ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

サポート終了 に関する記事 サポート終了 に関する質問

「サポート終了」最新記事一覧

Xデーは7月15日:
Windows Server 2003サポート終了目前 それでも移行が遅れる理由
いよいよWindows Server 2003のサポートが終了する7月15日まで2カ月を切ったが、中小企業は移行が遅れているケースも少なくないという。なぜ、移行が進まないのか、移行を促すためのどんな支援策があるのか――。“待ったなし”の今、マイクロソフトの調査と施策から検証する。(2015/5/20)

最後の1日まであきらめないで:
PR:マンガで解説! 中小企業のための「Windows Server 2003サポート終了対策」すべりこみセーフ!移行編
7月15日は何の日? そう、情シスのあなたならご存じの通り、その日はWindows Server 2003のサポート終了日です。え? 上司の説得 が間に合わなくて対策が済んでない? そんなあなたに、“すべりこみセーフ”で間に合わせる方法を紹介します。(2015/5/20)

サポート終了直前緊急特別対談:
PR:Windows Server 2003のサポート終了は10年先を見据えた経営革新の機会とせよ
直前に迫ったWindows Server 2003の延長サポート終了。日本マイクロソフトは新しいIT基盤への1日も早い移行をユーザー企業に呼びかけている。この取り組みは、今どこまで進んでいるのか。企業の経営者にIT投資を納得してもらうには何が求められているのか――。ジャーナリストの松岡功氏が日本マイクロソフトの佐藤久氏に迫った。(2015/5/15)

SQL Server 2012を推す7つの機能を紹介【後編】
「SQL Server 2012」へ移行しても大丈夫? 不安を消し去る注目機能とは
前編に引き続き、サポートが終了した「SQL Server」の移行先として、SQL Server 2012へのアップグレードをお勧めする理由を解説する。後編では残りの4つの機能を詳しく説明する。(2015/4/30)

SQL Server 2012を推す7つの機能を紹介【前編】
サポート終了の「SQL Server」、移行先の本命は“あの製品”
「Microsoft SQL Server」の各製品がサポート終了を迎える中、その移行先に最新版のSQL Server 2014ではなく、SQL Server 2012を選択するケースがある。SQL Server 2012へのアップグレードをお勧めする理由を解説する。(2015/4/28)

東電無謀「Windows XP更新しない」節約、無駄遣い監視の会計検査院が異例の「お金使え」
サポート切れしたWindows XPの更新を繰り延べることでコストカットをしようとした東電。ムダ遣いを厳しく指摘する会計検査院も「繰り延べはない」と指摘した。結局、サポート終了から更新完了まで1年かかった。(2015/4/22)

ホワイトペーパー:
Windows XPサポート終了、次に選ぶべき企業導入PCの要件
Windows XPをまだ使い続けている企業は、マイクロソフトのサポートが終了する前に早急な切り替えが必要だ。特に3年以上経過したPCを利用している場合は、PC本体と合わせての切り替えが望ましい。今選ぶべきビジネスPCとは?(2015/4/17)

Oracleが定例パッチを公開、Java 7は最終更新へ
データベースやFusion Middleware、Javaなどの製品に存在する多数の脆弱性を修正した。4月にサポートが終了するJava SE 7は今回のアップデートが最終になる見込みだ。(2015/4/15)

Windows Server 2003、サポート終了まで残り3カ月に
米国時間7月14日にWindows Sever 2003のサポートが終了する。終了後にセキュリティリスクが高まるとして、IPAが改めて移行などの対応を呼び掛けた。(2015/4/14)

全PCの置き換えも検討中
Windows XPマシンをRaspberry Piに置き換えた製造業企業の挑戦
Windows XPのサポート終了対策に悩んでいた英LoneStarは、WindowsマシンをRaspberry Piに置き換えることを決断。製造現場の情報表示・入力端末の置き換えに成功した。(2015/4/10)

急げば間に合う、あと3カ月でも Windows Server 2003、スピード移行した企業のアドバイス
サポート終了まで、残すところ3カ月となったWindows Server 2003。“あと3カ月で間に合うのか”という情シスの不安を吹き飛ばすような事例が登場した。(2015/4/9)

クラウドを活用するBCP/DR対策もスモールスタートで実現
「Windows Server 2003」移行でクラウド化を促進、今必要とされる攻めのIT投資
2015年7月の「Windows Server 2003」サポート終了を契機に、自社システムのクラウドの導入を検討する企業は少なくない。そんな中、柔軟かつ拡張性の高いIT基盤の構築を無理なく進められる方法が注目を集めている。(2015/3/31)

ハイブリッドクラウドで低コストなDR環境も構築可能に
これで解決、「Windows Server 2003」を使い続ける2つの理由
「Windows Server 2003」の延長サポート終了が迫る中、中堅・中小企業が同OSからの移行に着手できない要因は大きく2つある。それぞれに適切な支援策を利用すれば、安心、安全に移行できる。(2015/3/30)

モバイル、ビッグデータ、セキュリティの課題を一気に解決する手段があった
“Windowsサポート終了騒動”で見えた、Windows環境の見えざる落とし穴とは?
多くのユーザーが使用しているサーバOS「Windows Server」。実はその制限で、モバイル導入、ビッグデータ活用、セキュリティ対策などの課題解決が難しくなる場合がある。理由と解決策を追う。(2015/3/26)

Windows Server 2003の移行、中小企業で概ね順調に
年商50〜100億円規模の企業では9割以上が、2015年7月のサポート終了までに対応を完了するとしている。(2015/3/24)

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきか
XP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は
「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。(2015/3/18)

悩める企業を助ける「駆け込み寺」も用意
「Windows Server 2003」移行の“早道”は支援策の事前検証にあり
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」の移行が急務となっている。しかし、移行策を検討しながらも最終的に絞り込めていないとの声も少なくない。打開策はあるのか?(2015/3/18)

ホワイトペーパー:
脱XPを妨げる2つの課題を解決
XPサポート終了が迫っているにもかかわらず、まだ何の対策も行っていない企業が抱えている課題とその解決方法に迫る。(2015/3/13)

ホワイトペーパー:
XP移行は3カ月も必要ない──PC買い替え不要の一発解決法とは
Windows XPのサポート終了まで3カ月を切った。コストや作業時間から、いまだに移行方法を決めかねているなら、素早く簡単なXP移行を実現するOSアップグレードソリューションを活用したい。(2015/3/12)

Tech TIPS:
各Windows OSでのInternet Explorerのサポート終了時期を知る
Windows OSに標準装備されているInternet Explorer(IE)。だが、そのサポート期限はOS本体と同じとは限らない。そこでWindows OSごとにIEの各バージョンの終了時期を整理して、分かりやすく図示してみた。(2015/3/11)

Java SE 7のサポート切れ間近、バージョンアップを検討して!
4月30日にJava SE 7の公式サポートが終了する。IPAではJava 8への移行や企業での確認を呼び掛ける。(2015/3/11)

ホワイトペーパー:
OSアップグレードでWindows XPサポート終了を賢く乗り切る
Windows XPサポート終了対策は、新規PC購入だけではない。OS移行ソリューション導入でスマートに乗り切ろう。(2015/3/11)

Windows Server 2003サポート終了をIT基盤革新の機に:
PR:最新サーバーへの移行を次世代IT基盤構築の“第一歩”に――OSのサポート終了対応で終わらせないために
Windows Server 2003のサポート終了は、IT基盤の改革を進めるよいきっかけになるとインテルでは考えている。最新のサーバーOS/サーバーハードウエアに移行することで、企業はどのようなIT基盤を構築できるようになるのだろうか。インテルの田口栄治氏に話を聞いた。(2015/3/10)

山市良のうぃんどうず日記(28):
Windows XPサポート終了から1年、Windows Server 2003の終了はもうすぐ
2014年4月のWindows XPサポート終了から間もなく1年になります。そして「2015年7月15日」のWindows Server 2003のサポート終了が迫っています。これらのOSに対するマイクロソフトのセキュリティ製品の対応状況について、あらためて注意喚起させてください。(2015/3/6)

インテルが実践したプライベートクラウド導入事例のノウハウも紹介
Windows Server 2003サポート終了後、企業に迫るIT環境変革の波
2015年7月に迎える「Windows Server 2003」のサポート終了は、単なるOSの移行だけではなく次世代の企業IT環境に向けた重要なターニングポイントになる。中長期的な視点からその真のインパクトを探る。(2015/2/27)

Tech TIPS:
各Windows OSでの.NET Frameworkのサポート終了時期を知る
.NET Frameworkには複数のバージョンがあって、いつどれがサポート期限を迎えるのか分かりにくい。そこでWindows OSごとに各バージョンの終了時期を整理して、分かりやすく図示してみた。(2015/3/4)

Google、Android 4.0向けChromeのサポート打ち切りへ
「Ice Cream Sandwichをサポートしていると、ユーザーの大多数が使っているデバイス向けに新エクスペリエンスを開発する時間が取られてしまう」とGoogle。(2015/3/4)

「Windows XP」の後遺症もある?
サポート終了目前、「Windows Server 2003」の継続利用は“初めから負けると決まった賭け”
「Windows Server 2003」からの移行は決して容易な作業ではない。だが、移行を先延ばしにする方がはるかに費用は掛かる。ではどうすればいいのだろうか。専門家の意見を基に考察する。(2015/3/4)

場面で学ぶ制御システムセキュリティ講座(6):
サポート終了間近! 制御システムで使われるWindows Server 2003をどうすべきか
制御システムにおけるセキュリティが注目を集める中、実際に攻撃を受けた場合どういうことが起こり、どう対応すべきか、という点を紹介する本連載。6回目となる今回は、時事的な話題でもあるWindows Server 2003のサポート終了から、制御システムのセキュリティに対する考え方を説明したいと思う。(2015/2/27)

R25スマホ情報局:
OSサポート打ち切り…なぜ続けられない?
Googleが発表したAndroid4.3以下のセキュリティパッチ提供の打ち切り。いったいどんな影響があるのか、セキュリティソフト「ノートン」シリーズでおなじみのシマンテックに教えてもらった。(2015/2/24)

Weekly Memo:
Windows Server新環境への移行に黄信号?
2015年7月でサポートが終了するマイクロソフトのサーバOS「Windows Server 2003」。ユーザー企業は新しい環境へ移行する必要があるが、足踏み状態にあることが分かった。対応を急ぐべきその理由は「事業継続に直結する問題」だからだ。(2015/2/9)

パッチレスで要塞化を実現する「アプリラッピング」が最適解
Windows Server 2003延命企業が陥る「リスク前提のズレ」、その対処法とは?
サポート終了後も「Windows Server 2003」を延命したいと考える企業は少なくない。ただし、こうした企業は前提として考えているリスクと対策アプローチがずれていることが多い。解決策を示す。(2015/2/4)

2015年 新春インタビュー特集:
2015年、中小企業に“攻めのIT”を――大塚商会・大塚社長
Windows XP問題が一段落したと思ったら、今度はWindows Server 2003のサポート終了――。中堅中小企業にとってはIT投資がかさむ厳しい状況といえるが、大塚商会の大塚裕司社長は“攻めのIT”に転じるチャンスだと話す。(2015/1/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 7のメインストリームサポート終了が意味すること
2015年1月13日(米国時間)、Windows 7の「メインストリームサポート」が終了した。以後は2020年1月14日まで「延長サポート」の期間となる。今回のメインストリームサポート終了は、どのような意味を持つのだろうか。(2015/1/27)

悩んでいる時間がもったいない! まだ間に合う
中堅・中小企業が抱える「Windows Server 2003」移行ジレンマの打開策
「Windows Server 2003」のサポート終了まで半年を切り、移行に取り組むことが急務となっている。ただ、中堅・中小企業を中心に「分かっているけど移行できない」と悩む企業も存在する。打開策はあるのか?(2015/1/22)

半径300メートルのIT:
Windows 7の“サポート終了”でXP狂想曲再び?
2015年1月13日、Windows 7のメインストリームサポートが終了しました。延長サポートに移ったわけですが、5年後を見据えた準備はできていますか?(2015/1/19)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 7のメインストリームサポートが終了、延長サポート期間へ(2015年1月12日〜1月18日)
今回のアクセスランキングは、2015年1月13日にWindows 7のメインストリームサポートが終了したことを受け、Windowsのサポート期限をまとめた記事が再浮上しました。(2015/1/19)

サポート終了は2015年7月:
Windows Server 2003利用者の約半数「終了後も継続利用する」 トレンドマイクロ調べ
トレンドマイクロが、Windows Server 2003を使うIT管理者への意識調査を実施。約半数がサポート終了後も継続利用すると回答していたことが分かった。(2015/1/15)

Google、古いAndroidのサポート終了か 9億台で脆弱性放置の恐れ
Rapid7の研究者によると、GoogleはAndroid 4.3(Jelly Bean)までのバージョンについて、WebViewの脆弱性修正パッチの提供を打ち切った。(2015/1/13)

Windows 7のメインストリームサポート13日に終了 延長サポートは2020年まで
「Windows 7」のメインストリームサポート終了が米国時間1月13日に迫っている。延長サポートは5年後の2020年に終了する。(2015/1/9)

Windowsの動向で振り返る2004年と2015年予測
2015年は「Windows 10」の年となるのか? 気になる正式版の登場時期
2014年4月の「Windows XP」のサポート終了はまだ記憶に新しいのではないだろうか。にもかかわらず、2015年7月には「Windows Server 2003/2003 R3」のサポート終了が差し迫っている。Windowsの動向から2014年を振り返り、2015年を予測する。(2014/12/26)

Gartnerが提案するベストプラクティス
リスク管理アプローチで整理するWindows Server 2003問題
サポートが終了するWindows Server 2003をどうするべきか。これについての問い合わせが急増しているGartnerが、リスク管理の観点から問題を整理することを提案している。リスクとは何か? どうコントロールする?(2014/12/26)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :それでもWindows Server 2003を使うのか
巻頭特集は、パスワード認証の廃止を目指すFIDO Alliance創設者へのインタビュー。便利で安全なインターネットは実現するのか? 他にセキュリティ意識欠如の現状、Googleドライブ活用事例、Office 365担当者インタビュー、Windows Server 2003サポート終了対策などの記事をお届けする。(2014/12/22)

2014年上半期のソフトウェア市場、XP特需が貢献
IDCによれば、4月にサポートが終了したWindows XP関連でのソフトウェア販売が好調だった。下期以降は反動による成長率の低下が見込まれる。(2014/12/17)

「Google Earth API」、2015年12月に提供終了へ
WebページにGoogle Earthの3D地球儀を埋め込むAPIが来年12月に使えなくなる。このAPIが、ChromeやFirefoxがサポート終了するNPAPIを必要とするためとGoogleは説明した。(2014/12/15)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows Server 2003のサポート終了、「これから移行」を失敗しない方法は?
2015年7月15日にWindows Server 2003/2003 R2のサポートが終了する。企業にとってはWindows XPのサポート終了よりも深刻な事態だ。今回はサポート終了にどう対処すべきか解説しよう。(2014/12/9)

どうすればよい?「Windows Server 2003の移行」──東海物産の好例から
サポート終了日が近づく旧サーバOS「Windows Server 2003」をこれから移行するには、どうすればいいか。多くの中堅中小企業に共通する課題を抱えつつ移行に成功した、三重県の農業資材販売企業「東海物産」の事例を紹介する。(2014/12/8)

2015年7月15日にサポート終了、国の支援策も:
深刻「中小企業のWindows Server 2003問題」 今、何をすべきか
サーバOS「Windows Server 2003」のサポート終了日が迫っている。マイクロソフトと販売パートナー、そして国が、まだ利用している中堅中小企業層に向け、認知強化とさらなる優遇支援策を打ち出した。(2014/12/4)

サーバーのサポート終了対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用せよ!
Windows ServerおよびSQL Serverのサポート終了対策は万全だろうか。旧バージョンを使い続けるとセキュリティや運用負荷増などリスクが伴う。対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用して、お得に安全を手に入れたい。(2014/12/4)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。