のパワートレーンを共同開発する。GLMは安川電機を引受先として第三者割当増資を実施し、調達資金を次世代EVスポーツカーの開発に充てる。安川電機は、スポーツカーの開発に取り組むことで、電動パワートレーンの技術力向上につなげる。(2016/9/16)

共創支援事業と生活者発信データ事業で協業:
インテージがデータセクション子会社と資本・業務提携
インテージとデータセクション子会社のウィーバーズは、「共創支援事業と生活者発信データ事業」において資本・業務提携を開始したと発表した。(2016/8/16)

オフラインとオンラインをつなぐ統合マーケティングソリューションの開発を推進:
電通とインティメート・マージャーが資本業務提携
DMP専業のインティメート・マージャーは電通と資本業務提携を締結。電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」を通じてパブリックDMPを提供していくと発表した。(2016/8/1)

三菱東京UFJ、ビットコイン取引所大手の米Coinbaseに出資
三菱UFJフィナンシャル・グループは、ビットコインなど仮想通貨を扱う取引所大手・米Coinbaseと資本・業務提携する。(2016/7/8)

スピン経済の歩き方:
三菱自動車の日産傘下入りが「シナリオ通り」に見えてしまう3つの理由
燃費不正問題で揺れる三菱自動車が日産自動車の傘下になることが決まった。燃費不正発覚から資本提携までの流れは、日産側が三菱自を手中に収めるための「シナリオ」ではなかったのか、という指摘もあるが……。(2016/5/17)

「ロボットで物流支援」のGROUND、岡村製作所と業務提携
自動搬送ロボット「Butler」を利用しての物流支援事業を展開するGROUNDが、オフィス家具大手の岡村製作所との資本業務提携を発表した。(2016/5/16)

資本・業務提携を発表:
ソフトバンクとマイクロアドがスマートデバイス向け広告事業で協業
ソフトバンクとマイクロアドは資本提携およびスマートデバイス向けの広告事業での業務提携を発表した。(2016/4/21)

ローソンとスリーエフ、資本・業務提携 一部店舗を「ローソン・スリーエフ」に転換
ローソンとスリーエフが資本・業務提携。一部店舗を「ローソン・スリーエフ」に転換する。(2016/4/13)

クラウド型のマーケティング統合分析ソリューションの開発・推進へ:
電通、統計分析ベンチャーのサイカと業務・資本提携
電通と電通の100%子会社である電通デジタル・ホールディングスは、統計分析ベンチャーのサイカに出資し、業務提携することで合意した。(2016/3/23)

テレビ画面を注視している度合いを計測:
デジタルインテリジェンス、テレビCMの視聴質測定によるコンサルティングサービスを強化
デジタルインテリジェンスはテレビの視聴質測定サービスの米TVisionInsightsと資本業務提携し、テレビCMの視聴質測定データによるテレビ出稿およびテレビCMクリエイティブの最適化コンサルサービスを本格的に開始すると発表した。(2016/3/18)

ビッグデータによる精度の高い課題分析と解決策の提供へ:
デジタルガレージがカスタマー・コミュニケーションズと資本業務提携
デジタルガレージは2016年2月10日、カスタマー・コミュニケーションズに出資し、合わせてデジタルガレージのマーケティング事業領域での資本業務提携を行ったと発表した。(2016/2/12)

ネイティブ広告プラットフォーム「Hike」を運営:
フリークアウト子会社がLINEと資本業務提携、LINE広告プラットフォーム事業を共同運営へ
フリークアウトの子会社であるM.T.BurnはLINEと広告プラットフォーム事業における共同事業推進を目的とした資本業務提携契約の締結に合意したと発表した。(2016/1/29)

ワタミ、米卸大手の神明HDと資本業務提携 経営再建待ったなし
居酒屋チェーン大手のワタミは、回転ずしレストラン「元気寿司」などを運営する神明HDと資本業務提携した。自己株式175万株を売却する。(2016/1/22)

スリーエフ、ローソンとの資本業務提携の締結延期
スリーエフはローソンとの資本業務提携に関する基本合意書の締結を延期すると発表した。(2015/12/31)

ローソンとスリーエフ、資本業務提携締結を延期
12月下旬に正式締結を予定していましたが……。(2015/12/30)

KDDI、無線でワイヤレス給電できる「Cota」を開発――CESでデモを披露
KDDIは、資本提携している米Ossiaと共同でワイヤレス給電システムを共同開発。電波を伝送することで、理論値で10メートル離れた場所からでも給電ができるという。(2015/12/22)

「うたプリ」のブロッコリー、バンナムグループのハピネットが筆頭株主に
ブロッコリーとハピネットが資本・業務提携し、ハピネットはブロッコリーの筆頭株主に。(2015/11/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。