ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サポート終了」最新記事一覧

Microsoft、Windows XPにも更新プログラム公開 WannaCry再発防止に向け
「一部の脆弱性は、政府機関によるサイバー攻撃の高いリスクを生じさせる」と判断して、既にサポートが終了しているWindows XPやWindows Server 2003向けにも更新プログラムを配信することにした。(2017/6/14)

Google、写真編集プラグイン集「Nik Collection」のサポートをひっそり終了
Googleが、「Googleフォト」強化目的で2012年に買収したNik Softwareの写真編集プラグインサービス「Nic Collection」のサポートを終了するとヘルプフォーラムで発表した。(2017/5/31)

EOS請負人、五味メグミが行く!:
PR:【マンガで解説】ソフトのEOSをなめるなよ! 恐怖! Office 2007サポート終了のリスク
10月10日にサポートが終了するのは「SharePoint Server」だけではありません。あなたの会社、まだサポート終了対策を終えていない案件が残っていませんか?(2017/6/1)

働き方改革のためのWindows 10活用【前編】
あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは?
2020年1月に迫った「Windows 7」サポート終了。多くの企業は「Windows 10」への移行を迫られている。スムーズに移行するにはどうすればいいのか? ポイントを解説する。(2017/5/31)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
Windows 10 Mobileは2020年まで生き残れるのか? HPは端末開発に意欲
新機種を見かけることがなくなったWindows 10 Mobileだが、まだ諦めていないのがHPだ。同社が見据えるのは2020年のWindows 7サポート終了に伴う、法人需要への期待だ。Elite x3の後継機は「ミドルレンジ」を狙うという。(2017/5/7)

「Googleマップ」、ひっそり「Apple Watch」サポート終了【UPDATE】
iOS版「Googleマップ」がいつの間にか「Apple Watch」をサポートしなくなっており、Apple Watchでのナビ機能などが使えなくなった。【UPDATE】Googleは将来的には再度サポートするとコメントした。(2017/5/2)

ドコモ「spモードメール」アプリを終息へ 「ドコモメール」への移行を推奨
ドコモの「spモードメールアプリ」が、2018年4月23日をもってサポートを終了することになった。同社では、代替サービスである「ドコモメール」への移行を推奨している。(2017/4/25)

山市良のうぃんどうず日記(92):
Windows 10初期リリース(1507)のサービス終了のお知らせ
マイクロソフトは2017年4月12日(日本時間、以下同)、当初の予定通り、Windows Vista(Service Pack 2)に対する全ての製品サポートを終了しました。次にサポートが終了するのはWindows 7ですが、まだ3年もあると思っていませんか。それよりも前に、セキュリティ更新提供が終了するWindows 10があります。(2017/4/25)

2018年1月には利用できなくなる計画:
2017年4月13日にサポート終了「DirSync」「Azure AD Sync」 「Azure AD Connect」への早期移行を
2017年4月13日に「Windows Azure Active Directory Sync(DirSync)」と「Azure Active Directory Sync(Azure AD Sync)」のサポートが終了する。マイクロソフトが、後継となる「Azure AD Connect」の特徴と移行手段をあらためて説明した。(2017/4/12)

Windows Vista、サポート終了 日本ではまだ約14万台が利用とトレンドマイクロが指摘、移行を推奨
10月10日にサポートが終わる「Office 2007」にも注意。(2017/4/11)

Microsoft Focus:
サポート終了の悪夢再び? 3年後に迫るWindows 7のEOSで起こること
2020年のWindows 7の延長サポート終了を前に、Windows 10への移行に際して企業に求められる移行計画のポイントとは? Microsoftは、導入後のWaaSによる継続的更新の仕組みへの理解を推進する。(2017/4/8)

MicrosoftのIIS 6に未解決の脆弱性、2016年から攻撃横行
発見者によると、2016年8月の時点でこの脆弱性を突く攻撃が横行していた。しかしWindows Server 2003のサポートは終了しているため、更新プログラムは公開されない見通し。(2017/3/31)

IT担当者不足はクラウドで乗り切る
Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス
ITへの要求が増す今日、社内でITインフラを構築・管理していくのは大きな負担だ。人員の少ない中小企業ならなおさらだ。そこで考えるべきなのがクラウド移行である。(2017/3/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows Vistaのサポート期限があと20日に迫る 2017年4月11日終了
既に稼働数が少ないWindows Vistaだが、サポート期限が来月に迫っており、同OSのユーザーは注意が必要だ。(2017/3/23)

「Vista」サポート終了まで1カ月切る MSは「店じまい」ムード……ユーザーどうなる?
Windows Vistaのサポートが4月11日で全て終了する。XPのサポート終了時には大騒ぎになった記憶が強いが、今回は当のMSも店じまいムードが漂う。(2017/3/21)

山市良のうぃんどうず日記(86):
“Windows Vistaのサポート終了のお知らせ”のお知らせ
3年前のWindows XPサポート終了の大騒ぎに、懐かしさや時間の経過の速さを感じますが、いよいよWindows Vistaの番が迫ってきました。Windows Vistaは、2017年4月11日(米国時間)に全てのサポートが終了します。(2017/3/15)

レガシーアプリ対応か、新機能か
Windows 10では結局、IEとEdgeのどちらを使うべきか?
バージョン11より前の「Internet Explorer」のサポートが終了し、新ブラウザ「Microsoft Edge」の採用が広がりつつある。移行前に確認すべきEdgeと「IE 11」の機能を紹介する。(2017/3/3)

ドラクエX、Wii版サービス終了へ ハードの生産や任天堂の開発サポートの終了で継続が困難に
旧世代機のWii版と他機種版とで仕様を統一する都合上、これまで実現できていなかった表現を行う計画も終了の一因。(2017/2/22)

Office 2007サポート終了にともなうOffice 365への移行支援、順次提供開始
日本マイクロソフトが、「Office 2007」のサポート終了に伴う、「Office 365」などへの移行支援を行うことを発表。パートナー企業の一覧と、セミナーなどのスケジュールを専用ページで公開した。(2017/2/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年2月のWindows 10定例セキュリティパッチが配信されない理由
Windows 10の月例セキュリティパッチやサポート期限についてイレギュラーな対応が続いている。(2017/2/20)

Vistaも終了:
Office 2007のサポート終了まで6カ月 「移行」など対策迫る
これまで127件の脆弱性情報が登録され、IPAは「サポート終了後も引き続き脆弱性が発見される懸念がある」と指摘する。(2017/2/10)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(76):
Windows 10 Creators Updateのリリース前にサポートポリシーを再確認
Windows 10初期リリースのサポート期限が2017年3月末に迫っているというニュースがありました。Windows 10は「サービスとしてのWindows」という方式で、常に進化を続けるOSとして提供されます。それに合わせて、サポートポリシーも変わったことにお気付きでしょうか。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
サポート切れの「Windows XP」を使いつづける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」を搭載したクライアントPCを、まだ使用している企業は少なくない。バージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートも終了したが、このWebブラウザもまだ多くのオフィスに存在しているだろう。IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2017/2/8)

今から準備しても早過ぎることはない
「Windows 7」のサポート終了後に何が起きる? 気になる影響を分析
ドイツのMicrosoftが「Windows 7」の終了に伴うリスクを自社ブログで発信している。いまだに一定の利用者がいるWindows 7だが、サポート終了後にどのようなことが起きるだろうか。(2017/2/4)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の最初のリリースがサポート終了、複雑すぎるサポートポリシーの中身
Windows 10の最初のリリース対するサポートが3月26日で終了する。Windows 10では「Windows as a Service」というコンセプトが導入されているが、これに基づくサポートの変化について確認しておこう。(2017/2/1)

さらばDirector Adobe、Directorの販売およびShockwaveサポートを終了
1980年代後半から続いていた、Directorによるマルチメディアコンテンツの系譜がこれで途絶える。(2017/1/31)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10は単なるWindows 7の移行先? 真価を問われる2017年
リリースから1年半が経過したWindows 10にとって、Windows 7のサポートが終了する2020年までのこれから3年間は、まさに真価を問われることになるだろう。Microsoftはどんな施策を考えているのか。(2017/1/16)

Webブラウザ「Firefox」が2017年9月でWindows XP・Vistaのサポート終了へ 2017年3月からは「延長サポート版」に自動移行
これも時代か……。(2016/12/25)

年末年始のセキュリティ対策、インシデントや製品のサポート終了に備えて
IPAとJPCERT/CCが年末年始の長期休暇に備えたセキュリティ対策を呼び掛けた。ソフトウェアの更新や機器などの持ち出し、緊急連絡体制の点検など注意事項を紹介している。(2016/12/15)

EOS請負人、五味メグミが行く!:
PR:EOSの恐怖!「どうする、SharePoint Server」の巻 僕たち一体、どうすりゃいいの?
「Windows XP」「Windows Server 2003」と、相次ぐサポート終了を乗り越えてきた情シスたちに新たな難関がおそいかかる! その正体は「SharePoint Server」のサポート終了。IT部門は2017年10月のサポート終了に向け、どんな準備をすればいいのか?(2016/11/30)

Wiiや3DSも!? 「Hulu」が2017年2月に対応を終了するデバイスを公表
動画配信サービスの「Hulu」は、2017年2月に動画配信システムの全面リニューアルを実施する。これに伴い、100機種近いデバイスのサポートを終了することになった。(2016/11/24)

Tech TIPS:
Windowsで証明書にSHA-1が使われているかどうか確認する(GUI編)
2017年第1四半期には、古いハッシュアルゴリズム「SHA-1」を使った証明書のサポートが終了するという。そんな証明書をWindowsで見つける方法とは?(2016/11/24)

特選プレミアムコンテンツガイド
サポート切れの「Windows XP」を使い続ける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」や「Internet Explorer」を搭載したPCを、依然として使用している企業は少なくない。これらを使い続ける場合、IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2016/11/11)

「Adobe CS6」は「macOS Sierra」で必要システム構成外に Java 6サポート終了で
21日にリリース予定の「macOS Sierra」では、Adobe CS6製品が非対応となる。(2016/9/20)

2016年12月31日、desknet'sのサポート終了
desknet's NEOの乗り換え問題を解決する、月額150円のサービスとは
300万以上のユーザー数を誇るグループウェア「desknet's」が2016年12月にサポート終了を迎える。後継サービスは価格が割高で、乗り換えに二の足を踏む企業が少なくない。代替サービスはないものか?(2016/9/12)

Tech TIPS:
一目で分かる、Visual Studioの各バージョンのサポート期限
統合開発ツール「Visual Studio」にも、製品の実質的な寿命を左右する「サポート期限」が存在する。それが一目で分かるように、各バージョンのサポート期限を図示してみた。(2016/9/2)

Windows 10搭載の「Microsoft Edge」はダメ?
IE旧版のサポート終了で浮上、“Webアプリ互換トラブル”を華麗にやり過ごす3つの方法
IT部門は古いアプリケーションが新しいWebブラウザでうまく動作しない問題にしばしば直面する。だがMicrosoftのIE 11は、Windows 10が抱えるWebブラウザの互換性問題に対処できる。(2016/8/20)

Windows 7ではIE 11より前は「サポート終了」
「Internet Explorer」旧版のサポート終了で現場が混乱中、使い続けるリスクとは
Microsoftはバージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートを打ち切った。だが、このWebブラウザはまだ多くの組織に存在しているので、IT部門はセキュリティ対策を計画する必要がある。(2016/7/29)

Skype、旧バージョンのAndroidやSnow Leopardなどのサポートを終了へ
Microsoftが、SkypeのP2Pからクラウドへの移行で快適なユーザー体験を提供するために、旧版OSのサポートを終了する。今後はAndroidは4.0.3以降、iOSは8以降をサポート。10月以降はWindows RT、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows Phone 8/8.1のサポートを終了する。(2016/7/21)

「Windows 10」移行の再検討を
「Windows XP」をいまだに使っているユーザー、セキュリティ確保の“正しい道”は?
サポートが終了した「Windows XP」搭載クライアントPCを社内で使用している企業は少なくない。非公式な方法でセキュリティパッチを受ける方法はあるが、第1に考えるべきはアップグレードだ。(2016/7/13)

Windows 10 The Latest:
Skylake CPUに対するWindows 7/8.1の早期サポート打ち切りが撤回され、元通りに
最新の第6世代CPUのPCではWindows 7のサポート期限が短縮されるはずだったがキャンセルされ、元のサポート期限に戻った。だがCPUの種類によってはサポートされないOSもある。Windows 7/8.1のサポート期限を今一度まとめておく。(2016/8/19)

ホワイトペーパー:
Windows Server 2012 R2移行の“落とし穴”。知ってて損はない、その回避方法とは?
2015年7月15日にサポートが終了する「Windows Server 2003」のユーザーにとって、「Windows Server 2012 R2」への移行はできるだけ労力をかけずに済ませたい課題だ。しかし最新OSへの移行を省力化のみの観点で進めようとすると、思わぬ“落とし穴”が待っている。(2016/5/16)

2020年も、Windows 7特需反動でマイナス成長予測:
2016年の国内IT市場はマイナス成長予測、ハードウェア市場が低調──IDCジャパン
IDCジャパンは、2016〜2020年の国内製品別IT市場予測を発表した。2016年の国内IT市場規模は対前年比−0.4%のマイナス成長になるという。また、2020年の国内ICT市場予測も、Windows 7のサポート終了の影響でマイナス成長が見込まれる。(2016/5/10)

2017年4月11日にサポート終了:
「Exchange Server 2007」、サポート終了まで残り1年──マイクロソフトが早期対策を呼び掛け
「Exchange Server 2007」のサポート終了日(2017年4月11日)まで残り1年、マイクロソフトは移行計画の策定を早期に着手するよう企業ユーザーに呼び掛けた。(2016/4/22)

Tech TIPS:
【まとめ】サポートが終了したWindows版QuickTimeを見つけてアンインストールする
Windows版QuickTimeに致命的な脆弱性が見つかるとともに、そのサポートが終了した。Windowsユーザーはどうすればよいのか? アンインストールによる影響も含めて、対処方法を説明する。(2016/4/25)

Windows版QuickTimeに深刻な脆弱性、直ちにアンインストールを
Appleがサポートを終了するため、ユーザーに利用を中止するよう勧告が出ている。(2016/4/15)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

PR:マルチベンダー対応の「定期点検保守サービス」、その可能性とは?
保守サポート終了(EOL/EOSL)後もメーカーに代わって保守を行う「第三者保守」。そのパイオニアである「データライブ」がサーバの定期点検を行うサービスをスタートする。このサービスは保守サービスの概念を変える存在になり得るかもしれない。(2016/3/23)

システムの裏で残り続け、IT部門が把握していない場合も:
マイクロソフト、隠れ“SQL Server 2005 Express”に注意喚起
マイクロソフトは、「SQL Server 2005」の無償エディション「SQL Server 2005 Express」のユーザーに向けて、間近に迫ったサポート終了への注意を喚起し、「SQL Server 2014 Express」へのアップグレードを呼びかけた。(2016/3/3)

次のサポート終了はSQL Server 2005、使い続けるならどこに注意する?
4月12日にSQL Server 2005の延長サポートが終了するが、もし継続利用するならどんな脅威と対応を考えるべきかについて、トレンドマイクロが解説している。(2016/2/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。