ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スタジオジブリ」最新記事一覧

日清食品のCM「もし『魔女の宅急便』のキキが17歳の女子高生だったら」の続編はあるの? 企画意図から今後について聞いてみた
青春でした。(2017/6/25)

「金曜ロードSHOW!」で夏の2週連続ジブリ 7月7日に「借りぐらしのアリエッティ」
7月8日公開の映画「メアリと魔女の花」を記念して放送されます。(2017/6/22)

「諸悪の根源は製作委員会」ってホント? アニメ制作における委員会の役割を制作会社と日本動画協会に聞いた
製作委員会ってそもそも何をする組織なの。(2017/6/18)

「メアリの心中を空模様になぞらえた」 映画「メアリと魔女の花」主題歌、SEKAI NO OWARIに決定
米林監督書き下ろしの4人のジャケットデザインも。(2017/6/9)

「キモさがMAX超えてます」 賀来賢人の奇行を捉えた動画が残念なイケメンすぎる
奇行種が現れた。(2017/6/8)

「こんなジブリパークは嫌だ」大喜利、Twitterで賑わう 「マスクないと肺が腐る」「飯食うとブタに」
愛知に「ジブリパーク」ができるのを受け、ジブリあるあるを用いたネタが白熱!(2017/6/1)

「ジブリパーク」が愛知に登場 愛・地球博記念公園をリニューアル、2020年初頭開園目指す
スタジオジブリの鈴木プロデューサーと愛知県知事が方針に大筋合意しました。(2017/6/1)

Over the AI ―― AIの向こう側に(11):
おうちにやってくる人工知能 〜 国家や大企業によるAI技術独占時代の終焉
今回のテーマは「おうちでAI」です。といっても、これは「AIを自宅に実装すること」ではなく、「週末自宅データ分析およびシミュレーション」に特化したお話になります。さらに、そうなると避けては通れない「ビッグデータ」についても考えてみたいと思います。そして、本文をお読みいただく前に皆さんにも少し考えていただきたいのです。「ビッグデータって、いったいどこにあるのだと思いますか?」(2017/5/31)

フジテレビ「ワイドナショー」で宮崎駿監督の“架空”引退宣言報道か ネットで指摘相次ぐ
数年前に話題になったネタツイートに釣られたのでは、とする指摘が相次いでいます。(2017/5/29)

ジブリ美術館の「ジブリ飯」企画展がいよいよ開始 内覧会の様子をお腹いっぱいリポート
行ってきました!(2017/5/26)

映画「メアリと魔女の花」に神木隆之介が出演決定! ジブリ出身・米林監督と“アリエッティ”以来7年ぶりタッグ
監督も圧巻の爽やかさ。(2017/5/23)

「待ってろ…! 今助ける…!」 川に落ちた猫をシュタタタッと助ける男性のヒーローっぷりにほれる
後日、猫の国に招待されるジブリみ希望(2017/5/22)

“ラピュタの島”がゴミ汚染 その理由は……
「天空の城ラピュタ」の舞台に似ていることから“ラピュタの島”として話題の和歌山市沖の友ケ島に大量のごみが流れ着き、地元が頭を悩ませている。(2017/5/22)

優れたアニメコラボを表彰する「アニものづくりアワード」 総合グランプリは「サントリー天然水×君の名は。」
「浮世絵木版画 初音ミク」「北斗の拳キャラになれるアプリ」「美少女AIに罵倒されるサービス」なども。(2017/5/20)

宮崎駿“最後の長編アニメ”の制作スタッフ、ジブリが募集 「作るに値する題材を見出した」
「昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました」と、長編アニメ制作の理由も。(2017/5/19)

「今度こそ本当に最後の監督作品」:
スタジオジブリ復活 宮崎駿監督「引退撤回」で新人募集
スタジオジブリが新規スタッフを募集。14年に制作部門は解散していたが、宮崎駿監督の「引退撤回」で復活する。(2017/5/19)

ピンセットサイズの本やワインの精巧さ クルミの中に作ったミニチュアハウス制作動画がスゴイ!
このおうちどこで売ってるんですか……!(2017/5/13)

ニコニコ超会議2017:
ジブリの鈴木敏夫Pとドワンゴ川上会長が共同作業 巨大イラストを書き上げる
レアな光景でした。(2017/4/29)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの
「かーずSP」管理人かーずがインターネットの“あの時”を振り返る連載、第1回は「Flash黄金時代」について語ってもらいました。(2017/5/3)

ジブリ人気が根強いフランスで「君の名は。」はどう受け止められたか フランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみた
スタジオジブリのムックを出版したフランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみました。(2017/4/22)

“ジブリ飯”再現イベント そこには「崇高な目的」が
シータのシチューをみんなで味わうイベントが開かれた。その目的は。(2017/4/17)

ラピュタ「ロボット兵」フル可動モデル登場 「四つん這い」も可能
全身の57カ所以上が稼働する。(2017/4/6)

57カ所可動の“究極のロボット兵”が解き放たれる 「想造ガレリア」シリーズ第3弾をフル可動モデルで再現
「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵のフル可動モデルの予約受付を開始。ムスカさんもオススメ?(2017/4/6)

ジブリ美術館で新企画「食べるを描く。」開催 実物大の「サツキとメイの家の台所」「タイガーモス号のキッチン」も登場
思い出に残るジブリ作品の「食事シーン」に注目した新しい展示です。(2017/4/6)

素顔のバトーは攻殻マニア! 「ゴースト・イン・ザ・シェル」バトー役、ピルー・アスベックに聞く
「できれば、(実写)『イノセンス』もやりたい」(ピルー)。しょうがないなぁ、バトー君は。(2017/4/4)

黒板アートすごい……! 学校の先生が卒業祝いに描いた「魔女の宅急便」がチョークとは思えない鮮やかさ
卒業生じゃなくても、あまりのすごさに見とれてしまいそう……。(2017/3/2)

第89回アカデミー賞長編アニメ賞は「ズートピア」に決定 「レッドタートル」選ばれず
先ほど発表がありました。(2017/2/27)

米林監督映画「メアリと魔女の花」ヒロイン役は杉咲花! 「思い出のマーニー」以来のタッグ
米林監督は「借りぐらしのアリエッティ」でもおなじみ。(2017/2/24)

猫に先導されて歩いていったら……「猫の集会にお招きされた動画」がまるでジブリ映画
猫好きなら一度は遭遇してみたい夢のイベント「猫の集会」に、野良猫に誘われて参加した動画。これは本当にうらやましいにゃー!(2017/2/20)

佐々木希、初アフレコでGACKTの「ピカピカピカ」オーラに驚き GACKT「かわいいね」
「かわいい人には優しいですよ」と紳士なGACKTさん。(2017/2/17)

3分で分かるこれからの電力業界(7):
電力×コミュニティー―ファン囲い込み&コラボ型電力プラン
「電力小売業界」への就職・転職を目指す方に、急速に変化・多様化する業界動向を分かりやすく解説。今回はスポーツや音楽など一定のファンや顧客を持つエンタメコンテンツとコラボした“企画型”電力プランで新たな顧客を獲得していく「電力×コミュニティー」にフォーカスする。(2017/2/16)

「飛ばねえ豚はただの豚だ」 映画・紅の豚のLINEスタンプが登場!
ポルコやジーナのせりふなど40種類。(2017/2/14)

「君の名は。」に異変!? なぜアカデミー賞最終選考に入らなかったのか
「君の名は。」は「キネマ旬報」のベスト・テンでは圏外、米アカデミー賞長編アニメ賞ではノミネートもされなかった。興行成績と評価の間に表れた“落差”の背景は。(2017/2/14)

異変!?:
映画『君の名は。』興行成績と評価の間に“落差”がある
日本映画歴代2位の興行収入240億円を突破し、中国、韓国などでも大ヒットしているアニメ映画『君の名は。』。しかし、興行成績と評価の間に“落差”がある。その理由は?(2017/2/14)

「君の名は。」大ヒットも、超えられない“壁”とは?
「君の名は。」が大ヒットしているが、あの“壁”は超えられないといわれている。(2017/2/10)

興行収入240億円を突破:
「君の名は。」が超えられない“壁”とは? 
大ヒットアニメ映画「君の名は。」の興行収入は240億円を突破し、日本歴代4位。映画は今も好調で、3位「アナと雪の女王」や2位「タイタニック」を抜く可能性も出てきたが……。(2017/2/10)

「耳すま」ヒロイン役の声優・本名陽子、映画放送中に第2子妊娠を発表
流産した経験も告白した本名さん。(2017/1/28)

都市伝説“「千と千尋の神隠し」幻のエンディング” 発祥は2ちゃんねるの書き込みか
宮崎監督は完成した作品に手を加えないことでも有名ですよね。(2017/1/27)

スタジオジブリ「レッドタートル ある島の物語」 アカデミー賞長編アニメ部門にノミネート
「モアナ」「ズートピア」もノミネートされています。(2017/1/24)

「ジブリの立体建造物展」大阪で開催決定! 「千と千尋」の湯屋巨大模型や450点に及ぶ制作資料など展示
会期がスタートする2017年末が楽しみ。(2017/1/18)

「ニコニコ超会議 2017」は4月29日、30日の2日間 キャッチコピーはジブリ鈴木敏夫Pの書き下ろし
キャッチコピーは「この景色の中にあたらしい『いま』。」(2017/1/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
大手プロダクションが切り拓く“8Kドラマ”というフロンティア
大手映像プロダクションであるイマジカ・ロボットグループのROBOTが、世界に先駆けて8K/HDRドラマ「LUNA」を制作した。その驚きの画質と表現手法には、“画質の鬼”こと麻倉怜士氏も納得。「従来の8K映像とは違う地平」と評している。(2017/1/17)

密着ドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」、未公開シーンを加えた20分拡大版が放送
感情の動きがより感じられる内容に。(2017/1/12)

PR:LINEの「あけおめ」スタンプが“お年玉”つきで登場 年賀状の文化をそのままLINEスタンプにする試みが画期的
100万円から10円まで、1000万本以上のお年玉があるとか。(2016/12/27)

クオリティー高けえ……! 「ハウルの動く城」のミニチュアを作ってみた動画が想像以上の極小スケール
サイズ感理解のため爪楊枝を持ってご覧下さい。(2016/12/25)

「金曜ロードSHOW!」で3週連続ジブリ 1月13日に「風の谷のナウシカ」
「千と千尋」「耳すま」も。(2016/12/23)

「ハウルの動く城」公式LINEスタンプが発売 トーク画面に荒地の魔女を送りこめぇぇぇ!
ソフィーにハウル、マルクルなどおなじみのキャラも勢ぞろい。(2016/12/8)

カオナシだって逃げ恥大好き!? 恋ダンスをアレンジ&倍速でキレッキレで踊る姿を発見
こんなダンスだったっけ……。(2016/12/2)

アニメ界のアカデミー賞 「君の名は。」がアニー賞の作品賞、監督賞にノミネート!
昨年は「バケモノの子」と「思い出のマーニー」が受賞を逃していました。(2016/11/29)

宮崎駿に怒られた川上会長、匿名ブログで自ら裏事情を暴露? 「めっちゃ怒られているのがテレビで放送されてしまった」
本人から「誰だろう?」ととぼけたコメントも。(2016/11/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。