ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「機動戦士ガンダムUC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「機動戦士ガンダムUC」に関する情報が集まったページです。

総投票数は174万票:
「全ガンダム大投票」 伊達じゃない「νガンダム」が1位 キャラ部門は女性人気の「オルフェンズ」健闘
1979年の放送から40年目を迎えた「機動戦士ガンダムシリーズ」投票企画の結果が発表された。モビルスーツ部門では1〜5位をガンダム主人公機が独占。作品によって男女比に大きな差があり、女性人気の高い「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するオルガ・イツカがキャラクター部門で1位になった。(2018/5/7)

5月5日はオルガ記念日! 「全ガンダム大投票」結果発表、いきまーす! MS部門1位はνガンダムに
オルガ1位はお前らが止まらなかったおかげだぞ!(2018/5/6)

ガンダム新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」発表 11月に劇場公開
「UC NexT 100 PROJECT」の第1弾。(2018/4/20)

実物大「ユニコーンガンダム」でプロジェクションマッピング 明日から
お台場の“実物大ユニコーンガンダム”でプロジェクションマッピングを実施。4月21日〜5月6日の間に、1日3回行う。(2018/4/20)

私はハンブラビに1票:
歴代の「全ガンダム大投票」スタート 結果発表は5月 BSプレミアム
1979年の放送から40年目を迎えた「機動戦士ガンダムシリーズ」投票企画がスタート。作品、キャラクター、モビルスーツ、主題歌の各カテゴリーで1位を決定する。(2018/3/2)

「機動戦士ガンダム」ジュラルミン製iPhone Xケース&カードケースが登場
バンダイ ライフ事業部は、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するジオン公国のエンブレムを削り出しデザインしたiPhone Xケースと、「機動戦士ガンダムUC」のジュラルミン製カードケースの予約受付を開始。2017年3月に発売したカードケースの再販も行う。(2018/2/7)

コミックマーケット93:
冬だ、コミケだ、コスプレだ! 寒空を吹き飛ばすコミックマーケット93コスプレ写真まとめ
みんな、お待たせー!(2017/12/30)

かっこいい 「機動戦士ガンダムUC」のハイカットスニーカー2種類が誕生
老舗シューズメーカー「ムーンスター」とのコラボです。(2017/12/5)

量産型は数で勝負! 21体の大型立像が立ち並ぶガンダムイベント、日本初開催
東京・お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」で新たなガンダムイベントが開催される。ガンプラをモデルにした10分の1サイズの大型立像が立ち並ぶという。(2017/11/14)

あの色が輝く「百式ロードバイク」登場 第2弾はアナハイム・エレクトロニクス社製、18万3000円から
ユニコーンガンダムモデルとシャア専用カーボンフレームも同時発売。(2017/11/2)

VR ZONE SHINJUKUでガンダムの新アクティビティー 「戦場の絆」のVR版も発表
「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」「機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.」の2種を今秋開始。(2017/9/25)

お台場実物大ユニコーンガンダムが内山昂輝の声でデストロイモードに変形! 動画7本&画像60枚で全演出一気見
「機動戦士ガンダムUC」の新プロジェクトも発表されました。(2017/9/24)

来春に新プロジェクト:
お台場に実物大「ユニコーンガンダム」降臨 変形も再現
9月24日から、実物大の「ユニコーンガンダム」立像の展示が始まる。「ユニコーンモード」から「デストロイモード」への変形が再現されている点が特徴。(2017/9/24)

実物大ユニコーンガンダム、ついにデストロイモードに変形
9月24日(日)からお台場の“実物大ユニコーンガンダム”が一般公開される。前日に行われたセレモニーでデストロイモードへの変形を披露。さらに「ユニコーンは立像だけではない」?(2017/9/23)

実物大ユニコーンガンダムは9月24日公開、夜になるとデストロイモードに
東京・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」に建設中の“実物大ユニコーンガンダム”が9月24日から公開される。(2017/8/23)

お台場の「ユニコーンガンダム実物大立像」、9月24日に展示スタート 可能な限り再現された変形シーンが待ちきれない
ガンダムファンのみなさん、あと1カ月ですよ!(2017/8/23)

「実物大ユニコーンガンダム」9月24日展示開始 デストロイモードに変身も
お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」は9月24日から展示へ。夜の演出では、ユニコーンモードからデストロイモードへの変身を「可能な限り再現する」という。(2017/8/23)

ガンダム立像の進捗は?:
お台場に“ガンプラ総合施設”オープン 限定ガンプラや工作コーナーも【写真多数】
東京・お台場に国内初の「ガンプラ総合施設」が登場。(2017/8/17)

アニメ「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」6月23日に配信開始 全6話約23分でシリーズ異例の短さに
主要キャストに清水理沙さん、小野大輔さんらの名前も発表されています。(2017/5/11)

「ガンダム」の後継:
今度は実物大「ユニコーンガンダム」 お台場に登場へ
お台場に今度は実物大「ユニコーンガンダム」立像がお目見えする。(2017/3/6)

さようなら実物大ガンダム、その軌跡とこれから
まだだ、まだ終わらんよ。(2017/3/6)

お台場ガンダム展示終了 次は「実物大ユニコーンガンダム」
「実物大ユニコーンガンダム立像」2017年秋、東京・お台場に登場する。(2017/3/6)

お台場に実物大「ユニコーンガンダム」登場! ガンダム立像の後継として2017年秋お披露目
東京・お台場のガンダム立像「RG 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」は終了し、ユニコーンガンダムが登場へ。(2017/3/5)

「量産ザクサラダ」や「ア・バオア・クー」のパフェ!? ガンダムカフェの新メニュー、1月25日登場!
店舗限定メニューもあります。(2017/1/25)

「ターザン:REBORN」、ターザンの妻ジェーンの吹き替えは声優・井上麻里奈さん
悪役・ロムは山路和弘さん。(2016/7/6)

なんだこの組み合わせ 「インデペンデンス・デイ」×「ガンダムUC」のコラボポスターが爆誕してしまう
小説版の著者・福井晴敏さんいわく「二作品はソウルブラザー」。(2016/6/17)

これが可能性の獣……? 「ガンダムUC」デストロイモードを搭載した宇宙世紀最強のネコさまを発見
強そう。(2016/6/14)

武侠ファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy」メインビジュアル&新PVが解禁
音楽に澤野弘之さん。事前特番の放送も決定。(2016/6/10)

東京おもちゃショー2016:
燦然と輝く真っ赤な「RG シナンジュ」の美しさ
「東京おもちゃショー2016」のバンダイブースでガンプラの新作が展示された。(2016/6/10)

「宇宙戦艦ヤマト2199」も参戦! 「スパロボ」シリーズ25周年記念作品「スーパーロボット大戦V」が発表
ヤマトやナデシコ、ガンダム系戦艦のそろい踏みも楽しみ。(2016/6/9)

「やっとシャアになれた」 池田秀一、「ガンダム THE ORIGIN」のあの一言はアドリブ
「赤いな〜」は台本にないセリフだった。(2016/5/28)

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の製作決定、シリーズ構成は福井晴敏さん
ティーザーサイトには満身創痍のヤマトの姿が。(2016/3/31)

さよなら西暦:
ようこそ、宇宙世紀! 那須ハイランドパークで「ガンダムワールド2016」開催
栃木県の遊園地「那須ハイランドパーク」が、「ガンダムワールド2016in那須ハイランドパーク」を3月26日から8月28日までの期間限定で開催する。ガンダムシリーズ10作品を「宇宙世紀」の時系列でまとめた「宇宙世紀激動の記録」など盛りだくさん。(2016/3/7)

那須ハイランドパークで「ガンダムワールド」開催! 「宇宙世紀激動の記録」や「宇宙戦艦」400分の1スケール作品など日本初公開展示も
きたぁああああ!(2016/3/7)

新規映像追加して再編集 「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」テレ朝系で4月3日より放送決定
ニチアサが油断ならない。(2016/2/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ガンダム、ジェット機、スターウォーズ……南海電鉄「ラピート」の革命
南海電鉄は11月21日から、特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号を運行している。元になった車両は関空特急ラピート専用車「50000系」だ。鉄道車両としては異形のデザインに驚かれたかたも多いだろう。この電車は、20年前に登場し、鉄道車両のデザインに転機をもたらした革命児だ。(2015/11/27)

もちろん宇宙世紀憲章付き:
机の上はメガラニカ、「ラプラスの箱マルチスタンド」予約開始
 プレミアムバンダイは、ガンダムUCに登場する石碑「ラプラスの箱」をモチーフにした「機動戦士ガンダムUC ラプラスの箱マルチスタンド」の予約受付を開始した。価格は3024円(税込、送料・手数料別途)。(2015/9/17)

宇宙世紀のガンダムを補完する、おすすめガンダム漫画15選
(2015/9/15)

「機動戦士ガンダム UC」「聖闘士星矢」などが半額に アクトビラ600万人突破でアニメ・映画半額キャンペーン
映像配信サービス「アクトビラ」のユーザーが600万人を突破したことを記念して、アニメや映画を半額で購入できるキャンペーンが実施される。(2015/9/2)

宇宙世紀の始まりと終わりを告げる「ラプラスの箱」が商品化! オリジナル版ラプラス憲章が読めるうえにペン立てにもなっちゃう
ペン立ての始まりと終わりを告げる。(2015/8/23)

限定ガンプラとBDがセットに――「ガンダムフロント東京」の限定オフィシャルグッズ新製品
商品名は、「ガンダムフロント東京限定“HGUC1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクスtypeRC(デストロイモード) ver.GFT LIMITED SILVERCOATING”+BD“ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE”セット」。(2015/6/23)

展示総数200点以上:
超合金でもみっくみくにしてあげる♪ ベルサール秋葉原でフィギュア展示会「魂の夏コレ2015」開催
ベルサール秋葉原で「魂の夏コレ2015」が開催される。超合金の初音ミクやガンダムシリーズなど、総数200点以上のフィギュアを楽しめる。(2015/5/29)

限定ガンプラが明らかに:
ガンダム展、東京会場限定ガンプラはMG・カラークリアバージョンの4機――「ダブルオーライザー」など
7月18日〜9月27日まで東京・六本木で開催中の「機動戦士ガンダム展」会場限定で販売されるガンプラが明らかになった。全てMGシリーズのカラークリアバージョン4種類。価格は5200円(税込)から。(2015/5/14)

“そっちじゃない”ガンプラ作りを体験できる:
ガンプラ35周年で「ガンダムフロント東京」がパワーアップリニューアル
ガンダムフロント東京が、「ガンプラ」35周年を記念して、リニューアルオープンした。リニューアル後は、新ゾーンも登場。ガンプラの魅力により深く触れられる。(2015/4/17)

3Dモデラボ通信(17):
「勝手にご当地キャラ」部門が狙い目!? コンテスト締め切りまで約1カ月
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りまで1カ月を切りました。どんな作品が人気なのかその傾向を、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングで見てみましょう!(集計期間:2015年2月4〜18日)(2015/2/19)

どんどん増えるカテゴリー:
第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」、各部門の入賞作45タイトルが決定
DEGジャパンは第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の入賞作45タイトルを発表した。今年は「ベスト高画質賞ライブエンターテイメント部問を新設し、カテゴリーは過去最高の14部問となった。(2015/1/22)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップを飾ったのは実力派シンガーのアルバムだ。(2014/12/19)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。第1位に邦楽カバーアルバムがランクインした。(2014/12/12)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新アルバム・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新アルバム・ランキングを調べてみた。トップは、自然派環境音楽のアルバムだった。(2014/12/5)

「妖怪ウォッチ」売り上げ、当初予想の5倍超・400億円に バンダイナムコが業績見通し上方修正
「妖怪ウォッチ」の好調でバンダイナムコが業績予想を上方修正。妖怪ウォッチ関連商品の通期売り上げ計画は、70億円から400億円に上方修正した。(2014/11/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。