ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クッキングトイ」最新記事一覧

1匹いかがかニャ? タカラトミーの動物モチーフ玩具4選
カワイイペット玩具は一家に1台、いや1匹? どれか家にあれば、きっと楽しいはず。(2016/5/21)

団子のクッキングトイも:
ビールが苦手な若者に! 苦みを抑えて香りを付ける家庭用ビールサーバーが登場
タカラトミーアーツが、ビールに香りを付けられる家庭用ビールサーバーを発表した。(2016/4/13)

へいらっしゃい! 自宅で手軽にお寿司を作れるクッキングトイ「大回転!すしまる」が大人も楽しめそうなクオリティ
にぎり寿司と軍艦巻きが作れる。(2016/2/25)

新食感:
“ほろしゅわ”な生ラムネが家で作れる 混ぜて押すだけのクッキングトイ「どうぶつラムネ工場」
タカラトミーアーツは、ほろほろとした新食感の“生ラムネ”を簡単に作れるクッキングトイ「どうぶつラムネ工場」を11月19日に発売する。(2015/10/21)

自宅で簡単に「生ラムネ」を食べたい! 粉砂糖とレモン果汁でラムネを作れるクッキングトイが登場
材料を変えれば口あたりがシュワッとする本格ラムネも作れる。(2015/10/21)

口の中でしゅわっと溶ける! ふわふわオムレツが作れるクッキングトイ「ふわしゅわ びっくり!レッツ!オムレッツ」登場
タカラトミーアーツから9月17日に発売。(2015/9/4)

こんなの初めて:
口の中でとろける“ふわしゅわ”の幸せ タカラトミーアーツがオムレツ製造器を発売
タカラトミーアーツは9月1日、“ふわふわでシュワシュワ”な食感のオムレツが作れるクッキングトイを発表した。ボリューミーな見た目と独特な食感が特徴だ。(2015/9/1)

かき氷やアイスにかけちゃおう 市販キャンディが30秒でパウダーになる「フルふるキャンディミックス」
好きなキャンディの味を粉状にして振りかけよう!(2015/7/12)

6種類も麺が作れたら、もはや製麺機だろ! 自宅でラーメンを手作りできるクッキングトイが便利過ぎる
なにこの大人が欲しくなるおもちゃ。(2015/5/30)

ミニチュアのクッキングツールで作る本当に食べられる料理が飯テロできるレベルでおいしそう
小さいのに本格的!(2015/2/7)

きゅんきゅんしちゃう!  ラテアートや3Dラテアートが手軽に作れるクッキングトイ発売
これはかわいい(確信)。(2014/11/4)

チョコ溶かして何作ろ? 立体チョコが作れるクッキングトイ「くるくるチョコレート工場」が楽しそう
ハンドルぐるぐる。(2014/6/7)

ハンドル“くるくる”:
バンダイ、“くま”の立体チョコレート製造機「くるくるチョコレート工場」発表
バンダイは6月3日、市販のチョコレートをもとに“くま”や“うさぎ”などの立体的チョコレート作る、クッキングトイ「くるくるチョコレート工場」を発表し、9月27日に発売する。(2014/6/3)

「よゐこの無人島0円生活」気分になれる? 小麦粉の米「チネリ米」作るクッキングトイ
番組では手作業で作っていたチネリ米を、簡単に作れる。(2013/9/7)

男の子も遊べるクッキングトイを――13歳のネット署名が大手メーカー動かす
男の子も遊べるユニセックスカラーのクッキングトイを作ってほしい。弟思いの少女の願いがネットで支持を集め、大手玩具メーカーのHasbroに届いた。(2012/12/19)

ニュージーランド発:
太巻きが簡単に作れるクッキングトイ「極太バズーカ寿司次郎」
「極太バズーカ寿司次郎」は寿司飯と具材を詰めて押し出すだけで太巻きができる優れものだ。(2012/7/11)

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のブレスレットやコスチューム発売へ
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の玩具が本格展開。番組中に登場するアイテムなどを販売する。(2012/4/23)

味の合成も可能:
あの「うまい棒」をスティックに、おかしなアイテム登場
タカラトミーアーツは、やおきんの人気スナック「うまい棒」をスライスするクッキングトイ「おかしなうまい棒 スティックパーティー」を12月3日に発売する。異なる味の“合体食べ”にも対応。(2011/11/21)

パンがなければご飯で作ればいいじゃない ご飯でパンが作れる玩具「米パン」
ご飯から簡単にパンを作れるクッキングトイ「米パン」が登場。パンだけでなくカップケーキやワッフルロールも作れる。(2011/4/5)

ご……パン?:
ごはんでパンが作れる「米パン」、メガハウスから
メガハウスは、ごはんを使ってパンが作れるクッキングトイ「米パン」(こめパン)を4月下旬に発売する。(2011/4/5)

TOYフォーラム2011:
“家飲み”をもっと楽しくする玩具たち
タカラトミーグループの玩具商談会「TOYフォーラム2011」では、自宅でお酒をたしなむ“家飲み派”を支援するアイテムがいくつも登場した。第3のビール対応の泡製造機? 「嘘ビール」って何だ?(2011/1/25)

東京おもちゃショー2010:
日本おもちゃ大賞、「オタマトーン」など7作品が受賞
日本玩具協会が「日本おもちゃ大賞」を発表した。大人も楽しめる「ハイ・ターゲット・トイ部門」では、キューブと明和電機の「オタマトーン」が大賞に選ばれた。(2010/7/13)

家庭の調味料で?:
レンジで簡単「マジカルポップコーン」、タカラトミーから
タカラトミーは、電子レンジを使って簡単にフレーバーポップコーンが作れるクッキングトイ「マジカルポップコーン」を発表した。家庭にある調味料を使えば、刺激的な創作ポップコーンも……。(2010/7/9)

乙女が行くぜ:
昆虫グミをバレンタインに贈ってみる実験
男子といえば……昆虫! そんな安易な考えからバレンタインデー用に昆虫グミを作ってみた(ちょいグロ注意)。(2010/2/12)

ねとらぼ:
本物そっくり「昆虫グミ」作れる玩具「グミックス」
カブトムシやオオクワガタなど本物そっくりな昆虫型グミを子どもでも簡単に作れるという玩具「グミックス」が登場。もちろんおいしく食べられる。(2010/1/13)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第25回:
くるくる回してお手軽もちつき 「くるりんもっちー」
今回紹介するのは、セガトイズが発売した「くるりんもっちー」。もち米を入れ、ハンドルをクルクル回すだけでもちを作れるという商品だ。オリジナルのもち料理を作って、ひと足早く正月気分を味わってみた。(2009/10/8)

帰ってきた「ギガプリン」から最新「エコヒメ」まで、ギフト・ショーが開幕
国内最大のパーソナルギフトと生活雑貨の見本市「第68回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2009」が開幕した。今回は東展示棟のIT・エンターテイメントグッズコーナーを中心にリポート。(2009/9/9)

もちやパン、シュークリームもおもちゃで作る 多様化するクッキングトイ
もちつきやパン生地作りもおもちゃで――「おもちゃショー」にはさまざまなクッキングトイ出展され、注目を浴びている。(2009/7/17)

ワンタンもできる:
今度はギョーザだ、クックジョイシリーズに「くるりんパオ!」登場
バンダイは、「クックジョイシリーズ」第10弾として、ギョーザやワンタンを簡単に包むことができる「餃子メーカー くるりんパオ!」を発売する。(2009/7/2)

Biz.ID Weekly Top10:
ゴールデンウィークは古典を攻めてみる
最長で16連休と、例年と比べても大型連休となる2009年のゴールデンウィーク。ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を今年に入ってやっつけた筆者は、読書で連休の時間を過ごそうと考えている。(2009/4/30)

GW直前バイヤーズガイド:
どこにも行く予定がないアナタに――今年のGWはおウチで楽しもう
16連休と言われても先立つものがなければ、家に引きこもるしかないじゃないか。逆転の発想で今年のGWはおウチで楽しく過ごしましょう。(2009/4/28)

“レンジでチン”の生キャラメル製造器――タカラトミー
タカラトミーは、話題のスイーツ「生キャラメル」をレンジで簡単に作れるクッキングトイ「生キャラメルポット」を4月30日に発売する。(2009/4/21)

ギフト・ショー春2009:
アイスにせんべいを混ぜると“みたらし”っぽくなる件――タカラトミー
東京ビッグサイトで開催されている「第67回東京インターナショナル ギフト・ショー春2009」。ここ数年、人気が急上昇しているクッキングトイを大プッシュしているタカラトミーブースを紹介しよう。(2009/2/5)

景気後退でおもちゃ市場も不調に――クッキングトイに人気集まる
(2009/1/30)

パティシエ気分♪:
ケーキを作って体も洗えるお風呂グッズ
ケーキで体を洗います。(2008/10/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。