ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ジャレコ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジャレコ」に関する情報が集まったページです。

「じゃじゃ丸」や「スーチーパイ」が追加! バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」にジャレコ作品登場
ほかにも「エクセリオン」や「シティコネクション」など懐かしの作品が。(2017/7/20)

「燃えプロ」の「バントでホームラン」は剛速球に当てれば実現できる? 物理エンジンでざっくり検証した結果……
「ドカベン」の岩鬼じゃないとたぶん無理。(2017/6/6)

インターネットを守る翼竜:
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には絶対選ばれないであろうスーファミの美少女ゲーム10選
※当初の予定は「ミニスーパーファミコンに収録して欲しい作品10選」でした(担)。(2017/6/4)

まさかの公認5 in 1 ジャレコの名作が5本入ったファミコンカセット「ジャレコゲームコレクション」登場
2017年になってもなお新作ソフトが出続けるファミコン……。(2017/3/29)

幻のレトロゲーム専門誌「ゲームサイド」が帰ってきた! 徳間書店から「GAMEgene」として新創刊 公式Twitterでは“精神的続刊”と説明
誌名は「GAMEgene(ゲーム・ジーン)」に一新。山本悠作編集長にお話を聞きました。(2016/7/29)

スマホ用ゲームカセット「ピコカセット」販売へ 第1弾は「忍者じゃじゃ丸くん」
スマートフォンに差し込んでレトロゲームを遊べる「ピコカセット」が、クラウドファンディングで先行販売を始めた。ローンチタイトルは、往年の人気ソフト「忍者じゃじゃ丸くん」。(2016/5/11)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」がミュージカルに じゃじゃ丸まじイケメン
まさかの舞台化。(2013/5/30)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第16回:ゲームは見た目がすべて!? ひと目でプレイヤーを虜にするデモ画面の工夫
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の16回目は、演出面に注目。いわゆるコーヒーブレーク、最近見なくなりました?(2012/2/10)

日々是遊戯:
「『忍者じゃじゃ丸くん』って書きながらオレは泣いちゃったよ」――あの人気雑誌の裏側を振り返るトークイベント「ヒッポン・エイジス」に参加してきた
平林久和氏や鈴木みそ氏など「ファミコン必勝本」関係者が昔を振り返るイベント「ヒッポン・エイジス」。平林氏が「じゃじゃ丸くん」で涙を見せた理由とは……。(2011/11/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
最終回直前スペシャル! なぜこれらのゲームは取り上げられなかったのか?
連載第96回では、これまで6年間の連載の中で、候補に挙がりながらまだ取り上げられていないゲームについて語ります。かなりの有名作品でも、わたしが大好きなゲームであっても、取り上げられない理由がそれぞれにあるのです。(2011/11/18)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第13回:「隠れキャラ」に隠された、プレイヤーをゲームのとりこにするヒミツ(つづき)
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の13回目は、隠れキャラの魅力についての続きです。(2011/9/6)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第10回:スコアアップ&劣勢挽回のチャンス! ゲームがますます楽しくなるボーナスステージ
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の10回目は、「ボーナスステージ」の演出の妙について。(2011/6/6)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第8回:ステージクリアの快感をさらに高める、ボーナス得点のアイデアいろいろ
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の8回目は、人がゲームに夢中になる仕組みをスコア(得点)アップのシステムから考察していきます。(2011/4/6)

「ファイヤー・ファイティング」、Wiiバーチャルコンソール向けに3月1日配信開始
スーファミ時代の消防士アクションゲーム「ファイヤー・ファイティング」が、3月1日からWiiバーチャルコンソールで配信が開始される。(2011/3/1)

Wii版「SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE」、1月11日配信開始
アーケードゲーム「E.D.F.」のスーファミ移植版「SUPER E.D.F.」が、Wiiバーチャルコンソール向けに配信をスタートする。(2011/1/11)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンデビュー20周年記念! 「じゃじゃ丸忍法帳」「じゃじゃ丸撃魔伝」
連載第91回は、「忍者じゃじゃ丸くん」シリーズのRPG「じゃじゃ丸忍法帳」と「じゃじゃ丸撃魔伝」(ジャレコ)です。実は、わたしが商業誌で初めて書いた記事が「じゃじゃ丸撃魔伝」のレビューだったのです。(2010/12/14)

日々是遊戯:
これが真の達人か……「太鼓の達人」を○○でプレイする勇者あらわる
ニコニコ動画で話題となっている「太鼓の達人を間違えてみた」という動画を紹介します。その驚くべきプレイ方法とは!?(2010/10/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ファミコン初期のナイスボート「ミシシッピー殺人事件」
連載第87回は「ミシシッピー殺人事件」(ジャレコ)。ファミコンで2番めに古いアドベンチャーゲームですが、何しろ難解なことと、理不尽なゲームオーバーで有名でした。(2010/7/12)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第4回ピンチの後にはチャンスあり! プレイヤーへの爽快感を高める「逆転の法則」
スポーツでもゲームでも、味方と敵とで好守が逆転するシステムは実はコンテンツを面白くする普遍的な要素なのかも?(2010/6/11)

オンラインゲーム最新イベント情報:
夏の文字踊る
昨今のオンラインゲームのキーワードは“夏”です。(2009/7/16)

ねとらぼ:
社長に続きジャレコ社員も2ちゃん降臨 有名コテハン探す
ゲームメーカー・ジャレコの社長が2ちゃんねるに降臨して話題になったが、今度は社員が、「まこ8」というコテハンのねらーを探して降臨。ゲハ板の住人と交流した。(2009/7/10)

人はそれを修羅と呼ぶ
誰しも大事なモノはあります。(2009/7/1)

日々是遊戯:
ジャレコに今、何が起ころうとしているのか!? 騒動のキーマン・加藤社長に聞いてみた
約1カ月前の6月1日、彗星のように現れて一気にトキの人となったジャレコの加藤貴康社長。一体ジャレコは今どうなっているのか、騒動の中心人物である加藤社長に聞いてみました。(2009/6/26)

壊さなきゃいいのは分かっている
先週のランキング4位と7位には、“ヱヴァ携帯”の記事がランクインした。携帯といえば、記者はなぜか携帯を壊しまくってしまい、困っている。(2009/6/15)

ねとらぼ:
ジャレコ社長、自らスレを立て2ちゃん降臨 自社製品は「クソゲー」
ゲームメーカー・ジャレコの加藤貴康社長が、2ちゃんねるに自らスレッドを立て降臨。自社製品を「クソゲー」と呼ぶなど、ねらーからの質問に率直に答えていた。(2009/6/8)

PSP go、買うべきか……
「PSP go」が発表された先週、関連する記事が3本ランクインした。(2009/6/8)

ねとらぼ:
「ジャレコ崩壊」? 不穏なカウントダウンが始まった
経営混乱が続いてきたジャレコの公式サイトで「崩壊への序曲」という、シャレにならない(?)カウントダウンが始まった。これは一体……(2009/6/2)

オンラインゲーム最新イベント情報:
卵が大好き
やっぱり集めるといいことがあります。(2009/4/8)

リリースダイジェスト(4月3日)
au向け「顔ちぇき!占い」、結婚演出サービスの定額給付金対応プラン、「うた&メロ取り放題☆」で花見特集、4月開始のテレビアニメ着うたなど。(2009/4/3)

オンラインゲーム最新イベント情報:
オンラインで春節を感じる
まだまだ正月は終わっていなかった。次は旧正月のお祝い。(2009/1/22)

ジャレコHD、ジャレコを「1円」で売却
ジャレコHDがゲーム事業子会社のジャレコを売却、ゲーム事業から撤退する。(2009/1/16)

オンラインゲーム最新イベント情報:
中秋の名月
お月見のおともといえば……?(2008/9/10)

日々是遊戯:
スペランカー先生に続き、あのヒーローがソフビフィギュアに!
ファミコン時代の人気キャラクターを、かわいらしいソフビフィギュアで再現した、プレッサントエンジェルズの「オールドゲームヒーローズ」シリーズ。第2弾は、ジャレコの人気者「忍者じゃじゃ丸くん」だ!(2008/8/4)

ジャレコの新事業コアはFX――元ライブドアの羽田氏が新社長に
ジャレコ・ホールディングの新社長に元ライブドア取締役の羽田氏が就任した。業績低迷に苦しむ同社はオンラインゲームを縮小させ、FX事業で建て直しを図っていくという。(2008/3/27)

東京ゲームショウ2007:
RIKIが咆え、よさこいの鳴子が響く和と祭にようこそ――ジャレコブース
ジャレコは東京ゲームショウ2007にきらびやかなデコトラをブースに横付け! 竹内力の双子の弟はデビューするし、ヨサコイは踊るしで、なんだかお祭り一色? いいんです、だってお祭りだもの。(2007/9/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ぶっ飛んだ設定、ぶっ飛んだ猫「シティコネクション」
第48回にして初めて、ジャレコのゲームを取り上げます。「シティコネクション」は、インパクトのある設定が話題となったゲームですが、今考えると、ゲームシステムにもキャラクターにも、1980年代前半の流行が、色濃く表れているような気がします。(2007/8/24)

ジャレコ+エムゲームジャパン、未来を創るRPG「ルナティア〜プラチナファンタジーオンライン〜」調印式
ジャレコとエムゲームジャパンは、未来を創るRPG「ルナティア〜プラチナファンタジーオンライン〜」の運営、およびサービスに関する調印式を行った。(2007/7/20)

通信機能も充実! 謎のウイルスを退治していく「ぷちぷち ぷちぷちウイルス」
ジャレコは、ウイルスを退治して惑星を救うニンテンドーDS用ソフト「ぷちぷち ぷちぷちウイルス」を7月5日に発売した。価格は税込み2940円。(2007/7/5)

G-Tune、ゲーマー向けデスクトップPCにオンラインRPG「ノーステイル」推奨モデルを追加
マウスコンピューターは、同社ゲーミングPCブランド“G-Tune”の新モデルとしてオンラインRPG「ノーステイル」推奨デスクトップPCを発売する。(2007/3/13)

「NOSTALE」発表会を開催――「かわいいキャラが楽しい」と山本梓さん
ジャレコは1月18日、都内の会場で発表会を開催し、「NOSTALE」のオープンβテストを1月23日から開始すると改めて発表した。発表会にはタレントの山本梓さんも登場した。(2007/1/18)

「Gクラスタ」ってなんですか? 偉い人に聞いてみました
1月11日、Yahoo!ゲームにおいてストリーミングゲーム「Gクラスタ」のサービスが開始された。低スペックなPCでも手軽にゲームが遊べる本サービスについて、クラビットのコンテンツ事業部長 伊崎洋児氏に聞いてみた。(2007/1/12)

年内にバーチャルコンソールで配信されるタイトルを発表
任天堂は、12月2日に発売される「Wii」の「バーチャルコンソール」にて、年内に配信する予定のタイトルラインアップを発表した。ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO 64、メガドライブ、PCエンジンあわせて49タイトル。(2006/11/1)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
バレンタイン特別企画 IT戦士 VS ゲイムマン!
その日、関東には大雪が降っていた。寒風吹きすさぶ千葉マリンスタジアムで、わたしゲイムマンはIT戦士を待っていた。どちらが真の“孤独王”か、決着をつけるために……。(2006/2/13)

「高速機動隊 World Super Police」レビュー:
狙ってるのか、本気なのか。ゲーマーを震撼させる衝撃作
良作か、はたまた駄作か。これほどまでにその判断を右へ左へ揺さぶるゲームって、いったい何なのだ。いつまでも結論が導き出せないままに、とうとう最後まで遊んでしまうなんて……。(2005/11/11)

TGSでミニスカポリスに謹呈した「SP-R」が登場するらしい
ジャレコから11月3日に発売される「高速機動隊 〜World Super Police〜」。このプロモーションカー「SP-R」が、GyaOで放送中の「ミニスカポリス7ティーン」に登場する。そのロケ現場に行ってみました。(2005/10/28)

「プレイステーション 3」国内向けソフトウェア102タイトル発表――メーカー71社参加表明
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は、現在開発中の次世代ゲーム機「プレイステーション 3」に参加を表明しているメーカー71社と、そのソフトウェア102タイトルを発表した。(2005/9/20)

東京ゲームショウ2005――タイトーブース:
夏目理緒さんをはじめ5人のグラビアアイドルが集結!!――「おとなのギャル雀2 〜恋して倍満!〜」イベントリポート
恋愛シミュレーションの要素を盛り込んだ異色麻雀ソフトの最新作「おとなのギャル雀2 〜恋して倍満!〜」に登場するグラビアアイドル5人が登場し、スペシャルイベントが開催された。(2005/9/17)

東京ゲームショウ2005――タイトーブース:
Xbox 360「ワールドエアフォース(仮称)」を前面に出しつつも実は……
タイトーはXbox 360と同時発売される「ワールドエアフォース(仮称)」を中心に、あらゆるジャンルで手に触ってもらうことを重視し展開している。(2005/9/17)

Xbox Summit 2005:
岡本吉起氏の開発タイトルも明らかに――日本向けタイトルが続々発表された「Xbox Summit 2005」開催
マイクロソフトの次世代機Xbox360の日本市場戦略や、開発中のタイトルを紹介する「Xbox Summit 2005」が都内にて開催された。2005年末発売を予定しているハードだが、登壇者からのコメントには、ハードのみならず、ソフト開発も順調に進んでいるという様子がうかがえた。(2005/7/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。