ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「花札」最新記事一覧

任天堂の手本はDisney 「Pokemon GO」が見せた金鉱脈の片鱗
「任天堂IPには莫大な価値がある」。任天堂は「マリオ」などの人気キャラクターを活用したライセンス事業で収益増を図りたいと考えている。その手本はDisneyだ。(ロイター)(2016/7/29)

こりゃかわいいじゃなイカ 任天堂公式「スプラトゥーントランプ」3種の柄で登場
本業ですね。(2016/5/12)

銃乱射、警視庁爆破、日本経済をマヒ……いろいろあった「こち亀」両さんのギリギリエピソード14話を無料配信
誰か違う派出所から警察を呼んでくれ。(2016/3/30)

すごい差別化戦略:
うどんチェーン、カフェ事業への多角化戦略の盲点
大手うどんチェーンが、新たにカフェ事業に着手しています。多角化戦略の検討において、どのようなことが重要なのでしょうか?(2016/2/29)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

御朱印をそろえて「マンダラ」を完成させよ! 現役僧侶による仏教系ボードゲーム「御朱印あつめ」がご利益ありそう
小さな文字をびっしり書いた「写経チップ」はすべて僧侶による直筆。(2015/11/7)

マリオのキャラクターたちが描かれた「花札」が登場! ドンキーコングやヨッシーアイランドの柄も
全札オリジナル柄。(2015/10/22)

花札風のデザインが風流だねぇ ガシャポン「刀剣乱舞-ONLINE- 花鳥メタルチャーム」6月発売
内番カプセル缶バッジも発売いたしますよ、ぬしさま。(2015/5/30)

リットーミュージック、おもしろレーベル目指す「立東舎」創刊 
カルチャー全般や実用書など幅広いジャンルを扱う新レーベル。第1弾として、『タイフードレストラン ガパオ食堂のマル秘レシピ』『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』を発売した。(2015/5/16)

ソースネクスト、イオンスマホ向けに「イオン厳選アプリ 20」「お子様向け超厳選アプリ 10」を提供開始
ソースネクストは、イオンスマホ向けに初心者のシニア層向けアプリ22タイトルを集めた「イオン厳選アプリ 20」と、学習用やセキュリティアプリ11タイトルをラインアップした「お子様向け超厳選アプリ 10」を提供開始する。(2015/3/19)

「闘会議」に任天堂ゲームで道場破りする「任天道場」が登場! マリオブラザーズや神経衰弱などで道場主へ挑め
マリオカート、F-ZERO、みんなのリズム天国、ゼルダのトランプ……任天堂ゲームを使った5つのお題で競い合う。(2015/1/15)

ドワンゴ発ゲームの祭典「闘会議2015」の詳細が判明! 任天堂公認「花札」大会も
いろいろあるぞ!(2014/12/19)

ゲームの祭典「闘会議2015」、格ゲー大会やマリカー実況など Wii U「Splatoon」国内初出展も
来年1月末のゲームの祭典「闘会議2015」はレトロゲームやアーケードゲームから最新スマホゲームまでが集結。来場者が参加・体験できる大会やアトラクションも用意する。(2014/12/19)

人気を博した「ポケモン花札」が伝統工芸とコラボ! 九谷焼、江戸硝子になって再登場
完全受注生産です。(2014/12/12)

テレビゲームから花札まで――古今東西のゲーム大集合 ドワンゴ、ゲームの祭典「闘会議2015」
アナログ/デジタル問わずゲームに特化したユーザー主体型イベント「闘会議2015」を来年1月末にドワンゴが開催する。(2014/11/17)

【速報】ニコニコが「闘会議2015」開催決定 あらゆるゲームが集結する巨大ゲームイベント 特別協賛はもちろん任天堂!
2015年1月31日・2月1日の2日間。(2014/11/17)

ソースネクスト、50以上の厳選アプリが使い放題になる「アプリ超ホーダイ for BIGLOBE」提供開始
ソースネクストは、BIGLOBEが提供する「BIGLOBEスマホ」や「BIGLOBE LTE・3G」向けに月額360円で50以上のアプリが使い放題になる「アプリ超ホーダイ for BIGLOBE」を提供開始した。(2014/11/10)

大人気で一時は販売休止も あの「ポケモン花札」のグッズが公式から登場! クリアファイルや墨絵風掛け軸など
味のある絵柄を活かした湯飲みやラバーストラップなども。(2014/10/10)

任天堂から「ポケモン花札」本格仕様で登場 赤・緑シリーズのポケモンが月札に描かれる
猪・鹿・蝶ならぬサイホーン・ギャロップ・バタフリー!?(2013/10/22)

「ポケモン花札」発売 任天堂製の本格仕様
「ポケモン花札」が11月29日に発売。花札メーカーでもある任天堂製の本格仕様だ。(2013/10/21)

ペガサス流星拳(意訳:こいこい)! 「聖闘士星矢」をモチーフにした花札登場
松にペガサス、梅にキグナス。(2013/10/4)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/7/3)

JOJO花札に新商品、第5部「黄金の風」をモチーフに
「ジョジョの奇妙な花闘〜黄金の札〜」10月15日から受注開始。第5部に登場した亀が花札ケースとして付属する。(2012/10/15)

NTTドコモに聞く「L-06D JOJO」:
第3部 「増産は絶対にできない」けどプロモーション、容赦せん!――ジョジョスマホの伝え方
ジョジョスマホ「L-06D JOJO」は予約開始と同時に、多くの店舗で開店前から完売状態になるなど注目を集めている。それだけに、1万5000台という少なさが気になる。今回はプロモーションに対する考えや、ジョジョ愛が高じて他部署から参加した鹿島氏に焦点を当てた。(2012/8/24)

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
“一筋”でないことが武器 アビームコンサルティング・樺澤わかなさん
さまざまな職種を経てPRの世界に飛び込んだ樺澤さんは、今やアビームコンサルティングにおけるグローバル広報担当として活躍する。(2012/7/20)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」は今回が最終回です!
前回に引き続き、6年間の連載の中で、候補に挙がりながら取り上げられなかったゲームについて。今回は、取り上げられなかった理由がこの連載ならではというゲームが中心。連載最終回は第97回です。(2012/2/3)

クラブニンテンドー特典に金のヌンチャク追加
お前が落としたのはこの金のヌンチャク? それとも金のクラコンPRO?(2011/12/14)

App Town ゲーム:
「だが断る」ことも可能?――48枚のイラストを収集できる「ジョジョの奇妙な花闘」
「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部と2部をテーマにした花札の予約開始に伴い、iPhoneアプリ「ジョジョの奇妙な花闘」が配信されている。(2011/6/21)

“ジョジョ花札”は世界一ィィィ! 第2弾「ジョジョの奇妙な花闘〜石仮面〜」登場!
「ジョジョの奇妙な冒険」をモチーフにした花札の第2弾が登場。石仮面風のケース入りだ。(2011/4/15)

スマホ向けソーシャルプラットフォームの「Pankia」、利用者数が500万人突破
パンカクのスマートフォン向けソーシャルプラットフォーム「Pankia」の利用者数が500万人を突破した。(2011/2/10)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
いま日本企業が目指すべき学習優位の戦略論――一橋大学の名和教授
元マッキンゼー&カンパニーディレクターで、現在は一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の名和高司氏が「いま日本企業が目指すべき学習優位の戦略論」とのタイトルで、経営コンサルタントとしての永年の経験を元に日本企業の新たな成長戦略を語った。(2010/12/7)

オリジナルルールでの遊びも提供――「モンスターハンター狩札」予約開始
11月30日より、プレミアムバンダイとイーカプコンで数量限定の予約販売を開始した。(2010/11/30)

ドコモ、「GALAXY S」を10月28日に発売――Flashや電子書籍コンテンツも提供
ドコモのスマートフォン「GALAXY S」が10月28日に発売される。ドコモはGALAXY Sの発売に合わせ、Flashや動画、電子書籍コンテンツの提供を開始する。(2010/10/21)

TGS2010:
ゲームショウにiPhone・Androidコーナー初登場 AR.Droneも人気
東京ゲームショウ 2010ではiPhone&iPadアプリとAndroidアプリの専門コーナーがそれぞれ新設されている。AR.Droneのブースも人気だ。(2010/9/17)

なんだか“ちっこい”やつを試してみよう:
32Gバイトで8499円──上海問屋の”Class 10対応”SDHC「DNF-SDH32C10」、実力はいかに
32GバイトSDHCで8499円──“そこそこ安い”SDメモリーカードが上海問屋で販売されている。しかもClass 10対応とのこと。きちんと速度が出るか、さくっと検証した。(2010/4/27)

上海問屋、Class10対応のSDHCカード発売
エバーグリーンは、Class10対応モデルとなるSDHCカード計4製品を発売する。(2010/3/5)

遊んでいる姿が楽しそうなのが大事――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(後編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を得ている任天堂の宮本茂氏。その30年間の業績が評価されて、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。後編では、従来のゲームのあり方とは違った作品が開発された経緯などについて、宮本氏が受賞者シンポジウムで語った模様をお伝えする。(2010/2/12)

“よくできたゲーム”と“面白いゲーム”の違いとは?――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(前編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を獲得している任天堂の宮本茂氏。ゲームデザイナーとしての30年間の業績が評価され、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。受賞者シンポジウムでは、エンターテインメント部門主査の河津秋敏氏が聞き役となり、宮本氏が自身のゲーム設計哲学を語った。(2010/2/10)

本山由樹子の新作劇場:
「時かけ」細田監督の最新作――「サマーウォーズ」
文科系男子のひと夏の冒険。アニメファンならずとも必見の話題作が特典ディスク付きの2枚組でBD化!(2010/1/18)

「ラブプラス」とどっちが大事?
それはそれ、これはこれ! どっちも大事!(2009/9/16)

“ジョジョ”の奇妙な花札、プレミアムバンダイで予約開始
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をモチーフにした花札が登場した。人気の高い「第4部ダイヤモンドは砕けない」をテーマにオリジナルの役もあり。(2009/9/7)

ジョジョの奇妙な花札?――「ジョジョの奇妙な花闘〜杜の花〜」登場
「ジョジョの奇妙な冒険」をモチーフにした花札「ジョジョの奇妙な花闘〜杜の花〜」が受注販売されることになった。(2009/9/7)

「OGC 2009」基調講演で語った“ハンゲームにとっての選択肢”とは――NHN Japan森川亮氏
2月5日、オンラインゲーム&コミュニティサービスカンファレンス2009(OGC 2009)が開催された。今年はコミュニティサービスを重視したラインアップだった。(2009/2/5)

PR:ゲームあるところハドソンあり――APP Storeから生まれた“ブランド”の全貌に迫る
世界的企業から個人のプログラマーまでが供給するAPP(追加アプリ)によって、iPhone/iPod touchはさまざまなに表情を変え、無尽蔵に成長し続けるデバイスとなった。そこで「携帯ゲーム機」としての一面を大幅に強化させたハドソンにスポットを当て、世界的人気を博す同社のAPPを完全紹介する。(2008/12/17)

ゲームプラットフォームとしてのiPhone:
目指すは米国App Storeナンバー1──ハドソン 柴田氏が語る「iPhoneアプリにかける思い」
国内の大手ゲームベンダーの中でも、特に積極的にiPhoneアプリをリリースしているハドソン。同社はiPhoneをどうとらえ、どのような可能性を見いだしているのだろうか。発売当初から「めちゃめちゃおもしろいデバイスとして注目していた」というハドソンの柴田真人氏に聞いた。(2008/10/20)

問われるコーチング力:
勝てる会社は社員が強みを共有している――任天堂に学ぶ
組織の遂行力を高めるためには「ビジョン」「価値観」「ミッション(強み)」の共有が重要である。企業が常に勝ち続けるためには、とりわけ価値観とミッションの連携が不可欠だという。(2008/10/15)

今回もラブ☆ライブあり――ディースリー・パブリッシャー、TGS2008出展タイトルを公開
(2008/9/26)

ヒライタケシの「投げる前から変化球」(その1):
進化しようという姿勢を持って“てっぺん”を目指せ――セガ 鈴木裕氏(後編)
新連載「ヒライタケシの『投げる前から変化球』」第2回目は、前回に引き続きセガの鈴木裕氏にご登場いただく。日本のゲームクリエイターの質は変わってきているのか? それとも自らが変革を求めなくなったのか?(2008/5/20)

「龍が如く 見参!」レビュー:
今度の舞台は江戸時代!――極道から剣豪へと大きく変わった最新作が登場
いまだに映画やオリジナルビデオで、不動の人気を誇る任侠モノ。その任侠の世界をどっぷりと楽しめるのが、ご存じ「龍が如く」シリーズだ。が、その最新作は任侠の世界から離れ、なにやら剣豪を題材にしたモノに生まれ変わったという。時代劇風になった「龍が如く」はいったいどんなゲームになったのか、さっそく遊んでみました。(2008/3/14)

自分戦略を考えるヒント(1):
エンジニアは“起業家マインド”で生き残る 〜まずは自分だけの「近代五種競技」を探そう!〜
はじめまして。堀内浩二と申します。このたび縁あって@IT自分戦略研究所で、皆さんと一緒にITエキスパートの自分戦略を考えていくこととなりました。このコラムでは、自分戦略を考えるヒントになりそうな事柄をざっくばらんに書き連ねていくつもりです。その中でわたしの自己紹介や起-動線の提案している「意志決定のフレームワーク」も織り込んでいこうと考えています。(2008/1/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。