ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニフティクラウド」最新記事一覧

アプリ上での適切なコミュニケーションで離脱防止:
マイクロアド、アプリ内コミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」の提供開始
マイクロアドは、アプリ内コミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」の提供を開始したことを発表した。(2016/5/25)

「NETWORLD CLOUD MART」でハイブリッドクラウド普及を後押し
実践さながらの「炎のトレーニング」に個性が光る、ネットワールドのパートナー支援策
ストレージや仮想化製品など、幅広いIT商材を取りそろえるディストリビューターのネットワールドは、クラウドビジネスのどこに軸足を置き、どのようなビジネス戦略を打ち出そうとしているのだろうか。(2016/5/23)

ニフティ、富士通がTOBで再び完全子会社化へ 上場廃止 ISP事業は「抜本的施策」検討
富士通がTOBでニフティを完全子会社化へ。ISP事業は「抜本的施策」を検討する。(2016/4/28)

PR:美女と中年男性がITソングを歌って踊る!? 突っ込みどころだらけの動画「俺とお前とニフティクラウド」
(2016/2/25)

2015年記事ランキング(仮想化/クラウドインフラ編)
ユーザー企業 vs. SIer、それぞれが注目する仮想化/クラウドのトピックは?
仮想化/クラウドインフラでは2015年にどのような話題が注目されたのでしょうか。ユーザー企業とSIer、それぞれの記事ランキングから「売りたい製品」「買いたい製品」を探ります。(2015/12/31)

ESET最新版が発表、未知の脅威を早期検知する新たな仕組みも
キヤノンITソリューションズがESETの統合セキュリティ製品最新版を発表した。未知の攻撃を早期検知するクラウドサービスの強化などを図った。(2015/12/8)

vCloud Air DR、仮想アプライアンスも:
ネットワールド、災害対策などを強化したパブリッククラウドを提供開始
ネットワールドは、パブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」の販売を開始した。ニフティからOEM供給を受けるパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、複数の災害対策メニューや、迅速に仮想ネットワーク機器を配備する機能を用意するなど、独自のサービスを追加したもの。災害対策向けサービスを、2カ月間、無料で試用できるトライアル・キャンペーンも実施する。(2015/10/23)

ファイル転送ミドルウエア「HULFT」が使える月額制サービス、ニフティクラウドが開始
ニフティクラウドにHULFTを月額制で使えるサービスが登場。価格は月額1万2800円から。(2015/10/6)

プログラミング学習サイト「ドットインストール」に企業がレッスン提供 第1弾はニフティ
プログラミング学習サイト「ドットインストール」で、企業が提供する開発者向け製品を紹介する動画広告「スポンサードレッスン」がスタートした。(2015/7/2)

ニフティクラウド、IoT向け機能の提供開始
「ニフティクラウドIoTプラットフォーム」を発表。第1弾として「ニフティクラウドMQTT(ベータ版)」の提供を始めた。(2015/5/11)

「ここでしか言えない聞けない“ほろ苦”大人のIaaS選び」ダイジェスト:
PR:「クラウドの中身」に興味がないユーザーと興味津々のSIer――日本では、IaaSはスペックや費用の比較表を基準に選べない
近年、IaaSの利用は先進IT企業から一般企業へ、そしてその用途も開発・テスト環境から本番環境へと、その裾野を急速に広げつつある。同時に、クラウドサービスを提供するベンダーの数も増え、かつてのような「AWS一択」という状況は変わりつつある。一体どうすれば、自社のニーズに即したIaaSを選んで、うまく使いこなすことができるのか? (2015/2/25)

顧客のニーズに最適なクラウドを提供するために:
PR:ノウハウを蓄積して“最先端のハイブリッドクラウド”の提供に生かす
マイクロソフトの「Cloud OS Network(COSN)プログラム」に参加し、一貫性あるプラットフォームを実現する「Microsoft Cloud Platform」ビジョンを協働で進めるビットアイル。COSNプログラムへの参加の意図や成果について、ビットアイルの鎌田健太郎氏と鈴木大昌氏に話を聞いた。(2015/1/19)

技術者視点のクラウドサービスレビュー(2):
IDCFクラウドのベンチマーク評価(2014年11月)
IDCFクラウドの性能を、ベンチマークツールを使って簡易に検証。パフォーマンスの特徴や料金面での比較なども行っています。検証時のChefレシピも公開します。(2014/11/28)

ユーザー企業が“本当に欲しい”クラウドを探る【後編】
【徹底比較】マルチクラウドを見据える「マネージドクラウド」14社
業務システムで利用可能なITインフラとして「マネージドクラウド」に焦点を当てる。ユーザーにはどのようなサービスの選択肢があるのか。後編では“個別要求”をテーマに比較した。(2014/9/25)

ユーザー企業が“本当に欲しい”クラウドを探る【前編】
【徹底比較】充実の「マネージドクラウド」14社を“クラウドらしさ”で比較
業務システムで利用可能なITインフラとして「マネージドクラウド」に焦点を当てる。ユーザーにはどのようなサービスの選択肢があるのか。前編では“クラウドらしさ”をテーマに比較した。(2014/9/24)

ニフティクラウドを企業向けに拡大 「AWSと比較検討される」
ニフティが企業ユーザー獲得を目標に、サーバ、ネットワーク、監視などのサービスニューを強化する。(2014/9/4)

製造ITニュース:
富士通の製造業向け生産管理ERP「GLOVIA G2」がクラウドサービスに対応
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA G2がニフティクラウドに対応。ニフティクラウドのリソース管理機能を利用して、サーバの増強・縮退・バックアップなど、使用リソースをWebベースでコントロールできる。(2014/7/18)

場所を問わずに使えるのは当たり前:
クラウド? オンプレミス? これからのコンテンツ共有の在り方とは
最近、従業員がIT管理者に無断でクラウドサービスなどを利用して情報を共有してしまう、いわゆる「シャドーIT」が課題となっている。セキュリティを保ちながら、クラウドベースのコンテンツ管理の利便性を享受するポイントはどこにあるのか、Japan IT Weekの会場で探ってみた。(2014/5/21)

「IaaSコワイ?」を解消するために国産プロバイダーが考える未来:
PR:@IT読者の4割はIaaS未経験!? 読者の不安をぶつけてみた
@IT読者はIaaSをどこまで使いこなしている? 実は半数近くが「まだこれから」。情報システムの担当者が抱えるリアルな課題と、その解決策を取材した。(2014/5/12)

タイムリーな営業実績の管理:
ニフティ、ISP事業部門の営業情報収集/集計用データ連携基盤に「DataSpider Servista」を採用
アシストは4月4日、インターネット接続サービス大手のニフティに、データ連携ツール「DataSpider Sevista」(開発元:アプレッソ)を導入したことを発表した。(2014/4/7)

「スマートサーブ」で複数端末からの同時接続に対応:
ホームネットワークをL2接続でクラウドと一体化、ニフティがサービス強化
ニフティは、外出先などからインターネット越しに家庭内のデジタル家電などにアクセスして操作を行える「スマートサーブ」の機能を強化した。(2014/4/9)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

特集:DevOpsで変わる情シスの未来(6):
ウォーターフォールとのハイブリッド――手法にとらわれない“ニフティのDevOps”
市場ニーズに迅速に応える上で、アジャイル開発を核とするDevOpsの実践が鍵となることは間違いない。だが各開発手法は「ビジネスゴール」という目標達成のための手段にすぎない。(2014/2/25)

ニフティ、「ニフティクラウド」障害時の24時間無償電話サポートを開始
ニフティは、同社提供のクラウドサービス「ニフティクラウド」のシステム障害時に24時間対応を行なう無償電話サポートを開始した。(2013/11/27)

運用管理ツール情報:
富士通、マルチクラウド環境の統合運用管理ツールの新版を発表
富士通はクラウドサービス拡充に合わせ、統合運用管理ツール「Systemwalker」の新版を発表した。(2013/11/25)

タブレットとクラウドを組み合わせた“感性に訴える”営業支援サービス
新たな営業支援ソリューション「YUKARi」をドリーム・アーツが発表した。(2013/9/10)

タブレットは営業革新の武器:
ドリーム・アーツ、営業現場のタブレット活用を支援するクラウドサービス
営業現場でのタブレット利用を支援するクラウドサービス「YUKARi(ゆかり)」。タブレットの特性を最大限に引き出し、組織的な営業改革を支援するサービスであるという。(2013/9/10)

パブリッククラウドのIaaS選び、10のチェックリスト【後編】
セキュリティや移行性など、課題で比べる主要IaaSの選び方
多数あるパブリッククラウドのIaaSの中から最適なサービスを選ぶには? 後編では、セキュリティや移行の容易さなど、ユーザーにとって課題になりやすいポイントで主要IaaSを比較する。(2013/8/27)

ニフティ、クラウドサービスのSLAを99.99%に変更
ニフティクラウドにおける月間サーバ稼働率を99.95%から99.99%に改定し、7月利用分から適用する。(2013/7/30)

クラウドガバナンス現在進行形【IaaS比較まとめ編・2013年版】
「62のIaaSランキング」を徹底解説! 日本におけるCloud-washingの実態
ガバナンス成熟度とNISTクラウド定義満足度に基づくIaaS比較調査「【徹底比較】安心・満足なクラウドはどれだ? 62のIaaSランキング」の結果を受け、IaaS全体に共通した特徴を解説する。(2013/6/20)

ニフティ、インフラ環境の構築を自動化する「Cloud Automation β」を提供
クラウドサービス「ニフティクラウド」において、インフラ環境の構築を自動化する「Cloud Automation β」を提供する。(2013/6/4)

Xeonを軸としたオープンクラウドビジョンの進展は:
「DCのコモディティ化」を推進するインテル
インテルは同社が推進するオープンクラウドビジョンの進捗を発表した。大量データ蓄積ニーズの高まりに期待を寄せる企業での採用が増えてきているという。(2013/5/22)

2013 Japan IT Week 春リポート(クラウド編)
王者AWSにどう挑むか、主要クラウドサービスの最新動向
さまざまなパートナー企業とタッグを組み、企業システムに浸食する王者AWS。そのAWSに対抗すべく、多数のアップデートで挑む国内クラウド勢。クラウドEXPO 2013の模様をリポートする。(2013/5/16)

富士通、業務でのモバイル活用を支えるソフトウェア群を一挙発売
モバイル活用型システムの開発・実行基盤やセキュリティ管理、データ収集、ビッグデータ分析・予測などの製品を提供する。(2013/4/24)

IDCフロンティア「マネージドクラウド」導入事例
【事例】クラウドと内製の合わせ技で挑む、「一休」を支えるインフラ
高級ホテル予約サイト「一休.com」を展開する一休は、2012年末から一部サービスで「IDCフロンティア クラウドサービス」を採用している。サービスを選ぶ上ではコスト以上にカスタマイズ性とインフラの先進性を重視した。(2013/4/11)

PaaSベンダー6社ミーティング【後編】
【製品紹介】主要PaaSベンダー6社が語る 気になる料金プラン
注目のPaaSベンダー6社が一堂に会し、6社7サービスについて語った会の後編。料金プラン、今後の機能強化ポイントなどが明らかになった。(2013/2/25)

PaaSベンダー6社ミーティング【前編】
【製品紹介】主要PaaSベンダー6社が語る「うちの強みはこれだ!」
注目のPaaSベンダー6社が一堂に会し、6社7サービスの特徴やターゲットについて語ったミーティングの前編。「どんなPaaSがあるのかが分からない」「サービスの違いがよく分かない」という人は必見!(2013/2/20)

D89クリップ(59):
開発者のスタ誕「CROSS VS」が開催、おばかアプリ選手権賞は…
アプリ/サービスの公開オーディションに7組のツワモノが参戦。奇抜なビジネスアイデア、大まじめなサービスが続出するなかで、栄冠を勝ち取ったのは…(2013/2/6)

ニフティクラウド、社内ネットワークと専用線・閉域網で接続できる新機能
パブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、回線事業者の専用線・閉域網サービスを接続できる「ダイレクトポート」機能が追加された。(2013/1/17)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第13回】
企業システムの発想を刺激する、Googleクラウドの構成要素
各種サービスの集合体で成り立ち、他社クラウドサービスとは根本的に発想を異にするGoogleクラウドは、良質なサービスと高度なインフラを安価で提供する。本稿では、企業利用の視点でGoogleクラウドの構成要素を解説する。(2012/11/28)

コクヨグループ、業務システムをパブリッククラウドへ移行
コクヨグループは既に導入していたグループウェアとWebデータベースをクラウド化した。(2012/11/21)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【第1回】
【導入効果】台数削減だけではないサーバ仮想化のメリット
サーバ仮想化には物理サーバ台数の削減以外にも多くのメリットがある。本稿では、物理サーバを購入する予算や運用管理を担う人材が限られる中小企業が、サーバ仮想化をすべきメリットを解説する。(2012/11/8)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第12回】
インスタンス型ではなく“リソース型”を提唱する「GMOクラウド Public」
GMOクラウド Publicの最大の特徴は、仮想サーバ(インスタンス)の「貸し出し方」にある。「インスタンス型クラウド」と称される他のパブリッククラウドとは区別される「リソース型クラウド」とは?(2012/10/4)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第11回】
ユニークなサービスで差別化を図る「BIGLOBEクラウドホスティング」
NECグループのパブリッククラウド「BIGLOBEクラウドホスティング」。ニフティクラウドとの比較や、“小さめの物理筺体”を生かしたサービス、オンプレミスの専用線引き込みサービスなど特徴を概観する。(2012/9/19)

ヤフーが企業向けクラウドサービス、ストレージは1Gバイト10円から
ヤフーは、企業向けクラウドサービス「Yahoo!クラウド ストレージ」の提供を開始した。Yahoo!ボックスやGyaO!などでも利用しているYahoo! JAPANのインフラを利用している。(2012/9/6)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第10回】
NTT Comが満を持して世界に放つ超低価格クラウド「Cloudn」の正体
NTT Comが後発にして“本気”のパブリッククラウドサービスを提供開始した。月額上限945円という超低価格の背景には何があるのか。同社の戦略とともにサービス概要、メリット/デメリットを解説する。(2012/6/28)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【イベントリポート】
使えるSaaSが充実していた2012年クラウドEXPO
最大の特徴は「すぐに使える業務アプリのSaaS」が増えていたことだ。ただ、グループウェアやワークフローなど既存業務をクラウドに置き換えたサービスは依然として多い。(2012/5/22)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第9回】
AWSが2010〜2012年に増強したエンタープライズ向け機能を一挙紹介
飽くなきサービス向上を続けるAmazon Web Services(AWS)。AWSが2010年6月以降に増強したエンタープライズ向けの機能を整理し、一挙に紹介する。(2012/5/14)

普通のスマホで3D撮影できる小型アタッチメント、富士通研究所が開発 利用者募集
スマートフォンなどカメラ付き携帯電話に小型アタッチメントを取り付けて3D映像を撮影できる技術を富士通研究所が開発。デイリーポータルZと実証実験を行い、アタッチメントの利用者を募っている。(2012/4/27)

専門家が指南するクラウドサービス選定基準【後編】
信頼できるクラウドサービスプロバイダーの選び方 〜第三者認証の一覧表も
信頼できるクラウドサービスプロバイダーを選択する方法とは。第三者認証の他、プロバイダーが提供するSLAやホワイトペーパー、サービスダッシュボードなどを基に、必要なデータを迅速に取得できるかどうかが肝だ。(2012/4/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。