ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「店舗」最新記事一覧

マクドナルド、全店で楽天ポイント導入 支払いも可能に
6月1日から日本マクドナルドの国内全店舗(約2900店舗)で「楽天ポイントカード」が使えるように。100円ごとに1ポイントがたまり、支払いなどに利用できる。(2017/5/26)

すかいらーく、セルフレジ導入店を拡大 ランチタイム混雑緩和へ
6月中旬までに、セルフレジの導入店舗を首都圏21店舗に拡大する。(2017/5/24)

ノジマ店舗に「荷物運びロボット」試験導入 センサーで利用者を追尾
ノジマモール横須賀店(神奈川県横須賀市)で24〜26日に試験導入する。(2017/5/19)

日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が事業売却へ
近年店舗数が激減していました。(2017/5/18)

アズワンがOracleのクラウドDB導入、4300社へ在庫データをリアルタイム共有
理化学機器の総合商社であるアズワンが、「Oracle Database Exadata Express Cloud Service」を導入し、4300社の販売店に在庫データをリアルタイムで公開する体制を整えた。拡大する販売店ネットワークとの連携を容易にし、事業成長とコスト削減を狙う。(2017/5/15)

営業時間を短縮する店舗も:
ドコモショップの8割、2000店に「定休日」設定
NTTドコモの販売店「ドコモショップ」の8割に当たる約2千店が、9月末までに定休日を設定する見通しになった。(2017/5/10)

ドコモ販売店に定休日 8割2000店で負担軽減、営業時間も短縮
NTTドコモの販売店「ドコモショップ」の8割に当たる約2000店が、9月末までに定休日を設定する見通しになったことが9日、分かった。(2017/5/10)

2号店は6月4日に:
ソフマップ秋葉原本館、5月31日で“移転”
ソフマップ秋葉原本館が、5月31日に移転する。今後は親会社のビックカメラの店舗に転換する予定だが、詳細は未定という。(2017/5/9)

Square、決済APIを日本でも開放 実店舗とECサイトの売上まとめて管理
Squareを使った決済をオンラインストアに組み込める「Eコマース API」などを開放した。(2017/5/9)

中古スマホ販売/買取ランキング:
iPhone 5s/6が人気、SIMフリーでは「HUAWEI P8 lite」が販売1位に ゲオ4月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。4月の販売と買い取りはiPhone 5s/6が人気。SIMロックフリー端末ではHuaweiの「P8 lite」が販売1位に。(2017/5/8)

モバイルバッテリーやLightningケーブルに偽造品 アンカーが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品の取り扱いをAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で確認。購入時に注意するよう呼び掛けている。(2017/5/8)

Googleマップ、情報更新にディープラーニングとストビュー画像を活用
Googleマップの精度向上に取り組む「Ground Truth」チームが、ストリートビューカーの膨大な画像をディープラーニングで解析することで、地名や店舗名を更新する取り組みについて説明。将来的には自動更新を目指すとしている。(2017/5/8)

「Pokemon GO」マクドナルドがほぼ終日「ルアー」使用状態に GW期間中
全国のマクドナルド約2500店舗で「Pokemon GO」の「ルアーモジュールイベント」が実施される。(2017/4/28)

GW期間中:
マクドナルドが「常時ルアー状態」に 「ポケGO」コラボ
マクドナルドとポケモンGOのコラボイベントで、店舗のポケストップが常時ルアーモジュールを使った状態に。(2017/4/28)

5月から50店が短縮営業:
モスバーガー、オーナー判断で営業時間を短縮可能に
モスフードサービスは、モスバーガーの営業時間を店舗の運営状況に合わせて短縮可能にする。(2017/4/27)

ゲオ、iPhone修理の事前ネット予約をスタート 3000円割引キャンペーンも実施
ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル30店舗で展開しているiPhone格安修理の事前ネット予約を開始。併せてフロントパネル修理とバッテリー交換価格を3000円割引するキャンペーンも行う。(2017/4/26)

POSデータを公開、売り場づくりはメーカーとともに――異端の販売戦略を支えるデータ分析のチカラ
データ活用を通して顧客満足度と売り上げを高めようと、さまざまな施策を行う小売業界の「トライアル」。POSデータを公開し、メーカーと店舗が同じデータを基に議論する体制を整えることが、さまざまな価値の源泉にあるようだ。(2017/4/26)

「Yahoo!地図」が「Yahoo! MAP」へ全面刷新 最短1タップで店舗・施設を検索可能に
ヤフーの「Yahoo!地図」アプリが、「Yahoo! MAP」にリニューアルした。主な機能は引き継ぎつつ、同社が提供する各種サービスとの連携を強化し、最短1タップでの店舗・施設検索や最新タウン情報を確認できるようになった。(2017/4/24)

「Yahoo!地図」アプリ刷新で「Yahoo!MAP」に 近くの「カフェ」「コンビニ」などジャンル別検索
「カフェ」「コンビニ」などのジャンルから店舗情報・位置を探せる検索機能や、ヤフーが配信するグルメ記事などが読める機能を追加する。(2017/4/24)

セブン-イレブンとセイノー、弁当宅配などで提携 需要増に対応
セブン-イレブン・ジャパンが、セイノーホールディングスと業務提携。セイノーが新会社を設立し、セブン-イレブン店舗の宅配業務などを行う。(2017/4/21)

バス客向け商品充実:
バスタ新宿のファミマ、フロア3倍に 前倒しで本営業へ
ファミリーマートは、バスターミナル「バスタ新宿」内の直営店舗を移転・増床し、4月28日に本営業を始める。(2017/4/21)

銀座最大級の商業施設「GINZA SIX」開業
松坂屋銀座店の跡地にオープン。高級ブランドをはじめ241店舗が入居。(2017/4/20)

ローソンで「あんスタ」キャンペーン! オリジナルイラストのグッズを販売
コラボ店舗で缶バッジなどのグッズを販売します。(2017/4/20)

auショップでiPhoneのアフターサポートが拡充 全店舗が対象
auショップにおける「iPhone」のアフターサポートが拡充。タブレット端末を使って修理前の初期診断と、修理の受け付けができる正規サービスプロバイダへの来店予約方法を案内できるようになった。(2017/4/19)

ビックカメラ、秋葉原に初進出 ソフマップ本館を転換
ソフマップ秋葉原本館をビックカメラ店舗に6月に転換するという。(2017/4/19)

時期は未定:
ビックカメラ、初のアキバ進出 ソフマップ本館を転換
ビックカメラが、「ソフマップ 秋葉原本館」を同社の店舗に転換する方針であることを明らかにした。(2017/4/19)

弱点補完×利便提供――Amazonが「Prime Now」で他店の商品を届ける理由
Amazonの「Prime Now」が、日本でも提携店舗にある商品の配達に対応する。その狙いはどこにあるのだろうか?(2017/4/18)

経産省、コンビニのセルフレジ化を推進 大手5社の全店舗へ2025年までに導入
人手不足など、小売業のさまざまな課題の克服を目指す施策。(2017/4/18)

UNiCASE、名古屋2店舗目となる「UNiCASE タカシマヤ ゲートタワーモール」オープン
CCCフロンティアが、名古屋市内では2店舗目となるスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE タカシマヤ ゲートタワーモール」をオープンした。同店では、オリジナルブランド「UNiCASE BLUE LABEL」の新アイテムを先行販売する。(2017/4/17)

「フリーテルショップ」が都内8店舗にオープン 計20店舗に
プラスワン・マーケティングは、4月11日から「フリーテルショップ」の新店舗を東京都内8カ所でオープン。計20店舗となる。(2017/4/13)

スリーエフ閉店へ 今夏から「ローソン・スリーエフ」ブランドへ順次転換
「q's mart(キュウズマート)」と「gooz(グーツ)」ブランドを含む281店舗がローソン・スリーエフに。(2017/4/13)

3月と合せて380品目:
イオン、4月にNB商品239品目を値下げ
イオンが約400店舗で4月中にナショナルブランド(NB)の食品や日用品239品目の値下げを実施する。(2017/4/11)

観光案内ブースなど設置:
ローソン、銀座に訪日外国人向け店舗を開店
ローソンが、都内で開業する大型商業施設の「GINZA SIX」内に、訪日外国人向け店舗を出店する。(2017/4/11)

中古スマホ販売/買取ランキング:
中古販売はiPhone 5sと6の一騎打ち SIMフリーは1万円台以下が人気 ゲオ3月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。3月の販売はiPhone 5sとiPhone 6が人気。auとソフトバンクでは6が1位となった。(2017/4/10)

店内調理を強みに:
できたて提供 ローソン「まちかど厨房」開発に込めた思い
ローソンが全国3500店舗に展開する「まちかど厨房」。店内調理の弁当やサンドイッチなどが好評だ。まちかど厨房担当部長の鷲頭裕子さんに、店内厨房に取り組んだ経緯や込められた思いについて聞いた。(2017/4/10)

スマホ2台、短時間で決済完了:
ビックカメラがビットコイン決済開始 仕組みと狙いは?
家電量販店大手のビックカメラが、都内の2店舗にビットコイン決済を導入。スマートフォン2台のみを活用し、短時間での決済が可能になった。(2017/4/7)

イオン、アミューズメント施設に定額制サービス導入 500円で30分間ゲームや乗り物が遊び放題に
4月中旬から100店舗に順次導入。(2017/4/7)

精算時間を短縮:
GUがセルフレジを本格導入、8月までに176店舗に設置へ
GUがセルフレジを本格導入し、8月までに全店の半数に当たる176店舗に設置する。(2017/4/6)

CeBIT 2017:
「世界で唯一のビジネスモデル」、セーレンが衣料品でマスカスタマイゼーション
セーレンは、「CeBIT 2017」において、バーチャルオーダーにより顧客それぞれが求める好みの衣料品を製造/販売するデジタルプロダクションシステム「ビスコテックス」を展示した。既に、ビスコテックスによって顧客から直接受注する店舗を国内7カ所に展開しており、2017年は海外展開を開始する計画だ。(2017/4/6)

10万円まで利用可:
ビックカメラ、ビットコイン決済を導入 都内2店舗で
ビックカメラが、ビットコイン決済を試験的に導入する。(2017/4/5)

バーコードを見せて決済する「Amazon Cash」、米国で提供開始
「Amazon Cash」は、Amazonアカウントに現金をチャージしておき、Amazon提携実店舗でバーコードを見せることで支払いできるようにする新サービス。米国でスタートした。(2017/4/4)

組み込み開発ニュース:
FPGA向け高速/低レイテンシサーチエンジンIPコアの販売を開始
富士ソフトは、長瀬産業と販売店契約を締結し、長瀬産業のFPGA向け高速/低レイテンシサーチエンジンIPコア「Axonerve IP コア」の販売を開始した。(2017/4/4)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産の国内戦略を刺激したノートe-POWER
ここしばらく国内でほとんどリリースせず、存在感が希薄化していた日産だが、昨年にノートのハイブリッド車、e-POWERでヒットを飛ばした。販売店にとっても救世主となったこのクルマの実力に迫った。(2017/4/3)

セブン店舗にヤマトの宅配ロッカーを設置 4月中旬、都内約30店舗
コンビニエンスストア最大手のセブン−イレブン・ジャパンが4月中旬に宅配便最大手のヤマト運輸の宅配ロッカーを東京都内の約30店舗に設置する。(2017/3/31)

ライフロボティクス CORO:
吉野家の食器洗浄を支援する協働ロボット、自動仕分けで78%の工数削減を目指す
ライフロボティクスは、同社の多関節型協働ロボット「CORO(コロ)」が吉野家の店舗における食器洗浄工程に導入されたことを発表。食器洗浄作業にかかる工数を約78%削減することを目指す。(2017/3/31)

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」の営業時間を短縮へ 最大で5時間短縮も
首都圏を中心に53店舗で「営業時間短縮」が実施されます。(2017/3/30)

Amazon、ドライブスルー式食料雑貨実店舗「AmazonFresh Pickup」 注文後15分でピックアップ
Amazonが、アプリで注文しておいた食料雑貨を車でピックアップできる実店舗「AmazonFresh Pickup」のテストを米国で開始した。プライム会員に無料提供する計画だ。(2017/3/29)

協働ロボット:
「ちょっと洗い物手伝って」吉野家が協働ロボ導入で78%の工数削減に成功
ライフロボティクスは、牛丼を主力とする外食チェーンの吉野家に同社が展開する“肘”のない協働ロボット「CORO」を導入。店舗における食器洗浄工程で約78%の工数削減に成功したことを明らかにした。(2017/3/29)

SIM通:
LINEモバイル、ビックとヨドバシに即日受け渡しカウンター開設!
ビックカメラとヨドバシカメラの10店舗に、LINEモバイルで初となる即日受渡しカウンターを開設。また、エントリーパッケージの取扱いもビックカメラ、ヨドバシカメラの58店舗で開始する。(2017/3/28)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
秘密は照明のフリッカー! リアル店舗に人を呼び込むフィリップスの「インドア ポジショニングシステム」とは?
(2017/3/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。