ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モバイル広告」最新記事一覧

顧客データベースやPOSシステムとの連動も:
Facebook、モバイル広告からの来店数を測定可能なO2O型広告商品をリリース
Facebookは、広告主がリアル店舗への来店を促進し、その来店数や店舗売り上げを測定できる広告商品を発表した。(2016/6/16)

無駄なインプレッションを抑えてコンバージョン改善:
スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に不正広告対策機能を導入
GMO TECHは、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」において、オンライン広告向けの不正対策機能を導入したと発表した。(2016/5/31)

国内顧客の利便性が格段に向上:
AppsFlyer、モバイル広告効果測定プラットフォームの管理画面の完全日本語化を発表
AppsFlyerは、モバイル広告効果測定プラットフォームにおける、管理画面の日本語化を完了したと発表した。(2016/5/23)

月間1300億インプレッション:
フリークアウト、LINE広告枠への独占買付含む業界最大級のモバイル広告枠を提供
フリークアウトは、モバイルマーケティングプラットフォーム「Red」をリリース。同時にコーポレートロゴの変更も発表した。(2016/5/12)

休日日中のCTRは通常比2.2倍にも:
テレビCM放映直後のスマートフォン向け広告配信の効果は? 実証実験の結果を公表
ソネット・メディア・ネットワークスは、「Logicad テレビCMリアルタイム連動型広告配信」における2度目の実証実験の結果を公表した。(2016/4/29)

Facebook、モバイル広告が好調で過去最高の増収増益
Facebookの1〜3月期の決算は、売上高は52%増の53億8200万ドル、純利益は約3倍の15億1000万ドル(1株当たり52セント)と過去最高だった。MAUは15%増の16億5000万人で、モバイルのみからアクセスするユーザーのMAUはMAU全体の54%を占めた。(2016/4/28)

Googleの親会社Alphabet、売上高は好調もFiberなどへの投資がかさみ純利益は予想を下回る
Alphabetの1〜3月期の決算は、売上高は17%増の202億2570万ドル、純利益は20%増の42億700万ドルの増収増益だった。モバイル広告が好調だった。(2016/4/22)

テクノロジー・メディア・通信業界で注目の17のトピックスを予測:
モバイル向け広告ブロッカー、インストールは全体のわずか0.3%――「TMT Predictions 2016」日本語版発表
デロイト トーマツ コンサルティングは、テクノロジー・メディア・通信業界に関する予測をまとめた「TMT Predictions 2016」の日本語版を発表した。(2016/4/4)

無駄な費用を掛けずにアクティブユーザー獲得を実現:
GMO TECH、スマートフォン向けに視聴インセンティブ型動画広告配信を開始
GMO TECHは2016年3月15日、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に視聴インセンティブ型動画広告配信機能「GMO SmaAD Video」を追加したことを発表した。(2016/3/16)

郵便番号単位でエリアを指定可能に:
オリコムとインモビ ジャパン、居住エリアでターゲティング可能なスマートフォン向け広告商品を発表
オリコムは、インモビ ジャパンと共同で、「居住者ジオターゲティング」をリリースしたと発表した。(2016/3/1)

Facebook、モバイルアプリの全面広告「Canvas」発表
モバイル広告に注力するFacebookが、iOS/Androidアプリ専用の全画面広告「Canvas」の提供を全世界で開始した。ニュースフィードの広告投稿をタップするとインタラクティブな全画面広告が表示される。(2016/2/26)

Yahoo! JAPANも使っているHortonworksの技術
Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情
モバイル広告ネットワーク企業Billy Mobileは、Hadoopを中核とするビッグデータ分析環境に社運を賭ける。Kafka、Spark、Storm、Hive、HBaseで構築した意思決定アルゴリズムとは?(2016/2/12)

Computer Weekly:
Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情
モバイル広告ネットワーク企業Billy Mobileは、Hadoopを中核とするビッグデータ分析環境に社運を賭ける。Kafka、Spark、Storm、Hive、HBaseで構築した意思決定アルゴリズムとは?(2016/2/3)

Facebook、モバイル広告好調で純利益が過去最高の16億ドル
Facebookの10〜12月期の決算は、モバイル広告が好調で売上高は58億4100万ドル、純利益は前年同期比2.2倍の15億6200万ドルと過去最高だった。モバイル広告の広告収入全体に占める割合は80%に上った。(2016/1/28)

Apple、モバイル広告ネットワーク「iAd App Network」を6月30日に停止すると発表
Appleが、2010年7月から提供しているモバイル広告配信ネットワーク「iAd App Network」を6月30日に停止すると発表した。iAdが完全になくなるのかどうかは不明だ。(2016/1/16)

サービス基盤を「adcloud」に移行:
GMOアドマーケティングのスマホ向けアドネットワークサービスがネイティブアド領域に特化してリニューアル
GMOアドマーケティングは スマートフォン向けアドネットワークサービス「ADResult for SmartPhone」をリニューアル。名称を「AkaNe byGMO(以下、 AkaNe)」と変更したことを発表した。 (2015/11/17)

Facebook、DAUが10億突破 モバイル広告好調で過去最高の増収増益
Facebookの7〜9月期の決算は、モバイル広告が好調で売上高は45億100万ドル、純利益は8億9600万ドルと過去最高だった。日間アクティブユーザー数(DAU)が10億人を突破し、モバイル広告の広告収入全体に占める割合は78%に上った。(2015/11/5)

App Storeのアプリ数百本がユーザー情報収集、Appleが対応表明
中国のモバイル広告プロバイダーYoumiのSDKを使ったアプリが、ユーザー情報を収集してYoumiのサーバに送信していることが分かった。(2015/10/20)

Google、検索、YouTube、Gmail横断のターゲティング広告「Customer Match」始動 新モバイル広告ツールも
Googleが、Google検索、YouTube、Gmailを横断して表示できるAdWordsのターゲティング広告サービス「Customer Match」と、アプリ開発者向けの、やはりサービス横断広告掲載ツール「Universal App Campaigns」を発表した。(2015/9/29)

モバイル広告を使うDDoS攻撃発生、毎秒27万超のHTTPリクエスト
スマートフォンでWebを閲覧していたユーザーに広告ネットワークを経由して不正な広告が配信され、攻撃用のページに誘導して大量のリクエストを発生させていたとCloudFlareは推測する。(2015/9/29)

総額2000万ドル:
ソフトバンク、モバイル広告配信の米Cinarra Systemsへ出資
ソフトバンクは、2015年7月17日、モバイル広告配信プラットフォーム事業者の米Cinarra Systemsへ、同社の既存株主とともに計2000万米ドルを出資したことを発表した。(2015/7/17)

Google、AdWordsモバイル広告の“うっかりタップ”回避策を発表
モバイルブラウザやアプリ内広告を意図せずタップしてしまうのは、ユーザーにとっても広告主にとっても不愉快なものだ。Googleがこうしたうっかりタップを回避するための3つの対策をAdWordsに追加した。(2015/6/29)

モバイル広告、2014年の米インターネット広告総売上の25%に
IABが毎年発表する米インターネット広告調査によると、2014年の総売上高は過去最高の495億ドルで、フォーマット別で最も多かったのは検索広告。モバイル広告は前年比76%増となり、全体の25%を占めた。(2015/4/24)

スマートフォン上の表示をタイムライン型に:
Yahoo! JAPANがモバイルUIを刷新、新たな広告商品2種を追加――モバイル広告で企業ブランディングを支援
ヤフーは4月1日、「Yahoo! JAPAN」のスマートフォン版トップページと同アプリのユーザーインタフェース(UI)を刷新し、5月下旬にタイムライン型デザインにリニューアルすると発表した。(2015/4/2)

広告枠を自由にデザイン:
CyberQuest、カスタマイズ型スマートフォン向けアドネットワーク「AndC」を4月から提供
CyberQuest(以下、サイバークエスト)は3月17日、カスタマイズ型スマートフォン向けアドネットワーク「AndC(アンドシー)」を2015年4月1日から提供すると発表した。(2015/3/17)

Facebook、売上高は3期連続で過去最高を更新 モバイル広告が広告収入の7割に
Facebookの10〜12月期決算は、モバイル広告が好調で予想を大きく上回る増収増益となった。(2015/1/29)

コンバージョン向上を支援:
アドイノベーション、Facebookモバイル広告最適化領域でトーチライトと協業
スマホアプリのプロモーション支援を手掛けるアドイノベーションは12月24日、ソーシャルメディアマーケティング事業を営むトーチライトとFacebookモバイル広告のターゲティング最適化領域において協業を開始した。(2014/12/25)

動画広告効果:
アップベイダー、スマホアプリ向け動画広告配信「AppVador」とCriteoの広告効果測定ツールとの連携を開始
アップベイダーは12月18日、同社が提供するスマートフォンアプリ向け動画広告配信プラットフォーム「AppVador」と、Criteoが提供するモバイル向け広告効果測定ツール「AD-X Tracking」との連携を開始した。(2014/12/18)

国内最大級のネイティブ広告ネットワーク:
スマートニュース、モバイル広告事業を本格始動
ニュースアプリ「SmartNews」を提供するスマートニュースは12月1日、以前より実証を進めていた動画広告/ネイティブ広告の配信事業を開始した。モバイルニュース広告事業への本格始動となる。(2014/12/2)

100%還元アフィリエイトサービス、モバイル市場で拡大:
ISHグループ、スマホ向け広告事業展開のZucksと業務提携
100%還元アフィリエイトサービス「Chaleen&ちゃりーん」を運営するISHグループは10月29日、スマートフォン向け広告事業を展開するZucksと業務提携し、「Zucks Affiliate」からChaleen&ちゃりーんへの広告配信を開始した。(2014/10/29)

Facebook決算、過去最高を更新 モバイルのみのユーザーが全体の3分の1以上に
Facebookの7〜9月期決算は、モバイル広告が好調で売上高、純利益ともに過去最高だった。月間アクティブユーザー数(MAU)は13億5000万人で、モバイルのみのMAUがその約3分の1の4億5600万人に上った。(2014/10/29)

米Yahoo!、上場したAlibaba株売却で大幅増益 モバイル広告も好調
米Yahoo!の7〜9月期決算は、保有していたAlibaba株を同社上場で売却したことにより、純利益が前年同期の約23倍の67億7600万ドルとなった。そうした特別項目を除いても、アナリスト予測を上回る増収増益だった。(2014/10/22)

広告収益最大化を支援:
ライヴエイド、中間マージンゼロのスマートフォン向けSSP「スルーパス」を提供開始
スマートフォン向けアドネットワーク「AID」を運営するライヴエイドは10月14日、スマートフォン向けSSP「スルーパス」の提供を開始したと発表した。(2014/10/14)

Facebook、モバイル広告好調で過去最高の増収増益
Facebookの4〜6月決算は、売上高は61%増、純利益は2倍以上の増収増益だった。月間アクティブユーザー数(MAU)は13億2000万人、モバイルからのMAUは10億7000万人だった。(2014/7/24)

Fire Phoneにも後日対応:
Amazonのモバイル広告APIがiOSに対応
Amazon.comは、モバイルアプリに広告を表示するための「Amazon Mobile Ads API」がiOSに対応したことを発表した。(2014/7/18)

モバイル広告、2014年に初の新聞・雑誌・ラジオ広告超え──米eMarketer予測
米広告市場でスマートフォンとタブレットに表示する広告の売上高が増加しており、2016年にはPCを超えるとeMareketerは予測する。(2014/7/3)

「NAVERまとめ」の広告スペースを全面ジャックできるスマートフォン向け広告メニュー「まとめ1DAYジャック」
「NAVERまとめ」のスマートフォンサイトを対象に広告スペースを、トップから記事ページまで独占できる広告メニュー「まとめ1DAYジャック」の提供が始まった。(2014/6/16)

Twitter、モバイルネイティブ広告のNamo Mediaを買収
モバイル広告に注力するTwitterが、昨年のMoPub買収に続けてアプリ内にネイティブ広告を表示するサービスを手掛ける新興企業Namo Mediaを買収した。(2014/6/6)

Facebook、モバイル広告ネットワーク「Audience Network」を発表
ユーザーがFacebook以外のモバイルアプリを使っているときに、Facebookでのアクティビティに基づくターゲティング広告が表示されるようになる。(2014/5/1)

Facebook、予想を上回る増収増益 モバイル広告が売上高の約6割に
Facebookの1〜3月期の決算は、売上高は前年同期比72%増、純利益は193%増で予測を大幅に上回った。モバイルからの月間アクティブユーザー数が10億人を超えた。(2014/4/24)

モバイル広告戦略を加速:
CRITEOの2014年事業戦略――買収した英AD-X Trackingでモバイル広告対応を強化
リターゲティング広告事業を展開するCRITEOの2014年事業戦略は、2013年7月に買収した英AD-XTrackingによるモバイル広告配信事業が核となるだろう。CRITEO代表取締役 兼 アジア太平洋地域担当マネージングディレクター上野正博氏に話を聞いた。(2014/4/4)

となりのアドテク(2):
わが社はいかにしてHadoopクラスター環境を構築したか
モバイル広告という、難度の高いサービスを展開する会社が、データ活用プラットフォームをRDBMSからHadoopに置き替えるまでの実録とハウツーを紹介します。(2014/3/25)

次世代の広告技術:
モバイル広告はもう古い? 次に来る広告テクノロジは……
次世代の広告技術の行く末は――。米国で開かれたイベントの中で、「すでにモバイル広告は時代遅れで、モノのインターネット(Internet of Things)テクノロジによる広告が次に来る」と大きく取り上げられた。(2014/3/12)

「モバイル広告大賞」を大幅リニューアルした「コードアワード」開催――3月3日から受け付け
D2Cは、モバイル広告市場向けの「モバイル広告大賞」を2014年より「コードアワード」として開催。総合的なデジタル広告・マーケティングのためのアワードとして大幅リニューアルした。(2014/2/20)

Facebook、モバイル広告が好調で過去最高の増収増益
Facebookの10〜12月期の決算は売上高は63%増、純利益は前年同期の約8倍の増収増益だった。モバイル広告が好調で、広告収入全体の53%を占めた。(2014/1/30)

Facebook、独自のモバイル広告ネットワークのテストを開始
Facebookが、独自のモバイル広告ネットワークを通じてサードパーティーアプリ内にターゲティング広告を表示するテストを開始した。(2014/1/23)

低い業種は小売業:
モバイル広告、最もCTRが高い商品分野は?
成長率は年62.1%、市場規模は290億ドル超に拡大。今後も大きな成長が期待できるモバイル広告市場だが、実際にその効果はどうなのか。(2014/1/15)

【連載】モバイル広告大賞に見るデジタルマーケティング最前線:
第6回 “デジタルはどうでもいい”と考える人/“デジタルをなんとかしなければならない”と思う人、あなたはどっち?
前回に続き、「モバイル広告大賞」の審査員を務めるデジタルハリウッド大学 学長/工学博士・杉山知之氏と、「モバイル広告大賞」を主催するD2Cの宝珠山卓志社長の対談をお送りする。モバイル時代に求められるデジタル・マーケティングの人材像とは?(2013/12/19)

【連載】モバイル広告大賞に見るデジタルマーケティング最前線:
第5回 スマホ、デジタルを起点にしたマーケティング戦略の増加――「モバイル広告大賞」の10年を振り返る
今回から2回に渡って、「モバイル広告大賞」の審査員を務めるデジタルハリウッド大学 学長/工学博士・杉山知之氏と、「モバイル広告大賞」を主催するD2C 社長 宝珠山卓志氏の対談をお送りする。日本のマーケティングはこの10年でどのように変わってきたのか。(2013/12/11)

Twitter/Facebook/Googleアドワーズ/Foursquare:
モバイル広告でビジネス拡大中の4事例
モバイル広告に積極的な企業は種々のモバイル広告をどのように使いこなし、どれだけの効果を上げているのか。以下、4事例をみていこう。(2013/11/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。