ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Gmail」最新記事一覧

BREACH攻撃が500倍も高速化
「Gmail」や「Facebook Messenger」にセキュリティ危機? 攻撃を阻止するには
セキュリティ研究者が、BREACH攻撃によって「Facebook Messenger」や「Gmail」がより迅速に攻撃を加えられる可能性があることを明らかにした。ただし、全体的なリスクは限られている。(2016/5/1)

GoogleのGmail、Microsoft Exchangeをサポート(Nexus以外でも)
Googleが、Android版GmailでようやくMicrosoft Exchangeをサポートした。Nexus以外の端末でもExchangeのメール、カレンダー、連絡先をGmailで利用できる。(2016/4/26)

Google、Gmailのエイプリルフールがしゃれにならず、取り下げて謝罪
Gmailチームがエイプリルフールに仕込んだいたずら機能が、いたずらと気付かずに誤って使ったユーザーから多数の抗議を受け、数時間で取り下げられた。このいたずらのせいで職を失ったと抗議するユーザーもいる。(2016/4/2)

Gmailのスパム対策機能などをMicrosoftやYahoo!のアカウントでも使える「Gmailify」
Android版GmailアプリのVer.4.4のアップデートで、アプリで送受信するよう設定したMicrosoftおよびYahoo!のメールアカウントでもGmailのスパムフィルタやカテゴリ分け、Google Nowの通知機能などを使えるようになる。(2016/2/18)

gooスマホ部:
Gmailアドレスを忘れてしまった
旧端末で設定していた、Gmailアドレスとパスワードを確認する方法はありませんか?(2016/1/19)

Google、企業向けGmailに情報漏えい防止機能を導入
管理者がDLPポリシーを設定しておくと、送信されるメールが全て自動的にチェックされ、送信禁止の内容を検出できる。(2015/12/10)

GmailやYouTubeがスター・ウォーズ仕様に Google×スター・ウォーズ「内なるフォースの覚醒」
スターウォーズシリーズ最新作「フォースの覚醒」公開を前に、Googleの各サービスをスター・ウォーズ仕様にする企画が始まった。(2015/11/24)

Googleが映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開にノリノリすぎてGmailをはじめGoogleマップ、YouTube、Chromeなどにいろいろ仕込む
フォースと共にあらんことを。(2015/11/23)

Googleの機械学習は「ルール作り」から「例から学ぶ」モデルへ 米GoogleリサーチサイエンティストCorrado氏が考える機械学習と22のレイヤー
Gmailのスパム判定やSmart Replyはどのように行われているのか。(2015/11/11)

Tech TIPS:
Gmailで特定のドメインからの広告メールを一律に[プロモーション]タブへ振り分ける
Gmailでは、届いた広告メールをドラッグ&ドロップするだけで、簡単に[プロモーション]タブへの振り分けを設定できる。だが送信者がメールアドレスをちょくちょく変えていると、この方法では通用しないことも。対処方法は?(2015/11/6)

Tech TIPS:
AndroidスマートフォンのGmailアプリで迷惑メールのブロックを簡単に設定する方法
Gmailの迷惑メールフィルターをすり抜けるメールには、手動でフィルターを設定すれば対処できる。だがスマートフォン/タブレットだとフィルターの設定は面倒だ。迷惑メールをブロックするなら、Android版Gmailアプリでも簡単にできる設定方法がある。(2015/10/29)

Google、検索、YouTube、Gmail横断のターゲティング広告「Customer Match」始動 新モバイル広告ツールも
Googleが、Google検索、YouTube、Gmailを横断して表示できるAdWordsのターゲティング広告サービス「Customer Match」と、アプリ開発者向けの、やはりサービス横断広告掲載ツール「Universal App Campaigns」を発表した。(2015/9/29)

Tech TIPS:
PC版Gmailで迷惑メールのブロックを簡単に設定する方法
Gmailの迷惑メールフィルターをすり抜けるメールには、手動でフィルター設定を追加すればブロックできる。だがフィルターの設定はそれなりに面倒だ。迷惑メールをブロックするなら、もっと簡単な設定方法がある。(2015/10/29)

Tech TIPS:
PC版Gmailで送信直後のメールを取り消す
文面や送信先の間違いに気付いても、いったん送信してしまったメッセージは取り消しも削除もできないのが電子メール。だがPC版Gmailにはメール送信の取り消し機能が用意されているという。その使い方は?(2015/9/24)

Gmail、特定メアドの(スパム報告抜きの)ブロックが可能に
GmailのWebアプリに、特定のメールアドレスをブロックし、以後受信するメールを迷惑メールフォルダにフィルタリングする機能が追加された。Androidアプリにも追加される予定。また、Androidアプリにはメーリングリストへの登録を削除する機能も追加される。(2015/9/23)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(59):
グーグルのAPIを使うときに欠かせないGoogle OAuthの作り方と使い方
Gmail、Google Maps、YouTube、Google DriveなどをAPIとして活用する際に必要となるGoogle OAuthの作り方と、Androidアプリを例にした使い方を解説する。(2015/9/15)

Windows 10のツボ(23):
Windows 10の通知機能でGmailの新着メールを確認したい
Windows 10にプリインストールされているメールアプリは、主流のWebメールサービスを登録して利用することができる。より便利に使うために、新着メールのプッシュ通知をオンにする方法を解説する。(2015/9/6)

「Chrome 45」ではメモリの消費が平均で10%、Gmailでは25%減り、高速化したとGoogle
Googleが、Chrome安定版の最新バージョン(バージョン45)では、Flashコンテンツの停止の他、メモリ消費を改善したことにより、バッテリー持続時間が最大で15%改善したと発表した。(2015/9/4)

gooスマホ部:
Gmailの通知が遅い
PCでは受信されているのに、XperiaZ3にGmailの通知が来ません。(2015/9/3)

格安SIM Q&A:
メールアドレスがもらえる格安SIMはある?
Gmailなどの無料メールだと困るときもありますよね。(2015/8/31)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
Gmailの良い点、悪い点 仕事で使っても本当に大丈夫?
幅広い人気を誇るGoogleのメールサービス「Gmail」。業務で安全に使用することはできるでしょうか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/8/28)

Android端末のプリインストール義務付けGoogleアプリ削減 Google+も
GmailやGoogle PlayストアアプリをAndroid端末にプリインストールしたいメーカーは、Google+やニューススタンドなど、多数のGoogle製アプリも一緒にプリインストールするよう義務付けられているが、このパッケージからGoogle+を含む4本のアプリが外されたとAndroid Centralが報じた。(2015/8/24)

Google Apps for Workユーザー企業3社の導入事例
アシックス、19年間使ってきたメールシステムをリプレースして「Gmail」導入、決断のきっかけは?
グーグルは、2015年6月17日と18日に「Google Atmosphere Tokyo 2015」を開催した。その中で披露された「Google Apps for Work」の活用事例を3つ紹介する。(2015/8/24)

Google、ハングアウトもGoogle+から完全独立 単体Webアプリ登場
Facebookがメッセンジャーの単体Webアプリを4月に公開したのを追うように、Googleもハングアウトの単体Webアプリを公開した。ようやくPCでGoogle+やGmailを起動せずにハングアウトを使えるようになった。(2015/8/19)

Google入門:
これから始めるInbox by Gmail
2014年10月から招待制でサービスが開始されたGoogleの新しいメールサービス「Inbox by Gmail」が、2015年5月より一般公開となった。そこで本稿では、Inboxは通常のGmailサービスと何が違うのか、どのように活用すべきかについて解説していく。(2015/8/19)

“Linuxの父”トーバルズ氏、Gmailのスパムフィルター新機能に怒る 「3分の1以上は必要なメールだった」
Linuxカーネルの開発者として知られるリーナス・トーバルズ氏が、Gmailのスパムフィルター機能のアップデートに苦言を呈しているようだ。(2015/7/22)

gooスマホ部:
Gmailで表示される名称変更方法を教えて
Gmail等で表示される自分の名前の変更方法を教えて下さい。(2015/7/17)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(2):
Gmail、カレンダー、連絡先――「Windows Phone 8.1」でGoogleのサービスは使える?
さまざまな生活シーンで、「Windows Phone 8.1」がどのくらい実用的かを試してみる本連載。サブ機? いやいやメインで使いたい!(2015/7/16)

Google、Gmailのスパムフィルターに人工ニューラルネットワークを採用
機械学習の実用化を進めるGoogleが、Gmailのスパムフィルターに人工ニューラルネットワークを採用した。ユーザーによってスパム判定をパーソナライズする機能も追加した。(2015/7/13)

Web版Gmailに多数のテーマと絵文字が追加 テーマは編集可能に
Webアプリ版のGmailの背景画像として、数百点の高精細画像が追加され、ぼかしや周辺減光などの編集ができるようになった。また、メッセージで使える絵文字が増えた。(2015/7/1)

Gmailの「送信取り消し」機能、全てのユーザーに対し2週間以内に正式機能追加
いろいろ捗りそう。(2015/6/24)

Gmail、送信後30秒までならメールを取り消せる機能が正式版に
GoogleのメールアプリGmailのデスクトップ版で、送信ボタンを押した直後に送ったことを後悔するようなメールの送信を最長30秒間取り消せる機能がGmail Labを卒業し、正式版になった。(2015/6/24)

スマートフォンユーザーなら必携
徹底レビュー:Gmail以来の衝撃、容量無制限「Google フォト」がステキすぎる
「Google Photos」は「Gmail」以来、Googleが放った最も優れた製品といえるそうだ。まるで、プロフェッショナルがあなたに代わって写真の保管、整理、編集をしてくれるような製品なのだ。(2015/6/20)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Gmail」が長時間使えず、ざわつくオフィス
業務に直接影響を与える電子メールの停止、そんなときあなたはどうしますか? 最新記事ランキングで振り返ります。(2015/5/22)

米Googleが明かす障害復旧の舞台裏
Gmail消失事故で分かった「だからテープバックアップが必要なんだ」
米Googleで発生した2011年のメール障害。そこから得られた教訓は、実に興味深いものだった。Googleスタッフが明かした障害復旧の舞台裏を示す。(2015/5/15)

パスワード使い回しに警告、Googleがブラウザ拡張に新機能
Googleアカウントでのパスワード使い回すと、「Gmailのパスワードをリセットしてください」という警告画面が表示される。(2015/4/30)

Tech TIPS:
PC版Gmailで、Googleドライブ上のファイルをメールに「添付」して送信する
Googleドライブ上のファイルをGmailで送信しようとすると、通常はGoogleドライブへの「リンク」がメールに記載されるだけだ。では、ファイルそのものを添付するには?(2015/4/20)

Android版Gmail、全アカウントのメールを1つの受信箱でチェック可能に
Android版Gmailのアップデートで、Outlookなどを含むすべてのアカウントのメールを「All Inboxes」でまとめて閲覧できるようになった。また、Googleアカウント以外でも「スレッド」表示が可能になった。(2015/3/31)

DaaSを受け入れる企業、傍観する企業
Gmailを使っているなら実は現実的、気になる仮想デスクトップへの“本格移行日”
デスクトップの正式なプラットフォームとしてDaaSを受け入れるペースは、企業によって異なる。圧倒的多数の企業はこの状況を傍観しつつも、気にしている。(2015/3/27)

Gmailにメール内電子請求書決済サービス追加か──re/code報道
Googleが、GmailとInboxで電子請求書を受信し、メーラー内で支払い手続きを完了できるサービス「Pony Express」を年内に立ち上げる計画であると、re/codeが報じた。(2015/3/25)

拡張現実(AR)技術のMagic Leap、シューティングゲームのデモを初公開
独自の拡張現実(AR)技術「Cinematic Reality」を擁する新興企業Magic Leapが、空間でGmailを開いて読んだり、オフィスに出現するロボットを狙撃するシューティングゲームのデモ動画をYouTubeで公開した。(2015/3/20)

App Town 仕事効率化:
Android版と同じ機能が使えるiOS版「Google カレンダー」リリース
グーグルは、サジェスト機能でイベントを作成しやすく、Gmailからの予定を自動的に反映するなどAndroid版と同じ機能が使える、iOS版「Google カレンダー」をリリースした。(2015/3/11)

iPhone版Googleカレンダー、ついに登場 iCloudのカレンダーもサポート
Googleが、ようやくiPhone版Googleカレンダーをリリースした。Gmailからの予定の自動入力やアシストなど、Android版と同じ機能を持ち、ExchangeやiCloudのカレンダーの予定も一元管理できる。(2015/3/11)

iOS版Gmail、ロック画面からの返信や他のアプリのファイル直接添付が可能に
Googleが、iOS版Gmailをバージョン4.0にアップデートし、ロック画面からの返信/アーカイブや他のアプリからのファイル添付メールの作成機能などが追加された。(2015/3/6)

Google、刷新した「連絡先」のプレビュー公開 重複削除や自動更新機能
Googleが、Gmailの新しい「連絡先」をプレビュー版として公開した。マテリアルデザインを採用し、相手のユーザーが更新したGoogleのプロフィールが自動的に反映される機能や、インポートなどで重複した連絡先をマージする機能などが追加された。(2015/3/4)

Google Appsユーザー向け「Inbox」招待開始へ
これまでGoogle Apps for Workでは利用できなかったGmailチームの新アプリ「Inbox」のGoogle Apps for Workユーザーの参加申し込み受付が始まった。(2015/2/24)

Gmailの宛先オートコンプリートのバグで誤送信が多発
Gmailの宛先オートコンプリートにバグがあり、このバグの影響を受けた一部のユーザーがうっかり間違った宛先にメールを送信してしまう事故が多発している。Googleは問題を特定しており、現在バグを修正中だ。【UPDATE】27日に修正が完了した。(2015/2/24)

Google、「Inbox」をiPad/Androidタブレット/Firefox/Safari対応に
Gmailチームが招待制で提供している新発想のメールアプリ「Inbox」が、米AppleのiPadとSafariブラウザ、MozillaのFirefox、Androidタブレットに対応した。Internet Explorerではまだ使えない。(2015/2/20)

Apple、Googleの競合アプリをしのぐ出来の良さ
5分で分かる「Outlook for iOS」、“Outlook”ならではの便利機能とは
米Microsoftが先日公開した「Outlook for iOS」は、米Appleの「Mail」や米Googleの「Gmail」など、従来のメールアプリとは一線を画している。モバイルでの利用に最適化された、Outlookならではの便利な機能を幅広く備えている。(2015/2/20)

Tech TIPS:
デスクトップ版Gmailでメールの返信を別のウィンドウで開く
デスクトップ(PC)版Gmailではデフォルトで、返信メールを書くための枠が元のウィンドウ上にしか表示されず、使いづらい。これを自由に移動できる別ウィンドウで開くには?(2015/2/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。