ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「店舗」最新記事一覧

技術活用の幅広がる:
「ラストワンマイル」を自動運転で 人手補うクルマたち
1月17日に東京ビッグサイトで開幕した「第1回自動運転EXPO」では、短い距離を低速で自動走行する車両が提案されていた。店舗などから個人宅までの「ラストワンマイル」を自動運転で担う需要を狙う。(2018/1/18)

ドコモの「d払い」は誰に向けたサービスなのか?
スマートフォンでバーコードを表示して決済できるドコモの「d払い」。既におサイフケータイがある中で、誰に向けたサービスなのか。店舗側にはどんなメリットがあるのか。(2018/1/17)

キャリア払いが可能:
ドコモが参入するQRコード決済「d払い」、勝算は
NTTドコモは4月から、新決済サービス「d払い」を始める。ユーザーがスマホ上にQRコードを表示し、店舗側が読み取るだけで決済できる。代金は、携帯電話の月額料金と合算して支払える。(2018/1/17)

ドコモ、スマホ決済「d払い」導入 ローソンなどの買い物、ケータイ料金と合算払い
NTTドコモは、スマホアプリを使った決済サービス「d払い」を導入する。ローソンなど実店舗での買い物代金を、毎月の携帯電話料金と合算して支払える。(2018/1/17)

買い物客の足取りを追跡する床センサー 小売店舗での導入が拡大
歩行パターンを読み取るセンサーを開発している新興企業がある。(2018/1/16)

健康関連食品で3800億円を目指す:
ローソン、“低糖質メニュー”を充実させた実験店舗オープン
ローソンは実証実験として、糖質を抑えたロカボメニューを充実させた店舗を東京都・丸の内にオープンした。商品開発などに生かし、健康関連商品を拡大していく計画だ。(2018/1/16)

カード会員向けに新アプリ:
東北のドラッグストアチェーン、歩数計アプリで販促
東北地方でドラッグストア239店舗を展開する薬王堂が会員向けに新たなスマートフォンアプリ「歩いてマイル」を提供する。店舗での商品購入を促したい考えだ。(2018/1/15)

にゃらんのメニューがほっこりかわいい 「じゃらん×ハンズ」のコラボカフェ 東京・大阪など8店舗で開催
肉球風のパフェが気になります。(2018/1/15)

衣料、住宅用品も販売:
ファミマ・ドンキの新型店、名称に9年ぶり「ユニー」 なぜ?
ユニー・ファミリーマートHD傘下のユニーとドンキホーテHDが運営予定の新型店舗名が「MEGA ドン・キホーテ UNY」に決定。店舗名に「ユニー」が入るのは9年ぶり。(2018/1/12)

人材不足の解消図る:
ファンケル、店舗の契約社員を「地域限定正社員」に
化粧品メーカーのファンケルは4月1日から地域限定正社員制度を新設する。(2018/1/10)

Amazonらと提携:
トヨタ、オフィスや店舗にもなる自動運転EVコンセプト発表
トヨタが、移動、物流、物販などで利用できる多目的EV(電気自動車)「e-Palette Concept」を家電見本市「CES 2018」に出展する。車内で乗客にさまざまなサービスを提供できる点が特徴。(2018/1/9)

トヨタやAmazon、店舗にも物流にも使えるEV「e-Palette」開発 20年代に実証実験
店舗や物流など多目的で使えるEV「e-Palette Concept」を、トヨタがCES 2018で披露。Amazon.com、マツダなどと共同開発し、20年代前半に実証実験を行う考え。(2018/1/9)

セブン-イレブンなどで発売:
じゃがりこ初の「チョコ味」登場 バレンタイン向け
カルビーとセブン&アイ・ホールディングスが「じゃがりこ チョコ味」を発売。チョコ味は「じゃがりこ」シリーズ初。全国のセブン&アイグループの店舗約2万500店で数量限定で販売する。(2018/1/5)

Apple直営店で初売り 表参道に約100人の行列
直営店6店舗でAppleの初売り。表参道の様子は?(2018/1/2)

夏目の「経営者伝」:
社長が語る 「いきなり!ステーキ」の“原点”とは
2013年に銀座に1号店を出店し、2017年には187店舗を出店した「いきなり!ステーキ」――。創業者はペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長だ。東証一部上場も果たし、店は有名になったものの、彼が熱血漢・人情の男であることはあまり知られていない。彼の成功法則について、2回に分けてお伝えする。(2017/12/27)

マウス、全国直営店で年始恒例の「初売りセール」 6種類の福袋も用意
マウスコンピューターは、同社ダイレクトショップおよび“G-Tune : Garage”各店舗で年始から「初売りセール」を実施する。(2017/12/27)

iMac Pro販売開始 56万円の実機展示中
Appleは、ハイエンドのオールインワン型Mac「iMac Pro」を12月26日にAppleの実店舗で販売を開始した。全国のApple Storeで実機を展示しており、購入前に触ってみることができる。(2017/12/26)

ファミマのATM、ゆうちょ手数料を無料に 来年1月から約1万3000店舗で
ファミリーマートが2018年1月15日から、店舗内のイーネットATMで、ゆうちょ銀行の利用手数料を一部時間帯で無料にする。(2017/12/26)

判断の難しさ:
コンビニが成人誌販売をやめられない理由 ミニストップの英断に3強どうする
イオン傘下の中堅コンビニエンスストア、ミニストップが来年1月に全国の店舗で成人向け雑誌の販売をやめる。(2017/12/26)

コンビニの成人誌販売「Yes」or「No」? ミニストップの“英断”に3強どうする
ミニストップが来年1月に全国の店舗で成人向け雑誌の販売をやめる。この動きは大手コンビニにも波及するのか?(2017/12/25)

「ブラック企業大賞 2017」は「アリさんマークの引越社」に決定 解雇した社員の顔写真を“罪状”として店舗に掲示
Web投票ではNHKが圧勝でした。(2017/12/23)

「福島に来るのを待っていた」:
いきなりステーキ、幸楽苑とフランチャイズ 第1号店に行ってみた
ラーメンチェーン「幸楽苑」が一部店舗を「いきなり!ステーキ」に転業すると発表して話題を集めた。(2017/12/22)

合計150万食限定:
ファミマ、「じゃぱりまん」発売 「けもフレ」コラボ
ファミリーマートが「けものフレンズ」とコラボした中華まん「じゃぱりまん」を発売。2018年1月16日から、全国約1万8000店舗で展開する。(2017/12/21)

経営立て直しなるか:
ジーンズメイト、年末年始限定で「24時間営業」復活
ジーンズメイトが12月21日〜2018年1月7日の期間限定で、24時間営業を一部店舗で復活すると発表。(2017/12/21)

ロイヤルHDが“完全キャッシュレス”の店舗をオープンした理由
ロイヤルホールディングスの新しい飲食店「GATHERING TABLE PANTRY」は、現金を使えない完全キャッシュレス化を導入。同社の吉田弘美氏は「キャッシュレスを広げたいわけではない」と話す。どういうことか?(2017/12/20)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
ナムコの燃える組織の作り方。「この店で働きたい!」という店作りが顧客満足度アップにつながる
「遊びを通じて、お客さまを幸せにします」という理念を掲げ、アミューズメント施設を全国に約220店舗を展開。時代が変わっても、人々を楽しませる遊び場を生み出し続ける秘訣は。(2017/12/20)

ローソンがコミケ開催記念企画 「FGO」「ガルパン」「ごちうさ」など7作品とコラボ
国際展示場駅前店(東京・有明)でコラボ店舗を実施します。(2017/12/19)

楽天とビックカメラが「楽天ビック」提供に向けて新会社設立 ネットと実店舗両方の強み活用
独自商品の開発も検討している。(2017/12/19)

楽天とビックカメラが新会社 「楽天ビック」提供へ 通販・店舗連携
楽天とビックカメラが新会社設立。楽天市場内に新通販サイト「楽天ビック」をオープンし、Amazon.co.jpやヨドバシに対抗する。(2017/12/19)

働き方改革と人手不足を背景に:
大戸屋「大みそかと元日休みます」 変わる飲食業界
「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスが、年末年始に一部店舗を休業する方針を発表。働き方改革と人手不足が背景。(2017/12/18)

世界モバイル利用動向調査 日本はフィーチャーフォンの所有率が高い
デロイト トーマツ コンサルティングは、全世界33カ国・地域を対象に実施した「世界モバイル利用動向調査」の結果を発表。スマートフォンの所有率は6割と他国より低い一方、フィーチャーフォンは2割と他国より高い。端末の購入は店舗が主流だが、オンラインも増加している。(2017/12/14)

モバイル決済の裏側を聞く:
目指すは“オールインワン決済” 急成長する「Airペイ」の戦略をリクルートに聞く
リクルートが提供している「Airペイ」は、低コストでクレジットカードや電子マネーでの決済を可能にするサービス。導入店舗や取扱高が急増している。Airペイはどのような戦略で展開しているのか?(2017/12/13)

Amazon、渋谷に実店舗で「年末セール」訴求 丸井が協力「Eコマースと共存共栄」
アマゾンジャパンが年末セール「サイバーマンデーセール」に合わせ、渋谷に実店舗をオープンする。スペースを貸し出す丸井は、Amazonとの相互送客を見込む。(2017/12/8)

ナムコ、VR体験施設に本腰 「VR ZONE Portal」全国展開、12月中に
ナムコが展開する小型のVR体験施設「VR ZONE Portal」が、12月中に新たに19店舗オープンする。(2017/12/7)

セブンが次世代型店舗お披露目 日本初、路面型太陽光パネル導入
セブン−イレブン・ジャパンは6日、再生可能エネルギーの利用拡大へ向け、日本で初めて路面型太陽光発電パネルを導入した次世代型店舗を東京都内で公開した。(2017/12/7)

12月8日に「厚木店」オープン:
復活目指す「ドムドム」、新体制下で初の新規出店
ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、新店舗「厚木店」(神奈川県厚木市)をオープンする。レンブラントホールディングスの傘下に入って以降、新規出店は初めて。(2017/12/5)

減り続けていたドムドムハンバーガー、約6年ぶりの新規出店 神奈川・厚木に
7月に事業を譲り受け再生を図ってきたレンブラントが、譲受後初の新規出店店舗をオープン。※追記・訂正あり(2017/12/5)

CADニュース:
初心者にも優しい、国産機械設計向けCADソフト「EASY DRAW Ver.22」を販売開始
アンドールは機械設計向けCADソフト「EASY DRAW Ver.22」の販売を2017年12月2日から開始する。全国の家電量販店、PC販売店、ネットショップで購入できる。販売価格は基本版が5万4800円。(2017/12/1)

インタビュー:
店舗ネットワークは維持、リテール顧客層拡大=りそな社長
りそなホールディングスの東和浩社長は、リテール業務を展開していく上で中長期的に店舗ネットワークは維持し、短期的には相談業務に特化した小型店舗を30店舗増やしていく方針を示した。(2017/11/28)

ツクモなんば店で「PUBG」対戦イベントを開催 12月9日
Project Whiteは、同社店舗「ツクモなんば店」にてバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の対戦イベントを実施する。(2017/11/28)

製造マネジメントニュース:
トヨタがマーケティング子会社を統合、モビリティサービス視野に変革急ぐ
トヨタ自動車は、100%子会社のトヨタマーケティングジャパンを統合する国内の商品企画から販売店活動まで一貫したマーケティングを、機動的に企画、実施することが狙い。近い将来の到来が予測される、コネクテッド社会への対応やモビリティサービスへの事業構造変革のスピードを高めていく狙いもある。(2017/11/28)

Apple Storeが東京に2店舗オープン?
新宿か池袋にも来る?(2017/11/27)

ポーラ、店舗に「中国の方出入り禁止」の貼り紙で謝罪
当該店舗を確定して貼り紙は撤去したと報告しています。(2017/11/26)

ロボット開発ニュース:
ガソリンの残量は? 家のカギ閉めたかな? トヨタ「KIROBO mini」が教えてくれる
トヨタ自動車は、コミュニケーションロボット「KIROBO mini」を全国のトヨタ販売店を通じて発売した。全国での発売に合わせてクルマや家との連携機能が新たに追加された。(2017/11/24)

スターバックス481店舗が12月11日にライトダウン(消灯) 「京都議定書」採択から20年
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市の九都県市内の一部店舗が対象。(2017/11/23)

Inagoraと資本・業務提携:
KDDI、ショッピングモール「Wowma!」出店店舗の中国向け越境EC参入をサポート
KDDIは、越境ECプラットフォーム「豌豆 (ワンドウ) プラットフォーム」を運営するInagoraと資本・業務提携したと発表した。(2017/11/22)

メガネスーパー、アイケアに特化「次世代店舗」オープン いま「リアル店舗」に注力する理由
メガネスーパーが、高田馬場本店を「アイケア」に特化した次世代型店舗としてリニューアルオープン。オンラインショッピングやバーチャル試着も盛んな今、「リアルな店舗」に注力する理由は。(2017/11/22)

セブン-イレブンで自転車シェアリングを展開 2018年度には全国主要エリア1000店舗
すでに展開中の「HELLO CYCLING」がセブン-イレブンでも利用できるようになる仕組み。(2017/11/22)

コンビニ各社「中食」が主戦場に ファミマ3工場新設、セブンは新設計店舗
購入した料理を持ち帰って食べる「中食」需要の取り込みにコンビニエンスストア各社が注力している。(2017/11/22)

ミニストップ、成人誌の取扱を中止へ 先行的に千葉市から 2018年元旦から全店舗で
千葉市の働きかけをきっかけに判断に至ったと説明。(2017/11/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。