ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「なう」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「なう」に関する情報が集まったページです。

「おっさんずラブ」田中圭、“デートなう”写真公開も 熱烈ファン「牧の手をはなさないでぇーーーーー!!!!!!」
つなぎたい気持ちを抑えて。(2018/5/27)

「バイキング絶対いけます!」 野性爆弾くっきー、坂上忍メイクが“お昼の顔”になれそうなハイクオリティー
松っちゃんも大絶賛。(2018/5/13)

ガチガチの設定が完全にファン 「遥飛とデートなうに使っていいよ」写真に対するスタッフの思いが強すぎる
スタッフノリノリだな!(2018/3/6)

ナイスひょっこり! 欅坂46長濱ねる、話題の“ひょっこりはん”モノマネが必中のかわいさ
はい、ひょっこりばい!(2018/2/16)

こんなひと夏を過ごしたかった…… 長濱ねるの「東京デートなう」写真が、俺たちの妄想を加速させる
長崎デートも楽しかったよね(妄想)。(2018/2/4)

「悔しいなう」 高須院長が「サザエさん」スポンサー入札で敗北
どこが勝ち取ったのでしょうか。(2018/1/30)

一緒にちゃんぽん食べたい! 欅坂46長濱ねるの「長崎デートなう」写真が大量の彼氏を生み出してしまう
雪が似合う。(2018/1/21)

「あと22日しかないンゴ」 NHK公式Twitterが突然の“なんJ語”でTwitter民困惑
こんなのNHKじゃないンゴ……。(2018/1/18)

「海月姫」主演の芳根京子、2017年に自動車免許を取得 きっかけはTOYOTAのCM
撮影時のオフショットも公開しています。(2018/1/16)

新連載・AIを止めないで:
PC業界にもAlexaの波 「コルタナ先輩」の憂鬱
私たちの生活に浸透しつつある「音声アシスタント」。Windows 10 PCに搭載されている「コルタナさん」はどうなっていくのか。(2018/1/10)

2018年も画伯健在! 小林ゆうの初夢イラストが正月気分を吹き飛ばす地獄っぷり
2018年も画伯は通常営業です。(2018/1/5)

「山がふたつ…谷がひとつ!」 声優・竹達彩奈の「あやちと水辺デートなう」がなぜか登山家を量産してしまう
フシギダネ。(2017/12/21)

“雪の妖精”佐々木希、「彼女と雪遊びなう」な写真でファンをノックアウトする
冬が好きになってしまいそう。(2017/12/17)

「一番こすられたって事?」 諏訪部順一、Twitterの「2017もっとも使われたアカウント」1位に謎解釈をしてしまう
「一番こすられたって事でしょうか?」(違う)。(2017/12/5)

「ノブが来ないんじゃ〜〜」 ピース綾部のInstagramでさえわたるツッコミを入れ続ける千鳥ノブがじわじわくる
コメント欄を牛耳るノブ。(2017/11/11)

香取慎吾の“彼とデートなう”写真にファンから黄色い悲鳴 「食べたい!」「家宝にします!」
これがトップアイドルに君臨し続けた者のオーラか……。(2017/11/5)

「もしもサザエさんが高須クリニック提供になったら」 衝撃の3本立てに高須院長も思わず反応
現実になる日は近い?(2017/11/3)

高須院長が「サザエさん」スポンサーに名乗り 高須クリニック広報「事実です」
現在広告代理店を通じて交渉中。(2017/11/1)

まるで美少年 安達祐実、キャンプを楽しむ姿がボーイッシュなのに「かわいすぎる」の声
一緒にキャンプ行きたい。(2017/10/10)

会話成立するのかな? みやぞん&ローラの“恋人風ショット”がとにかく楽しそう
究極の癒し系カップル爆誕。(2017/10/8)

高畑充希、本田翼とパリで奇跡の遭遇! オフモードな2ショットに「仲良しだったんですね!」
この2人仲良かったんだ!(2017/9/30)

“彼女とデートなうに使っていいよ写真”ブームに乗り遅れた竹達彩奈 「時を越えたデート」にファン歓喜
「ブームに乗るのがいつも遅い!」(竹達さん)。(2017/8/27)

「ギャルでーす」“彼女感”写真の佐藤ノア、小悪魔ageha風メイクで天使から大変身
北海道民はドン・キホーテをドンホと呼ぶことにも驚いた。(2017/8/26)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(10):
「やっぱり出張先のメシは最高だな……Facebookにアップするか」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回はSNSのお話。出張先でのおいしいランチ、つい投稿したくなるところですが……。(2017/8/18)

「居酒屋で殺される」 和田アキ子の“デートなう写真”が強者にしか使えない威圧感
酔えない(確信)。(2017/8/3)

これはPerfume版「彼女とデートなう」画像! フェス後の写真が完全にご褒美
非のうちどころがないかわいさだ……。(2017/7/17)

SKE48高柳明音の「彼女とデートなう」で彼氏終了のお知らせ 「冗談でも泣く」「斬新すぎる」
それは予想してなかった。(2017/7/6)

専属カメラマンかな? 岡井千聖、鈴木愛理の「デートなう。」写真でまたも最高の仕事を成し遂げる
グッジョブすぎる。(2017/6/22)

ナイナイ岡村、Twitterを始める 最初の投稿は「恋する惑星 岡村隆史」
あ……ありのまま今起こったことを話すぜ! 「始まったと思ったら終わっていた」。(2017/6/16)

「サンドイッチの種類と思っておりました」 叶美香、夏コミケを前に“BL”の深淵に触れる
「おそ松さん」が好きだったりBLの素養はありそうな美香さん。(2017/6/15)

なにその夏仕様な橋本環奈「彼女とデートなう。に使っていいよ」! いちゃいちゃすぎる新作画像が話題に
「一緒に飲も?」(脳内妄想余裕でした)。(2017/6/14)

同一人物に見えないレベル 「彼女とデートなう」に投稿されたメイクのビフォーアフター写真が別人すぎる
バンド「キバオブアキバ」女性ボーカルが、罰ゲームですっぴん写真を公開。(2017/6/14)

これは自称彼氏ガッツポーズ! サンシャイン池崎「空前絶後のデートなう」が完全にイエェェーーイな仕上がり
あれ? ムーンライト池崎さんかわいい……。(2017/6/13)

トラとデートなう 「○○とデートなう」にトラ参戦でSNSに猛獣使いが増加中
トラ「人間とデートなう」。(2017/6/12)

橋本環奈が「デートなうに使っていいよ画像」投稿 一瞬にして日本中で橋本環奈が大増殖を始める
橋本環奈は概念。(2017/6/6)

山寺宏一のツイートから「彼氏とデートなう」写真が大流行 → なぜか企業がシュールな投稿をしまくる大喜利状態に
「デート」の概念が崩壊中。(2017/6/2)

私の彼氏「超イケボ」なの…… 声優・山寺宏一や緒方恵美の“彼女”になれる写真が大流行
イケボ彼氏ができちゃった。(2017/6/1)

藤田ニコルはなぜ日々かわいくなるのか? 「大丈夫こんな時代もあった」“黒歴史”写真を添えた振り返りが話題に
黒髪ショートのこどもにこるんもかわいい。(2017/5/7)

城田優、シックスパックに進化中のムキムキボディーを披露 ファン「抱きしめられたい」「刺激が強すぎます」
フォーパックで停滞中とのこと。(2017/2/27)

愛猫からLINEがきたら? 愛猫との妄想LINEが超かわいいと話題に!
「うんち出る」→「うんちなう」(2017/2/20)

フォロワー燃えたぁぁぁっ! 架空のSNS上で友達の炎上を食い止めるアプリ“炎上なう”が笑いとスリルの連続
あえて燃やすこともできます。(2017/1/16)

星野源「せっくすなう」 過去のとんでもないツイートが今ごろ発掘され公式アカウントが事情を説明
「ばかくん」というキャラのツイートとして当時の宣伝スタッフが書き込んだとのこと。(2017/1/5)

ジャニーズWESTが突然の公式Twitter開設 「ジャニーズ、ネット解禁?」「前例あるので初じゃない」
レコード会社が開設したPR用アカウントです。 ※追記あり(2016/10/19)

「お月さん、捕まえた」 UAEの砂漠で月をナイスキャッチしちゃった人の写真がステキ
いろんな捕まえ方があるようです。(2016/10/18)

眼鏡ツインテ大・正・義! 柏木由紀のグラビアオフショットに反響「(雑誌が)売れ切れで買えない」
25歳のツインテ、全然あり。(2016/10/6)

高須院長、脅迫状が届くもなぜかウキウキ「脅迫状がきた(*´∀`)♪なう」
大物なのか、変人なのか。(2016/9/9)

何のコピー?:「いま」起きていることを見つけよう。
(2016/6/26)

「EZwebは?」「沖縄セルラーは?」「Windows 10 Mobileスマホは?」――KDDI株主総会で出た質問と回答をまとめてみた
株主総会といえば、株主からの質問も大きな注目要素だ。そこで、KDDIの第32期(2015年度)定時株主総会で株主から寄せられた主要な質問とその回答をまとめてみた。(2016/6/22)

高須院長、出版したばかりの自著を絶版に 小学館からの「不適切な表現」書き直し要求を拒否
高須院長はその後小学館と「手打ちしました」と報告。(2016/6/3)

ワイヤレスジャパン2016:
メイドさんを自動認識しちゃう?――IoTでよみがえる「RFID」の世界
NFCの影に隠れてしまった感のあるRFID。それが、昨今のIoT(モノのインターネット)ブームに乗って再び脚光を浴びつつある。メイドさんは、このビッグウェーブに乗るのか、乗らないのか……?(2016/5/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。