ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヤフー(Yahoo!JAPAN)」最新記事一覧

680億PVのヤフーを支えるDWH活用、14年の歴史の“裏側”
100以上のサービスを展開し、月間680億PVの巨大ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」。そこで得られる膨大なデータを蓄積するデータ分析基盤はどうなっているのか。その全貌と苦労の歴史、そして“よりよい分析環境”を作るために意識していることを聞いた。(2016/6/22)

ヤフー社内に「仮眠スペース」新設 社外の人が利用できる仕事場も 移転にあわせ
ヤフーは本社の移転にあわせ、従業員がいつでも利用できる仮眠スペースや、社外の人も利用できるコワーキングスペースを設置する。(2016/6/21)

プレゼントもありますよ:
Spigen、Yahoo!ストアで「Yahoo! JAPAN 20周年大感謝セール」連動イベントを開催
SpigenのYahoo!ストアが、「Yahoo!ショッピング」のセールと連動したイベントを開催する。6月16日から20日までの期間中、さまざまな割引セールやプレゼント企画を実施する(2016/6/15)

閲覧するユーザーエリアの天候状況に合わせた広告配信:
Yahoo! JAPANで天気連動型広告を配信
サイズミック・テクノロジーズは、ヤフーと協力して企画した天気連動型広告の配信を開始したと発表した。(2016/6/14)

ヤフー、「eBookJapan」運営会社をTOBで子会社化へ
ヤフーは電子書籍ストアを運営するイーブックイニシアティブジャパンを子会社化する。(2016/6/9)

管理画面からインストール数や投資対効果の分析が可能に:
AppsFlyerがYahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係
AppsFlyerは、ヤフーが提供する、Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係したことを発表した。(2016/6/6)

3000人超のプロクリエイターから最適な動画企画を募集:
Yahoo! JAPANのデータ分析結果に基づいた「データ×クリエイティブ」の動画広告商品、Viibarが提供
動画マーケティングを支援するViibarは、Yahoo! JAPANのデータ分析結果を基にターゲットに最適化した動画を制作する動画広告商品の販売を開始した。(2016/5/31)

ソフトバンク、長期利用特典でYahoo! JAPANで使えるTポイントをプレゼント 2年間で最大1万5000円分
ソフトバンクは長期利用特典として、Yahoo! JAPANの各サービスで利用できるTポイントを2年間最大1万5000円分プレゼントする。提供開始時期は2016年秋ごろを予定。(2016/5/25)

Twitterのターゲティング機能を利用して適切なユーザーにリーチ可能に:
「Yahoo! MOBILE INSIGHT」がTwitterの「モバイルアプリプロモーション」と連係
ヤフーは、同社のアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と、Twitterのモバイルアプリインストール向け広告「モバイルアプリプロモーション」が連係することを発表した。(2016/5/20)

ユーザー行動履歴と「Yahoo! JAPAN」のマルチビッグデータを組み合わせて活用:
スマートフォン広告向け効果測定ツール「F.O.X」が「Yahoo! DMP」と連係
CyberZは、スマートフォン広告向け効果測定ツール「Force Operation X」とヤフーが提供する「Yahoo! DMP」が連係したと発表した。(2016/5/18)

データベース&オールフラッシュの組み合わせは“必須アイテム”に
「Yahoo! JAPAN」、200の重要DBに超高速で高信頼なオールフラッシュストレージ採用
高性能に加えて安定性や信頼性が求められる。日本最大のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のサービスを支えるフラッシュストレージの導入では厳しい要件が並んだ。積極的に新しいチャレンジをするヤフーが選んだ製品とは?(2016/5/12)

ヤフーとエイベックスがチケット販売で新会社 公式再販の仕組みも
ヤフーとエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがチケット販売プラットフォームを運営する新会社パスレボを設立する。主催者による公式チケット再販の仕組みも実装予定だ。(2016/5/11)

人工知能が発達したら今の「エンジニア」という職種がそのままで通じるとは限らない:
PR:ヤフー「myThings」とAzureのエバンジェリストがこれからのエンジニア像について語る
ヤフーでmyThingsのエバンジェリストを務める水田千惠氏と、日本マイクロソフトでMicrosoft Azureのエバンジェリストを務める砂金信一郎氏との対談を通じて、「若手エンジニアのキャリア」について探る。特に、今後エンジニアとしてのキャリアパスを模索している若手エンジニアの参考としてもらいたい。(2016/4/28)

1996年の検索サイトってこんなだった 「Yahoo! JAPANトップページ クラシック」がめっちゃ懐かしい
見たことない人も多いかも?(2016/4/27)

96年当時の「Yahoo!JAPAN」トップページ再現 「COOLサイト」も
「Yahoo!JAPAN」がスタートした1996年当時のトップページを再現したページが公開。当時の「COOLサイト」も見られる。(2016/4/27)

ヤフー、銀行口座から直接決済できる「預金払い」、電子マネー「Yahoo!マネー」などを発表
ヤフーが、同社の決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、「預金払い」や「Yahoo!マネー」「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などの新サービスを発表。今夏から提供するという。(2016/4/19)

ヤフーの熊本地震募金、3日で3億円突破
ヤフーが15日に開始した「熊本地震災害緊急支援募金」の寄付総額が3億円を突破した。(2016/4/19)

電子マネー「Yahoo!マネー」、初夏にスタート 個人間送金アプリも提供
ヤフーが銀行口座からチャージする電子マネー「Yahoo!マネー」を初夏に開始。手数料無料の個人送金アプリも提供する。(2016/4/19)

熊本地震、ヤフーが募金受け付け開始 募金額の倍を寄付
熊本の地震被災地への寄付金募集をヤフーが開始。ユーザーが募金した額と同額を、上限2000万円までヤフーが寄付する。(2016/4/15)

IMのデータを活用してYahoo! JAPANのサービスを通した広告配信が可能に:
インティメート・マージャーのDMPが「Yahoo! DMP」と連係開始
インティメート・マージャーは、同社のDMPがYahoo! JAPANの提供する「Yahoo! DMP」と連係開始したことを発表した。(2016/4/14)

Yahoo!JAPAN、全サービスを常時SSL化 来年3月末までに順次
「Yahoo!JAPAN」トップページや「Yahoo!ニュース」を含む「Yahoo!JAPAN」の全サービスが常時SSL(AOSSL)に対応へ。(2016/4/11)

ヤフー20周年、宮坂社長語る「データ活用へ規制緩和を」
日本のインターネット利用者の7割以上が利用する検索サイト「ヤフージャパン」は1996年4月の開設から20周年を迎えた。(2016/4/5)

Yahoo! JAPAN公開20年 ネットの歴史を振り返る記念サイト「インターネットの歴史」がガチすぎて古参も新参もびっくり
いくら見てても飽きない……!(2016/4/1)

ネットの歴史を振り返るデジタル絵巻物「History of the Internet」、ヤフーが公開
インターネットの歴史を振り返るWebコンテンツ「History of the Internet 〜インターネットの歴史〜」をヤフーが公開した。(2016/4/1)

ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」サービス、Amazonアカウント、Yahoo! JAPAN IDでログイン可能に
クロネコIDとの連携が必要。(2016/3/24)

ホークス公式戦のプラチナチケット、ヤフオクで販売 需給に応じた販売手法を実験
ヤフーは、福岡ソフトバンクホークス公式戦チケットの一部をオークション形式と価格変動形式で販売する。(2016/3/22)

芋洗坂係長も出演:
Yahoo! JAPANと電通、都営大江戸線六本木駅のデジタルサイネージでリアルタイムコンテンツの配信実験
ヤフーと電通は共同で、ヤフーが自社サービス上で提供する生活者に関心の高い旬なコンテンツを、ほぼリアルタイムでデジタルサイネージに自動配信する実証実験を開始した。(2016/3/14)

Yahoo!で「3.11」検索すると10円寄付「Search for 3.11」 2015年は約3000万円に
3月11日の24時間内にYahoo!検索で「3.11」と検索すると、1人につき10円を被災地に寄付――「Search for 3.11 検索は応援になる」をヤフーが今年も実施している。(2016/3/11)

東日本大震災から5年、ヤフーが今年も「3.11」検索で寄付
昨年はおよそ2900万円を寄付しました。(2016/3/11)

日本はまるで「2つの国」? 交通事情・関心事で分かる東京の“特異性”「Yahoo!検索データ」で浮き彫りに
東京の人々はITに関心が高く、子どもも大人も勉強している――そんな「地域による特異性」を浮き彫りにするビッグデータレポートをヤフーが公開している。(2016/3/9)

京王井の頭線吉祥寺駅で実施:
ソーシャルメディア上で旬の話題を駅のデジタルサイネージに表示、Yahoo!リアルタイム検索がデータ提供
ヤフーは2016年1月7日より、京王井の頭線吉祥寺駅改札外正面の巨大デジタルサイネージに、「Yahoo!リアルタイム検索」のランキングコンテンツ「話題のツイート」の配信を開始した。(2016/3/7)

ヤフー、定額見放題の「プレミアムGYAO!」をスタート――月額800円でCMなし、特選コンテンツも
ヤフーは2月23日、映像配信サービス「GYAO!」の定額制の見放題プラン「プレミアムGYAO!」を開始した。料金は月額800円(税別)。「Yahoo!プレミアム」会員なら月額500円(税別)となる。(2016/2/23)

Yahoo!アプリでファミマコーヒー検索すると1杯無料に O2Oキャンペーン
Yahoo!JAPANアプリで「ファミマ コーヒー」と検索した先着50万人にコーヒー無料引換券を配布するもらえるO2Oキャンペーンがスタート。(2016/2/16)

太陽光:
太陽光発電所を「ヤフオク」に出品、価格1億6100万円も「十分販路として成り立つ」
ウエストホールディングス子会社で太陽光発電の企画・施工を行うウエストエネルギーソリューションは、ヤフーが運営するインターネットオークション「ヤフオク!」に太陽光発電所を出品することを発表した。太陽光発電設備そのものがインターネットオークションにかけられるのは国内初だという。(2016/2/5)

ヤフーグループのFX会社で元従業員が顧客情報持ち出し ネットで閲覧可能な状態に
ワイジェイFXの顧客情報18万件以上と営業秘密がネット上で閲覧可能な状態になっていた。(2016/2/2)

CTCと共同、OCPの採用で調達コスト削減:
ヤフー、Open Compute Project仕様の大規模インフラ基盤を構築
CTCが、ヤフーの米国法人が持つデータセンターへビッグデータの活用を目的とする大規模なインフラ基盤を構築。Open Compute Projectを活用することで、調達コストを削減できたという。2016年早期の本稼働を目指す。(2016/2/2)

ヤフオク!配送料を約300円安く ヤマトと連携
ヤフーがヤマト運輸と提携し、「ヤフオク!」の利用者が割安で商品を配送できるサービス「ヤフネコ!パック」を開始したと発表した。(2016/2/2)

ヤフーのFX子会社から顧客情報18万件がネット上に 元従業員が持ち出し
ヤフーのFX子会社・ワイジェイFXの元従業員が持ち出した顧客情報などがネット上で閲覧可能な状態になっていたことが分かった。(2016/2/2)

ヤフオク!とヤマト運輸が連携「ヤフネコ!パック」 「宅急便」「ネコポス」を割引価格で
ヤフーとヤマト運輸が連携し、オークション商品を割引価格で配送できる「ヤフネコ!パック」の提供を始めた。(2016/2/1)

上司との良質な対話がストレスをなくす? ヤフーが本気で取り組む1on1プロジェクトとは
企業にとって重要な課題である離職率の抑制、メンタルヘルス対策、そして従業員の生産性の問題。これらの問題を解決するヒントがどうやらヤフーの人事施策にありそうだ。一体どんな人事施策なのか……。(2016/1/27)

システムテスト自動化カンファレンス2015:
ヤフー、楽天、クックパッドにおける「テスト」への挑戦――ツール、体制、アーキテクチャはどうなっているのか
「システムテスト自動化カンファレンス」第3回が開催。ソフトウェアテストの現場にはどのような課題があり、エンジニアがどう解決してきたかが紹介され、いくつか共通するキーワードが見えてきた。(2016/1/26)

国内最大級ハッカソン「Hack Day 2016」、篠崎愛さんと「2.9次元」デートも同時開催
ヤフーが開催する国内最大級ハッカソン「Hack Day 2016」の一般公開ステージが2月14日に開催、タレント 篠崎愛さんの吐息をVRで感じて、チョコが手渡しでもらえる「2.9次元」デートのイベントも。(2016/1/25)

リアルコマーステクノロジーへ:
Yahoo! JAPANとipocaが協業、「Yahoo!ロコ」で商品情報が閲覧可能に
Yahoo! JAPANとipocaは2016年1月18日、業務提携を行うと発表した。ipocaが提供するO2Oアプリ「NEARLY」が持つ店頭情報データをYahoo! JAPANの「Yahoo!ロコ」に提供、商品情報の閲覧ができるようになる。(2016/1/19)

「Yahoo!ロコ」、店舗情報を強化 店頭在庫などをリアルタイムに検索 「NEARLY」と連携
ヤフーと「NEARLY」を運営するipocaが連携し、全国9000超のリアルタイム店舗情報が「Yahoo!ロコ」内で閲覧可能になる。(2016/1/18)

一時代を築いたネット企業の雄:
米ヤフー「解体」の大合唱、カリスマ美人CEO八方ふさがり
経営不振に陥っている米ヤフーがいよいよ追い詰められた。資産整理が暗礁に乗り上げ、一時は「カリスマ美人CEO」と持ち上げられた女性トップや従業員の大半の解雇要求が大株主から次々と突きつけられる異常事態となった。(2016/1/15)

「Yahoo!プレミアム」会員費値上げ 3月から月額462円に
ヤフーの有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」の月額会員費が、現行の380円(税別)から3月1日以降、462円(税別)に値上げ。(2016/1/5)

IaaS、PaaSでOSSの成果を活用しながら技術貢献も:
ヤフーがPivotal Cloud Foundryを採用、Pivotalと共同開発も推進
ヤフーがPaaS「Pivotal Cloud Foundry」を採用した。今後はPivotalと共同開発プロジェクトも進めていくという。(2015/12/25)

カギをひねってネット通販、ヤフーが提供へ
ヤフーの“全てをつなげる”IoTプラットフォーム「myThings」が対応製品とサービスを拡大。ショッピングサイトの連携も開始され、「カギをひねるとコーヒーの補充を注文」といった利用方法が可能となる。(2015/12/17)

ヤフー、宿泊・レストラン予約「一休.com」買収へ 1000億円超
ヤフーが一休の完全子会社化に向けTOBを実施。総額は1019億円。(2015/12/15)

週刊「調査のチカラ」:
「2万円は大金過ぎて持ち歩きが不安」、20代の4割弱
2015年、Yahoo! JAPANで最も検索された人物に、最も読まれた電子書籍、人工知能が代替可能な職業から鉄道係員への暴力の実態まで、「調査のチカラ」で年の瀬の振り返り。(2015/12/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。