ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニフティ」最新記事一覧

ニフティと連携してIoT活用を支援へ:
オムロン、7つの環境情報を得られるセンサー発表
オムロンは2016年7月15日、7つの環境情報を取得できる「環境センサー」の法人向け販売を開始した。クラウドサービスに強みを持つニフティとの連携も発表。IoT(モノのインターネット)を活用したソリューションビジネスの創出を支援するという。(2016/7/15)

MVNO各社、SIMフリースマホ「HUAWEI P9/P9 lite」の取り扱いを開始
楽天、DMM.com、NTTレゾナント、ニフティは、 Huawei製SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」の取り扱いを開始した。(2016/6/9)

富士通がニフティを再び子会社化 なぜ?
ニフティが曲折の末、再び富士通の完全子会社になる。その理由は――。(2016/6/7)

株式100%取得を目指す:
なぜ、富士通はニフティを再び子会社化するのか? 
東証2部上場のインターネット接続事業者老舗のニフティが、再び富士通の完全子会社になる。富士通はニフティに対して株式公開買い付けを実施し、株式の100%取得を目指す。(2016/6/7)

ニフティ、富士通がTOBで再び完全子会社化へ 上場廃止 ISP事業は「抜本的施策」検討
富士通がTOBでニフティを完全子会社化へ。ISP事業は「抜本的施策」を検討する。(2016/4/28)

温泉の混み具合、IoTで可視化 ニフティが実証実験
温浴施設内の人の動きをリアルタイムで可視化し、混み具合をチェック――。ニフティがIoTを活用した実証実験に乗り出した。(2016/4/20)

エントリースマホ「ZenFone Go」、4月2日に発売――NifMoとIIJmioでも販売
ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Go」が4月2日に発売される。5.5型のHD液晶や800万画素カメラを搭載。MVNOのニフティやIIJも取り扱う。(2016/3/30)

NifMoでFREETELの「KIWAMI」を販売、「ZenFone 2 Laser」の価格改定も
ニフティは、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップに「FREETEL SAMURAI KIWAMI」を追加。また、ASUSの「ZenFone 2 Laser」の価格改定も行う。(2016/3/24)

直近3日間の通信量も分かる――「NifMo」ユーザー向けのAndroidアプリを提供開始
ニフティが、「NifMo」ユーザー向けのAndroidアプリを提供開始。当月や直近3日間の通信量を確認したり、通信をWi-Fiスポットに切り替えたりできる。(2016/2/24)

「IoTデザインセンター」を強化:
ニフティがIoTシステム開発支援で米スタートアップ企業と提携
ニフティは、IoTサービス開発支援事業で米モードと提携したと発表した。(2016/2/19)

月額1300円で国内電話がかけ放題の「NifMoでんわ」、iOS版が登場
ニフティが、「NifMoでんわ」のiOSアプリを2月15日に提供開始した。月額1300円で国内電話がかけ放題になる。ただしフリーダイヤルや緊急通報は利用できない。(2016/2/15)

ニフティ、NifMoユーザー向け端末保証サービスを提供開始
ニフティとキューアンドエーは、MVNOサービス「NifMo」のSIMカード利用者に向けた月額380円の端末保証サービス「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」提供開始。自然故障や落下などで端末が破損した際に修理を行う。(2016/2/1)

ニフティ、「@homepage」を9月に終了 スタートは99年
ニフティが1999年から提供してきた接続会員向けWebサイトホスティングサービス「@homepage」が終了する。(2016/1/15)

NEWS
ニフティ、中堅・中小企業向けに月額課金制のVPNサービスを開始
ニフティは中堅・中小企業向けに月額課金制VPNサービスを提供する。VPN環境の構築とセキュリティ対策をワンストップで利用でき、機器設定や遠隔拠点の管理負担の軽減に貢献するVPNアウトソーシングのサービスだ。(2015/11/9)

ニフティ、定額制の電話かけ放題サービス「NifMo でんわ」提供開始――国内通話は月額1300円
ニフティは、MVNOサービス「NifMo」のオプションサービスとして電話かけ放題サービス「NifMo でんわ」を提供開始。「国内かけ放題プラン」は月額1300円、「国内+海外かけ放題プラン」は月額2700円で利用可能だ。(2015/10/29)

vCloud Air DR、仮想アプライアンスも:
ネットワールド、災害対策などを強化したパブリッククラウドを提供開始
ネットワールドは、パブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」の販売を開始した。ニフティからOEM供給を受けるパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、複数の災害対策メニューや、迅速に仮想ネットワーク機器を配備する機能を用意するなど、独自のサービスを追加したもの。災害対策向けサービスを、2カ月間、無料で試用できるトライアル・キャンペーンも実施する。(2015/10/23)

NifMo、10月下旬から「arrows M02」を販売 価格は3万円台
ニフティのMVNOサービス「NifMo」は、富士通製のAndroidスマートフォン「arrows M02」のセット販売を10月下旬に開始する。(2015/10/7)

ファイル転送ミドルウエア「HULFT」が使える月額制サービス、ニフティクラウドが開始
ニフティクラウドにHULFTを月額制で使えるサービスが登場。価格は月額1万2800円から。(2015/10/6)

NifMo、10月1日から「ネットでナンバーポータビリティ」提供
ニフティのMVNOサービス「NifMo」で「ネットでナンバーポータビリティ」がスタート。回線切り替えの申請をユーザー自身で行うことで、音声通話不可期間を短縮する。(2015/9/18)

月額380円のプリントし放題サービス「NifMo プリント」開始
ニフティが提供するMVNOサービス「NifMo」のオプションとして、スワイプ操作だけで簡単に注文できる写真プリントサービス「NifMo プリント」が追加。(2015/8/13)

NifMoのラインアップに「ZenFone 2 Laser」追加、8月20日から申し込み受付開始
ニフティのMVNOサービス「NifMo」にASUS JAPANの「ZenFone 2 Laser」が登場。8月20日からSIMカードとセットで受付を開始する。(2015/8/7)

ニフティの「NifMo バリュープログラム」に「食べて貯める」が登場――飲食店の利用で料金が割引に
ニフティは、MVNOサービス「NifMo」の「NifMo バリュープログラム」で「食べて貯める」を提供開始。飲食店のモニターに応募し、アンケートに参加すると飲食代金の一部が割引還元される。(2015/7/28)

プログラミング学習サイト「ドットインストール」に企業がレッスン提供 第1弾はニフティ
プログラミング学習サイト「ドットインストール」で、企業が提供する開発者向け製品を紹介する動画広告「スポンサードレッスン」がスタートした。(2015/7/2)

NifMo、量販店などでデータSIMのパッケージ販売を開始
ニフティは、「NifMo」データ通信専用SIMカードのパッケージ販売を開始した。従来は申し込み手続き後にSIMを配送していたが、今後はSIM入りパッケージを購入してから開通手続きを行う。(2015/6/25)

申し込みはキャンペーンサイトから:
「NifMo」に月額640円で1.1Gバイトのプランが追加
ニフティのモバイル通信サービス「NifMo」に、月額640円で1.1Gバイトまで通信ができるプランが追加された。1Gバイトのプランでは、DMM mobileを抜いて最安だ。(2015/6/23)

NifMoの「電話かけ放題」サービス、開始時期を6月から「秋」へ延期
ニフティが「NifMo」の新サービスとして提供を予定している「電話かけ放題」の開始時期を延期した。(2015/6/22)

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」で7月利用分からデータ繰り越しに対応 8月からは3G専用端末での通信も可能に
ニフティのMVNOサービス「NifMo」が、使い切れなかったデータ通信量の翌月繰り越しサービスを7月利用分から開始する。8月からは、3G専用端末での利用も可能となる。(2015/6/15)

So-net、@nifty、OCNなど:
ドコモ光、6月から契約ISPを拡大 メールサービスも開始
ドコモ光の契約IPSに、6月からSo-net、@nifty、OCNなどが追加される。また「ドコモnet」向けに@docomonet.jpドメインのメールサービスも開始する。(2015/5/21)

ニフティ、新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を開始&1万円キャッシュバックキャンペーンも
ニフティは、3年間の利用契約でAXGP/LTE/3Gが定額で利用できる新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を追加。併せて1万円キャッシュバックキャンペーンも行う。(2015/5/20)

ニフティクラウド、IoT向け機能の提供開始
「ニフティクラウドIoTプラットフォーム」を発表。第1弾として「ニフティクラウドMQTT(ベータ版)」の提供を始めた。(2015/5/11)

MVNOに聞く:
バリュープログラム+3つの“し放題”で差別化を――「NifMo」の戦略を聞く
ニフティがMVNOとして提供している「NifMo」は、当初からセット端末を販売し、ショッピングに応じて通信料に還元する「バリュープログラム」を提供。そして「3つのし放題」を打ち出すなど、独自色が目立つ。そんなNifMoの戦略を担当者に聞いた。(2015/5/8)

ニフティ、利用料金が割引になる「NifMo バリュープログラム」をiOS向けに提供開始
ニフティは、提携ショッピングサイトでの買い物やおすすめアプリのダウンロードで毎月の利用料金を割引する「NifMo バリュープログラム」をiOS向けに提供開始した。(2015/4/21)

「NifMo」もデータ通信を増量、月900円で3Gバイト〜月2800円で10Gバイト
ニフティが提供している「NifMo」でも、4月1日からデータ通信容量を増やす。月額900円の2Gバイト、月額1600円で5Gバイト、月額2800円で10Gバイトを利用できる。(2015/3/20)

ニフティ、月額1180円の音声通話対応SIMをヨドバシ限定で3月18日に販売開始
ニフティは、主に音声通話利用者に向けた「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を3月18日に発売。月額1180円(税別)で利用可能だ。(2015/3/9)

沢尻さん出演の新CM完成:
NifMo、対応端末に「ARROWS M01」追加――“話し放題”サービスも予告
ニフティは「NifMo」の対応端末に富士通製「ARROWS M01」を追加した。3月に発売する。また6月から通話定額プランを開始することも予告した。大手キャリアの約半額にするという。(2015/2/23)

ニフティ、「@nifty光」を契約したauユーザーの月額料金を最大1200円割り引くセット割を提供
ニフティは、3月1日から提供するFTTHサービス「@nifty光」を契約するauユーザーの月額料金を最大1200円割り引くセット割サービスを提供すると発表した。(2015/2/20)

格安SIM定点観測:
ブックオフがMVNOに参入! エレコムも容量増加&価格改定――2015年1月データ通信編
ブックオフがMVNOサービス「スマOFF」を発表し、エレコムとニフティが容量増加&価格改定を発表した2015年1月の格安SIM情報をまとめてチェックしていこう。(2015/1/30)

NifMo、データ通信の料金を改定 「機器セット割」や「@nifty接続サービス セット割」も
ニフティがMVNOとして提供しているNifMoのデータ通信プランを、2月1日から改定する。あわせて、「機器セット割」と「@nifty接続サービス セット割」も開始する。(2015/1/29)

トップ3は故障・水没・破損――NifMoの「10〜50代女性のスマホトラブル関する調査」から
ニフティのスマートフォンサービス「NifMo」が行った「10〜50代女性のスマホトラブル関する調査」の結果が発表。発生ランキング上位は故障・破損・水没で、経験者の半数近くが2014年中に2回以上遭遇している。(2015/1/22)

ニフティ、モバイルブロードバンドサービス「@nifty WiMAX」でモバイルルーター2種&新料金プランを提供開始
ニフティのモバイルブロードバンドサービス「@nifty WiMAX」で、CA対応モバイルルーター2種と月間データ通信量制限なしで利用できる新料金プランが提供開始。(2015/1/15)

NifMo、10〜50代女性のスマホショッピングに関する調査を実施――利用経験者は約3人に1人
ニフティの新スマートフォンサービス「NifMo」が、全国10代〜50代の女性を対象としたスマートフォンを使用したショッピングに関するアンケート調査を実施した。約3人に1人が利用を経験しており、そのうち半数が月に1回以上活用している。(2015/1/8)

SIM通:
アプリを使えば安くなる!@niftyの新料金プラン「NifMo」登場
ニフティの新しいMVNO「NifMo」は、買い物すると通信料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」が大きな特徴のサービスです。(2014/12/11)

石野純也のMobile Eye(11月26日〜12月5日):
NTTコムとニフティも参入――音声通話サービスを提供するMVNOが増えてきた理由
この2週間は、MVNOに関するニュースが相次いだ。中でも注目したいのが、音声通話サービスを提供するNTTコミュニケーションズとニフティ。今回は「OCN モバイル ONE」と「NifMo」の2つのサービスについて解説していきたい。(2014/12/5)

組み込み開発ニュース:
ニフティ、月額680円からの「ゆるめ」な見守りサービス
ニフティは対象宅の温度と湿度だけをチェックする、「ゆるやかな見守り」サービスを提供開始した。(2014/12/4)

格安SIM定点観測:
「freetel」「ニフティ」がMVNO参入 “業界最安”を華麗に更新――2014年11月データ通信編
新しいMVNOサービス「freetel mobile」「NifMo」が登場し、各プランでの最安値が更新された。(2014/12/3)

PR:“家庭内サポート”から解放される? 新スマホサービス「NifMo」誕生!
おトク+αのうれしい特徴を備えた新MVNOサービス「NifMo」がニフティから誕生した。最新機種をお手軽に使えるのはもちろん、始めてスマホを使う人にもぴったりな「NifMo訪問レクチャー」サービスも利用できる。(2014/11/27)

ニフティならではのおトクと安心 「NifMo」が“格安スマホ”じゃない理由
ニフティが開始した「NifMo」は、従来の格安SIMや格安スマホとはちょっと違うというMVNOサービス。買い物でおトクなる仕組みや、老舗ISPならではの充実したサポートを備えている。(2014/11/26)

ニフティの格安スマホ「NifMo」 「ZenFone 5」端末代込み・月2Gバイトで2897円 “買い物で割り引き”も
ニフティの格安SIM「NifMo」は、「ZenFone 5」と月間2Gバイトのデータ通信、音声通話のセットで2897円に抑えた。提携のショッピングサイトで買い物すると月額料金を割り引く仕組みも。(2014/11/26)

ニフティ、新MVNOサービス「NifMo」を発表 「ZenFone 5」セットで月額2497円から
専用アプリから買い物をすると、数%が還元される「NifMo バリュープログラム」も用意した。(2014/11/26)

ニフティ、パッケージ販売型SaaS「ハコクラ」をヨドバシカメラで販売開始
ニフティは、中小企業向けSaaSをパッケージ形態で販売する「ハコクラ NIFTY Cloud Selection」の提供をヨドバシカメラで開始した。(2014/10/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。