ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デスノート」最新記事一覧

関連キーワード

実写映画「東京喰種」、窪田正孝×清水富美加がカネキとトーカに決定! 窪田「自分もビビっているのが本音」
キャストについては「不安と関心を持って、続報お待ちいただければ」と原作の石田スイさん。(2016/6/24)

映画「デスノート」最新作、三島と竜崎の“一触即発”な場面写真が公開
三島役は東出昌大さん、竜崎役は池松壮亮さん。(2016/6/23)

山崎賢人がInstagramをスタート 最初の投稿は打ち寄せる波をバックに……
フォロワー数は投稿開始から1時間で1万7000人超え。(2016/6/22)

船越英一郎、お前もか! 「デスノート」最新作で最高裁判事のノート所有者役
最高裁判事にしてデスノート所有者というチートな役柄。(2016/6/6)

21世紀に仮面を売ってやっていけるのか 仮面専門店「仮面屋おもて」が東京にオープン、店主の意図は
東京都墨田区に日本で唯一と思しき仮面専門店がオープン。仮面で生計は立てられるのか取材してきた。(2016/5/14)

バランTシャツってなんなんだ 「ほっともっと」でもらえるオリジナルグッズがとってもシュール
デスノートっぽい「のりノート」、のり弁の具材をデザインした「のり弁シール」などもゲットできます。(2016/5/10)

5000万部突破記念! 「銀魂」第1話が掲載された12年前の「週刊少年ジャンプ」が無料配信中
現在のジャンプ連載作品で5000万部突破は「ONE PIECE」「こち亀」「BLEACH」「HUNTER×HUNTER」だけ。(2016/5/2)

人間って、やっぱおもしろ! リュークも喜ぶ「デスノート Light up the NEW world」特報映像解禁
弥海砂も帰ってきたぞ!(2016/4/27)

照らし出される新世界、「デスノート2016」の正式タイトルが「デスノート Light up the NEW world」に
ティーザーポスターも公開。新世界を照らし出すのは誰?(2016/4/22)

USJがジャンプとコラボ 「ドラゴンボール」や「DEATH NOTE」がアトラクションに
オラ、ワクワクしてきたぞ!(2016/4/19)

リューク、目の取引だ! 「デスノート 2016」に中村獅童リューク再び
その存在が物語の重要な鍵に。(2016/4/15)

駄目だこの公式、早くフォローしないと 「デスノート」公式LINEが登場! 新世界の神とカオスな会話ができるぞ
くそっやられた!(2016/4/14)

映画「デスノート 2016」 幾何学折紙を楽しむサイバーテロリスト・紫苑優輝の場面写真が公開
メロとニアのトリッキーなキャラクターに現代っ子感を少し足したイメージ(菅田将暉さん)。(2016/4/5)

ふてぶてしい“L座り”やひょっとこの面も継承してる! 池松壮亮演じる「デスノート2016」竜崎も魅惑的
まがまがしすぎるひょっとこ面姿も披露。(2016/3/31)

「デスノート2016」は10月29日公開 戸田恵梨香さんがミサミサとして再び出演
前作から10年後、ミサミサはアイドルから女優に。(2016/3/9)

圧倒的純真っ…… 実写映画「一週間フレンズ。」、川口春奈×山崎賢人のW主演が決定!
俺とまた友達になってください!(2016/3/2)

藤原竜也「漫画原作は大変」と苦労明かす 映画「僕だけがいない街」舞台挨拶
藤原さんが語った、漫画原作ならではの苦労とは?(2016/2/28)

Lの後継者は禍々しいひょっとこ? 「デスノート2016」で新たな伝説が始まる
中二心をくすぐるお面だ……。(2016/2/26)

川栄李奈、サイコなデスノート所有者に 「デスノート 2016」出演決定
「弾ける笑顔でスマイルセンター」が一転、サイコなスマイルに。(2016/2/24)

誰がやった 新宿駅で山崎賢人のポスターが何者かにキスされる事案発生
犯人は依然逃走中。(2016/2/23)

スピン経済の歩き方:
テレビや新聞には、なぜ「文春砲」のようなスクープがないのか
年明けから「文春砲」の勢いが止まらない。ベッキーとゲス川谷氏の「不倫」報道を皮切りに、甘利明大臣の「口利き疑惑」、宮崎謙介議員の「不倫」などが続いているが、筆者の窪田氏はある弊害を懸念している。それは……。(2016/2/16)

リスナー困惑! 松山ケンイチが杉田智和ラジオ「アニゲラ」次回ゲストに
どんな経緯で実現したんだ。(2016/2/13)

東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が三つどもえの頭脳戦! 映画「デスノート 2016」は天才だらけ
天才vs天才vs天才。「駄目だったらネットで叩いてください」(池松壮亮さん)。(2016/2/5)

「スッキリ!!」に宮野真守が登場して生歌披露 耳元でささやかれた加藤浩次が思わず抱きつく事案も
朝の番組です。(2016/1/20)

映画「僕だけがいない街」のポスター&本予告が公開 主題歌を歌うのは新人・栞菜智世
楽曲は、YUKI、JUJUなどを手がけてきた玉井健二さんが担当。(2016/1/15)

コミケ89コスプレ写真まとめ 「艦これ」「うまる」「スプラトゥーン」まで、2015年の話題作が集結!
画像クリックで別アングルに。(2015/12/31)

映画「デス・ノート」が間もなく劇場公開 あれ? デスノってこんなのだっけ?
ノートに名前を書かれたら死ぬ、しか合ってねぇぇぇぇ!(2015/12/21)

「奴隷区」岡田伸一×「天才クソ野郎の事件簿」つばこ対談 ネット発の人気作家は何を思い、どこへ向かうのか
ネット出身の人気作家二人による対談。どんな話が飛び出すのか。(2015/11/8)

もう1週間たったなんて嘘だっ! 池袋ハロウィンコスプレフェス2015 フォトレポート
「池袋ハロウィンコスプレフェス」の華となる個性豊かなコスプレイヤーたちを紹介。来年が待ち遠しいですね。(2015/11/6)

ジャンプSQ.の電子版配信始まる 次号は「岸辺露伴は動かない」が来るぞ!
ジャンプスクエアでは実に7年ぶりとなる新作エピソード。(2015/11/4)

有栖川有栖「火村英生シリーズ」ドラマ化 斎藤工さん、窪田正孝さん出演
火村英生を斎藤工さん、有栖川有栖を窪田正孝さんが演じる。(2015/10/28)

大場つぐみ&小畑健 「DEATH NOTE」「バクマン。」コンビの新作がジャンプスクエアで連載開始決定!
タイトルは「プラチナエンド」。(2015/9/28)

実写映画「DEATH NOTE」の続編、2016年公開予定 原作にのみ登場する「6冊ルール」を導入
「夜神月」「L」の意志を継ぐ新たな人物が登場します。監督は佐藤信介さん。(2015/9/13)

実写ドラマ『ニーチェ先生』 間宮祥太朗&浦井健治のダブル主演で2016年1月公開
放送は動画配信サービス「Hulu」と地上波で。脚本・演出は「アオイホノオ」「コドモ警察」「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られる福田雄一が担当する。(2015/8/27)

さとり世代のコンビニ店員を描く実写ドラマ「ニーチェ先生」キャスト発表 間宮祥太郎さん・浦井健治さんのW主演
脚本・演出は「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一さん!(2015/8/27)

原作者も絶賛 山崎賢人がクールな幼なじみを演じる実写映画『ヒロイン失格』
恋に暴走する女子高生・松崎はとり役は桐谷美玲さん、学校イチのモテ男・弘光廣祐役は坂口健太郎さんが演じる。(2015/8/26)

ドラマ版「デスノート」放送 Twitterでなぜかカーテンが盛り上がる
「あのカーテンうちにもある」多数。(2015/7/5)

夜神月が平凡な大学生でミサミサの追っかけに!? ドラマ版「デスノート」のあらすじが公開 
7月5日放送スタートです!(2015/7/1)

ミサミサは佐野ひなこさん、ドラマ「デスノート」の追加キャスト発表
夜神総一郎パパは松重豊さん!(2015/6/1)

「英語が読めない」「SNSにノートの写真をアップ」 ドラマ化の影響で“もしも夜神月が平凡だったら”大喜利が盛り上がる
人間って、面白!(2015/5/25)

実写ドラマ版「デスノート」キャストがついに発表に ニア役はまさかの女性!
メインキャスト3人からのメッセージも。(2015/5/25)

「DEATH NOTE」が7月から日テレで連続ドラマ化 ニアが初の実写化、死神のリュークがTwitter開始
日曜の夜が楽しみだ……クックックッ。(2015/4/20)

西尾維新さん原作の短編漫画9本 「となりのヤングジャンプ」が期間限定で順次無料公開!
ネットにやさしい集英社。(2015/1/28)

2014年の電子書籍市場、記者が注目したトピックベスト3
気付けばもう年末。新人記者として電子書籍市場を追ってきたが、さまざまなトピックの中から印象深かったものを3つ挙げてみたい。(2014/12/29)

「Product for 1000」挑戦記(2):
1000人のための製品開発――極意は「使用シーンの掘り下げ」にあり!!
「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。“個人のモノづくり”が身近になってきたというけれど本当なの? そんな疑問を持ったモノづくりド素人が「だったら自分たちで実践してみよう!」と、「Product for 1000」というフレームワークを使い、モノづくりプロジェクトを立ち上げた。第2回となる今回は、使用シーンの抽出からスタートした。(2014/12/17)

小畑健がジャンプで新連載、今度は小学校が舞台のミステリー
『週刊少年ジャンプ』での連載は、『バクマン。』以来2年半ぶり。12月1日発売の同誌1号で開始する。(2014/11/10)

マンガ好き約1000人に聞いた、ハロウィンにコスプレしたいマンガキャラランキング
(2014/10/28)

漫画アプリ「少年ジャンプ+」創刊 紙版と同時配信、無料連載25本以上 投稿サイトでジャンプ作家発掘も
マンガアプリ「少年ジャンプ+」が公開。ジャンプ作品番外編などを無料配信し、本誌掲載作は有料配信する。ジャンプ作家を発掘する漫画投稿サイトもオープン。(2014/9/22)

「2.5次元ミュージカル協会」による専用劇場始まる 協会員に在京キー局、海外展開も本格化
「2.5次元ミュージカル」がグッと身近になる予感!?(2014/9/1)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第28回:
読んでるこっちが照れるだろ! 隣の女子にちょっかい出されて焦りまくる中2男子がかわいいマンガ「からかい上手の高木さん」
ところで席が隣っていうシチュエーションいいですよね。(2014/8/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。