ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハンゲーム」最新記事一覧

「楽天銀行」「ハンゲーム」装うフィッシングメール出回る
ユーザーIDやパスワードを入力しないよう注意。(2016/1/4)

NHN PlayArtが会社分割を発表 10月1日からcomico株式会社など3社に
NHN PlayArtは「comico株式会社(仮)」へ商号を変更。スマートフォンゲーム事業を継承する「NHN PlayArt株式会社」を新設し、PCオンラインゲーム事業を受け継ぐPlayArt Fukuokaは、商号を「ハンゲーム株式会社(仮)」へ変更する。(2015/8/22)

“大人もハマる”PC向け「イナズマイレブン オンライン」 レベルファイブとNHNが共同開発
NHN PlayArtとレベルファイブがサッカーゲーム「イナズマイレブン」の最新作として、PC向けオンラインゲームを共同開発した。「ハンゲーム」で来月公開し、新たなファン層の開拓を狙う。(2014/4/25)

戦略シミュレーションゲーム「大戦略WEB」がiPhone/Android向けサービスを開始
NHN PlayArtは、PC版「ハンゲーム」で提供している戦略シミュレーションゲーム「大戦略WEB」のiPhone/Android向けサービスを開始した。限定ユニットがもらえる記念キャンペーンも行う。(2013/10/24)

NHN Japanが社名変更 「NHN PlayArt」に
NHN Japanは8月1日付けで社名を「NHN PlayArt」に変更する。(2013/7/16)

「LINE株式会社」が発足 ゲーム事業は「NHN Japan」に
NHN Japanが4月1日付けで「LINE株式会社」に社名変更。「LINE」「livedoor」「NAVER」ブランドのWebサービス事業を運営する。(2013/4/1)

ヤフーとNHN Japanが共同会見、ライブ配信
ヤフーとNHN Japanが共同記者会見。その模様をUstreamでライブ配信する。内容は、Yahoo!検索とNAVERまとめの「検索領域においての発表」とのこと。配信は3月28日16時30分〜。(2013/3/28)

「LINEが5月31日に廃止」のデマ広がる 運営元「完全に虚偽」
「LINEが5月31日に廃止になる」というデマが広まり、NHN Japanが「完全に虚偽」だと否定する騒ぎがあった。(2013/3/15)

「LINE GAME」で提供中の16タイトルが累計1億ダウンロードを突破
NHN Japanが提供するゲームサービス「LINE GAME」において、16タイトルの累計ダウンロード数が約7カ月で1億を突破した。(2013/3/14)

LINE@はじめました。:
タワーレコード広島店のLINE@アカウントがすごい、開設後1週間でLINE@つながりの顧客25%が来店
コミュニケーションツール「LINE」の開発元であるNHN Japanは、企業向けアカウントサービス「LINE@」の公式ブログで、タワーレコードのLINE@活用事例を発表した。2013年1月中旬、広島店でLINE@アカウントを取得したのを皮切りに、最近は札幌店、新宿店も運用を開始したという。(2013/3/13)

NHN Japan、「LINE株式会社」(仮称)に社名変更へ
NHN JapanがWebサービス事業とゲーム事業を分割し、NHN JapanはWebサービス事業を担う「LINE株式会社」(仮称)に社名変更すると発表した。(2013/2/6)

NHN Japan、「LINE株式会社(仮称)」に社名変更
会社分割計画が明らかに。(2013/2/6)

CROSS 2013レポート:
エンジニアも避けては通れない「安全な利用規約」の作り方
1月18日、「エンジニアサポートCROSS 2013」が開催された。その中から、NHN Japanのmala氏による「体系的に学ぶ安全な利用規約の作り方」をレポートする。(2013/2/5)

コスプレSNS「cure」、NHN Japanがピクシブに譲渡
ピクシブは、NHN Japanが運営しているコスプレSNS「cure」と「WorldCosplay」の事業を3月1日付けで譲り受け、100%子会社「キュア株式会社」を新設する。(2013/1/28)

NHN Japan、賞金1000万円の「LINE GAME コンテスト」の受付開始
NHN Japanは、人気メールアプリ「LINE」の連携サービス「LINE GAME」で提供するゲームを募集する「LINE GAME コンテスト」の受付を開始した。大賞受賞作には賞金1000万円が贈られる。(2013/1/21)

「LINE」1億ユーザーおめでとう! 森川社長「ようやく世界挑戦への切符手に入れた」
NHN Japan社内ではカウントダウンイベントが行われ、社員全員で達成の瞬間を見守った。(2013/1/18)

「LINE」ユーザーが1億人突破
NHN Japanの無料メッセンジャーソフト「LINE」のユーザー数が世界で1億人を突破した。(2013/1/18)

「LINE camera」、2000万ダウンロードを突破 提供から10カ月で
iPhone/Android向けカメラアプリ「LINE camera」の合計ダウンロード数が2000万件を突破したとNHN Japanが発表。サービス開始から10カ月で達成した。(2013/1/11)

定義ファイル用いて不正プログラムを検査:
NHN Japanが独自開発、「LINE アンチウィルス」
NHN Japanは1月9日、無料通話アプリ「LINE」の連携サービスとして、Android端末向けのセキュリティ対策アプリ「LINE アンチウィルス」を公開した。(2013/1/10)

NHN Japan、「LINE アンチウィルス」をAndroid向けに無償提供
NHN JapanがAndroid端末で利用できるセキュリティ対策アプリ「LINE アンチウィルス」をリリースした。LINEとも連携し、不正プログラムの検知などが手軽に行えるようになる。(2013/1/9)

「LINEアンチウイルス」公開 Android向け無料アプリ
NHN Japanは、Androidスマートフォン向け無料セキュリティソフト「LINE アンチウィルス」をリリースした。(2013/1/9)

第1弾は人気5タイトルを配信――NHN Japan、「LINE キッズ」を公開
スマートフォンを使い、親子でリズムや歌、文字などを学べるLINEアプリが公開に。(2012/12/25)

6歳までの未就学児向けに知育・教育アプリを提供する「LINE キッズ」
NHN Japanが、親子のコミュニケーションをサポートするための当たらしプラットフォーム「LINE キッズ」の提供を開始した。厳選した知育・教育アプリをラインアップし、無料で提供する。(2012/12/25)

大賞賞金は1000万円!――NHN Japan、「LINEGAME コンテスト」を2013年1月より開催
サービス開始から注目のゲームサービス「LINE GAME」が、初のゲームアプリコンテストを来年1月からスタート。大賞賞金も1000万円と、初回から太っ腹です。(2012/12/19)

NAVER cafeをリニューアル:
NHN、コミュニティサービス「LINE cafe」をスタート
NHN Japanは、コミュニティサービス「LINE cafe」を公開した。特定のテーマに絞ったコミュニティに参加することで、同じ趣味・感心を持つユーザーとの気軽な情報交換が行える。(2012/12/19)

ドワンゴの記者会見をライブ配信 ニコニコニュースの方針、ブロマガに関する発表など
ドワンゴが記者会見をライブ配信する。ニコニコニュースの今後の方針やブロマガに関して発表する。プレゼンターは同社の夏野剛取締役。後半は「コンテンツとプラットフォームのこれから(仮)」と題したトークセッションを開催。司会は津田大介さん、出演者は作家の岩崎夏海さん、同社の川上量生会長、BLOGOSなどを立ち上げたNHN Japanの田端信太郎執行役員、まぐまぐ編集部のもっさん。配信は12月20日14時0分〜。(2012/12/17)

livedoor BlogでJASRAC管理楽曲の歌詞を掲載可能に
livedoor Blogを運営するNHN JapanとJASRACが、楽曲の歌詞フレーズに関する利用許諾契約を締結。ユーザーはJASRAC管理楽曲の歌詞をブログに掲載できるようになった。(2012/12/12)

DeNA「comm」は「全スタンプ無料宣言」 版権キャラスタンプも無料で
DeNAの無料通話アプリ「comm」が「全スタンプ無料宣言」。著名キャラのスタンプも無料提供し、先行するNHN Japan「LINE」に対抗する。(2012/12/12)

livedoor BlogでJASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能に
NHN JapanがJASRACと利用許諾契約を結び、livedoor Blogで歌詞を掲載できるようになった。(2012/12/12)

14種類の便利ツールを収録した「LINE Tools」リリース――LINEキャラクターも登場
NHN Japanが、生活に役立つミニツールを集めたスマートフォン向け無料アプリ「LINE Tools」をリリースした。「測定」「時計」「計算」「便利」の4つのカテゴリーに水準器や騒音測定器、懐中電灯、年号・年齢チェックなど14種の機能を収録する。(2012/12/5)

「LINEの目指す先」とは NHN Japan森川社長と夏野剛さんが対談
夏野剛さんの番組「夏野政経塾」にNHN Japanの森川亮社長が登場。「LINEの目指す先」を語る。配信は12月7日18時0分〜。(2012/11/30)

Android版「LINE」でFacebook認証・連携機能を先行導入
NHN Japanの無料通話・メールアプリ「LINE」に、Facebookアカウントを利用した新規登録・友人情報の認証・連携機能が導入された。Android版が先行公開されている。(2012/11/26)

上杉隆氏、池田信夫氏とNHN Japanを提訴
元ジャーナリストの上杉隆氏は、経済学者の池田信夫氏とNHN Japanを名誉毀損で提訴したことを明らかにした。(2012/11/16)

ソーシャルゲーム事業者による新団体設立記者発表会 グリー田中社長、DeNA守安社長ら登壇
ソーシャルゲーム事業者による新団体設立記者発表会を録画配信する。これはNHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ミクシィの6社によって今年6月に発足した「ソーシャルゲーム利用環境整備協議会(仮称)設立に向けた準備委員会」から正式に新団体を設立するもの。登壇者は堀部政男一橋名誉教授、中村伊知哉慶応義塾大学大学院教授、グリー田中良和社長、ディー・エヌ・エー守安功社長など。配信は11月8日19時0分〜。(2012/11/8)

スクウェア・エニックス、「ハンゲーム」で謎のティーザーサイトを公開
12月にはFFが25周年を迎えますが、何か関係あるんでしょうか。それとも・・・(2012/10/19)

「LINE」の会員数、全世界で6000万を突破 国内は2800万人に
NHN Japanが9月10日、「LINE」の登録ユーザー数が9月8日時点で6000万を超えたと発表した。(2012/9/10)

「LINE」auスマートパス版をリリース 限定スタンプ提供・未成年者保護機能を先行導入
NHN JapanとKDDIは、KDDIの定額制サービス「auスマートパス」向け「LINE」アプリをリリースする。(2012/8/30)

NHN Japanグループ3社のスマホアプリ、累計1億ダウンロード突破――好調「LINE」が後押し
NHN Japanは、グループ3社のスマホアプリの累計ダウンロード数が1億を突破したことを明らかにした。「LINE」や「NAVERまとめリーダー」などの人気アプリが好調に利用者を伸ばしているという。(2012/8/20)

「LINE」のiPhone版に「ホーム」と「タイムライン」機能を追加
NHN Japanが、「LINE」アプリのiPhone版向けに、友達の近況をリアルタイムに確認できる「ホーム」と「タイムライン」機能を追加した。(2012/8/14)

NHN Japan、韓国LION GAMES 社と「Soul Worker」の日本国内独占提供契約を締結
日本テイストの韓国産オンラインRPG「Soul Worker」の日本上陸が決定。現在、サービス開始に向けた準備が進められている。(2012/8/13)

「livedoorクリップ」終了 「LINEなどコア事業に集中するため」
NHN Japanのソーシャルブックマーク「livedoorクリップ」が終了へ。「NAVERまとめやLINEなどコア事業に集中するため」としている。(2012/8/9)

「miil」と「ロケタッチ」が連携――記念キャンペーンも実施
FrogAppsのフード系ソーシャル写真アプリ「miil」と、NHN Japanの位置情報コミュニケーションサービス「ロケタッチ」が連携。コラボ記念のステッカーキャンペーンも実施する。(2012/7/24)

NHN、「2ch転載禁止」のまとめサイトに記事・広告削除を要請へ
「livedoor Blog」を運営するNHN Japanは、2chから記事の転載を禁止された4つのまとめサイトに対して、2ch転載記事の削除と、同記事上の広告の削除を要請する方針を決めた。(2012/7/20)

Mobile Weekly Top10:
プラットフォーム化を目指す「LINE」 KDDIとも提携――(7月2日〜7月8日)
急速にユーザー数を増やしているNHN Japanの通話アプリ「LINE」。同社はLINEを単なるアプリではなく、プラットフォーム化することでエコシステムを広げたい考えだ。(2012/7/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ケータイのエコシステムをスマホ上に再現する「LINE」
7月3日にNHN Japanが開催したLINEカンファレンス「Hello, Friends in Tokyo 2012」で、コミュニケーションアプリ「LINE」がプラットフォームへと進化するロードマップが示された。そのモデルは、ドコモの「iモード」が生み出した“ケータイビジネスモデル”によく似ている。(2012/7/4)

スマホユーザーの44%がDL――「LINE」、プラットフォーム化、SNS機能を発表
NHN Japanは無料メッセージングアプリ「LINE」の本格事業化に向けた新構想を発表した。パートナー企業と協力してLINEユーザーにデジタルコンテンツを提供するプラットフォーム展開をしていく。(2012/7/3)

KDDIとNHN Japanが業務提携――9月に「LINE for auスマートパス」を提供
無料の通話アプリを提供するNHN JapanとKDDIが業務提携。9月からauスマートパス利用者向けにオリジナルのLINEアプリを配信する。(2012/7/3)

NHN JapanとKDDI、LINEで提携 auスマートパスに限定「LINE」提供
auスマートパス向けに限定バージョンのLINEが配信される。(2012/7/3)

KDDI、「LINE」と提携 au版をリリース
KDDIがNHN Japanと「LINE」事業で提携。(2012/7/3)

「LINE」がカンファレンス「Hello, Friends In Tokyo 2012」 新サービス発表も
NHN Japanによる「LINE」のカンファレンス「Hello, Friends In Tokyo 2012」をライブ配信する。これまでのLINE事業や新サービス、プラットフォーム構想などについて説明する。出演者は、同社の森川亮社長、出澤剛ウェブサービス本部代表、舛田淳CSMO。配信は7月3日13時0分〜。(2012/7/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。