ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「MSN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「MSN」に関する情報が集まったページです。

ポータルサイトの広告に不正な仮想通貨採掘ツール 配信元が攻撃受け
広告プラットフォーム「AOL」が配信する広告のスクリプトが不正に改ざんされ、仮想通貨をマイニングするツールが埋め込まれていた。改ざんされた広告はポータルサイト「MSN Japan」にも表示されていたという。(2018/4/13)

米大手サイト多数に不正広告、ユーザーにマルウェア感染の恐れ
GoogleやAOLなどの広告ネットワークを経由して、米New York TimesやMSNなど米国の大手サイトに不正な広告が掲載されていた。(2016/3/17)

MEDIX関西:
川崎重工業の医薬品製造用ロボットはなぜ6軸ではなく7軸なのか
「第5回 関西 医療機器開発・製造展」と併催の「第1回インターフェックス 大阪」では、川崎重工業が医薬品製造用ロボット「MSN005」を出展。オールステンレス構造の他、ロボットの自由度が7軸あることが特徴となっている。(2015/2/12)

MSNが「20年で最大」のリニューアル 全世界でデザイン統一、マルチデバイス対応 パーソナライズ機能も強化
マイクロソフトのポータルサイト「MSN」がコンテンツ、デザインとも大幅リニューアルする。マルチデバイスに対応し、大手メディアと連携しコンテンツも拡充する。(2014/9/8)

「msn産経ニュース」終了 独自サイト「産経ニュース」にフルリニューアル オピニオンサイトも新設
産経新聞とMSNが共同運営するニュースサイト「msn産経ニュース」が終了し、産経新聞は独自に「産経ニュース」を10月1日にオープンする。(2014/9/8)

Microsoft、インターネットTVサービス「MSN TV」を終了へ
Microsoftが1997年から提供してきたインターネットTVサービス「MSN TV」を9月30日に終了する。(2013/7/8)

Windows 8リリースに合わせ、MSNも刷新へ タイルインタフェースでタッチ対応に
MicrosoftがポータルサイトMSNのWindows 8版を発表した。タイル状レイアウトでタッチ対応のこのサイトは、Windows 8のIE 10のスタートページになる。(2012/10/2)

Microsoft、MSNBC.comの権利を売却 より柔軟なMSNニュースサービス提供へ
NBC Newsとの独占関係から離れることで、今後は複数のニュースソースのリアルタイム情報をMSNやBing Newsで提供していくとしている。(2012/7/17)

ダウンロードサイトがセキュリティツールにマルウェアをバンドル? 開発者が苦言
某ダウンロードサイトでセキュリティ監査ツールのNmapをインストールすると、無関係のツールバーが導入され、デフォルトの検索エンジンがMicrosoftの「Bing」に、ホームページがMSNに切り替わっているという。(2011/12/7)

MSNがダウン
9月9日正午ごろから、日本マイクロソフトおよび米Microsoftが運営する複数のWebサイトに不具合が生じていた。(2011/9/9)

被災したペットの情報をWebで提供 富士通とマイクロソフト
富士通とマイクロソフトは、東日本大震災の被災地で保護されたペットの情報をMSNの「MSN ペットサーチ」で提供する取り組みを始めた。(2011/7/25)

被災したペットの飼い主、里親を探す「MSNペットサーチ」がオープン
MSNは被災したペットの飼い主、里親を探す「MSNペットサーチ」をオープンした。(2011/4/14)

MSN、OutlookやWindows Live用の自動更新される計画停電カレンダーを配布
MSNは震災情報サイトにて、OutlookやWindows Liveメール、Windows Live Hotmailカレンダーで利用でき、自動更新される計画停電カレンダー(東京電力版)を公開した。(2011/3/17)

マイクロソフト、200万ドル相当を支援 MSNの専用ページ設置やクラウドサービス/ソフトウェアの提供も
マイクロソフトは200万ドル相当の支援を行うと発表。MSNサイトでの情報提供、クラウド活用による緊急情報サイトの構築支援、非営利法人向けソフト提供なども行う。(2011/3/15)

カードゲームコミュニティ「アルテイルネット」、2月23日から「MSN」ゲームでのサービス開始
オンラインカードゲーム「アルテイル」「アルテイル2」などのサービスポータルサイト「アルテイルネット」が、「MSNゲーム」でもサービスを開始する。3月7日までは新規登録キャンペーンなども実施される。(2011/2/23)

「アヴァロンの鍵オンライン」、1月17日より「MSNゲーム」でのサービス開始
今日からサービスが始まった新「MSNゲーム」に、カードゲーム「アヴァロンの鍵オンライン」が加わることが発表された。(2011/1/17)

「MSN ゲーム」サービス開始――サービス開始時のタイトル数は143
1月17日より、ポータルサイト「MSN」においてサービスを開始した。アバターアイテム25種類のプレゼントなど、3つの記念キャンペーンを実施。(2011/1/17)

「MSNオークション」4月に終了
「MSNオークション」が4月20日に終了する。(2011/1/5)

2011年1月17日から新「MSN ゲーム」がスタート――マイクロソフトとNHN Japanがオンラインゲームでの協業を発表
「ハンゲーム」でおなじみのNHN Japanとマイクロソフトの提携が発表に。来年1月17日から、マイクロソフトのポータルサイト「MSN」上でハンゲームをベースとした新しい「MSN ゲーム」のサービスがスタートする。(2010/12/13)

ソーシャルゲームで遊べる「MSNゲーム」 NHN Japanと協業
ソーシャルゲームやRPGなど約130タイトルをそろえた「MSNゲーム」が来年1月にスタート。「ハンゲーム」のコンテンツをMSN向けに再構成して提供する。(2010/12/13)

MSN産経の記事を引用できるブログパーツ
MSN産経の記事や写真を引用できるブログパーツの提供がスタートした。(2010/1/8)

Microsoft、MSNの新デザインをプレビュー公開
新しいMSNトップページはリンクが50%少なくなるなど、デザインがシンプルになっている。(2009/11/5)

Microsoft、ワイヤレス情報配信サービスを終了
FMラジオ放送の空き電波を使って天気情報やニュースなどの情報を配信する「MSN Direct」を2012年に終了する。(2009/10/30)

IM向けライブラリに深刻な脆弱性、多数製品に影響の恐れ
Pidginなど多数のIMに採用されているライブラリの「libpurple」に脆弱性が見つかった。MSNからのメッセージ受信で悪用される恐れがある。(2009/8/21)

MS系列のMSNBC、ソーシャルニュースのEveryBlockを買収
MSNBCが全米15地域でサービスを提供している新興ソーシャルニュースサイトEveryBlockを買収した。(2009/8/18)

Webサービス図鑑/Webメール:
Windows Live Hotmail
Windows Live Hotmailは、MSNの老舗Webメールサービス「Hotmail」の後継となるサービス。Windows Live MessengerなどほかのWindows LiveサービスやMicrosoftのソフトウェアと連携します。(2009/8/13)

MSN Messenger誕生から10周年
リリース当初、ユーザー数250万人だった「MSN Messenger」は、現在「Windows Live Messenger」と名を変え、3億3000万人のユーザーを抱えている。(2009/7/23)

MSN Web Messenger、6月30日で終了
ユーザーは代わりに、Windows Live HotmailのWebベースIM機能を利用できる。(2009/6/29)

広告でGoogle、Yahoo!に一歩リードか:
MS、ディスカバリーチャンネルの新番組広告を獲得
Xbox向けゲームにもなったドキュメンタリー番組「Deadliest Catch」の新シーズン開始に向けて、DiscoveryがMSNやXbox LIVE上に同番組の広告を大々的に展開する。(2009/4/14)

MSN、Yahoo、Google――複数チャットをまとめられる「Zoho Chat」最新版
オンラインオフィス「Zoho」シリーズのチャットサービス「Zoho Chat」最新版では、MSNや米Yahoo、Googleなど複数のチャットサービスのアカウントをまとめて、ブラウザ上で管理できる。(2009/4/1)

Microsoft、オンライン百科事典「MSN Encarta」終了
MSN Encartaを10月31日(日本版は12月31日)に終了する。(2009/3/31)

リリースダイジェスト(3月30日)
マイクロソフトが提供する「MSN 相談箱」のモバイル版が登場、ジェイマジックの画像認識システムがセガのモバイルカラオケサイトに採用、ブックオフがカシオの業務用PDA「DT-5200」を導入、など。(2009/3/30)

Webも画像もQ&Aサイトも検索 「MSNぜんぶ検索」公開
画像や地図、「MSN相談箱」などをまとめて検索できる「MSNぜんぶ検索(ベータ)」が公開された。(2009/3/17)

ニコ動、MSNなど6サイトに広告同時掲載 「ネットユーザーの7割カバー」
「ニコニコ動画」「MSN」「goo」「So-net」「OCN」「plala」に広告を同時掲載する広告ネットワークが始動する。(2009/2/25)

Microsoft、コミュニティーサービス「MSN Groups」終了
MicrosoftはWindows Liveサービスに力を入れる中で、2月23日に「MSN Groups」サービスを終了する。(2009/2/20)

「産経ニュース for BlackBerry Bold」β版開始――最新ニュースを無料で閲覧
世界初となる「BlackBerry Bold」向けの日本語版アプリ「産経ニュース for BlackBerry Bold」β版」が2月20日から配信された。「MSN産経ニュース」の最新ニュースを無料で閲覧できる。(2009/2/20)

初の「BlackBerry Bold」向け日本語アプリ 産経から
「BlackBerry Bold」向けの初の日本語アプリは、「MSN産経」の最新ニュースを閲覧できる無料アプリだ。(2009/2/19)

MSNとISP系4ポータル、トップページ広告を共同販売
「MSN」と、「@nifty」などISP系ポータル4サイトは、5サイトのトップページに共通の広告を掲載できる広告メニューを開発した。(2009/2/12)

Microsoft、セレブのゴシップサイト「Wonderwall」をMSNでβ公開
Microsoftが「Twitterしてるセレブ25人」「ハイスクール・ミュージカルのザックの次の映画は」など、旬なセレブのうわさを写真付きで提供するサイトを立ち上げた。(2009/2/6)

MSNと大手ISP系サイト、共通リッチメディア広告を展開
MSNとBGLOBE、@niftyなどがトップページで共通の大型広告を展開する。(2008/12/11)

Omniture SiteCatalystを活用:
マイクロソフト、Web解析ツール導入でMSNの回遊率を向上
マイクロソフトは、ポータルサイト「MSN」の訪問者の動向や属性を、オムニチュアのWeb解析ツールを使って分析している。(2008/11/11)

MicrosoftとSun、JREのダウンロードにMSN Toolbarオプションを追加
Javaランタイム環境をダウンロードするIEユーザーに、MSN Toolbarをダウンロードするオプションが提供されるようになった。(2008/11/11)

MSN、食に関する総合サイト「Delish.com」をこの秋立ち上げ
Microsoftは米メディア大手Hearst Magazinesと提携し、レシピや食に関するツールを掲載する新サイトを立ち上げる。(2008/7/9)

ホワイトペーパー:
GoogleやMSNも導入したアプリケーションパフォーマンス改善の決め手
Webアプリケーションの最適化を図り、アプリケーションスイッチを導入するユーザーが増えている。ユーザーが抱えている課題、そしてその解決策とは? (提供:シトリックス・システムズ・ジャパン)(2008/7/7)

洞爺湖サミット動画、YouTubeなど5サイトで配信 外務省が提供
外務省が洞爺湖サミットの動画をネット各社に提供。YouTubeと「Yahoo!みんなの政治」「GyaO」「MSN」「BIGLOBEストリーム」で配信する。(2008/7/4)

MS、カーナビ向け組み込みOS「Windows Embedded NavReady 2009」を発表
Windows Embedded CEをベースに、カーナビに便利な機能を搭載。「Live Search」や「MSN Direct」などが利用できる。(2008/6/18)

人の知識を共有:
「URLではなくアンサーを返す」――MSが追究する次世代の検索
マイクロソフトがQ&Aサービス「MSN相談箱」を刷新した。「人の知識」に着目した次世代の検索サービスを提供するという。(2008/6/5)

Q&Aで次世代検索を――「MSN相談箱」がリニューアル
Q&Aサイト「MSN相談箱」がリニューアルし、MSNトップページやLive Messengerから検索できるようになった。Q&Aのデータベースを充実させ、次世代検索サービスにいかす計画だ。(2008/6/4)

「Tarzan」「Hanako」のバックナンバーを無料で読める「MSNマガジンサーチ」
「Tarzan」と「Hanako」のバックナンバーを無料で閲覧したり、記事を検索できるサイト「MSNマガジンサーチ」がオープンした。(2008/5/29)

プロ野球オールスター公式サイトをMSNがオープン ファン投票受け付け
今夏のプロ野球オールスター戦公式サイトがMSNにオープン。ネットによるファン投票の受け付けは30日にスタートする。記者会見では小笠原内野手とダルビッシュ投手がオールスター戦を語った。(2008/5/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。