ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メール」最新記事一覧

Tech TIPS:
Gmailを便利に使うための初期設定TIPS 8選
Gmailを便利に使うための初期設定をまとめた。Gmailを使い始めたら、まずこの初期設定を行おう。うっかり誤送信を防止できたり、スターマークの使い勝手が向上したりする。(2017/4/21)

「親愛なるユーザー」 Appleかたるフィッシングメール、また出回る
メール件名は「AMZN Mobile LLCからの最近の購」(原文まま)。(2017/4/20)

「メールが送れない」「端末が使えない」 急増する格安スマホのトラブル 国民生活センターが注意喚起
格安スマホ(MVNOサービス)が契約数を伸ばす一方で、トラブルも増えている。国民生活センターが、消費者から寄せられた事例をもとに、格安スマホのトラブルをまとめた。ユーザーはどこに注意すればいいのだろうか?(2017/4/17)

「あっ、開いちゃった」と思ったら報告する体制を:
米フィッシュミー、不審メールの訓練/報告サービスを提供
米フィッシュミーが、不審なメール全般に対する従業員教育ソリューションの提供を開始。フィッシングメールや標的型攻撃メールなどに気付く「センス」を高めるとともに、自然に報告できる体制作りを支援する。(2017/4/13)

Microsoft Officeの未解決の脆弱性を突く攻撃が横行、メールで届くWordファイルに注意
「.doc」の拡張子を付けてWordファイルに見せかけたRTFファイルに不正なコードを仕込み、メールで送りつける手口が確認されている。(2017/4/11)

総務省ら、マイナンバーの更新を求める虚偽のメールに注意喚起 フィッシング詐欺などの狙いか
運営団体であるJ-LISを装ったもの。(2017/4/10)

「マイナンバー:新年度更新手続きについて」 不審なメールに注意
リンク先にアクセスしたり添付ファイルを開いたりしないよう注意を呼び掛けている。(2017/4/10)

「親愛なるお客様」「アカウントを更新する必要」――Amazonかたるフィッシングメール出回る
メールの件名は「AmazonJP | 重要:アカウントを更新する必要があります」。(2017/4/7)

最新ビジネスメール詐欺 だましの手口は「メールアドレスで嘘をつく」
IPAがビジネスメール詐欺の手口について事例に基づき注意喚起している。(2017/4/3)

「ビジネスメール詐欺」が急増中 IPAが注意喚起
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が、「ビジネスメール詐欺」(BEC)について注意喚起を行った。具体的な手口の事例解説とともに、対策を提示している。(2017/4/3)

2016年の情報漏えい件数は40億件超、増加率566%――米IBM X-Forceレポート
米IBM X-Forceの調査によると、2016年に漏えいした記録の件数は前年の6億件から40億件超に増加、増加率は566%に。また、標的は非構造化データにシフト、ランサムウェアの広がりに伴ってスパムメールも増大した。(2017/4/3)

製薬企業のマーケティングを変えるデータ活用【第2回】
製薬企業のMRが、ITツールを使いたがらない“残念な”理由
製薬企業のMR活動のIT化が進んでいます。Webサイトやメールなど多角的な情報提供ができるようになってきたものの、現場のMR(医薬情報担当者)がツールを積極的に使いたがらないのはなぜでしょうか。(2017/4/3)

MSかたるフィッシングメールまた出回る 「[大切]マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされています」
ユーザーのMicrosoftアカウントやパスワード、クレジットカード番号などを盗み取ろうとする。(2017/3/31)

PR:キヤノンITSのセキュリティ新ブランド「GUARDIANWALL」、製品再編に込めた狙いとは?
サイバー攻撃の多様化が進むなか、企業が採るべき対策は困難を極めている。こうした現状を踏まえ、キヤノンITソリューションズが自社のセキュリティ製品を再編成し、新ブランド「GUARDIANWALL」を立ち上げた。メールフィルタリングツールとして始まったGUARDIANWALLは今、総合情報漏えい対策ソリューションに生まれ変わろうとしている。(2017/3/31)

PR:メールセキュリティの全てを1台でカバー、あなたは「SPAMSNIPER AG」を知っているか?
企業にとって日常業務で利用するメールのセキュリティ対策は不可欠だ。しかし、攻撃が複雑になる中で、その都度ツールを増やしていけば“ジリ貧”になる。セキュリティ対策を強化したい、できれば運用の負荷は軽く――そんな基本的なニーズに愚直に応え続ける製品がある。(2017/3/31)

衝撃事件の核心:
振込先が突然足立区に 「ビジネスメール詐欺」猛威
商談メールのやり取りを“ジャック”し、偽メールで別の口座に現金を振り込ませる──今年に入り、そんな「ビジネスメール詐欺」をめぐる事件が次々と明らかになった。(2017/3/30)

「ビジネスメール詐欺」猛威 商談相手が別人! 米仏ビジネスの振込先が「足立区」に
商談メールのやり取りを“ジャック”し、偽メールで別の口座に現金を振り込ませる「ビジネスメール詐欺」が広がっている。(2017/3/30)

「LINEで欠勤・遅刻の連絡はNG」――78%が悪印象 マクロミルが調査
「込み入った話を直接ではなく、メールで相談」の是非については、約71%が「なし」と回答。(2017/3/27)

「Google Talk」終了へ──Googleが「ハングアウト」などコミュニケーションまわりを整理
Googleが“春の大掃除”でコミュニケーションツール関連を整理する。2005年スタートの「Google Talk」がついに終了する他、Android版ハングアウトのSMS機能削除、Gmail Labsの8つのサービス終了などだ。(2017/3/25)

ウェブマネーかたるフィッシングメール出回る 「パスワード盗用の可能性」と不安あおる
「ご登録パスワード変更のお知らせ」と書かれたメールだ。(2017/3/24)

セキュリティ部門の責任は?
Uberのミスに学ぶ、従業員への間違いメールに正しく対処する方法
従業員が間違いメールを受信した場合、企業はメールセキュリティポリシーに基づき、どのように対処すべきなのだろう。企業にはどのような権利があるのだろうか。(2017/3/22)

Pinterestが買収したJelly、4月3日にシャットダウン
Pinterestが買収したソーシャルサービス「Jelly」が4月3日に閉鎖される。創業者のビズ・ストーン氏はユーザー宛のメールで「Jellyの精神はPinterestの中で生き続ける」と語った。(2017/3/21)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】「電子メール」に関するアンケート調査
本アンケートでは、勤務先での「電子メール」の導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2017/3/21)

デスクトップ版Gmail、添付された動画ファイルをその場で再生可能に
Googleがデスクトップ版Gmailで、受信したメールの添付動画ファイルをクリックすることで再生できるようにした。(2017/3/17)

LINEをかたるフィッシングメール、また出回る 件名は「LINE 安全認証」
LINEをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意喚起。件名は「LINE」「LINECorporaitnopc」「LINE 安全認証」など。(2017/3/16)

Android版GmailにGoogle Walletの送受金機能(まずは米国で)
Googleが、米国のAndroid版Gmailアプリに送金機能を追加した。メール作成時に添付ファイルとして金額を入力したファイルを添付することで請求/送金できる。(2017/3/15)

セキュリティのアレ(42):
添付ファイルによるウイルス攻撃、「開かない」以外の有効な対策を考える
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第42回は、不正送金マルウェア「URSNIF(アースニフ)」の話を皮切りに、メールを使った攻撃への効果的な対策を考えます。(2017/3/13)

ドコモ、Android端末の「エリアメール」で「緊急地震速報」「津波警報」のイラスト表示を開始 3月13日から
NTTドコモのAndroid端末用「エリアメール」アプリが3月13日にバージョンアップする。バージョンアップをすると、「緊急地震速報」と「(大)津波警報」においてイラストも表示されるようになり、より直感的に速報・警報の内容を理解できるようになる。(2017/3/10)

MVNOの深イイ話:
MVNOはキャリアメールを提供できるのか
「MVNOにはキャリアメールがないから乗り換えられない」という方が多くいます。MVNOはキャリアメールを提供できないのでしょうか。そもそも「キャリアメール」とは一体何なのでしょうか?(2017/3/10)

抽選で1名さまに:
ダイソン「羽根のない扇風機」(空気清浄機能付き)、ITmedia マーケティング無料メルマガ購読で当たる
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、空気清浄機能も付いた「Dyson Pure Hot+Cool Link」をプレゼントします。(2017/4/1)

ドコモ、Xperia Z4/Z4 Tabletのアップデートを実施
NTTドコモは、3月9日に「Xperia Z4 SO-03G」「Xperia Z4 Tablet SO-05G」のアップデートを実施。データ初期化時、まれにGoogleアカウントの入力を求められる不具合が解消されるほか、「Eメール」アプリのパッケージ名が変更となる。(2017/3/9)

スパム業者が14億人もの個人情報を所持、1日に10億件の迷惑メール送信 誤って公開されたバックアップデータから明らかに
セキュリティ研究チームが一般公開されたファイルから発見しました。(2017/3/9)

Google、Androidの月例セキュリティパッチ公開、多数の深刻な脆弱性を修正
OpenSSLやBoringSSL、Mediaserverに深刻な脆弱性が存在し、メールやWeb閲覧、MMS経由で不正なメディアファイルを処理させる手口でリモートからコードを実行される恐れがある。(2017/3/8)

HotmailなどMicrosoftアカウントで大規模障害発生(現在は復旧)
アカウントをハックされたと誤解したユーザーも多数。(2017/3/7)

14億人の個人情報、迷惑メール業者のバックアップファイルで露呈
迷惑メール送信に使われていたと思われるリストには、約14億人分の電子メールと実名、IPアドレスのほか、住所が記載されているものもあったという。(2017/3/7)

恐怖の「DMM」偽メール拡散中 次々にむしり取られ……「被害総額1億9100万円」
「DMM.com」をかたってSMSを送り付け、金銭を請求されるなどした相談が全国各地の消費生活センターに寄せられている。(2017/3/7)

Facebook、一部ユーザーにメール誤送信 「広告アカウントの資金残高がありません」
一部ユーザーに届いたメールは誤送信だった。(2017/3/6)

Gmail、受信可能な添付ファイル容量を50MBにアップ
Gmailで受信できる添付ファイル付きメールのファイル容量が50MBにアップされた。他のメーラーから送られた50MBまでの添付ファイル付きメールを、エラーにならずに受信できる。送信の上限は従来通りだが、Googleドライブのリンクを使えば50MB以上のファイルもやりとりできる。(2017/3/2)

「Xperia Ear」アップデート 通知読み上げ機能やヘッドジェスチャーがより便利に
ソニーモバイルのスマートプロダクト「Xperia Ear」が、2月24日にアップデートを実施。通知読み上げ機能の強化やEメールフィルターの搭載、ヘッドジェスチャー機能の拡張を行っている。(2017/3/1)

動的コンテンツエンジン「Movable Ink」のリセラーに:
シナジーマーケティング、開封時の状況に併せてメールの内容を変えるサービスを提供
シナジーマーケティングはMovable Inkの動的コンテンツエンジン「Movable Ink」のリセラー契約を締結し、「コンテクスチュアルメールマーケティング」サービスを提供開始したと発表した。(2017/2/24)

JCBかたるフィッシングメール出回る 「第三者によるアクセスを確認」と不安煽る
「【重要:必ずお読みください】 MyJCB ご登録確認 ●●●●」という件名のフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意喚起。(2017/2/21)

機動力を高めるツール活用術:
PR:多様化する「社内コミュニケーションツール」 企業が抱える導入の課題点とは?
企業の生産性を高める上で欠かせない「社内コミュニケーションツール」――。メールを始め、グループウェアやファイル共有、社内SNS、ビジネスチャットなどさまざまなツールを導入したのの、うまく活用できていないケースも見られるようだ。ツールを有効活用するためにはどうすればいいのか。(2017/2/20)

メール無害化でサイバー攻撃に対処、キヤノンITSがJiransoftと展開
スパム対策や誤送信防止機能も搭載するメールセキュリティソリューションを提供する。(2017/2/13)

Tech TIPS:
Gmailの「重要マーク」をオフにする(Windows/Mac)
Windows/Mac版のGmailの「重要マーク」をオフにする方法を解説する。(2017/2/10)

Tech TIPS:
Gmailで「重要マーク」の付いた全てのメールを表示する
Gmailで「重要マーク」の付いた全てのメールを表示する方法を解説する。(2017/2/10)

Cortana、メールを“読んで”リマインダーを自動作成スタート
Microsoftが、AI搭載パーソナルアシスタント「Cortana」に、Outlookのメールの内容を機械学習技術でスキャンし、期限を決めた予定があると自動的にリマインダーを作成し、適切なタイミングでそれを表示する機能を追加した。まずは米国のWindows 10でローリングアウトし、iOSおよびAndroidアプリでも使えるようになる。(2017/2/10)

セキュリティのアレ(41):
「自社を騙るメールが出回っている……」――企業はどう“注意喚起”すべきか?
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第41回は、2016年10月ごろに出回ったICT-ISACを騙るメールを取り上げます。(2017/2/10)

Tech TIPS:
Gmailの「重要マーク」とは?
Gmailの「重要マーク」とは何かについて解説する。(2017/2/9)

Appleを装うフィッシング詐欺発生、「請求書」メールで不正サイトに誘導
iTunesの請求書に見せかけ、誘導先の不正サイトで個人情報などを盗む。Appleを装うフィッシングは連続発生している。(2017/2/9)

最短20分後のトリガーメッセージ配信が可能:
「xross data」にメールとLINEへのメッセージ配信機能
セランは2017年2月9日、クラウド型マーケティングオートメーションツール「xross data(クロスデータ)」に「LINE@」アカウントとメールでのメッセージ配信に対応したコミュニケーション機能を追加した。(2017/2/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。