ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Chrome拡張」最新記事一覧

話題の「Coinhive」とは? 仮想通貨の新たな可能性か、迷惑なマルウェアか
「Coinhive」というサービスが注目を集めている。「仮想通貨の新たな可能性を示している」などと期待する声から、「ただのマルウェアだ」と批判する声もあり、賛否両論が渦巻いている。一体どんなサービスなのか。(2017/10/11)

Chrome Enterpriseが管理オプションを追加
着実に進む「Chromebook」の仕事マシン化に気付いているか?
「Google Chrome Enterprise」によって、企業はChromebook上でのGoogle Play Storeアプリやその拡張機能の管理、Microsoft Active Directory連携などが可能になる。(2017/9/6)

動画再生中に突然「熱盛〜〜〜!」 報ステの放送事故を再現するChrome拡張機能が開発される
たま〜に出る感じが本当に放送事故っぽい。(2017/8/30)

Chromeウェブストアに相次ぎ不正な拡張機能、企業をだます手口に悪用
特定の企業を狙ってGoogleの公式ウェブストアから拡張機能をダウンロードさせ、銀行口座などの情報を盗み出す事件が発生した。(2017/8/17)

Google Chromeの人気拡張機能に不正なコード混入、作者にフィッシング詐欺攻撃
「Web Developer for Chrome」がハッキングされ、不正なコードを仕込んだバージョンがアップロードされてしまっていた。(2017/8/3)

運用:
Google Chrome活用に役立つ記事一覧
Windows Server Insiderで公開している記事の中から、Google Chromeに関するものをまとめて紹介する。Google Chromeの設定やトラブル解決に関するものなど、Chromeを使いこなすための情報が見つかるはずだ。(2017/7/28)

マストドンつまみ食い日記:
チラ見ができて配置自在なChrome拡張マストドンクライアント「Kurotodon」
マルチインスタンスな人におすすめ。(2017/7/7)

「5000兆円欲しい!」ネタがモンスターに!? ロゴの作者が自デザインの拡散・暴走ぶりをイラスト化
作者は自分を「何気なく作ったミュータントが暴走して手に負えなくなってしまった博士」とたとえています。(2017/6/26)

Dev Basics/Keyword:
WebExtensions
WebExtensionsは、Mozillaが開発を進めているブラウザ拡張機能用API。Chrome用のAPIとの互換性を持っているため、さまざまなブラウザで動作する拡張機能を作成できる。(2017/6/20)

Tech Basics/Catalog:
仕事に役立つおすすめGoogle Chrome拡張機能
Google Chromeの拡張機能を取り上げる。Gmailの受信トレイにある未読のメール数を表示するものや、複数ページを結合して1ページで表示するものなど、仕事に役立つおすすめの拡張機能を紹介する。(2017/6/14)

文中の「5000兆円欲しい!」を例のフォントに変換する神拡張機能がChromeに登場 ああ今日も5000兆円欲しい!
5000兆円欲しい。(2017/6/2)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンでも「ツイート」「シェア」のようにサイトに設置できる「Mastoshare」ボタン
例えばこの記事をマストドンにトゥートするためのボタンを埋め込むことができる。(2017/5/30)

マストドンつまみ食い日記:
Tooterでトゥート、トゥートしまシェリー
Mastodonの情報をつまみ食いする連載の第4回。みなさん、どうやってトゥートしてます?(2017/4/18)

“見た目”で判断:
Facebookの広告投稿も見破る「Perceptual Ad Blocker」登場
Facebookと「AdBlock Plus」の広告ブロックをめぐるいたちごっこが続く中、プリンストン大学の研究者がマークアップではなく、人間向けの表示を“知覚”して広告を判断するブロッカーのコンセプト実証用Chrome拡張機能を公開した。(2017/4/17)

すごーい! Wikipediaが“ジャパリ図書館”になるChrome拡張がたーのしー!
「ジャパリ図書館は誰でも編集できるフリー百科事典です」(2017/2/22)

Tech TIPS:
Google Chromeのシークレットモードをキーボードショートカットで素早く開く
Webブラウザの閲覧履歴やCookie情報を保存させたくない場合は、シークレットモードを利用するとよい。Google Chromeを素早くシークレットモードで開く方法を紹介する。(2016/12/26)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年11月版:
「LINE乗っ取り」に「Chrome拡張機能のマルウェア化」――11月のセキュリティ怖い話
2016年11月のセキュリティクラスタは、「Chrome拡張機能の突然のマルウェア化」や「LINEアカウントの乗っ取り」事件を受け震え上がる一方で、詳細が公開された「情報処理安全確保支援士」の制度内容にはやはり納得がいかないのでした。(2016/12/22)

Tech TIPS:
Androidスマホに届く通知をWindows PC/Macでも受け取る(Chrome&Pushbullet編)
Windows PCやMacで作業していると、Androidスマートフォンへの通知を見逃すことがある。「Pushbullet」というサービスで、モバイルに届いた通知をデスクトップ版Chromeで受け取る方法を紹介する。(2016/12/15)

Tech TIPS:
Google Chromeの「Page Analytics」拡張機能でWebページのクリック状況を分析する
Webページ中のどのボタン/リンクがどれくらいクリックされたか調べる場合、Google Analyticsがセットアップ済みなら、Google Chromeの「Page Analytics」拡張機能で無償かつ簡単に実現できる。(2016/11/11)

Tech TIPS:
Web APIなどで返されるJSONのデータをChromeブラウザで見やすくフォーマット表示させる
通常、WebブラウザでWeb APIを直接実行したときに返されるJSONのデータはプレーンテキストとして表示され、非常に読みにくい。Chromeの場合、拡張機能を利用すれば、JSONの階層構造や日本語テキストを人間に分かりやすく表示してくれる。(2016/11/9)

Tech TIPS:
Google Analyticsのトラッキング状況をChromeの拡張機能で簡単にデバッグする
Google Analyticsで思った通りにページビューやイベントが記録されない場合は、クライアント側で動作を確認するのが早道だ。そのためのツールであるGoogle Chromeブラウザの拡張機能「Google Analytics Debugger」を紹介する。(2016/10/18)

Google、XSS攻撃対策に支援ツール公開
Content Security Policy(CSP)の潜在力をフル活用してもらう目的で、XSS対策支援ツール「CSP Evaluator」「CSP Mitigator」を公開した。(2016/9/28)

「Firefox 49」安定版リリース 日本語対応の読み上げ機能や18項目の脆弱性修正
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン49に更新した。「リーダービュー」の新機能として日本語にも対応する音声読み上げ機能が追加され、「最高」4項目を含む18項目の脆弱性修正などが行われた。(2016/9/21)

Synology Note Stationで「すべてを記憶する」:
Evernoteがプラン改訂!? よろしい、ならばSynologyだ!!
NASを使って「企業に振り回されない環境」を作ろう。(2016/8/23)

いつまで続く論争
「Firefox」vs.「Chrome」“信者”には分からない安全なブラウザの見極め技
最もセキュアなWebブラウザを判断するのはとても難しい。調査は偏った結果を示すことが多いからだ。さまざまな調査に基づいて判断するにはどうすればいいのだろうか。(2016/8/11)

Google Chromeに拡張機能マルウェア、Facebookで勝手に「いいね」
Facebookで悪質なコンテンツに「いいね」をさせるChromeの拡張機能が見つかった。「Googleはこれほど露骨なセキュリティホールを野放しにしている」と研究者は批判する。(2016/7/20)

Facebook、外部の「いいね!」ボタンのデザイン変更とページ共有/保存のChrome拡張機能公開
Facebookが「いいね!」ボタンのデザインを「シェア」と区別しやすく変更した。また、GoogleのChromeブラウザ向けに、ページを共有する拡張機能とページを保存する拡張機能を公開した。(2016/6/29)

Tech Basics/Catalog:
スマホでもWindowsでもMacでも、どれでも使えるパスワード管理ツール
iPhoneやAndroidスマホ、Windows、Macなど、複数のデバイスを活用するなら、WebサービスなどのID/パスワードをデバイス間で同期・共有したいところ。そこで大変役立つ「パスワード管理ツール」9製品を紹介する。(2016/5/27)

Google Keepにも“後で読む”機能追加 ラベルでの分類も可能に
GoogleのEvernote対抗メモツール「Google Keep」に、Webページをメモとラベル付きで保存する機能が追加された。Chromeブラウザの拡張機能も使えば、ほとんどの環境から後で読むためにWebページをラベル付きでGoogle Keepに保存できる。(2016/4/21)

Enterprise IT Kaleidoscope:
2016年のWindows 10アップグレードはどうなるか?
2015年に初の一般提供とアップグレードが行われたWindows 10。2016年はどんな展開が予定されているのだろうか。未確認情報も含めて占ってみたい。(2016/2/9)

Tech TIPS:
Chromeブラウザのタスクマネージャで重い処理を調べる
Chromeブラウザが重く感じるような場合は、Chromeタスクマネージャを使って、その原因を調べてみよう。もしあまり利用していない拡張機能が多くのメモリやCPUを消費しているのであれば、その拡張機能を無効化すればChromeブラウザを軽快にできる。(2016/1/22)

「Chrome」「Firefox」、そして「Microsoft Edge」
Webブラウザ使いこなし、あなたの知らないプロの技
「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Microsoft Edge」の3大ブラウザを対象に、Webブラウザの閲覧操作をぐっと便利にする拡張機能の数々を紹介しよう。(2015/12/27)

Synologyで始めるNAS入門 第3回:
NAS初心者でも簡単! 自宅NASの動画や音楽を外出先で視聴する方法
SynologyのNASには、機能を追加するための専用アプリが用意されており、スマホと連携してNASをよりいっそう活用できる。今回はNASに保存した写真・音楽・動画ファイルを外出先から楽しむためのアプリを紹介しよう。(2015/12/25)

Evernote、「Skitch」(Mac版以外)と「Clearly」のサポートを1月22日に終了へ
Evernoteが、描画アプリ「Skitch」のWindows、iOS、Android版と、Webページを読みやすく表示するChrome拡張機能「Clearly」、Pebble版Evernoteの更新およびサポートを2016年1月22日に終了すると発表した。(2015/12/19)

「スター・ウォーズ」新作のネタバレを防いでくれるクローム拡張「Force Block」登場 まだ見てない人は急いで入れて!
フォースの力でネタバレ防止。(2015/12/18)

年末特別座談会:
PR:2015年におけるHTML5/Web標準対応の現状を、大規模Webサイト運営者に聞いてみた
Web標準への対応の機運が高まっている現在だが、実際にはどれぐらい対応が進んでいるものなのか。大規模なサービスサイトである「DMM.com」「ポイントタウン」を開発・運営している担当者とブラウザーベンダーである日本マイクロソフトのエバンジェリストに、現状を語ってもらった。(2015/12/24)

「スター・ウォーズ」スポイラーを警告するChrome拡張機能登場
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のネタバレが嫌な人のために、関連情報を含むWebページを開く前に警告してくれるChrome拡張機能が公開された。(2015/11/27)

Googleが映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開にノリノリすぎてGmailをはじめGoogleマップ、YouTube、Chromeなどにいろいろ仕込む
フォースと共にあらんことを。(2015/11/23)

Opera創業者のWebブラウザ「Vivaldi」がβリリースに
Opera創業者のヨン・フォン・テッツナー氏が1月に立ち上げた新Webブラウザ「Vivaldi」がβ版になり、Chrome拡張機能のフルサポートやメモや別ウィンドウなどの新機能が追加された。(2015/11/5)

どうしても☆を取り戻したい人に朗報 Twitterのハートアイコンを星アイコンに戻せるChrome拡張機能が公開中
愛が重い、と感じるアナタへ。(2015/11/4)

Microsoft、「Office Online」にSkypeの音声/動画通話を統合
Microsoftのクラウド版Office「Office Online」の編集画面で、共同編集しているユーザー同士でのSkypeの音声/動画通話が可能になる。(2015/10/30)

Googleドキュメント、音声入力やWebのコンテンツを検索・挿入できる「リサーチツール」追加
Googleドキュメントで、音声でのテキスト入力が可能になった。日本語もかなり正確に自動変換してくれる。また、ドキュメントとプレゼンテーションに、Web上の画像や表組を検索してそのまま挿入できる「リサーチツール」も追加された。(2015/9/3)

リトライ! 触って学ぶTCP/IP(1):
最初はやっぱり「プロトコル」
SDNのような新しい技術が登場しても、ネットワークを支える基礎はそうそう変わりません。一度は学んだことがある「TCP/IP」。本当にふに落ちていますか? 本連載ではツールを使って、実際に手を動かし、目で見ながら、TCP/IPの仕組みを基本から「実感」していきます。(2015/7/31)

Facebookで誰が自分を友達から削除したかが分かるアプリ登場
Facebookで誰かが自分を「友達から削除」したことをプッシュ通知するアプリ「Who Deleted Me on Facebook」がiOSおよびAndroid向けに公開された。(2015/7/6)

今度はGoogle Chrome専用! 安室奈美恵の新ミュージックビデオがやっぱり新感覚
安室奈美恵がパソコンに乗り移ったみたい!(2015/6/7)

Facebook、メッセンジャーアプリに現在地や目的地の地図を(自分の意志で)送信する機能追加
Facebookのメッセンジャーアプリで、位置情報表示が初期設定で無効になり、ユーザーが意識的に現在地あるいは指定した位置の地図を送信できるようになった。(2015/6/5)

Facebookメッセンジャーでかなり正確に相手の位置が分かるChrome拡張機能「Marauders Map」
Facebookメッセンジャーの位置情報が初期設定で有効になっていることを知らずに使っているユーザーに警告する目的で、ハーバード大学の学生が位置情報で友達をストーキングできるChrome拡張機能を公開した。(2015/5/28)

Chromeアプリ版「ハングアウト」がOS Xにも対応
Googleのコラボレーションツール「ハングアウト」のChromeアプリ版がアップデートし、MacのOS Xにも対応した。Windows、Linux、Chrome OS版ではユーザーインタフェースがAndroidアプリに近づいた。(2015/5/26)

Google、音でURLを共有するChrome拡張機能「Tone」
すぐ隣に座っている人にURLを教える際、PCのスピーカーから鳴らした音を使えるChrome拡張機能「Tone」がChromeストアで公開された。(2015/5/20)

情報セキュリティEXPOレポート:
「パスワード要らず」が来る? チョット気になるセキュリティ製品たち
便利と安全の両立――セキュリティの永遠なるテーマを実現してくれるかもしれない期待の先端技術や参考製品などに注目してみました。(2015/5/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。