ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「動画広告」に関する情報が集まったページです。

今日のリサーチ:
オフライン広告の効果測定手法、よその会社はどうしている?――サイカ調査
測定が難しいオフライン広告の効果測定をどうしていますか。(2018/10/19)

Instagram「ストーリーズ」利用率、10代は1.8倍に増加 ジャストシステムの調査
ジャストシステムは、10月16日に「動画&動画広告月次定点調査(2018年9月度)」の結果を発表した。Instagram利用者の「ストーリーズ」利用率では10代が1.8倍に増加し、3人に1人が「IGTV」を認知。月額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazonプライム・ビデオ」となった。(2018/10/16)

「GPD Pocket 2」開封レビュー! 初代Pocketとの比較も
外も中もデキがいい。(2018/10/11)

「素晴らしい動画をありがとう」――釧路市の観光PR動画が国内外で人気 担当者「まったく予想していなかった」
(2018/10/7)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(1):
自分の仕事は実験の連続、報酬は「信用×換金レート」で決まる
今回から、IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.make AKIBAのスタッフのインタビューを連載する。IoTに関する考え方はもちろん、彼らのキャリアからも何かを得られると思う。今回は、DMM.make AKIBAでエヴァンジェリストを務める岡島康憲氏に登場いただいた。(2018/10/5)

アニメの放送・配信日時を横断表示する「アニミナ」登場 LINEで放送日にお知らせ
住んでいる地域や加入している動画配信サービスに合わせて、最新アニメの情報を表示できるサービスが登場。(2018/10/3)

たとえコストがかかっても、外してはいけないプロセスがあった:
アイスの動画が「凍った」!? VDI導入に失敗したハーゲンダッツ、リベンジを成功させた教訓とは
2018年に全社員の仮想化デスクトップ環境を「NVIDIA GRID」で刷新したハーゲンダッツジャパン。情シスの竹下新一さんによれば、それは5年前に行った仮想化の手痛い失敗から学んだ結果だという。(2018/10/2)

精緻なターゲティングを実現:
「Ameba」が「Arm Treasure Data eCDP」と連携開始
サイバーエージェントは同社「Ameba」の広告商品をArmが提供するカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」とデータ連携可能にした。(2018/9/28)

ITりてらしぃのすゝめ:
「指紋認証するだけ」高額課金アプリに注意 キャンセルする方法は
高額課金を自動で継続するiOSアプリが問題になっている。指紋認証を使うと一瞬で課金登録されてしまうため、契約したことに気付かないユーザーもいたようだ。(2018/9/28)

動画広告で成功するクリエイティブ設計:
売り上げに貢献する広告クリエイティブを作る
動画広告はテレビCMの補完にとどまりません。チャネルの垣根を越えて動画が広がることで、単なる認知を越えた、より本質的な役割が期待できます。(2018/9/27)

気持ちよすぎてここから動けないにゃ 福岡県大川市の「ネコ家具」待望の新作を発表
誰のどんな要求にもこたえる職人たちすごい……!(2018/9/24)

インフルエンサーのセンスを生かした動画広告:
「TikTok」にも対応、TWIN PLANETと電通デジタルが「MOVIE GENIC 2.0」を提供開始
TWIN PLANETと電通デジタルは、インフルエンサーの動画広告を制作・配信するソリューション「MOVIE GENIC 2.0」を提供開始した。(2018/9/20)

ちゅ〜るをもらった猫ちゃん「……」 まさかの無反応でおやつタイムの常識を覆す
パロディCMっぽさが絶妙にかわいい。(2018/9/16)

激しいなおい! ゴールデンボンバー、ヘドバンしまくりの“バンギャ”なりきり動画が暴れすぎ
首が心配。(2018/9/13)

動画は視聴する派? 発信する派? 世代で変わる動画コンテンツとの関係性
私たちの生活に欠かせないものとなっている動画コンテンツ。世代によって発信する人が多かったり、視聴する人が多かったりするのが興味深いところ。動画サービスの利用動向をまとめました。(2018/9/12)

広告主と媒体社それぞれにサービス提供:
Oath、広告テクノロジーを統合した新ブランド「Oath Ad Platforms」を発表
Oath Japanは、新ブランド「Oath Ad Platforms」を発表した。(2018/9/11)

今日のリサーチ:
動画施策検討企業に聞く「尺」「制作期間」「予算」──プルークス調べ
プルークスは、同社に対して問い合わせのあった一部の企業に向けて実施した動画活用に関するアンケート結果を発表しました。(2018/9/11)

プレミアムな動画媒体とコンテンツのみを配信対象に:
電通など3社、「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始
電通と電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズのグループ3社は、プレミアムな媒体とコンテンツのみを配信対象とするインストリーム運用型広告サービス「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始した。(2018/9/7)

ドコモ、東京五輪WPBでプリペイドSIM「Japan Welcome SIM」を配布
NTTドコモは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のWPB(World Press Briefing)参加者へ外国人旅行者向けプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」を配布。料金プランには広告モデル「Plan 0」を活用し、無償での利用を検討している。(2018/9/4)

銚子電鉄「まずい棒」が爆売れ! 初期生産完売で大増産、ネット販売もスタート そのヒミツは
千葉県銚子市のローカル鉄道「銚子電鉄(銚電)」が8月3日に発売したスナック菓子「まずい棒」が爆発的に売れている。初期生産分の3万本は25日までに完売。予想以上の売れ行きに15万本の増産を決めたが生産が間に合わず、現在は入荷待ちの状態だ。(2018/9/4)

YouTubeの「スキップできない動画広告」、全クリエイターが利用可能に
利用するか否かは任意なので、スキップ不可の広告が入る動画ばかりになるわけでもないかも?(2018/8/27)

YouTube、「スキップ不可の動画広告」を全パートナーに開放へ
これまで一部のクリエイターのみが利用できた「スキップ不可の動画広告」を、YouTubeパートナープログラムに参加しているすべてのクリエイターが利用できるようになる。(2018/8/26)

今日のリサーチ:
動画がけん引するインターネット広告国内市場、2018年度は1兆5000億円超え――矢野経済研究所予測
矢野経済研究所による国内のインターネット広告市場調査です。(2018/8/27)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
Facebookの動画広告はYouTubeとどう違う? 目指すべき方向性とクリエイティブのポイント
今回はFacebookでの動画広告活用について解説します。(2018/8/22)

オフィシャルパートナーに認定:
Kaizen Platform、「Kaizen Ad」で「Facebook プレイアブル広告」対応サービス提供
Kaizen Platformは、Facebookの新しい広告フォーマット「プレイアブル広告」のオフィシャルパートナーに認定されたと発表した。(2018/8/16)

3DCGで駅や空港など幅広いロケーションを再現:
CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手
CyberBullは、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手。2019年内の実用化を目指すと発表した。(2018/8/13)

「POKER×POKER」も苦戦:
AppBankの今期、赤字が悪化へ 「マックスむらいチャンネル」伸び悩む
AppBankが、2018年12月期の通期連結業績予想を下方修正すると発表。「マックスむらいチャンネル」の再生回数が伸び悩んだ影響という。ゲームアプリ「POKER×POKER」も苦戦しているという。(2018/8/9)

Airbnb、万里の長城に宿泊できる企画中止 「遺産傷つく」批判受け
米Airbnbは、万里の長城に宿泊できるイベントを中止すると発表した。中国のネット上で「歴史的建造物に傷がつくのでは」と反発があり、「さまざまなご意見を受け、本イベントを進めるべきではないという判断を尊重した」としている。(2018/8/9)

民泊サービスAirbnb、「万里の長城に泊まれる」キャンペーン中止 反発受け
遺跡の損傷を懸念する声などが上がっていました。(2018/8/9)

名は体を表す:
サッポロ第三のビール「LEVEL9」、謎のレベル設定で売れた深い訳 
サッポロビールの高アル系第三のビール「LEVEL9」が好調だ。このジャンルで最高のアルコール度数「9」の数字をプロモーションで強調したほか、ターゲットである中年男性がゲーム世代のためRPGで出てくる「レベル」を商品名に入れた。(2018/7/30)

広瀬すずのサプライズ登場に中学生歓喜 青春を押し出した「東京2020」ボランティア募集CMが公開
そりゃあ驚く。(2018/7/25)

“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」にそっくりな“本物の女性” 「正直、叩かれると思っていました」
3DCGの女子高生キャラクター「Saya」に、現実世界でそっくりな“本物の女性”が現れ、ネット上をざわつかせた。その人は、モデルの高山沙織さん。高山さんはこれまでも“美女アンドロイド”として注目を集めてきた。高山さんはアンドロイド役を演じ、何を感じたのか。(2018/7/25)

テレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた最適な出稿パターンを予測:
LINEの動画広告メニュー「LINE Expand AD」が博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」に対応
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は博報堂DYグループが提供するテレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた広告効果予測プラニングツール「TV Cross Simulator」にLINE の動画広告「LINE Expand AD」が対応したと発表した。(2018/7/24)

「Google Ad Manager」との接続も:
「Logicad Video Ads」が機能拡充、動画広告メニューを拡張
ソネット・メディア・ネットワークスは、動画広告配信強化の一環として「Logicad Video Ads」の機能を大幅に拡充したと発表した。(2018/7/19)

動画広告で成功するクリエイティブ設計:
「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはどういうことか、あらためて考えてみたいと思います。(2018/7/18)

編集がオシャレすぎじゃあ! ピース綾部、NY生活の密着ムービーで秘めたる思いを明かす
とにかく英語をがんばる綾部さん。(2018/7/13)

利用料金はそのまま:
クラウド広告運用ツール「Shirofune」にディスプレイ広告の出稿・運用管理の新機能
Shirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune」に、年齢や性別、行動や関心などから自動でターゲットを選定して広告を配信する「ブロードターゲティング広告機能を追加した。(2018/7/12)

講談社、「STOP! 海賊版マンガサイト」テレビCM展開、全漫画誌に広告
講談社は、海賊版漫画サイトを利用しないよう読者に呼び掛けるキャンペーンを始めた。6月末から全漫画誌に広告を掲載。7月中旬からはテレビCMを放送する。(2018/7/12)

ツルツル肌をそるカミソリ広告はおかしい! カミソリブランドBillieがリアルなムダ毛処理CM公開
これが本当のムダ毛処理だ。(2018/7/6)

「LINE CONFERENCE 2018」レポート:
LINE公式アカウントが月額0円からスタート可能に、他 マーケティング視点で注目すべきLINEの進化とは?
LINEはこの1年の取り組みの振り返りと新たなサービスの発表を行う「LINE CONFERENCE 2018」を開催した。ビジネスアカウントや広告分野の新展開についての発表もあった。(2018/6/29)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「バンパー広告」、6秒以下のクリエイティブで最大限の効果を出すポイントは?
長さは最大で6秒。ただしスキップなし。YouTubeの広告フォーマット「バンパー広告」にはどのような効果が期待できるのでしょうか。(2018/6/27)

ITはみ出しコラム:
YouTubeを超えて広がる「好きなことで、生きていく」のいま
YouTubeは人気YouTuberが離脱するのを防ぐため、広告以外のマネタイズツールを強化しました。Facebookもグループ管理者が収益化できるプログラムのテストを開始するなど、オンラインサービスでのマネタイズ手法が広がりをみせています。(2018/6/24)

業務提携契約を締結:
ウォンテッドリーと電通、名刺管理アプリ「Wantedly People」における広告商品の共同開発へ
ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、電通と広告商品などの開発において業務提携契約を締結した。(2018/6/21)

丸五|3DEXPERIENCE Forum Japan 2018:
地下足袋メーカーが考えたトレーニングシューズ、その製品化と未来の靴づくりを支えるデジタル技術
岡山県倉敷市に本社工場を構える、大正8年創業の地下足袋メーカー丸五。「地下足袋の良さをもっといろいろな人に知ってもらいたい」という思いから考案したのが、地下足袋型トレーニングシューズ「hitoe(ヒトエ)」だ。その開発および製品化には、新たな製法との出会いやデジタル化への挑戦などが欠かせなかったという。(2018/6/21)

IoT・生産性向上ソリューション講習会開催、ヒューマンタッチ総研
ヒューマンタッチ総研は、「建設技術者のためのIoT・生産性向上ソリューション講習会」を開催し、音声認識技術やウェアラブルIoT製品、ドローン点検などが紹介された。(2018/6/20)

タイ人F1層に訴求:
「C CHANNEL」、訪日タイ人をターゲットに想定した動画広告メニューを提供
C Channelは、タイ子会社のC CHANNEL(Thailand)において、訪日タイ人観光客向けに商品やサービス訴求ができる動画広告サービスを開始した。(2018/6/20)

【新連載】動画広告で成功するクリエイティブ設計:
動画広告活用がマス広告の補完だけで終わらない理由
マスとデジタルをミックスしたマーケティング全体の最適化が本格的に議論されるようになりました。この連載では、マス広告のリーチ補完だけではない動画広告の可能性について、コミュニケーション視点から考えます。(2018/6/20)

デジタル広告がけん引し、世界の総広告費6135億ドルへ
電通イージス・ネットワークが年2回発表している「世界の広告費成長率予測」によると、2018年の成長率は3.9%に上方修正され、総広告費は過去最高となる6135億ドルに達する見込み。成長著しいデジタル広告がけん引する格好で、そのシェア率も38.4%が見込まれ、初めてテレビ広告を抜く予測となっている。(2018/6/19)

今日のリサーチ:
世界の広告費成長率、デジタルが2桁成長でテレビ超え――電通イージス・ネットワーク予測
電通イージス・ネットワークは、世界59カ国・地域から収集したデータに基づき、「世界の広告費成長率予測」を取りまとめました。(2018/6/19)

警察庁が「仮想通貨マイニングツール」に注意喚起 「法的根拠が示されていない」と批判も
法的な線引きがあいまいなままに摘発が行われる状況に批判や懸念の声が。(2018/6/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。