ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LINE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

今日のリサーチ:
イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。(2018/9/21)

電話などの手間省く:
福岡市、粗大ごみ収集を「LINE」で受付 公式アカウントにトークで申請
福岡市は2018年9月19日〜19年2月28日にかけて、「LINE」を活用して粗大ごみ収集を簡単に申し込めるサービスの実証実験を実施する。福岡市民であれば同実験に誰でも参加可能。(2018/9/20)

総投票数80万票:
ジョージア「復刻してほしい缶コーヒー」1位 98年発売「ル・カフェ」が復活
コカ・コーラシステムは、2018年初頭に実施した「復刻してほしい缶コーヒー選手権」で第1位に選ばれた「ジョージア ル・カフェ」を9月24日に全国発売。総投票数は80万5331票だった。(2018/9/18)

応募者最年長は105歳:
「シルバー川柳」入選作品が発表 「『インスタバエ』 新種のハエかと 孫に問い」など選出
全国有料老人ホーム協会が「シルバー川柳」の入選作品を発表した。シニア世代の様子を的確に表現した計7872作品が寄せられ、その中から20作品が入選した。(2018/9/18)

製造ITニュース:
IoTプラットフォームとビジネス版LINEを連携、PTCなど3社協業で
PTCジャパン、ワークスモバイルジャパン、日本システムウエアの3社は、製造業向けIoTサービスの提供で協業すると発表した。ビジネス版LINEである「LINE WORKS」とIoTプラットフォームを連携させて、製造現場のIoTをさらに使いやすくする。(2018/9/13)

女子高生AI「りんな」の地方応援プロジェクトがスタート 「りんなちゃんに群馬の救世主になってもらえたら」
日本マイクロソフトが地方自治体などと連携し、女子高生AI「りんな」を活用する地方応援プロジェクトを開始した。りんなのLINEアカウントから使える3つのメニューを用意した。(2018/9/12)

女性から“攻めた”ほうが勝率高い:
50〜60代の独身男女、4割が「数年以内に異性にときめいた」経験あり LINEで告白する人も
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネットの調査で、50〜60代独身男女の約4割が、2〜3年以内に異性に「ときめいた」経験があることが分かった。気になる異性にアプローチした人は4割で、交際につながった人はその半分だった。「LINE」で気持ちを伝えた人もいた。(2018/9/12)

今日のリサーチ:
LINEとゲーム以外に使われているアプリとは?――三菱東京UFJ&コンサルティングなど調査
三菱東京UFJ&コンサルティングは、スマートフォンの利用実態を実際の操作データを基に分析しその結果を発表しました。(2018/9/6)

「波平と出川哲朗さんは同い年」:
「カツオは将来、社長になる」 サザエさん好きの慶大名誉教授と考える、磯野家の未来
かつてのベストセラー「サザエさん」のトリビア本「磯野家の謎」の続編が四半世紀ぶりに出版された。著者は慶應義塾大学 名誉教授の岩松研吉郎さん(74)らのグループ。数十年にわたって同作品を愛し続ける岩松さんに、書籍を通じて現代人に伝えたいことを語ってもらった。(2018/9/5)

IFA 2018:
LINEで自在にIoTデバイスを操る「LINE Things」
「IFA 2018」にLINEが初出展。開発中のIoTプラットフォーム「LINE Things」を披露した。メッセンジャーアプリの「LINE」を使って各種IoTデバイスの管理や操作が行える。担当者に狙いを聞いた。(2018/9/3)

U&Iターンの理想と現実(48):
そうだ、京都に行こう――LINEが京都の街中に開発拠点を作る、たった1つの理由
どんな経緯で移住し、どのように暮らしているのか――LINE KYOTOで働くにエンジニア2人に話を伺った。(2018/9/3)

教育機関IT活用・セキュリティ座談会【第2回】
「LINE禁止」ではなく「あえて失敗させる」 IT先進校が語る学校セキュリティ対策
企業だけでなく、教育機関にとってもセキュリティは重要な問題だ。教育機関は、セキュリティにどう向き合うべきなのか。先駆的なIT活用校の教員と、専門家との議論から探る。(2018/8/31)

「株式会社リード」が実施:
「毎月30万円分のビットコインがもらえる」投資案件はうそ 消費者庁が注意喚起
「株式会社リード」と称する企業がWeb上に「仮想通貨で稼げる」などの広告を展開し、同社のアプリ経由で、ビットコインのマイニング事業者に投資すれば、毎月最低30万円分のリターンが得られるとうたっていたが、実績はうそであることが分かった。(2018/8/28)

LINEモバイルの基本利用料、LINEポイントで支払い可能に 9月請求分から
LINEモバイルの基本利用料とユニバーサルサービス料が9月請求分から「LINEポイント」で支払えるようになる。LINEポイントは1ポイント=1円で利用可能。(2018/8/28)

今日のリサーチ:
シニア世代の半数がSNSを利用、一番人気は「LINE」――マクロミル調べ
マクロミルは、シニア世代のSNSの利用状況についての調査を実施しました。(2018/8/28)

新型「クラウン」が霊きゅう車に:
消えた「宮型霊きゅう車」の代わりに、葬儀業界で「つながるクルマ」が主流になる?
終活ビジネスの展示会「エンディング産業展2018」に、霊きゅう車に改造した新型「クラウン」が出展されていた。出展社に、かつて主流だった「宮型霊きゅう車」が街から消えた理由を聞いた。(2018/8/24)

「スマホ向け動画」のミライを探して LINEがオリジナルドラマを作る理由
9月8日からLINEアプリ内でオリジナル連続ドラマ「ミライさん」が配信される。なぜLINEはオリジナルドラマを制作するのか。(2018/8/22)

五輪にらみ実証実験 :
交通各社、スマホ活用し訪日客を案内 障害者向け、駅や空港で導入
訪日外国人旅行者の増加などで駅や空港がにぎわう中、交通各社によるスマートフォンを活用した案内システムの実証実験が相次いでいる。新技術の導入で、障害者や日本語の分からない訪日客などの“交通弱者”も安心して旅客サービスを利用できる環境を整えるのが狙いだ。(2018/8/22)

矢野経済研究所が予測:
対話するAIソフト、国内市場は2022年に132億円へ
対話型AI(人工知能)システムの国内市場は、2022年に132億円となる見通しだ。矢野経済研究所がAI技術の活用実態と将来展望をまとめた。(2018/8/22)

auの「INFOBAR xv」、9月4日から予約受付
KDDIは、au 4G LTE対応の携帯電話「INFOBAR xv」の予約受付を9月4日午前10時に開始する。直営店3店では原寸大の模型を展示する他、開発担当者との座談会に参加できる「INFOBARファンミーティング」も開催する。(2018/8/20)

シリコンバレー式「時短育児術」:
“デジタル親孝行”のススメ 離れて暮らす両親へスマホで手軽にできること
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回はスマホやタブレットを活用した“デジタル親孝行”について。(2018/8/17)

トヨタの新型車に人気集中:
18年春夏に登場した新車の記事アクセスランキング 注目の1位はやっぱり……
2018年度に各自動車メーカーが公開・発売した新型車の中で、最も人気度が高かったモデルは?――ITmedia ビジネスオンライン調べ。(2018/8/15)

半径300メートルのIT:
“修羅場を誘うスマホ”のリアル 親しい人間関係を守る4つのルールとは
皆さんは、「スマホのセキュリティリスク」と聞くと、知らず知らずのうちに“悪意を持った第三者”を想定していませんか。実は、あなたのプライベートな情報が詰まったスマホをむき出しで置いておく最大のリスクは、もっと身近なところにあるんです――。(2018/8/14)

LINE、プロフィール画面をリニューアル カバー写真をスマホで見やすく 若者には「ペア画」が流行?
LINEがプロフィール画面を近日中にリニューアルする。スマートフォンで見やすいサイズにカバー写真を拡大するという。(2018/8/13)

時期は決まり次第告知:
「LINE」がプロフ画面を刷新へ カバー画像拡大で“自己表現”しやすく
「LINE」のプロフィール画面が近日中に刷新される。主に若年層の間で、プロフィール変更をきっかけとしたコミュニケーションが増えていることを踏まえた。UIやカバー画像のサイズなどを変更する予定。(2018/8/13)

中小企業、店舗向けの普及施策に注力
LINE Payが独自デバイスを開発 店舗用アプリ決済手数料の3年間無料化も
LINE Payがモバイル決済サービスの普及施策を発表した。新デバイスの開発と店舗アプリ決済手数料の無料キャンペーンを実施し、本サービスを通じた「決済コミュニケーション」の浸透を図る。(2018/8/10)

法人向けポイントサービスの拡販および機能追加・改善を推進:
「LINE ポイントコネクト」、認定パートナー9社が取り扱いを開始
LINEは、同社の認定パートナー9社が、法人向けポイントサービス「LINE ポイントコネクト」の取り扱いを開始したと発表した。(2018/8/9)

「別れたい」と送ると「別れ話のお作法」記事をおすすめ チャットbotで恋愛相談、スゴレンが提供
恋愛情報サイトを運営するスゴレンが、LINE上でチャットbotサービスの提供を始めた。恋愛相談の内容に応じ、スゴレンに掲載している記事から適切なものを自動で返信するという。(2018/8/9)

ユーザーデータを最大限活用して広告配信の精度を向上:
「LINE Ads Platform」の配信プラットフォームが大幅刷新へ
LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、2018年8月20日よりシステムの大幅刷新を実施すると発表した。(2018/8/7)

“置物”にならないために コミュニケーションロボットの課題、「Gatebox」武地CEOが語る
IoTベンチャーのGateboxが“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の新型機を発売した。同社の武地実CEOは「ユーザーが『1人で』やっていたことを、キャラと『2人で』楽しむ」という思いを機能に込めるとアピール。(2018/7/31)

“ポイント”と“手数料ゼロ”で根付かせる――コード決済乱立時代を「LINE Pay」はいかに戦うか
LINEアプリ内でのコード決済に力を入れつつ、QUICPay+対応で使える場所の拡充に努める「LINE Pay」。モバイル決済が乱立する中、どのような戦略を描いているのだろうか。(2018/7/31)

「ねえヒカリ」で話せるように──“俺の嫁”召喚装置、新型「Gatebox」 嫁との暮らしには“生活費”も
新型ながら初代機の価格の半分に。性能は全て向上。(2018/7/31)

“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」15万円の量産モデル発売 甘〜い新機能で新婚気分(動画あり)
好きなキャラクターと一緒に暮らせるという“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の新型機が登場。従来モデルと比べてスリムなボディーに仕上げ、本体価格は15万円(税別)と半額に。月額1500円の“共同生活費”が別途かかる。(2018/7/31)

今日のリサーチ:
働く人の過半数が「わが社は昭和的」と評価――LINE兄弟会社調査
LINEの兄弟会社であるワークスモバイルジャパンは、「昭和的働き方についての意識調査」を実施しました。(2018/7/31)

複雑化する採用フローを一元化
「LINE」や「Slack」を使った採用活動が可能に 採用管理システム3種を紹介
人事業務関連製品・サービスの展示会「第7回 HR EXPO」では、複雑化する採用活動を一元管理できる採用管理システムが複数展示されていた。今回はその中から、各種SNSや求人サイトと連携できる3サービスを紹介する。(2018/7/31)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(バーコード編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、バーコードやQRコードを使った「バーコード決済」の方法を紹介する。(2018/7/25)

テレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた最適な出稿パターンを予測:
LINEの動画広告メニュー「LINE Expand AD」が博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」に対応
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は博報堂DYグループが提供するテレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた広告効果予測プラニングツール「TV Cross Simulator」にLINE の動画広告「LINE Expand AD」が対応したと発表した。(2018/7/24)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(非接触編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、おサイフケータイやNFCを使った「非接触決済」の方法を紹介する。(2018/7/20)

「+メッセージ」も使える:
KDDIの「INFOBAR」今秋復活 原点回帰で“あえてのガラホ”
KDDIが「INFOBAR」シリーズの新商品「INFOBAR xv」を今秋に発売する。シリーズ誕生15周年を記念したモデル。あえてガラホ(Androidベースのフィーチャーフォン)とした点が特徴。(2018/7/12)

INFOBAR 15周年記念モデル:
au Design projectの新型ケータイ「INFOBAR xv」、2018年秋に発売
KDDIがINFOBARの15周年モデル「INFOBAR xv」を2018年秋に発売する。深澤直人氏がデザインを手掛け、タイル状のフレームレステンキーを搭載。クレジットタイトルに自分の名前を表示させられるクラウドファンディングも実施する。(2018/7/12)

人文社会科学の学生も“AIを使いこなす人材”に 関西学院大、日本IBMとプログラム開講
関西学院大学と日本IBMが、AIを“使いこなす”人材を育てるプログラムを、2019年4月から同大学の生徒向けに開講する。(2018/7/10)

Googleさん:
「Gmail読まれた」と憤慨する前にやるべきこと
Androidアプリの中には端末内の連絡先情報やメールのメッセージなどにアクセスできるものもあります。どんなデータにアクセスするかは、Google Playストアにはっきり説明があります。(2018/7/8)

“文春砲”1本で50コイン:
LINEが「週刊文春」スクープのバラ売り開始 好きな記事だけアプリで読める
LINEと文藝春秋が、「週刊文春」のスクープ記事を1本単位で販売する取り組みを始めた。価格は1本あたり50コイン。好きな記事だけ発売前に読めるのが特徴だ。(2018/7/4)

今日のリサーチ:
「LINE」と「電話」が同率1位、最も便利だと思う店舗向け問い合わせ機能――LINE調査
LINEは、「LINE@」のチャット機能利用者に対するユーザーアンケートを実施しました。最も便利だと思う店舗向け問い合わせ手段は「LINE」と「電話」が同率1位でした。(2018/7/3)

LINEで児童虐待防止、東京都が相談窓口 11月から試験導入
LINEと東京都は、児童虐待を防止するために、メッセージアプリ「LINE」を活用した相談窓口サービスを11月に試験導入する。(2018/6/29)

「LINE CONFERENCE 2018」:
AIと金融に本気のLINE 経営陣が明かす「300億円投資」の中身
LINEの年次カンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」が6月28日開かれた。LINEの経営陣が登壇し、300億円の投資を行うとしている「AI・金融」分野の新施策を発表した。(2018/6/29)

LINE上でHTML5ゲームが遊べる「LINE QUICK GAME」 たまごっち、ナンプレも
LINEアプリ上でHTML5ゲームが遊べるサービス「LINE QUICK GAME」が2018年夏に提供される。(2018/6/28)

LINE、液晶ディスプレイ搭載スマートスピーカー「Clova Desk」今冬発売
LINEが、液晶ディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Clova Desk」を今冬に発売する。本体にカメラを搭載し、メッセージアプリ「LINE」のビデオ通話とも連携する。(2018/6/28)

旅行プラン比較「LINEトラベル」スタート 250超の旅行サイトに対応
LINEは、メッセージアプリ「LINE」上で、日本国内・海外の旅行プランを比較して検索、予約できるサービス「LINEトラベル」の提供を始める。(2018/6/28)

流通総額1000億円目指す:
LINEが旅行事業参入 「LINE」でホテル、航空券、ツアーが予約可能に
LINEが旅行ビジネスに参入し、「LINEトラベル」をスタートした。「LINE」でホテル、航空券、ツアーを予約可能なサービス。当初はホテルのみに対応するが、10月に航空券、12月にツアーの検索・予約に順次対応する。(2018/6/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。