ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ノート」最新記事一覧

“スマホで牛の管理”を実現する農業IoT:
発情期や疾病リスクを検知、「牛のウェアラブル」開発に立ちふさがった壁とは
IoTがさまざまな業界で活用されている。酪農や畜産業も、例外ではない。本稿では、IoTで牛の健康管理を実現したファームノートに、サービス開発秘話を聞いた。(2017/9/20)

72種類の紙を1冊にまとめた「72ノート」がクラウドファンディングに登場 好きな紙に出会える
1枚ごとに「紙の色、重さ、厚さ、原料などの情報」が記載されています。(2017/9/19)

安全装備充実:
日産「ノート」が仕様向上 スポーティーな新グレードも
日産がコンパクトカー「ノート」の仕様を向上。安全装備を充実させたほか、新グレードも設定。(2017/9/4)

ピカチュウや“伝説ポケモン”も マクドナルドのハッピーセットに「ポケモンガオーレ」のディスク登場
「ポケモン ぬりえつきノート」も付いてくる。(2017/8/25)

MetaMoJi、法人の現場業務向けデジタルノートアプリ「GEMBA Note」上位版を発表
MetaMoJiは、現場業務向け超機能デジタルノートアプリ「GEMBA Note」の法人向け製品「GEMBA Note for Business」へ上位版となる「GEMBA Note for Business Enterprise Edition」を発表。データ集約や連携機能などを強化し、大規模な本格利用に対応する。(2017/8/23)

MoleskinのiPhone 7/7 Plus専用ケースが登場
エムディーエスは、イタリアの文具メーカー「Moleskine」のノートブックをテーマにしたiPhone 7/7 Plus専用モバイルケース3種を発売。それぞれ「ヴォランジャーナル」のXSサイズが1冊付属する。(2017/8/8)

これがハリウッド版死神リュークか! 映画「Death Note/デスノート」がなんだかスタイリッシュ
Netflixのオリジナル作品として8月25日配信。(2017/6/30)

ボツアイデアが……:
キングジム、「円周率ノート」本当に発売 けい線が数字の羅列
文具メーカーのキングジムが、ノートのけい線が円周率の羅列になっているノート「円周率ノート」を発売すると発表。同社のTwitter公式アカウントでの発言が商品化につながった。(2017/6/19)

キングジムのボツになっていた「円周率ノート」が商品化決定! 数量限定販売で先着314冊分は314円で販売
罫線が円周率になっている斬新すぎるノートとして以前話題になりました。(2017/6/19)

「パスワード忘れ」紙のノートで対策 画期的な「パスワードノート」が話題
同じパスワードの使い回しや誕生日、電話番号は危険だが、複雑なものにすると忘れてしまう――そんな悩みを解消してくれると話題なのが「パスワードノート」だ。(2017/6/7)

7割がe-POWER:
日産の新型「ノート」、発売7カ月で10万台達成
日産の新型「ノート」が発売7カ月間で10万台達成。(2017/6/6)

週末アキバ特価リポート:
ASUSTeKのPCが格安スポット入荷 大型連休のレア宝を狙え
テクノハウス東映にはASUSTeK製のノートや小型PCが大量にスポット入荷しており、思い切った値段で売られていた。大型連休はレアでいてお得な特価が豊作だ。(2017/4/29)

日々の定型業務を自動化 企業向けSNS「Talknote」にTaskbot機能
トークノートが、企業向けSNS「Talknote」に、定型業務を自動化する「Taskbot」を追加。日々の業務依頼やリマインドを自動化し、バックオフィス系部門の生産性向上に貢献する。(2017/4/25)

指紋認証付ノートブック「LOOKBOOK」登場 紙のメモ帳にもデジタルなセキュリティ
アナログの秘密をデジタルで守る。(2017/4/23)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産の国内戦略を刺激したノートe-POWER
ここしばらく国内でほとんどリリースせず、存在感が希薄化していた日産だが、昨年にノートのハイブリッド車、e-POWERでヒットを飛ばした。販売店にとっても救世主となったこのクルマの実力に迫った。(2017/4/3)

ハリウッド版「デスノート」予告編公開 原作を踏まえつつ、アクション要素を盛り込んだ映画になりそうな予感
予告編はアクションシーンが目立つ印象。(2017/3/23)

情報化施工:
働き方改革を促すデジタル野帳「eYACHO」に意思疎通の新機能
MetaMoJiが建設業界向けのデジタル野帳アプリ「eYACHO」の新バージョンを発表。メンバーがリアルタイムに同時書き込み可能な共有ノートを作成できるなど「個のツール」から「チームのコミュニケーションツール」へと進化した。(2017/3/3)

スマホゲー用のノート「課金ノート」がTwitterで話題に お目当てや日付・課金総額をメモで管理
出るまで回した日のメモは精神がやられそうです……。(2017/2/25)

にゃんこがノートに遊びにくる! 実写の猫をプリントしたかわいい「猫ふせん」のパート2が発売
本とノートのまわりが猫ちゃんでいっぱいにゃ!(2017/2/18)

Amazonで試乗車を“注文” 日産「ノート e-Power」が自宅に届く
Amazonのプライム会員向けに、日産の「ノート e-POWER」の試乗体験を“注文”できるサービスが期間限定で登場。対象エリアは神奈川県横浜市と川崎市の一部。(2017/2/17)

デスノ……キスノート!? 4月アニメ「恋愛暴君」キービジュアル公開 声優に小野賢章、青山吉能ら
このノートに名前を書かれた者は……。(2017/2/14)

戸田恵梨香「ノートに名前を……書きません」 4月ドラマ「リバース」で藤原竜也との“デスノコンビ”が10年振りに復活
書かないで、絶対。(2017/2/13)

Evernote、Googleクラウドにデータ移行 3ペタバイト分
50億個のノートと50億個の添付ファイルを移行したという。(2017/2/10)

ねっと部:
「君の名は。」ノートがもらえるキャンペーン、ローソンが実施
アニメ映画「君の名は。」のオリジナルノートがもらえるキャンペーンをローソンが実施。(2017/2/8)

ローソンで「君の名は。」キャンペーン オリジナルノートが先着・数量限定でもらえる
ノートの表紙には劇中シーンを描いています。(2017/2/8)

慣れない育児に奮闘するパパ――助けたのはママが書いた一冊のノート 家族愛をテーマにした動画が泣ける
親は偉大だ。(2017/2/1)

Evernote、iOSアプリのアップデートでUIをシンプルに
EvernoteがiOS(iPhone、iPad、iPod)版公式アプリをバージョン8.0にアップデートし、ユーザーインタフェースをシンプルにした。緑の(+)ボタンを1タップするだけで新規ノートを開ける。(2017/1/18)

学校と保護者の“不”を解決する――連絡サービス「うさぎノート」の狙いを聞く
学校から保護者への連絡サービス「うさぎノート」。プリントを作る先生の負担を減らし、保護者に直接お知らせが届く便利なサービスとして広がりを見せている。一方通行のシンプルなサービだが、先生と保護者、家族のコミュニケーションを活性化させるきっかけにもなっている。(2016/12/22)

EvernoteのCEO、“ポリシー炎上”を反省 「ノートは機密情報」「ユーザーの声に耳傾ける」
米Evernoteのクリス・オニールCEOは、新たなプライバシーポリシーがユーザーから批判を浴び、撤回に追い込まれた問題を受け、今後の対応について説明するアクションプランを発表した。(2016/12/22)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第532話 がんばれ! エーアイくん3
ノートパソコン新調したのよ。今のは薄くて軽くていいわよね〜。20年前に買ったノートパソコンなんてさ、重くて持ち歩けなかったもの。(2016/12/20)

Evernote、「一部社員がユーザーのノート閲覧できる」プライバシーポリシー変更を撤回
2017年1月23日に予定していたプライバシーポリシーの変更を実施しないことに。(2016/12/16)

鉄道イラストびっしり! 鉄ちゃんが小学生の時に書いた列車研究ノートがスゴイ
現在はアフリカの鉄道に興味をもっているそうです。(2016/12/11)

ボールペンの書き込みをわしわし消せるノートが便利そう スマホでスキャンしてクラウド上に保存できる機能も
Kickstarterで目標金額の約10倍を調達しています。(2016/12/11)

専用装備を充実:
日産、ノートe-POWERに「NISMO」追加
日産自動車は、小型車「ノートe-POWER」にスポーツ仕様の「NISMO」モデルを追加すると発表。12月12日に発売する。(2016/12/8)

前作との違いは:
映画『デスノート』脚本家 今だから語る秘話
最新映画『デスノート Light up the NEW World』が注目されている。作品の中で、脚本家の真野勝成氏はどのような点にこだわったのか。普段あまりメディアで語ることのない真野氏が、本作について脚本家目線で語ってくれた。(2016/12/7)

「サニー」以来約30年ぶり:
日産「ノート」がプリウス抜き初の首位 11月国内販売
11月の国内新車販売は、日産「ノート」が初の首位。日産車としては「サニー」以来約30年ぶりにトップに立った。(2016/12/6)

普通のノートをスケジュール帳にできるマスキングテープが話題に 「天才」「画期的」「この発想はなかった」の声集まる
欲しかったやつ……!(2016/12/3)

「塵に帰れ……」 思わず中二病なセリフをつぶやきたくなる中世ヨーロッパ風ノートブック
豊富なラインアップとリーズナブルな価格も魅力ですね。(2016/12/3)

サードウェーブデジノス、12.2型タブレットノート「Diginnos DGM-S12Y」を発売延期
サードウェーブデジノスは、11月発売予定をアナウンスしていた12.2型2in1タブレットPC「Diginnos DGM-S12Y」の発売延期を発表した。(2016/11/30)

「e-POWER」が8割:
日産の新型「ノート」、3週間で2万台受注
ガソリンエンジンによる発電で100%モーター駆動する日産の新型「ノート」が3週間で2万台以上を受注。(2016/11/24)

魔法学校用かな? 美装飾な魔道書風ノートが中二心をくすぐりまくってくる
ラテン語で書かないと(使命感)。(2016/11/20)

30年たっても魅力的なデザイン! ファミコンモチーフのノートやファイル、12月に発売!
ノートはファミコンに合わせた特注サイズです。(2016/11/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産ノート e-POWERの狙いはリーフの緊急救援
日産自動車が小型車「ノート」にe-POWERを搭載した新モデルを発売した。いわばガソリン発電機を積んだ電気自動車である。このクルマが登場した背景には、電気自動車「リーフ」の穴埋め的意味合いがあるという。(2016/11/7)

電気自動車:
日産「ノート」は1000km走れる“電気自動車”に、「アクア」との差は縮まるか
日産自動車はコンパクトカーの「ノート」を一部改良し、ハイブリッドモデルを追加した。エンジンは発電のみに使用し、駆動力はモーターでまかなうシステムで、「充電が不要な電気自動車」と位置付けている。(2016/11/4)

エンジンで発電、新感覚の加速性 日産ノート「e-POWER」発売
日産自動車は主力小型車「ノート」に新パワートレイン「e-POWER」搭載モデルを追加。新たな電動化技術を提案する。(2016/11/2)

子どもがまねしてあわや火事 人気YouTuber、「ノートをレンジでチン」動画削除 「注意が足りなかった」と謝罪
「電子レンジでノートをチンしたら文字が消えた」という動画を子どもがまねし、ノートが黒焦げになった――こんなブログが話題に。動画を投稿した人気YouTuberは、「注意が足りなかった」として動画を削除した。(2016/10/31)

子どもがYouTuberのまねをしてぼや騒ぎに 黒焦げになったノートに父は「子どもとネットの付き合い方を考えるきっかけになれば」
子どもはショックを受けたものの、同YouTuberのことは今でも嫌いになったりはしていないとのこと。(2016/10/28)

ぴっころ・はに丸・ゴン太くん NHKのキャラクター切手セットが童心に返れそうな顔ぶれ!
ノートやマスキングテープも入っています。(2016/10/21)

ナレッジ/スニペット共有機能搭載版「Boostnote Team」を前倒し公開へ:
プログラマー向けノートサービス「Boostnote」が進化、待望のチーム共有機能を追加
プログラマー向けノートサービス「Boostnote」に、チーム共有機能を追加した最新版「Boostnote Team」が登場。β版の先行受付を開始した。(2016/10/18)

計゛画゛通゛り゛ 藤原竜也、「キラ」夜神月として映画「デスノートLNW」に出演
神ィ!! 私は、仰せのとおりにいいいい!!(※映画版に魅上は出てません)(2016/10/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。