ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「4月から始めるGmail」最新記事一覧

3分LifeHacking:
Gmailで返信のときに署名なしで返信する方法
メールを返信する際、相手の文章を全文引用したやりとりをしていると、メール下部にどんどん署名が追加されていまう。それを定型返信文を活用して、著名を消した状態で返信できる方法を紹介します。(2013/4/12)

3分LifeHacking:
ビジネスシーンで使えるGmail Labsの機能+アドオン
仕事でGmailを使っている人も多いですよね。そこで今回は、Gmailの裏機能である「Labs」について紹介します。(2012/9/7)

4月から始めるGmail:
スマホアプリでGmailをさらに快適に
Gmailのスマートフォンアプリは、標準搭載しているAndroid版に加えてiPhone版も提供されている。最終回は、スマートフォンでGmailを活用する方法を解説しよう。(2012/5/10)

4月から始めるGmail:
ショートカットやChromeの拡張機能でGmailをもっと活用する
Gmailは単なるWebメールにとどまらない機能を多数存在する。今回はより踏み込んだテクニックとして、Googleのブラウザ「Chrome」を使った拡張機能などを解説する。(2012/4/26)

4月から始めるGmail:
メールに優先順位を付けてGmailを仕事のアクションにつなげる
前回はGmailのラベル機能などを使って「自分データベース」を作っていく方法を解説しました。さらに踏み込んだ方法としてメールの優先順位を意識することで必要な情報を再び見つけやすくなるコツを紹介します。(2012/4/19)

4月から始めるGmail:
Gmailでメールを自分専用のデータベースにする
Gmailは、もともと検索技術を強みとするGoogleが提供するメールサービスだ。よって従来のメールソフトやWebメールよりも、よりメールを自在に扱える。連載第2回ではラベル機能などを駆使し、必要な情報を素早く見つけ出せるテクニックを覚えよう。(2012/4/12)

4月から始めるGmail:
SNS時代にあえてメール!? 情報管理ツールとしてGmailを活用しよう
Gmailは単なるメールの送受信だけでなく情報管理ツールとして役立つ機能と使い勝手を備えている。これから全5回にわたりアカウントの設定方法から、知っておくと便利なTIPSまで、Gmailの活用法を紹介していく。(2012/4/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。