ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「関西弁」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「関西弁」に関する情報が集まったページです。

「ZANGYODAI KUREYA」「OUTI KAERITAI !」 会社への愚痴をヴィンテージ風ロゴにしてみるアイデアに「センス抜群!」の声
「yatterarenwa!」(やってられんわ!)。(2018/5/12)

平成30年史 デジタルが変えた文化(1):
全てはポケベルから デジタル化が生む「SNSムラ社会」
ポケベルが画期的だったのは、家単位で設置されていたそれまでの電話では困難だった、個人同士の即時コミュニケーションが可能になったことだ。個人間コミュニケーションは、携帯電話のメッセージやLINEなどに形を変えて進化していった。(2018/5/9)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「応援なんて誰にでもできる」という正論に、プリキュアはどう立ち向かったのか? 「HUGっと!プリキュア」開始3カ月を振り返る
まだ4分の1が終わっただけなのにこの密度。2018年のプリキュアはとにかくすごいぞ。(2018/4/26)

「最後の関西弁はんぱない」 戸田恵梨香、子どもと戯れる“素”の姿に胸キュンするファン続出
「ちゃんとくっついてよ」のところ無限リピートできる。(2018/3/17)

JKがPK(パンツ食い込む)と戦うPR動画のテンポがクセになる 食い込みにくいショーツ「non!PK」をワコールが発売
「ハイ、ノンピーケー」の響きが気持ちいい。(2018/3/1)

京大“折田先生像”、2018年は“どうぶつの森”の「リセットさん」に! 出題ミス問題のDis看板も
「みしらぬネコ」からの力作看板にも注目!(2018/2/26)

笑いながら学ぶ:
参加者殺到、「コンプライアンス落語」とはどんなもの?
コンプライアンスに関わる事件は日常茶飯事のように起きている。だが、これを社内に徹底しようとしても、難しい用語が多かったり、法律に照らし合わせる必要があったりしてハードルが高い。これを分かりやすくしようと作られたのが「コンプライアンス落語」だ。(2018/2/6)

ボカロ&ボイロ「東北ずん子」「結月ゆかり」ら登場 秋葉原で「合成音声キャラ」のライセンス商談会
秋葉原で「合成音声キャラ」のライセンス商談会が開催される。キャラクターとのタイアップや、自社キャラクターに声をつけるといった要望に応える。(2018/1/10)

サラリーマン、プリキュアを語る:
2018年「HUGっと!プリキュア」が神アニメになる5つの理由
「HUGっと!プリキュア」今から楽しみです。(2018/1/4)

フレフレみんな! 赤ちゃんを育てるプリキュア描く「HUGっと!プリキュア」、新ヒロイン像は「おかあさん」
“子どもを守る母の愛”で明るく日々を乗り切っていく新たなプリキュア。(2017/12/27)

東京化する大阪弁「してまう」から「しちゃう」へ……“ネオ関西弁”も拡散
大阪弁が東京弁に近づきつつある。かつて違和感があった「しちゃう」「やっちゃう」などという東京の言葉が、若者の間でごく普通に使われるようになった。(2017/12/21)

東京化する大阪弁:
「してまう」から「しちゃう」へ 府民3分の2使用「関西的思考」消滅、“ネオ関西弁”も拡散
大阪弁が東京弁に近づきつつある。かつて違和感があった「しちゃう」「やっちゃう」などという東京の言葉が、若者の間でごく普通に使われるようになった。(2017/12/21)

夏休みの風物詩「子ども科学電話相談」が冬休みにも進出!
冬休みも相談できるぞ。(2017/11/22)

スピン経済の歩き方:
ハッピーセットの「人生ゲーム」をみればマック復活の理由が分かる
日本マクドナルドの業績が急回復している。期限切れ鶏肉や異物混入問題の発生から約3年が経ったが、本当に復活したのか。筆者の窪田氏は同社のあるところに着目し、V字回復の要因を分析している。それは……。(2017/11/21)

転職バーのハルカさん(4):
PR:コーヒーのカクテルをいかが?――違いの分かる男は、違いを活用できる男よ
そこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」の転職活動は絶賛難航中。面接でヒドいことを言われ、ハルカさんになぐさめてもらおうと「転職バー」に立ち寄った彼の前に現れた、超絶かわいい3人娘「ファンシーメタル」。ガッツリさわるとモエちゃうぞ!(2017/9/28)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
関西弁案もあった、編集部座談会の記事
関西弁の文字化が難しい件と、あのイラストのお話です。(2017/9/7)

「マクドは真摯に取り組んでいきまっせ」 マクドナルドの代表メッセージが関西弁に変更されて頭に入ってこない
マクドナルドの愛称を決める投票企画で「マクド」派が勝利したのを祝したもの。(2017/8/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(97):
タダでソフト開発の生産性と品質を上げる方法(7):高機能な単体テストツール「GoogleTest」を使いこなす(その2)
「タダでソフト開発の生産性と品質を上げる方法」の第7回。グーグル(Google)製の単体テストフレームワーク「GoogleTest」の高度な機能のうち、今回は「パスカバレッジ」を取り上げます。(2017/7/26)

Twitter幹部に聞く(4):
「マストドンってどう思う?」 Twitter幹部に聞いてみたら、なぜかmixiの話になった
“ポストTwitter”として開発された「マストドン」をどう思っているか、来日したTwitter幹部に聞いてみたら、なぜかmixiの話になった。(2017/7/21)

マストドンつまみ食い日記:
地域丼もモバイルアプリ? 十日町に続き大阪も
インスタンスの特徴を強く打ち出している地域インスタンスでは、モバイルアプリも独自のものを必要とするのかもしれない。(2017/7/15)

見た人が笑顔になってくれたら 映画「JKニンジャガールズ」主演の「こぶしファクトリー」に聞いた
ハマってるアプリなども教えてくれました。(2017/7/14)

マストドンつまみ食い日記:
「鎖国」から生まれた関西広域連合の行方 脱中央集権(東京)の鍵 マストドン会議4
関西のご当地インスタンス座談会は、「連合」の意味を考え直すよい機会だった。(2017/6/14)

マストドンつまみ食い日記:
1000人規模インスタンスがVR、VSTでマストドンを拡張 マストドン会議3レポート その3
3つの個性的なインスタンスがそれぞれの運営方針を披露した。(2017/6/12)

マストドンつまみ食い日記:
オイゲン・ロチコさんの考えは伝わったか Interop Tokyo 2017 「マストドン」ブリーフィング
オイゲンさんのファミリーネームは「ロッコ」ではなく「ロチコ」と読むそうだ。(2017/6/9)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン初心者にオススメなのは? 気になるインスタンスまとめ
マストドンのインスタンスでどれがオススメ? ユニークなインスタンスをまとめてみた。(2017/5/18)

京都弁のねこちゃんがかわいい 岩合光昭さん撮影の「京都のねこ」がLINEスタンプに
おなじみのフレーズ「いい子だね」のスタンプも。(2017/5/8)

「VOICEROID2 結月ゆかり/琴葉茜・葵」発売 怒り・喜びなど“感情表現”細かく
1画面で複数キャラを会話させる「マルチボイス」機能、喜びや怒りを細かく表現する機能などを追加する。(2017/4/25)

もはや“現役感を超えた何か”しかない! 安達祐実、かわいすぎるセーラー服姿が完全に35歳の奇跡
明日、朝イチで告白しよう(学生感)。(2017/4/22)

いまから始めるマストドン 使い方や登録方法……FAQで徹底解説!
Mastodon(マストドン)の基本的な使い方やよくある質問・回答をまとめました。(2017/4/21)

なんだこの絶妙なウザさは(良い意味で) 1年半振りにアプデされた“Waaaaay!”開発者の言い訳がスゴイ
開発者のキャラが濃い。(2017/4/20)

mstdn.jp、Pawooを抜いて世界一に返り咲き
大阪弁推奨のインスタンスや、名字が「高橋」の人専用インスタンスなども登場している。(2017/4/19)

寝る前に読むと胃もたれしそう なぜか揚げ物たちが野球に励むシュールな絵本が話題に
斬新な飯テロ。(2017/3/28)

Mobile Weekly Top10:
「格安SIM」に行けない理由/「3日間あたりの通信規制」はなぜ必要?
料金の低廉さから「格安SIM」とも呼ばれるMVNOサービス。興味を持つ人は増えているのですが、乗り換えをためらう人も少なくありません。その心は、どこにあるのでしょうか?(2017/1/31)

Facebookを関西弁にするで!
(2017/1/24)

オリジナルドラマからヒット映画まで充実:
PR:年末年始はNetflixで! 「ビジネスパーソンに見てほしい」編集部オススメ作品
ちょっと一息ついて気になっていたドラマや映画をチェックできる年末年始。世界最大のインターネット定額ストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」なら、オリジナルドラマも大ヒット作品も充実。ビジネスパーソンに見てほしい、仕事にも役立つ編集部オススメの作品をご紹介します。(2016/12/20)

ビートたけし「“日本一のクソゲー”を作ったことありまして」 「龍が如く6 命の詩。」披露試写でも“たけし節”さく裂
まさか、あの伝説のゲームの話題まで飛び出すとは。(2016/12/8)

そう来たか! ポケモン「ナッシー(LINEスタンプの姿)」が想像の斜め上を行き過ぎてる
こんなLINEスタンプ見たことない。(2016/11/22)

「メチャメチャ汗をかきながら」 声優・早見沙織、レイカ視点で振り返る「GANTZ:O」の魅力
早見さんが「怖っ!」と思ったというシーンは?(2016/10/23)

「べっぴんさん」ヒロイン・芳根京子、“なんかなんかな”スマイルが和みの極み
ピース! ピース! ピース!(2016/10/8)

NGT48の“釣り師”中井りかグラビアで登場するもファン「内輪ネタやないか」
グラビアでも独特の「りか姫ワールド」を展開しているもよう。(2016/10/7)

「さらに進化したでディスプレイ」 ワコム、新製品タブレット「Wacom MobileStudio Pro」を突然関西弁で紹介
こんなえぇもん買うしかないで。(2016/10/6)

オンリーワン技術×MONOist転職(4):
“おもしろおかしく”仕事をして「ほんまもん」を作る――堀場製作所
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく連載の第4回。今回は、グループ全体で世界27カ国48社を展開し、グローバルに分析・計測システムを提供している堀場製作所を紹介する。(2016/9/29)

ガイドブックにない生々しい京都満載 京都出身による京都漫画「はんなりギロリの頼子さん」
京都ロケ地作品への違和感、「いけず」文化……「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第75回は、京都生まれ滋賀育ちの社主が心揺さぶられる「京都漫画」を紹介。(2016/9/25)

どないやねん→なにが? 絶妙にかみ合わない母のLINE
関西弁は難しい。(2016/9/15)

舞台「BLEACH」が開幕! 藍染&雛森の五番隊コンビは「“なんちゃらGO”に負けない」と謎の闘志を燃やす
真夏の太陽よりも熱い剣劇ミュージカル。(2016/7/29)

「復讐劇の始まりや!」 Sound Horizon原作の漫画「旧約Marchen」の関西版が公開、ってどういうことやねん!
しかもRevoさん公認。(2016/7/6)

まさかの「4DX」解禁:
「関西は笑いに貪欲でした」 「キンプリ」菱田監督が応援上映の“予想外”を語る
興収6億円を突破した劇場アニメ「キンプリ」の監督に、同作がヒットした理由や制作の裏側を聞いた。応援上映はさまざまな“予想外”が起きたという。(2016/5/20)

授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校 課題「初音ミクに校歌を歌わせなさい」
IT教育のやり方について、教育現場では議論がたえない。そんな中、生徒に興味関心を持ってもらうために、授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校があるという。(2016/5/19)

本間さんごめんなさい「ほんましんどいわ」をGoogle翻訳した結果
(2016/5/12)

「いまいち萌えない娘」のLINEスタンプが発売 あれ、けっこう萌える……!
ちゃんと萌えない初期デザインも収録。(2016/4/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。