ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

富士通 に関する記事 富士通 に関する質問

「富士通」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ScanSnap Park:誠 Biz.ID

「シニア」なんて呼ばないで:
人とつながりたいアクティブな熟年層を全力支援――富士通がシニア向けスマホで実現する価値とは?
「使いやすく洗練されたデザイン」を実現した端末と「家族や仲間とのつながり」を支援するサービス。2つのコンセプトを掲げる富士通のシニア向けスマホが7月26日に発売される。(2014/7/23)

製造マネジメントニュース:
植物工場の生産管理システムを強化――富士通と小林クリエイト
富士通は、同社が展開する農業クラウドサービス「Akisai」の生産管理サービスに、小林クリエイトの植物工場・施設園芸向け生産管理ソリューション「agis生育管理システム」を加えて発売することを発表した。(2014/7/22)

直販で買ってソフトをもらおう:
富士通WEB MART、イラスト作成ソフトプレゼントキャンペーンを開始
スタイラスペンが付属するPCを購入すると、先着順でイラスト作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」がもらえる。(2014/7/22)

製造ITニュース:
富士通の製造業向け生産管理ERP「GLOVIA G2」がクラウドサービスに対応
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA G2がニフティクラウドに対応。ニフティクラウドのリソース管理機能を利用して、サーバの増強・縮退・バックアップなど、使用リソースをWebベースでコントロールできる。(2014/7/18)

富士通、約400グラム以下の法人向け8型Windowsタブレット「ARROWS Tab Q335/K」を開発
富士通は、法人向けモデルとなるWindows 8.1搭載タブレットPC「ARROWS Tab Q335/K」の開発を発表した。(2014/7/14)

パナソニック、富士通と日本IBMへのITアウトソーシングを開始
情報システム子会社全株式を富士通に譲渡し、グループの情報システム関連業務を富士通と日本IBMの子会社に委託する。(2014/7/1)

PC販売ランキング(2014年6月9日〜6月15日):
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH52/M」が5週連続トップ(2014年6月第2週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年6月第2週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/6/30)

残り物には福がある!?:
富士通、直販サイトでわけあり品やアウトレット品を割引販売
富士通の直販サイト「WEB MART」で、わけあり品やアウトレット品を割引で購入できるクーポンが25日まで用意されている。(2014/6/19)

PC販売ランキング(2014年5月26日〜6月1日):
ノートPC・デスクトップともに富士通モデルが首位を獲得(2014年5月第5週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年5月第5週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/6/16)

プロセッサ/マイコン:
「世界最速」のCPU間通信向け56Gビット/秒受信回路――富士通研
富士通研究所は2014年6月、CPUなどのチップ間で56Gビット/秒のデータ通信速度で受信できる回路を開発したと発表した。富士通研では「世界最高速のCPU間通信向け受信回路」としている。(2014/6/13)

PFU、マルウェア感染端末を遮断する新製品発表
富士通研究所が開発した検知エンジンを搭載してマルウェア感染端末を自動的に遮断する「iNetSec Intra Wall」を発売する。(2014/6/11)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
“モノを作らないものづくり”を現場へ――現場で使える価値の提供を目指す富士通
富士通は「第25回 設計・製造ソリューション展」において、3次元デジタルデータ活用による「モノを作らないものづくり」に関連するソリューションを提案。ICT活用によるモノづくりの進化を訴える。(2014/6/11)

足元だけで先を見通す!:
広角カメラ対応の車線逸脱警報技術を開発――富士通研
富士通研究所は2014年6月10日、現在、専用の狭角カメラで実現されている車線逸脱警報システムを、ドライブレコーダーなどに使用される広角カメラでも実現できる技術を開発したと発表した。(2014/6/10)

2014年第1四半期の国内サーバ市場、出荷額で富士通が首位に
IDCの調査によれば、2014年第1四半期は前年同期比3.1%増の1242億円となった。(2014/6/9)

Weekly Memo:
富士通社長が語るクラウドとSIの関係
富士通が先週、経営方針説明会を開いた。その概要とともに、トップが語ったクラウドとSIの関係に注目したい。(2014/6/2)

WTP2014 / ワイヤレスジャパン2014:
がれき下の生存者を見つけ出す、富士通のUWBレーダー
富士通は、がれきの下の生存者を検知するUWBレーダーを「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2014」(WTP2014)で披露した。UWB信号により、わずか数秒で生存者を検知できるという。(2014/5/30)

文字入力だけではありません:
使うほどに便利さを実感できるスマホ――「ARROWS NX F-05F」ファーストインプレッション
NTTドコモの2014年夏モデルとして登場する富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」。文字入力の快適さが一番のセールスポイントだが、魅力はそれだけではない。ひと足先に、その実力に迫る。(2014/5/30)

人とくるまのテクノロジー展2014:
富士通セミの「接近物検知ライブラリ」、誤検知防止技術で認識精度が1.3倍に
富士通セミコンダクターは、「人とくるまのテクノロジー展2014」において、車載カメラで撮影した映像データから、自車両に接近する他の車両や歩行者などの物体を検知する「接近物検知ライブラリ」を紹介。独自の誤検知防止技術の採用により、認識精度を示すF値を従来比で1.3倍となる80%まで高めたという。(2014/5/29)

中期経営計画を発表:
富士通、PC/携帯電話機生産は現状維持――三重工場分離は「2014年度内に仕上げる」
富士通は、2016年度までの経営方針説明会を開催し、サーバ/SI事業での売り上げ拡大を狙う一方で、PC/携帯電話機事業は現状のビジネス規模を維持していく方針を示した。(2014/5/29)

「Super ATOK ULTIAS」搭載の「ARROWS NX F-05F」、5月30日発売
ドコモは、富士通製の「ARROWS NX F-05F」を5月30日に発売する。ジャストシステムと開発した「Super ATOK ULTIAS」を搭載し、日本語入力の精度を高めた。(2014/5/26)

医療機器ニュース:
富士通と横河医療ソリューションズ、未来医療分野で提携
両社の技術力と知見を合わせ、共同で研究・開発に取り組む。がん患者の増加に伴い、今後重要とされる放射線治療分野などで、ICTを活用した新サービスの提供などを検討しているという。(2014/5/26)

製造マネジメントニュース:
富士通の新型RFIDラベル、エアバスのRFID Integrated Labelプロジェクトに採用
エアバスは、RFIDを用いて部品の個体管理と正確なトレーサビリティを実現するRFID Integrated Labelプロジェクトに着手。このプロジェクトにおいて、富士通の新型RFIDラベルが採用される。(2014/5/26)

富士通、プライベートクラウドでのOpenStack適用を支援
オープンソースのサポートサービスを中核に、ミドルウェアを含む基盤製品群での対応を図る。(2014/5/21)

3年で辞めさせない、職場で活躍する新人の育て方:
PR:資格試験を積極活用して、自ら考え行動する新人を育成する――富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの新人研修は「自ら考え行動させる」のが特徴だ。その研修の内容は、そこに至った経緯は、そして効果はどのようなものなのだろうか。(2014/5/21)

Weekly Memo:
ビッグデータを活用するのは誰なのか
富士通が先週発表したビッグデータ関連ソリューションは、ビッグデータを活用するのは誰なのかについて考えさせられるものだった。(2014/5/19)

タブレット端末で車外から自動駐車 富士通が技術披露
富士通は15日、都内で開催した展示会で、車の外からタブレット端末で自動駐車できる技術を披露した。(2014/5/16)

動画で見る「ARROWS NX F-05F」
5型フルHDのWhiteMagic液晶搭載の富士通スマホ「ARROWS NX F-05F」。スマホに最適化したという日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を内蔵しているのが特徴だ。(2014/5/15)

Web直販ならいろいろお得:
富士通、直販サイトで最新PCを割引販売、メモリ増量なども優遇価格で
富士通は同社の直販サイトで、最新モデルのパソコンを優待価格で販売する。さらに、メモリ増量や高解像度ディスプレイの選択などにかかる費用も割引する。(2014/5/15)

東芝もクリーンルームで野菜生産 富士通に続き
クリーンルームで野菜を生産する事業に、富士通に続き東芝が参入。横須賀市内の同社の遊休施設を植物工場に転用する。(2014/5/15)

富士通、静脈認証対応の企業向け12.5型タブレットなど計10機種を発表
富士通は、企業向けタブレット/デスクトップPCなど計10機種を発表した。同社初となるゼロクライアントモデルなども用意される。(2014/5/15)

FAニュース:
ビッグデータ分析とウェアラブルで保守業務効率化――富士通、浄水場で実証実験
設備の操作履歴や稼働ログ、モーターの回転数、水圧などの情報を基に、機器故障の予兆検知がビッグデータ分析によって可能かどうかを調査する。(2014/5/15)

美活トークが満載:
道端カレンさんが体験した“水中Wツッコミ”って!?――「Floral Kiss」の魅力を語る
5月14日に発表された富士通の女性向けノートPC「Floral Kiss」。これに伴って、道端カレンさんをゲストに“美活”をテーマにしたトークショーが開催された。(2014/5/15)

20〜30代の働く女性へ:
写真で見る「Floral Kiss」2014年夏モデル――“女性を輝かせるPC”とは?
「女性が持っていてうれしくなる、使っていて楽しくなるパソコンを作りたい!」――そんな強い思いから、富士通の女性社員が中心となって製品化した異色のノートPC「Floral Kiss」。1年半ぶりのフルモデルチェンジでどう変わったのか?(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
“Haswell Refresh”と11acを採用した15.6型主力ノート――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通がA4主力ノート「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの2014年夏モデルを投入。基本スペックと無線機能の強化が見どころだ。(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
富士通の女性向けノートPC、再び――「Floral Kiss」
女性向けノートPC「Floral Kiss」(FMV LIFEBOOK CH)シリーズが約1年半ぶりにモデルチェンジ。新デザインを採用し、アプリやサービス面を充実させている。(2014/5/14)

VoLTEは7月に対応:
スマホの文字入力に最適化した新ATOKを搭載――「ARROWS NX F-05F」
ドコモの「ARROWS NX F-05F」は、スマホに最適化した新ATOKを搭載する富士通製のスマホ。省電力性能が高いWhite Magicディスプレイの性能もアップした。(2014/5/14)

PCサーバー「PRIMERGY」にインメモリ処理向けモデル
富士通のPCサーバー製品群「PRIMERGY」が新ラインアップを発表。ハードウェアやファシリティ情報を一括管理するツールの提供や、インメモリ処理の実行を念頭に、メモリ容量を拡大したハイエンド製品も盛り込まれた。(2014/5/14)

製造ITニュース:
ビッグデータがキター! 富士通が太鼓判を押す「モノづくりデータ活用」の波
バズワードとしてもてはやされてきた「ビッグデータ」だが、いよいよ製造業での利用が本格化してきそうだ。富士通 執行役員常務 CTO&CIOの川妻庸男氏は「今年(2014年)はモノづくり(でデータ活用)が動く」と強調し、製造ラインのデータなどを活用するソリューションを積極的に提案していく方針を示した。(2014/5/14)

富士通がビッグデータ利活用の新商品:
ビッグデータ活用、主ターゲットは「業務部門」へ
ビッグデータ活用は、専門家から“社員自ら”へ。富士通がビッグデータ関連製品群の一環として、“業務部門”への訴求を目的としたビッグデータ利活用ソリューション「Operational Data Management & Analytics」の提供を始める。(2014/5/13)

富士通、業務部門向けのビッグデータ活用ソリューションを発表
富士通は、新たなビッグデータ利活用ソリューションとデータ管理基盤の提供、インテグレーション・サービスの強化で、業務部門によるビッグデータ利活用を促進する。(2014/5/13)

センシング技術 医療機器ニュース:
カメラで患者の頭部を“追跡”、起床・離床を正しく認識する
富士通研究所は、カメラを用いて入院患者の動きを認識する技術を開発した。センサーだけを用いる従来の方法よりも高い精度で患者の動きを認識できるので、看護師の負担を減らすことが可能になる。東京都の玉川病院において、既に実証実験も行っている。(2014/5/13)

ビッグデータとウェアラブル端末で設備保守を効率化、福島県で実証実験
富士通とメタウォーターは、福島県会津若松市でビッグデータ分析やウェアラブルデバイスを利用した水道施設の保守点検の実証実験を始める。(2014/5/12)

富士通がSDNの第二弾、WAN向け製品群を投入
2013年に発売したデータセンター向けのSDN製品群に続き、WAN向けの製品群を新たに提供する。(2014/5/9)

富士通、レタス発売 半導体工場「わたしが作りました」
クリーンな野菜工場で栽培しているためレタスは長持ち。低カリウムなのも特徴です。(2014/5/8)

車載情報機器:
交通ビッグデータを大局的に把握、富士通が軌跡分析技術を開発
携帯電話機や自動車のカーナビゲーションシステムのGPSなどを使って測位した位置情報は、交通ビッグデータとも呼ばれ、その活用に向けた動きが加速している。富士通研究所は、この交通ビッグデータを大局的に把握できる軌跡分析技術を新たに開発した。(2014/5/7)

半導体工場が野菜工場に 富士通、クリーンルームで育てた「キレイヤサイ」発売
富士通が半導体工場のクリーンルームを転用した植物工場で栽培した低カリウムレタスを発売した。(2014/5/7)

製造マネジメントニュース:
富士通産レタスが出荷開始! ――半導体クリーンルームで生産
“富士通産のレタス”の出荷が開始された。富士通は、富士通セミコンダクター会津若松工場で半導体クリーンルームの一部を植物工場とし、低カリウムレタスの生産に乗り出している。(2014/5/7)

富士通、マルウェア検知後の対応プロセスを自動化するソフトを発売
富士通社内での運用実践では初動対応までに要する時間を約97%短縮できたとしている。(2014/5/7)

Weekly Memo:
富士通とNECのトップが語るクラウド事業の攻めどころ
富士通とNECが先週、2013年度の連結決算を発表した。それぞれの会見に臨んだ両社のトップに、クラウド事業の攻めどころについて聞いてみた。(2014/5/7)

PC販売ランキング(2014年4月14日〜4月20日):
ノートPCとデスクトップともに富士通製品が首位(2014年4月第3週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年4月第3週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/5/7)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。