ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インプレス」最新記事一覧

世代別では20〜30代男子が最多:
定額制動画配信サービスの利用率は11.8% インプレス・NTTコム リサーチ調べ
インプレスは10月8日、動画配信の定額制サービス利用率は11.8%で、電子書籍の5.7%、音楽配信の6.4%を上回ったと発表した。(2015/10/8)

インプレス&三省堂書店、「Espresso Book Machine」を活用したグローバルPODに着手
世界10カ国・66カ所のEBM導入店舗で日本語POD書籍を販売する。(2015/8/20)

インプレスR&D、楽天ブックスでPOD書籍の販売を開始
ビジネス書や解説書など、数百タイトルを用意。ユーザーの注文に応じて即日出荷する。(2015/7/21)

電子雑誌読み放題サービス「タブホ」にインプレス発行の2誌が追加
『デジタルカメラマガジン』『DOS/V POWER REPORT』が加わり、雑誌ラインアップは合計192誌、550冊以上となった。(2015/7/15)

電子書籍ビジネス調査報告書2015:
2014年度の電子書籍市場は1266億円に、電子雑誌市場も145億円と伸長
インプレス総合研究所による「電子書籍ビジネス調査報告書2015」のハイライトが発表。同社は2015年度には、電子書籍市場規模が1600億円、電子雑誌市場規模が290億円に到達すると予測している。(2015/6/29)

Amazonが書籍の割引販売、出版社6社が協力
ダイヤモンド社、インプレス社、廣済堂、主婦の友社、サンクチュアリ出版、翔泳社の一部書籍が期間限定で20%オフとなっている。(2015/6/26)

インプレスR&D、7月1日からジュンク堂書店池袋本店&hontoでPOD書籍を販売
hontoでは今後、インプレスR&DのPOD書籍(6月時点で約2800点、デジタルファーストを含む)をラインアップする予定。(2015/6/26)

楽天Koboライティングライフが正式スタート、新たに予約販売機能を追加
楽天Kobo電子書籍ストアでは、利用方法などをまとめた『楽天Koboライティングライフ公式ガイド』(村上俊一/インプレス)が独占先行発売されている。(2015/4/30)

インプレスR&D、「Next Publishing」書籍の店頭販売を開始
「ICI石井スポーツ」登山本店と「書泉グランデ」の2店舗で、山と溪谷社ブランドの8タイトルを販売中。(2015/4/15)

インプレスR&D、出版社向けPOD流通サービスを開始
出版社を対象に、PODに最適化したデータ変換サービスや、PODの製造代行、Amazonや三省堂書店、ウェブの書斎への流通代行サービスを実施する。(2015/3/25)

会計知識がみるみる分かる Webの人気連載がさらに分かりやすくなって電子書籍に
@IT自分戦略研究所で連載中の「お茶でも飲みながら会計入門」がITエンジニアだけでなく広いビジネスパーソン向けに再構成・加筆修正され、impress QuickBooksから刊行。本書のプレゼント企画もご用意しました。(2015/1/29)

impress QuickBooks、「ライトなラノベコンテスト」受賞3作品の英語版を配信開始
翻訳を担当したのは、クラウド翻訳サービス「Conyac」とインプレスホールディングスが共同開催した翻訳コンテストで選ばれた2名。(2014/12/25)

インプレス、IT情報専門サイト「IT Leaders」の人気連載記事を電子書籍に
第1弾は、ITの最新トレンドや技術進歩についてまとめた人気連載2タイトルを刊行。(2014/12/19)

インプレス、小説創作サイト「ノベルジム」人気作家の短編集を電子書籍で発売
「ライトなラノベコンテスト」で特別賞を受賞した晴海まどかの『髪の毛探偵石神くん』最新巻3巻は、12月10日に発売。(2014/12/4)

人気のWebコンテンツを電子書籍に――「impress Digital Books」シリーズ創刊
第1弾はネットマーケティングの情報を漫画でまとめた『Webマーケッター瞳』と、総合ニュースサービス「Impress Watch」の著者による『DTMの原点 Vol.2』。(2014/10/14)

インプレスR&D、ウェブの書斎でプリント・オンデマンド書籍販売の第2弾を開始
第2弾として国立国会図書館(NDL)のパブリックドメイン古書コンテンツ「NDL所蔵古書POD」の全40タイトルの販売を開始した。(2014/6/24)

インプレスR&D、「ウェブの書斎」で次世代型出版メソッドによる全タイトルを順次販売開始
第1弾として80タイトルを販売開始。(2014/6/2)

インプレスR&D、国立国会図書館の蔵書データを製本
インプレスR&Dが、国立国会図書館のパブリックドメイン古書コンテンツをPOD書籍「NDL所蔵古書POD」として販売開始。取り扱いはAmazon.co.jpと三省堂書店オンデマンド。(2014/4/21)

インプレス、電子・印刷書籍のハイブリッド出版事業の第1弾『毒の告発-ドキュメント帝銀事件-』を刊行
インプレスR&Dとsolaruによる次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使ったハイブリッド出版事業がスタート。第一弾となる『毒の告発-ドキュメント帝銀事件-』を刊行した。(2014/4/14)

ブログから電子出版 「ライトなラノベコンテスト」二次審査通過作品発表
インプレスコミュニケーションズの電子書籍レーベル「impress QuickBooks」と「livedoor Blog」連動のコンテスト「ライトなラノベコンテスト」の二次審査通過30作品が発表された。(2014/3/3)

インプレス R&D、プリント・オンデマンドで「青空文庫」の紙書籍版を販売
アクセシビリティを考慮したポケット版/シニア版/大活字版の3サイズを用意。売上の一部は青空文庫に還元する。(2014/2/27)

「青空文庫」作品をオンデマンドで書籍に 高齢者・弱視者向け大活字版も
「青空文庫」登録作品を紙の書籍としてオンデマンドプリントする新ブランド「青空文庫POD」をインプレスR&Dが始めた。高齢者や弱視者向けに、大活字版やシニア版のレイアウトもそろえる。(2014/2/27)

日本のネットを記録した「インターネット白書」、17年分をWebで無料公開 1996年から
インプレスR&Dが発行する書籍年鑑「インターネット白書」の1996〜2012年分がWebサイトで無料公開された。(2014/2/21)

インプレスR&D、17年分の『インターネット白書』バックナンバーを無料公開
1996年から発行されてきた書籍年鑑『インターネット白書』。その17年分のバックナンバーを無料公開する「インターネット白書ARCHIVES」がオープンした。(2014/2/21)

ブログ発コンテスト「ライトなラノベコンテスト」の一次審査通過作品を発表
インプレスコミュニケーションズの「impress QuickBooks」と、LINEが運営する「livedoor Blog」を連動した、「ライトなラノベコンテスト」の一次審査通過作品を発表。(2014/2/14)

インプレスR&Dとインプレスジャパン、デジタルファーストの共同出版事業開始
インプレスR&Dとインプレスジャパンによるデジタルファーストの共同出版事業第1弾、『Facebookは初期設定で使うな!』と『Android開発者のためのコマンドライン超入門』が電子版と紙版で同時発売。紙版はAmazonか三省堂書店オンデマンドのみで購入可能だ。(2014/1/27)

インタラクティブコンテンツ作成の基礎から紹介 『HTMLとCSS、JavaScriptで作る、リッチなiBooks電子書籍』
インプレスR&Dが、EPUBの音声・動画機能や、JavaScriptを使ったインタラクティブコンテンツを盛り込んだ、リッチな電子書籍を作成・販売するためのガイドブックを発売。(2014/1/24)

インプレスの『スマホ白書2013-2014』電子書籍版も発売
インプレスR&Dが、新刊『スマホ白書2013-2014』の紙書籍と併せて電子書籍版も発売する。(2014/1/17)

おいでよ、どうぶつ教室――山田真哉ら有名著者によるビジネス入門書が刊行
インプレスコミュニケーションズの電子書籍レーベル「impress QuickBooks」から、ビジネス入門書「どうぶつ教室」シリーズの『山田真哉の世界一受けたい簿記3級の授業』など新作6タイトルがリリース。(2014/1/10)

ミュージくんやRoland RC-8などDTMの原点を語る藤本健の電子書籍発売
Impress Watchは、『藤本健のDigital Audio Laboratory's Journal』の連載記事『DTMの原点』の一年分をまとめた電子書籍『DTMの原点 Vol.1 〜 昔はみんなMMLで音楽データを打ち込んだ 〜』を発売した。(2013/11/11)

インプレスR&DとBCNが共同出版事業、第1弾は藤原睦朗氏自伝
インプレスR&DとBCNが共同出版事業を展開。第1弾として、上新電機で大型パソコン専門店のJ&Pを立ち上げた藤原睦朗氏の自伝『決心。〜日本にエレクトロニクスの花を咲かせる〜』を刊行した。(2013/11/8)

インプレスR&D、達人出版会でNextPublishingによる電子書籍を販売開始
インプレスR&Dは達人出版会で、次世代型出版メソッド「NextPublishing」による電子書籍を販売開始。第一弾は『ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング』を含む9タイトル。(2013/10/30)

インプレス、GTD超入門など「impress QuickBooks」の新刊リリース
インプレスコミュニケーションズが電子書籍レーベル「impress QuickBooks(R)」から『マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門』など3タイトルをリリースした。(2013/9/26)

全国公立図書館における電子書籍検討の現況は?
インプレスR&Dが、電子出版制作・流通協議会が実施した全国360カ所の公立図書館を対象とした『「電子書籍に関する公立図書館での検討状況のアンケート」実施報告書』を発売した。(2013/8/5)

インプレス、エス・エム・エスと提携――「ナース専科」などの取り扱いをスタート
インプレスコミュニケーションズは、エス・エム・エスと提携して同社発行物の販売をスタート。隔月刊誌「ナース専科」をはじめ、医療、看護、介護関連分野発行物を取り扱う。(2013/7/16)

電子書籍ビジネス調査報告書2013:
2012年度の電子書籍市場全体は729億円――2017年度に2400億円規模
インターネットメディア総合研究所がまとめた「電子書籍ビジネス調査報告書2013」によると、2012年度の電子書籍市場規模は729億円で、これまで市場の中心だったケータイコミック市場は構成比で半分以下になった。(2013/6/27)

インプレスの「OnDeck電子書籍ストア利用率調査」――iBookstoreが2位に
インプレスR&Dが、『OnDeck weelly』読者対象に電子書店利用率調査を実施。『電子書籍ストア利用動向調査-OnDeck 2013年4月調査版』に掲載。(2013/6/10)

「山渓」名物編集者の14年――『編集後記 雑誌編集者の時間』インプレスより発刊
インプレスR&Dが、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った、山渓名物編集者・勝峰富雄著『編集後記 雑誌編集者の時間』を発刊した。(2013/5/22)

インプレスのimpress QuickBooks9作品がKindleストアで期間限定セール
インプレスコミュニケーションズのボーンデジタルレーベル「impress QuickBooks」からビジネス本9作品がAmazon Kindleストアで期間限定セール中だ。(2013/4/22)

月刊誌「DOS/V POWER REPORT」に電子版が登場
インプレスジャパンの月刊誌『DOS/V POWER REPORT』に電子版が登場。紙雑誌購読者には電子版無料ダウンロード件提供も。(2013/3/29)

「読者」から「著者」へ――EPUBマガジン「OnDeck weekly」の出版プロジェクトで8タイトルが同時発売
インプレスR&DのEPUBマガジン「OnDeck weekly」で行った出版プロジェクトから8名が著者デビュー。電子書籍/プリントオンデマンドとして8タイトル同時に販売を開始した。(2013/2/19)

Kindleストアが初登場で40%のシェア――OnDeck電子書籍ストア利用率調査
インプレスR&Dが「OnDeck weekly」の読者を対象に四半期ごとに行っている「電子書籍ストアの利用率に関する調査結果」で、Amazonの「Kindleストア」が40%の利用率でいきなりトップに躍り出た。(2013/1/9)

国内ユーザー3500万人超:
LINEユーザーの48.3%が企業公式アカウントを「友だち」に追加、インプレス調査
インプレスR&Dのインターネットメディア総合研究所は11月27日、「LINE」についての調査結果を発表した。LINEの利用者は10〜20代の若年層で50%を超え、企業公式アカウントを「友だち」に追加しているユーザーは全体の48.3%に達している。(2012/11/28)

調査リポート:
個人のスマホ所有率が4割に、利用端末はiPhoneがトップ――インターネットメディア総研調べ
インターネットメディア総合研究所の調査で、スマートフォンの所有率がほぼ4割に達したことが分かった。企業の利用率も4割に達するなど、拡大傾向が続いている。(2012/11/20)

「ソーシャルコマース」の現状:
61.2%のユーザーは友達や家族からのSNS投稿をもとに商品購買経験あり
インプレスR&Dのインターネットメディア総合研究所が発表した「ソーシャルコマース」に関する調査で、SNS上の購買行動に影響力が強いユーザーは「友達や家族」であることが分かった。(2012/10/31)

インプレス、Next Publishing全書籍をKindleに提供
インプレスR&Dは、印刷版・電子版の同時展開をコンセプトとした出版ブランド「Next Publishing」発行の全タイトルをKindleストアで販売開始する。(2012/10/30)

インプレスR&D調べ:
電子書籍ストア、業界人には「紀伊國屋書店BookWebPlus」が人気
インプレスR&Dが、電子書籍ストアの利用率調査を、電子出版業界向けEPUBマガジン「OnDeck weekly」の読者に対して実施。最も利用されていたのは「紀伊國屋書店BookWebPlus」。一方で、日本未上陸の「Kindle」への期待も相当に高い。(2012/10/2)

未来的すぎる「ドアのない冷蔵庫」、ニュージーランドの学生が考案
ドアのない冷蔵庫「Impress」のコンセプトが、デザインコンテストで最終選考に残りました。(2012/9/25)

ヨミコとフミの電書探検:
IT業界注目のメルマガを電子書籍で GALAPAGOS STOREで「MAGon」配信開始
Impress Watchが発行する有料メールマガジン「MAGon(マグオン)」が、電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」でも購入できるようになりました。紙媒体の電子化だけにとどまらない電子書籍ストアの取り組みの1つとして注目です。(2012/9/7)

2011年度の電子書籍市場は629億円――マイナス成長は危険なシグナルか?
インターネットメディア総合研究所がまとめた電子書籍の市場規模は2011年度で629億円。前年比マイナス3.2%とさえないが、2016年には2000億円に達すると予測している。(2012/7/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。