ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「鼻歌」最新記事一覧

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
鼻歌で音楽を検索できる「SoundHound midomi」
今回紹介するのは、鼻歌やハミング、口笛などで音楽を検索できる「SoundHound midomi」。曲名が分からずモヤモヤとした気分でいる人は、頭の中で流れている曲を鼻歌で歌うだけで、簡単に曲名を調べることができる。(2016/6/1)

オリックスが1試合22失点の圧倒的大敗 衝撃の「22-6事件」にバファローズポンタさんから表情が消える
おお、もう……。(2016/5/25)

夏までに「ぽっこりお腹」を解消するためのポイントまとめ
いつのまにか、ぽっこり出てきてしまっているお腹……。夏までに解消を目指す人へ、おすすめの方法を5つ紹介します。(2016/5/5)

ボカロで勉強する時代! 曲に乗せて中学歴史や理科の要点を覚えられる参考書 4月22日登場!
テストのときに鼻歌でるかも。(2016/4/19)

50万円の価値はあるか:
円筒形の小型ケースでGTX 980 SLIの爆速性能! 「Vortex」を完全分解
カッコよくて強いMSIの小型ゲーミングデスクトップPC「Vortex」を、国内初披露の場でそのまま完全分解するぞー。(2016/4/20)

「声」でコミュニケーション:
アイドルとファンの“距離”をウェアラブルが縮める?――「でんぱとーく大実験」研究発表会
アイドルとファンとの新たな“コミュニケーション”を模索すべく、でんぱ組.incと113人のファンたちが大規模な実証実験に挑戦。その結果やいかに。(2016/4/12)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

鼻歌を五線譜にしてアレンジまでしてくれる作曲アプリ「Hum On!」
Samsungが、SXSW 2016で作曲アプリ「Hum On!」を発表した。端末のマイクに向かってハミングすると採譜してコードまで付け、さらにアレンジも可能だ。一般公開については未定だ。(2016/3/15)

「Fukaseなら俺の隣で歌ってるよ」 セカオワボカロを使ってわかったこと
SEKAI NO OWARIのボーカルであるFukaseさんがボカロ化して発売された。実際に使ってみて、関係者の話を聞いてきた。(2016/2/18)

須田剛一・奥村勝彦インタビュー:
須田剛一×コミックビーム 異端と異端のコラボが産んだ「暗闇ダンス」は“狂人の作ったテーマパーク”
「暗闇ダンス」第1巻発売を記念して、原作者・須田剛一さんと、コミックビーム・奥村勝彦“編集総長”にお話を聞きました。(2016/1/26)

この曲名なんだっけ? Siriに試されるあなたの歌唱力
(2016/1/4)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(6):
ご主人様とメイドは、通信の設計図を数秒で書く
さて、今回はいよいよステッピングモーターを回す方法をご紹介したいと思います。その上で、マスター(ご主人様)とスレーブ(メイド)が何をどうしているのかを解説しましょう。実は、ご主人様とメイドは、制御系エンジニアが何週間もかけて書くスレーブのメモリマップ設計仕様書を、わずか数秒程度でするすると書き上げてしまうのです。(2015/12/28)

トラックパッドはMacBookに負けていない
徹底レビュー:レノボの「Chromebook」が“お値段以上”の見事なボディで驚いた
Googleがやめるといったりやめないといったりと落ち着かない「Chrome OS」と「Chromebook」だが、依然として好調だ。その多くは価格を抑える副作用として“チープ”な部分が隠せないが、レノボのChromebookはちょっと違うようだ。(2015/11/22)

カシオ、自動作曲アプリ「Chordana Composer」のAndroid版をリリース――演歌も可能に
カシオ計算機は、短いメロディーをもとにさまざまなジャンルの曲を自動作曲するアプリ「Chordana Composer」のAndroid版を発売した。新たに「演歌」も可能となった。(2015/10/30)

iPhone6sを液体窒素で冷やしてハンマーで叩くと粉々になる脆弱性が発覚
またおまえか。(2015/9/26)

聴けばよみがえる、あの思い出の数々 「ドラゴンクエストVIII」のBGMをピアノアレンジした動画が神秘的すぎてスーパーハイテンション
あの「おおぞらをとぶ」ももちろん入ってます。(2015/9/19)

達人ならきっと何とかしてくれる:
アキバの老舗ショップ「パソコンSHOPアーク」が他店購入のゲーミングノートもカスタムサポートする理由
「このノート、英語キーボードだったらなぁ」「バッテリーの寿命が心配なんだけど……」、そんな悩みを抱えているMSIゲーミングノートPCユーザーはパソコンSHOPアークへ。他店購入製品でも大丈夫!(2015/9/2)

鼻歌から自動作曲、YouTubeで公開 カシオのiPhoneアプリ「Chordana Composer」
鼻歌を入力するだけで、1曲まるごと自動作曲するカシオのiPhoneアプリ「Chordana Composer」に、作った曲をYouTubeで公開できる機能が加わった。(2015/7/16)

ラジオドラマをアニメ化……ですと? 「秘密結社鷹の爪」FROGMAN総監修で「あ、安部礼司」スピンオフアニメが7月にテレビ東京にてオンエア
イベントを開催するとのべ3万人を動員しちゃう、そんなラジオドラマをアニメ化って、ちょっとよく意味がわからないよ。(2015/6/22)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
25年の歳月をかけて誕生 カシオの自動作曲アプリ「Chordana Composer」とは?
鼻歌から作曲できるカシオのiPhone用アプリ「Chordana Composer」が高い人気を博している。実現まで25年の歳月を要したというこのアプリについて、開発者に話を聞いた。(2015/5/22)

将棋電王戦FINAL 第5局――人類とコンピュータ、決着のとき  阿久津主税八段 VS. AWAKEの見どころは
将棋のプロ棋士とコンピュータソフトが戦う「将棋電王戦FINAL」。2勝2敗で迎えた第5局。世紀の対決、いよいよ決着のとき。(2015/4/9)

iPad/iPhoneボカロエディタがPC版と同等に 本格的になったヤマハの新アプリ「Mobile VOCALOID Editor」を使ってみた
ヤマハがPC版VOCALOID 3 Editor相当の機能を持つiOSアプリ「Mobile VOCALOID Editor」をリリース。より本格的な“調教”が指先でできるようになったので、早速使ってみた。(2015/4/3)

要素技術をアプリに:
「言葉で頭出し」「写真からキャラ生成」――カシオが新生活に便利なスマホアプリ2種をリリース
カシオは、録音データから聞きたいカ所を文字検索できるiOS向け「キーワード頭出し ボイスレコーダー」と、1枚の写真からキャラクターを生成する「撮ってキャラスタジオ」をリリースした。(2015/3/27)

縄跳びダイエットの正しいやり方とその効果
テレビなどで紹介されて大きな話題となった「縄跳びダイエット」。正しいやり方と注意点、効果について解説します。(2015/3/25)

ウォーキングダイエットの正しいやり方とその効果
手軽に始められるウォーキングダイエットですが、正しいやり方で行わないと十分な効果が得られません。歩く時間や歩数、時間帯など、気をつけたいポイントを解説します。(2015/3/18)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

連載:「○○してみた」日記:
【速報】Forguncy Proに触ってみた
2015年2月にリリースされた直後のForguncy Proを使用して、外部データベース接続とカスタムJavaScriptがどんなものかを試してみた。(2015/2/18)

SEKAI NO OWARIのFukaseさん、クマムシの「あったかいんだからぁ♪」を熱唱 完全にセカオワワールド
きゃりーぱみゅぱみゅさんのInstagramに投稿。(2015/1/13)

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:
第5回 マスとデジタルが与えている影響を可視化する「インパルス応答」
現状の整理だけでは「分析した」とは言えない。しかし、マスとデジタルが与え合う影響を数字で証明する方法が分からない。統計学を用いて、オムニチャネルの効果を「数字」で明らかにする手法を紹介する。(2014/12/18)

裸でダンスしながらノリノリでお掃除していた男、一部始終をルームメイトに盗撮される
それにしてもこの男、ノリノリである。(2014/11/10)

連載:カンタンWebアプリ開発ツール「Forguncy」の実力を探る:
第2回 テーブルを作ってみよう(1)
「Excel方眼紙」と同様な操作感を実現しながら、Webアプリを簡単に構築できるツールであるForguncy。今回は、その肝となる機能「テーブル」について見ていくことにしよう。(2014/10/29)

右に左にお尻をフリフリ カメさんのルンルンシャワータイムをご覧ください
かわええ。(2014/10/25)

朗読で広がる声優による復興支援の輪――声優・井上喜久子さんインタビュー
声優の井上喜久子さんたちが立ち上げた東日本大震災の復興支援を目的とした朗読チャリティー企画「文芸あねもねR」。今回は井上喜久子さんご本人にお話を伺いました。(2014/9/2)

お掃除ロボット「ココロボ」、ついに鼻歌を会得?
シャープは、ロボット掃除機「COCOROBO」に音楽再生機能を追加する新ファームウェアの提供を開始した。(2014/3/17)

「Diginnos Tablet」導入事例:
“世界最強”のカラオケ店「パセラ」の秘密に迫る
業界最多の曲数を誇るカラオケ店、「パセラ」を支えているのが「Σ-System」だ。同システムを運営・管理するアクティ代表の守谷氏に話を聞いた。(2014/2/24)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
「あの曲何だっけ?」が解消する便利アプリ「モヤうた検索JOYSOUND」
どこかで聴いたことがあるけど曲名が思い出せない。そんなモヤモヤした気持ちを解消できる便利ツールが、今回紹介する「モヤうた検索JOUSOUND」だ。鼻歌を聞かせて調べることもできるが……?(2014/2/5)

“実体”のミクさんがいっぱい! 「初音ミク実体化への情熱展」開幕前にお邪魔してきました
オフィシャルグッズだけでなく、ファンが作った巨大なはちゅねミクの張り子や等身大ミクロボなど、ミクさん実体化への取り組みが見られます。(2014/1/31)

バーチャルシンガーであなたのカラオケが上手くなる――JOYSOUND「ボーカルアシスト」が目指す未来
音声合成によるバーチャルシンガーがカラオケのお手本として歌ってくれる「ボーカルアシスト」がJOYSOUNDに加わる。名工大の技術を活用し、男女の自然な歌声がカラオケ上手に導いてくれる。詳細を聞いてみた。(2013/10/28)

鼻歌が勝手にミクの声になる! 画期的技術を暇な学生(?)が開発
鼻歌歌いながら歌詞をタイピングすると、ミクさんがリアルタイムに歌ってくれるぞ! すげえ!!(2013/10/2)

特集:
iPhoneユーザーは見逃せない音楽アプリ15選
無料の音楽ストリーミング、実在するライブハウスの音質を再現、ユーザーの嗜好解析による楽曲レコメンド――音楽をたくさん、そして自分らしく聴きたい人たちにオススメのiPhoneアプリをまとめてみた。(2013/1/28)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
3秒で面接の合否は分からない――就活都市伝説に隠された、本当の意図
「採用担当者は3秒で面接の合否が分かる」「新卒は3年で3割がやめる」――そんな噂を聞いたことがないでしょうか。なぜまことしやかにそんな話が語られるのか、今回はそのからくりに迫ります。(2012/12/24)

いい湯だな〜 鼻歌が聞こえそうな「お風呂に入ってる」風茶こし
こんな茶こしなら、お茶が出来上がるまでの時間が楽しくなりそう。(2012/8/25)

Weekly Access Top10:
YouTubeの著作権対策機能は「鼻歌」も検出する
ユーザーが鼻歌を歌って投稿したYouTube動画も検出し、権利者に通知するという著作権侵害対策機能がYouTubeでテスト稼働中だという。(2012/7/30)

ジテツウは安全なのか?:
自転車通勤で危険な場所を調べてきたよ――新橋、六本木、西麻布編
自転車通勤。略してジテツウ。どの道をどう走れば安全に通勤できるのか? 所要時間は? こればかりはやってみないと分からない。(2012/4/25)

面白ビジネスグッズでモテる?:
非モテ男、銀座のバニーガールと渋谷のギャルを“ハシゴ”する【リベンジ編】
すっかり年をまたいでしまった本連載。非モテ男・ホリウチは、銀座のバニーガールや渋谷のギャルを前に、モテることができるのか? 最終回の今回は「リベンジ編」です。(2012/2/14)

「夜中の1時にドン・キホーテへ行け」――ユードー南雲氏に聞く ヒットアプリの作り方
「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」など個性豊かなアプリを開発しているユードー。同社のアプリは累計1000万ダウンロードを超え、着実に支持を集めている。売れるアプリを作る秘訣とは? 同社代表取締役の南雲玲生氏に聞いた。(2011/12/9)

クマの王様が歌います:
手をかざして曲を演奏できる楽器「ウタミン」を見てきた
「ウタミン」は本体に触れず、手をかざすことで曲を演奏できる新感覚の楽器。音を出し続けると、クマの王様が咳き込んでしまうところがかわいい!(2011/9/1)

インターネット、実売8500円のエントリー向け音楽作成ソフト「Singer Song Writer Start」
インターネットは、同社製音楽作成ソフト「Singer Song Writer」シリーズのエントリー製品「Singer Song Writer Start」を発売する。(2011/2/16)

日々是遊戯:
「リトルビッグプラネット」を人形劇で再現しちゃった動画がスゴい
もともと人形劇っぽかった「リトルビッグプラネット」を、本当に人形劇で再現したら――。そんな動画がYouTubeに投稿されていました。(2011/1/27)

PR:“楽しみ”をさらに広げるBlackBerry App World
6月1日、BlackBerryに新たな魅力が加わった。豊富なアプリケーションを自由にインストールしてカスタマイズするのに便利な「BlackBerry App World」だ。今回はこのBlackBerry App Worldの魅力と、お勧めのBlackBerryアプリを紹介したい。(2010/7/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。