ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スタジオジブリ」最新記事一覧

ジブリ人気が根強いフランスで「君の名は。」はどう受け止められたか フランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみた
スタジオジブリのムックを出版したフランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみました。(2017/4/22)

“ジブリ飯”再現イベント そこには「崇高な目的」が
シータのシチューをみんなで味わうイベントが開かれた。その目的は。(2017/4/17)

ラピュタ「ロボット兵」フル可動モデル登場 「四つん這い」も可能
全身の57カ所以上が稼働する。(2017/4/6)

57カ所可動の“究極のロボット兵”が解き放たれる 「想造ガレリア」シリーズ第3弾をフル可動モデルで再現
「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵のフル可動モデルの予約受付を開始。ムスカさんもオススメ?(2017/4/6)

ジブリ美術館で新企画「食べるを描く。」開催 実物大の「サツキとメイの家の台所」「タイガーモス号のキッチン」も登場
思い出に残るジブリ作品の「食事シーン」に注目した新しい展示です。(2017/4/6)

素顔のバトーは攻殻マニア! 「ゴースト・イン・ザ・シェル」バトー役、ピルー・アスベックに聞く
「できれば、(実写)『イノセンス』もやりたい」(ピルー)。しょうがないなぁ、バトー君は。(2017/4/4)

黒板アートすごい……! 学校の先生が卒業祝いに描いた「魔女の宅急便」がチョークとは思えない鮮やかさ
卒業生じゃなくても、あまりのすごさに見とれてしまいそう……。(2017/3/2)

第89回アカデミー賞長編アニメ賞は「ズートピア」に決定 「レッドタートル」選ばれず
先ほど発表がありました。(2017/2/27)

米林監督映画「メアリと魔女の花」ヒロイン役は杉咲花! 「思い出のマーニー」以来のタッグ
米林監督は「借りぐらしのアリエッティ」でもおなじみ。(2017/2/24)

猫に先導されて歩いていったら……「猫の集会にお招きされた動画」がまるでジブリ映画
猫好きなら一度は遭遇してみたい夢のイベント「猫の集会」に、野良猫に誘われて参加した動画。これは本当にうらやましいにゃー!(2017/2/20)

佐々木希、初アフレコでGACKTの「ピカピカピカ」オーラに驚き GACKT「かわいいね」
「かわいい人には優しいですよ」と紳士なGACKTさん。(2017/2/17)

3分で分かるこれからの電力業界(7):
電力×コミュニティー―ファン囲い込み&コラボ型電力プラン
「電力小売業界」への就職・転職を目指す方に、急速に変化・多様化する業界動向を分かりやすく解説。今回はスポーツや音楽など一定のファンや顧客を持つエンタメコンテンツとコラボした“企画型”電力プランで新たな顧客を獲得していく「電力×コミュニティー」にフォーカスする。(2017/2/16)

「飛ばねえ豚はただの豚だ」 映画・紅の豚のLINEスタンプが登場!
ポルコやジーナのせりふなど40種類。(2017/2/14)

「君の名は。」に異変!? なぜアカデミー賞最終選考に入らなかったのか
「君の名は。」は「キネマ旬報」のベスト・テンでは圏外、米アカデミー賞長編アニメ賞ではノミネートもされなかった。興行成績と評価の間に表れた“落差”の背景は。(2017/2/14)

異変!?:
映画『君の名は。』興行成績と評価の間に“落差”がある
日本映画歴代2位の興行収入240億円を突破し、中国、韓国などでも大ヒットしているアニメ映画『君の名は。』。しかし、興行成績と評価の間に“落差”がある。その理由は?(2017/2/14)

「君の名は。」大ヒットも、超えられない“壁”とは?
「君の名は。」が大ヒットしているが、あの“壁”は超えられないといわれている。(2017/2/10)

興行収入240億円を突破:
「君の名は。」が超えられない“壁”とは? 
大ヒットアニメ映画「君の名は。」の興行収入は240億円を突破し、日本歴代4位。映画は今も好調で、3位「アナと雪の女王」や2位「タイタニック」を抜く可能性も出てきたが……。(2017/2/10)

「耳すま」ヒロイン役の声優・本名陽子、映画放送中に第2子妊娠を発表
流産した経験も告白した本名さん。(2017/1/28)

都市伝説“「千と千尋の神隠し」幻のエンディング” 発祥は2ちゃんねるの書き込みか
宮崎監督は完成した作品に手を加えないことでも有名ですよね。(2017/1/27)

スタジオジブリ「レッドタートル ある島の物語」 アカデミー賞長編アニメ部門にノミネート
「モアナ」「ズートピア」もノミネートされています。(2017/1/24)

「ジブリの立体建造物展」大阪で開催決定! 「千と千尋」の湯屋巨大模型や450点に及ぶ制作資料など展示
会期がスタートする2017年末が楽しみ。(2017/1/18)

「ニコニコ超会議 2017」は4月29日、30日の2日間 キャッチコピーはジブリ鈴木敏夫Pの書き下ろし
キャッチコピーは「この景色の中にあたらしい『いま』。」(2017/1/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
大手プロダクションが切り拓く“8Kドラマ”というフロンティア
大手映像プロダクションであるイマジカ・ロボットグループのROBOTが、世界に先駆けて8K/HDRドラマ「LUNA」を制作した。その驚きの画質と表現手法には、“画質の鬼”こと麻倉怜士氏も納得。「従来の8K映像とは違う地平」と評している。(2017/1/17)

密着ドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」、未公開シーンを加えた20分拡大版が放送
感情の動きがより感じられる内容に。(2017/1/12)

PR:LINEの「あけおめ」スタンプが“お年玉”つきで登場 年賀状の文化をそのままLINEスタンプにする試みが画期的
100万円から10円まで、1000万本以上のお年玉があるとか。(2016/12/27)

クオリティー高けえ……! 「ハウルの動く城」のミニチュアを作ってみた動画が想像以上の極小スケール
サイズ感理解のため爪楊枝を持ってご覧下さい。(2016/12/25)

「金曜ロードSHOW!」で3週連続ジブリ 1月13日に「風の谷のナウシカ」
「千と千尋」「耳すま」も。(2016/12/23)

「ハウルの動く城」公式LINEスタンプが発売 トーク画面に荒地の魔女を送りこめぇぇぇ!
ソフィーにハウル、マルクルなどおなじみのキャラも勢ぞろい。(2016/12/8)

「君の名は。」興収、「ハウル」超え 邦画歴代2位、上は「千と千尋」だけ
「君の名は。」の興行収入が4日に199億円に達し、「ハウルの動く城」を抜き歴代邦画2位に。残るは首位の「千と千尋の神隠し」だけだ。(2016/12/6)

カオナシだって逃げ恥大好き!? 恋ダンスをアレンジ&倍速でキレッキレで踊る姿を発見
こんなダンスだったっけ……。(2016/12/2)

アニメ界のアカデミー賞 「君の名は。」がアニー賞の作品賞、監督賞にノミネート!
昨年は「バケモノの子」と「思い出のマーニー」が受賞を逃していました。(2016/11/29)

映画「君の名は。」が邦画興行収入の歴代3位に浮上 194億円突破で「もののけ姫」抜く
アニメ映画「君の名は。」の劇場興行収入が194億9000万円に達し、「もののけ姫」(1997年公開、193億円)を抜いて歴代邦画3位に。(2016/11/28)

宮崎駿に怒られた川上会長、匿名ブログで自ら裏事情を暴露? 「めっちゃ怒られているのがテレビで放送されてしまった」
本人から「誰だろう?」ととぼけたコメントも。(2016/11/16)

「君の名は。」興収184億円突破 「もののけ」「ハウル」超え間近、年内に邦画歴代2位浮上へ
「君の名は。」の興行収入は184億9000万円に。今月中に「もののけ姫」(193億円)を、年内には「ハウルの動く城」(196億円)を抜いて歴代2位に浮上することがほぼ確実だ。(2016/11/16)

「君の名は。」がアカデミー賞のノミネート対象に、英国など世界での上映も続々
候補決定は1月24日、英国では11月24日から公開。(2016/11/8)

NHKスペシャルで宮崎駿 初のCGアニメ「毛虫のボロ」制作現場を2年間独占取材
長編アニメからの引退を発表しているものの、まだまだ現役。(2016/11/7)

金曜ロードSHOW!で「秋のジブリ」特集 「トトロ」「紅の豚」「猫の恩返し」を3週連続で放送
食欲の秋、芸術の秋、ジブリの秋!!!(2016/10/21)

「君の名は。」が興行収入150億円を突破! 「ポニョ」超えまであと少し
あと5億円。(2016/10/17)

「君の名は。」興業収入、邦画アニメ歴代5位に 「風立ちぬ」抜く
映画「君の名は。」の興業収入が「風立ちぬ」の120億円を抜いて歴代5位に。(2016/10/5)

「君の名は。」観客動員1000万人、興行収入130億円突破 10月14日の新聞広告に新ビジュアルが掲載
アニメ映画の興行収入では「風立ちぬ」を抜き歴代6位に。(2016/10/4)

島崎遥香、年内のAKB48卒業を発表 「ジブリ映画の声優をやるのが夢」
「今もそうなんですが、あまり実感はないです」(2016/10/3)

ヒットのカギは神木隆之介? 「千と千尋」「アリエッティ」など邦画興行収入ランキング上位に出演作多数で話題に
「君の名は。」は100億円で現在9位。(2016/9/25)

「君の名は。」が興行収入100億円を突破 ジブリ以外のアニメ映画で初の快挙
今後は89の国と地域での配給も決定!(2016/9/23)

「マッハGoGoGo」風のカーチェイス! 鹿児島カーディーラーのアニメCMが力強い鉛筆画でド迫力
作画は「かぐや姫の物語」などジブリ作品を手掛けた橋本晋治さんと、納得。(2016/9/22)

宮崎駿監督が映画化したらこんな感じ? ジブリ風に「ゼルダの伝説」の世界を描いたファンアートが秀逸
もはや名誉スタジオジブリ。(2016/9/24)

「カッコいいサトシがよかった」「幼く見える」 ポケモンアニメ、サトシの新デザインに賛否両論
アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」では、サトシが丸くて子どもっぽい見た目に。(2016/9/16)

ガメラやギャオス 特撮世界が体感できる「空想脅威展」、六本木ヒルズで開催 ガメラバーガーもあるよ
ジブリの次は巨大怪獣、見下ろし系に強い六本木ヒルズ天文台。(2016/9/18)

Weekly Access Top10:
今回のAppleイベントは日本人の心をわしづかみ?
Appleから待望の新型「iPhone 7/iPhone 7 Plus」が発表されました。新色の「ジェットブラック」は、予約開始30分で数カ月待ちという状況です。(2016/9/12)

50人で半年かけた力作 マイクラで再現した「となりのトトロ」の世界が自然豊かで癒される
サーバーやダウンロード可能なファイルが公開されており、実際にプレイすることも。(2016/9/12)

新人記者(オタク女子)が行く:
爆発的ヒット『君の名は。』 昔からの新海誠ファンが抱く複雑な感情とは?
8月26日に公開されたアニメ映画『君の名は。』が、公開10日間で累計動員数300万人、興行収入38億円を突破する大ヒットとなっています。新海誠監督の昔からのファンは、『君の名は。』について複雑な感情を抱いているようで……? ファンに語ってもらいました。(2016/9/12)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。