ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トウモロコシ」最新記事一覧

バター好き歓喜 バターをスプレーできる最強クッキングアイテムが登場
かけすぎ注意。(2016/11/27)

PC・スマホでの目の疲れに「ルテイン」が効く理由と効果的な摂り方
PCやスマホの画面を長時間眺めていることで、多くの人に起きているという眼精疲労。対策の1つとして「ルテイン」という栄養素を摂ることがあります。効果的な摂り方について管理栄養士に話を聞きました。(2016/11/21)

ねとらぼ生物部:
今日の編集長:チョコビー(猫)
皆さんのペットが“編集長”になる企画。次回、最終回!(2016/11/18)

次世代燃料の有望株は何とあの「藻」だった!? 実用化へ開発を急ぐ
水中に生息する藻類を使ったバイオ燃料の開発を企業が加速させている。価格を安く抑えられるかが実用化への課題で、各社の知恵と技術力が試されている。(2016/10/24)

コスト削減がカギ:
次世代燃料の有望株は「藻」!? 幅広い産業が注目
企業がバイオ燃料の開発を加速させている。既存燃料よりコストが高くつくため、技術改良でどこまで価格を安く抑えられるかが実用化への課題。各社の知恵と技術力が試されている。(2016/10/24)

デンソーなど藻類使う「バイオ燃料」開発加速 低コスト化が普及のカギ
水中に生息する藻類を使ったバイオ燃料の開発を企業が加速させている。(2016/10/17)

自然エネルギー:
キノコから竹までエネルギー源に、バイオマス産業都市に全国16市町村
政府が選定するバイオマス産業都市に新たに16市町村が加わった。地域のバイオマス資源を生かして産業の創出と環境にやさしい街づくりを目指すプロジェクトだ。北海道から4つの町と村が選ばれたのをはじめ、各市町村が政府の支援を受けながらバイオマス発電や燃料化に取り組んでいく。(2016/10/11)

人と木が融合する地点 阿蘇山に踊る「フルーツ屋のトピアリー」
阿蘇の高原に居並ぶ奇妙な植木達の影。半世紀に渡って生み出し続けられる古くて新しい生命体。(2016/9/19)

3Dプリンタニュース:
家庭向けにスタイリッシュな小型3Dプリンタの新シリーズを発売
XYZプリンティングジャパンは、3Dプリンタの新シリーズ「ダヴィンチ mini」シリーズを発売した。家庭内での利用を想定したもので、ボタン1つで操作可能だ。従来の小型3Dプリンタと比べて、さらに30%コンパクトになっている。(2016/9/1)

電気自動車:
バイオエタノールで600km走行、日産が新型FCVを初公開
燃料電池車といえば水素を充填して走るというの一般的だが、日産自動車が開発を進めているのは燃料に植物由来のバイオエタノールを利用する燃料電池車だ。同社は独自の燃料電池システム「e-Bio Fuel-Cell」を搭載した試作車を公開した。実用化に向け、バイオエタノールの普及が進んでいるブラジルで走行性能の検証などを進める計画だ。(2016/8/8)

自然エネルギー:
サトウキビの搾りカスで作るバイオ燃料、日本の技術で50%省エネに
NEDOは東レ、三井製糖、三井物産に事業委託し、タイでバガスと呼ばれるサトウキビ搾汁後の搾りかすからバイオエタノールなどの原材料となる有用物質製造システムの実証を開始する。日本が開発した高分子膜技術を用い、従来より50%以上の省エネルギー化も目指す。(2016/8/4)

5GHz帯がメリットばかりとは限らない
IoT時代に輝きを取り戻す「2.4GHz無線帯」、世界中で使えて安価
2020年までにIoT(モノのインターネット)市場は爆発的に拡大するだろう。このIoT時代のWi-Fiにふさわしい周波数帯は、実は2.4GHz帯だ。そう結論付ける幾つかの理由がある。(2016/8/1)

むきむきするワン! トウモロコシを豪快にむくワンコ
「任せるワン!」バリバリー。(2016/7/16)

バターしょう味の焼きもろこしの上部がソフトクリームになったキメラみたいなアイスが爆誕
甘さとしょっぱさを同時に楽しめる。(2016/7/15)

「ステーキがオフサイドになる」ってなんだよ! 松木安太郎さんがBBQを絶叫解説する謎動画がおかしい
日本以外の食材は「海外組」だそうです。(2016/7/12)

外食で痩せる!:ジョナサン「12品目とれる彩りバランスサラダ」
(2016/7/9)

ガスト、超ボリュームの「富士山盛りポテト」期間限定登場
ファミリーレストラン「ガスト」で、約500グラムのポテトフライ「富士山盛りポテト」が発売。7月1日から10日までの期間限定。(2016/6/30)

写真展:
FUJIFILM SQUARE 企画写真展「南米大陸 いちばん遠い地球」〜熱狂の大地がやってきた!〜
(2016/6/24)

電気自動車:
植物由来のバイオエタノールで走る燃料電池車、日産が2020年に製品化
日産自動車はバイオエタノールで走行する燃料電池システムを開発し、同システムを搭載した燃料電池車の製品化を進めることを発表した。バイオエタノールから水素を作り出し、固体酸化物形燃料電池(SOFC)による発電で、自動車を走行させる。(2016/6/15)

奇妙奇天烈な”トウモロコシ”アドベンチャーゲーム発表 知能を持ったモロコシ描く、今秋にSteamで収穫へ
知能を持ったトウモロコシとは……。(2016/5/19)

寿司に野菜に楽器……リアルすぎる「おもしろ消しゴム」ってなんだ?
集めたい。(2016/5/16)

星8つ! アサヒ飲料「アサヒ おいしい水プラス」をレビュー!
今回選んだのはアサヒ飲料の「アサヒ おいしい水プラス」(124円/税別、希望小売価格)だ。(2016/5/11)

【閲覧注意】ドリルでトウモロコシを食べようとしたら前髪を持っていかれた女の子の動画が話題に
これは痛いし辛い……。(2016/5/9)

サラダだけを食べ続けると太りやすくなる理由
今はダイエット中だから食べるのはサラダだけにしよう――そこには落とし穴がありました。(2016/4/17)

星8つ! 伊藤園「お〜いお茶 日本の健康 玄米茶」をレビュー!
今回選んだのは伊藤園の「お〜いお茶 日本の健康 玄米茶」(154円/税込、店頭価格)だ。(2016/4/1)

自然エネルギー:
米国の地方で3割超、風力の比重高まる
米国の中西部に位置するアイオワ州は、全米で初めて総発電量に占める風力発電の比率が30%を超えたと発表した。風力発電は経済的に重要な位置を占めており、5年以内に風力の比率を40%まで高めることができるという。(2016/3/18)

リサイクルの「エンタメ化」がデロリアンを走らせた
2015年10月、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で活躍したデロリアンが復活――。映画ファンのみならず、多くの人はこのニュースに驚いたのでは。ハリウッドとどんな交渉があったのか? 日本環境設計の岩元社長に話を聞いた。(2016/3/17)

外国人が一番好きな野菜は“◯◯” 人気の秘密は栽培文化の違い
日本に来ると「野菜がおいしい」と思う外国人が多いようです。特に「さつまいも」は「日本ならではの味わい」と評価されるほど人気。(2016/3/6)

定食牛丼チェーンが攻めてきた! 2016年鍋定食の特徴まとめ
冬に人気、定食屋や牛丼屋の「鍋定食」メニュー。各チェーン店では、2016年もさまざまな鍋定食を提供しています。(2016/1/22)

星8つ! コイケヤ「トルティアチップス SUBWAY えびアボカド」をレビュー!
今回選んだのは湖池屋の「トルティアチップス SUBWAY えびアボカド」(238円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/5)

コンビニで買える2015年最強「健康グルメ」ベスト5
ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューするという本企画。2016年初回はまず昨年を振り返り、2015年のベストヘルシー食品を決めてしまいます!(2016/1/1)

日本で唯一! りんご飴専門店「ポムダムールトーキョー」に行ってきた
お祭りの屋台で買うものというイメージのりんご飴。ところがこだわりの専門店があるんです。(2015/12/22)

星9つ! 山崎製パン「十二穀ブレッド ハーフサイズ」をレビュー!
今回選んだのは山崎製パンの「十二穀ブレッド ハーフサイズ」(103円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/2)

星9つ! 伊藤園「北海道とうきび茶」をレビュー!
今回選んだのは伊藤園の「北海道とうきび茶」(98円/税込、店頭価格)だ。(2015/11/21)

ケーキをくるくる回すとデコレーションがアニメに! トウモロコシがポップコーンになって食べられるまでを描いたゾエトロープケーキ
これはステキすぎて食べられない。(2015/10/7)

果実をもっと甘くできちゃう? 東北大学で果実を甘くする新手法の開発に成功
糖度を高める技術がどんどん進化してて、オラわくわくすっど!(2015/9/26)

使ってみれば、まるで別物――iPhone 6s/6s Plusは“スマートフォンを再発明”した
iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?(2015/9/22)

カリカリのフライドチキンからクリーミーなキャラメルが!?  パン職人が作った世界一甘そうなフライドチキン
見た目完全にフライドチキンやん……。(2015/9/15)

エネルギー列島2015年版(21)岐阜:
小水力発電で村おこし、農業用水路が新たな価値を生む
面積の8割以上を森林が占める岐阜県には水力とバイオマス資源が豊富にある。過疎に悩む農村では農業用水路に小規模な水力発電機を設置して電力の自給自足が始まった。ダムを利用した小水力発電も相次いで運転を開始する一方、都市部では地域ぐるみのバイオマス発電が広がっていく。(2015/9/8)

新宿駅の地下通路に巨大なニンジンや大根生える
にょきにょき。(2015/8/31)

空にはドローン、畑にロボット:
農家は究極の“イノベータ”だ
最先端のテクノロジーを農業に応用しようとする動きが加速している。農業従事者は革新的な技術への関心が本質的に高く、技術メーカーにとって農業は、新しいテクノロジーをアピールする完璧な市場なのではないか。(2015/8/26)

自然エネルギー:
ジャガイモが生んだ日中の架け橋、バイオエタノール製造技術を共同普及へ
NEDOは、中国・国家発展改革委員会とジャガイモのでんぷんの残りかすからバイオエタノールを製造する技術の導入に関する基本協定書を締結したと発表した。(2015/8/20)

25年後には水道料金が3倍に? 水問題の現状とは
(2015/8/9)

ハイチュウ史上初のつめた〜いハイチュウ「驚愕のハイチュウ」登場 高級な新味5種類入りの「謹製ハイチュウ」も
子どもの頃ハイチュウに慣れ親しんだすべての大人へ捧ぐ。(2015/8/4)

星9つ! 日清シスコ「ごろっと野菜のグラノーラ」をレビュー!
今回選んだのは日清シスコの「ごろっと野菜のグラノーラ」(288円/税込み、店頭価格)だ。(2015/7/5)

星7つ! 深川油脂「化学調味料無添加ポップコーン」をレビュー!
今回選んだのは深川油脂の「化学調味料無添加ポップコーン」(151円/税込み、店頭価格)だ。(2015/7/1)

ま、真っ白なハッピーターン!? ハッピーターンに「ひんやりヨーグルト味」が登場
味が気になるっ!(2015/6/30)

再生可能エネルギーのグローバルトレンド(6):
バイオマス発電は2014年に9%増加、米国が1位で日本は5位
再生可能エネルギーの中でバイオマスだけは資源の種類が多様だ。バイオマス発電に使う資源の多くは木質を中心とする固体燃料だが、下水の汚泥などから作るバイオガスや生ごみなどの廃棄物の利用も増えてきた。バイオマス発電は欧米を中心に広がり、2014年の電力量は全世界で9%伸びた。(2015/6/29)

エネルギー列島2015年版(10)群馬:
山のふもとにメガソーラー、首都圏へ再生可能エネルギーを送る
群馬県では電力需要の大きい首都圏に近い立地を生かして、再生可能エネルギーによる発電設備が急増中だ。人口7700人の昭和村には関東で最大のメガソーラーが2017年の春に完成する。1万7000人の中之条町は自治体みずからが新電力を設立してエネルギーの地産地消に取り組んでいる。(2015/6/23)

遺伝子組み換え食物って結局なんなの?
日本でも広く流通している「遺伝子組み換え食物」。でも、一体どういったものなのでしょう?(2015/6/13)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。