ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート」最新記事一覧

関連キーワード

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
嫌なことを「カイゼン」すると、時間管理がうまくなる
さまざまな会社を生まれ変わらせてきたトヨタの「カイゼン」。この、“ムダの発見と改善を徹底的にやる”ということを日々の仕事に応用することで、時間管理がうまくなります。(2015/1/7)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「嫌なこと」には顧客心理が隠されている
人間は「嫌なこと」が何よりも嫌いです。企画やアイデアは難しく考えず、嫌なことを入り口に考えてみましょう。嫌なことを解消することができるものなら、ヒットする確率は一気に上がります。(2014/12/24)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「悪口言って100万円」の広告を出したユニクロ
企業が気付かないうちにお客さまにしている「嫌なこと」を知る方法があります。それはお客さまからのクレーム。今回は、クレームを経営にうまく生かして成功している企業の例を紹介します。(2014/12/17)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
ヒット商品は「嫌なこと」から生まれる
世の中にある商品やサービスは、実はその多くが「嫌なこと」を解消してくれるものばかり。今回は、「嫌なこと」に注目して成功したビジネス事例を紹介します。(2014/12/10)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
嫌なことへの対応で仕事の能力が分かる
嫌なことからは、だれでも避けて通りたいものです。しかし、逃げてばかりでは何の解決にもなりません。問題をポジティブにとらえ、同じことを繰り返さないように「工夫」しましょう。(2014/12/3)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「嫌なこと」には、成功のヒントがたくさん隠れている
実は「嫌なこと」には、仕事がうまくいくヒントが隠れています。「嫌だ」「困った」「不便だ」と思っていることを解決すれば、仕事がうまくいくことにつながります。(2014/11/26)

書くだけでイライラが消える『嫌なことノート』とは?
(2014/11/25)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「嫌なこと」には、4つのパターンがある
自分の「嫌なこと」を知るために、そのパターンを知っておくといいでしょう。今回は、「嫌なこと」の4つのパターンを紹介します。(2014/11/19)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
もう怒らない、もう愚痴らない
ノートに「嫌なこと」を書き出してみると、いろいろな気付きがあります。そして、そこから何を学び何をすべきか、前向きな思考が生まれてきます。その結果、愚痴もイライラもなくなっていくのです。(2014/11/12)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
嫌なことを書き出して、自分の手から離す
嫌なことをノートに書き出すことで、客観的な視点を持つことができます。冷静になってみると、「落ち込むほど嫌なことではない」こともたくさんあるのです。(2014/11/5)

仕事にも人生にも役立つ「嫌なことノート」って、何?
日々の「嫌なこと」を仕事に役立てる方法を紹介。(2014/11/4)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
自分の「嫌なこと」を知るのが最初の一歩
自分の特性を知ることは、何をするにしても大切なことです。意外な自分に気付けるだけでも面白いと思いませんか?(2014/10/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。