ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パナソニック」最新記事一覧

松下電器産業から社名変更

関連キーワード

「背景がぼける写真を撮りたい」――そんなニーズに応える小型エントリー向けミラーレス、パナソニック「DC-GF9」
パナソニックが2年ぶりに小型軽量シンプル自撮りのエントリー向けミラーレス機「DC-GF9」を発売した。GF7との大きな違いは3つ。デザインと記録メディアの変更と4K対応だ。GF7との一番の差別化が4Kだといえる。(2017/2/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月6日〜2月12日):
デジタル一眼ランキングにパナソニック「DC-GF9」が初登場
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が連続トップを5週に伸ばした。ベストセラーミラーレス一眼パナソニック「LUMIX DMC-GF7W」の後継機となる「LUMIX DC-GF9W」が初めてランクイン。(2017/2/20)

FAニュース:
プラズマダイシングの前工程装置、パナソニックと東京精密が共同開発
パナソニックファクトリーソリューションズと東京精密は、プラズマダイシングの前工程で使用するレーザーグルービング装置を共同開発する。共同開発した装置とプラズマダイシング装置の販売面でも連携する計画だ。(2017/2/20)

Let'snoteの「ふるさと」はどんな感じ?――パナソニック神戸工場見学記
パナソニックのノートPC「Let'snote」は、神戸市西区にあるパナソニック神戸工場で作られている。一体、どのような工場なのだろうか?(2017/2/17)

44アイデア:
パナが社内公募で「ユニーク家電」開発
米国で3月に開かれる世界的規模のIT展示会に、パナソニックが家電関連の新規事業を出展する。社内初の公募で選ばれた事業アイデアはインテリアやヘルスケアとの融合などユニークなものばかりだ。(2017/2/17)

パナが社内公募で「ユニーク家電」開発 米展示会でお披露目へ 技術革新へアクセル踏む
米国で3月に開かれる世界的規模のIT展示会に、パナソニックが家電関連の新規事業を出展する。(2017/2/16)

パナソニック、「Let'snote CF-XZ6」の出荷を開始 約1500台が神戸工場から旅立つ
Let'snote初のデタッチャブル2in1モデルの“第一陣”が、パナソニックの神戸工場から旅立った。出荷に先立って同工場で行われた出荷式の模様をお伝えする。(2017/2/15)

ロボット開発ニュース:
「追従走行カートロボ」は「WHILL NEXT」と同じレーザーレーダーを5個搭載
パナソニックは、「Wonder Japan Solutions」において、空港などでの荷物運びに利用できる「追従走行カートロボ」のデモを披露した。現時点では開発コンセプトの段階で、顧客やパートナーからの意見を反映し、早ければ2018年にも実証試験を実施したい考え。(2017/2/15)

蓄電・発電機器:
“つながる"新型エネファーム、機能アップで価格は初の150万円未満に
東京ガスとパナソニックは家庭用燃料電池「エネファーム」の戸建て向け新製品を共同で開発した。インターネット接続機能や、連続運転性能など、さまざまな機能強化を図ったが、税別150万円を下回る価格を実現した。2017年4月1日から東京ガスが販売する。(2017/2/15)

医療機器ニュース:
健康経営支援を目的とした睡眠改善ソリューションの共同開発を開始
パナソニック ソリューションテクノロジーとニューロスペースは、健康経営支援目的の睡眠改善ソリューションの共同開発を開始した。2017年4月に睡眠改善プログラムを基にしたeラーニングコンテンツを商品化する予定だ。(2017/2/15)

人工知能ニュース:
官民が連携し、先進型AI技術の研究ラボを設立
パナソニックと産業技術総合研究所は、「パナソニック―産総研 先進型AI連携研究ラボ」を設立した。対話技術やロボット技術による業務支援、AI技術を応用する上での課題解決などをテーマとした研究開発に、共同で取り組む。(2017/2/15)

製造業IoT:
無電柱化で街にIoTプラットフォームが出現!? パナソニックが東電と取り組み
パナソニックは、2020年以降の社会インフラ構築に向けた開発中の技術やソリューションを提案する内覧会「Wonder Japan Solutions」において、「無電柱化」に対応した地上設置型の変圧器(パッドマウント)をIoT化する取り組みを紹介した。(2017/2/14)

パナソニックの展示会:
2020年、空港はテクノロジーでどう変わるのか
パナソニックは、東京五輪が開催される2020年とその先の社会に向けて開発する独自技術やソリューションを展示するプライベート展示会「Wonder Japan 2020」を開催した。(2017/2/14)

パナがISSCC 2017で発表:
感度波長域をフレーム単位で同時に変えられる技術
パナソニックは、イメージセンサーの同一画素内で、近赤外線域の感度を電気的に変えることが可能な電子制御技術を開発した。可視光、赤外線域での撮像をフレーム単位で切り替え可能という。(2017/2/10)

広島大などがISSCCで発表:
105Gビット/秒のテラヘルツ送信機を共同開発
広島大学と情報通信研究機構(NICT)、パナソニックは、シリコンCMOS集積回路を用いて、300GHz帯単一チャネルの伝送速度として105Gビット/秒を実現したテラヘルツ送信機を共同開発した。光ファイバーに匹敵する高速無線通信を可能にする。(2017/2/8)

ミラーレス一眼「DC-GH5」に「多数の予約」 「お届けにお時間いただく」とパナソニック
パナソニックは、ミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-GH5」について、「一部のお客様に製品のお届けにお時間をいただく場合がある」と発表した。(2017/2/6)

パナソニック「Q」が「宇宙戦艦ヤマト」の艦内備品に――真田さんが開発
こんなこともあろうかと思って作っておいたようです。(2017/2/6)

2兆円計画の鍵握る大型投資:
米テスラと協業 パナソニックの大きな賭け
パナソニックが米電気自動車(EV)メーカーのテスラとの蜜月関係を深めている。2017年1月から米ネバダ州の工場「ギガファクトリー」で車載用リチウムイオン電池の量産を開始、夏には住宅用太陽光パネルでの協業を本格化させる。(2017/2/6)

二次実装アンダーフィル材:
パナソニック、低温硬化性の実装補強材を開発
パナソニックは、接合強度が要求される車載向け部品実装などの用途に向けて、低温硬化性の「二次実装アンダーフィル材」を開発、量産を始めた。(2017/2/7)

製造マネジメントニュース:
為替変動に揺れるパナソニック、「テスラとの事業を積極的に発展させる」
パナソニックは、2016年度第3四半期の決算について説明。同四半期単体の業績は円高ドル安の影響で減収減益となったが、通期業績見通しは現在の円安ドル高傾向を織り込んで上方修正した。トランプ政権が発足した米国では「テスラ(Tesla Motors)と進めている、二次電池やソーラー関連の事業は積極的に発展させていく」という。(2017/2/3)

2018年にサンプル出荷へ:
パナソニックとUMC、40nm ReRAMの共同開発で合意
パナソニック セミコンダクターソリューションズは、半導体ファウンドリである台湾UMCと、40nm量産プロセスの抵抗変化メモリ(ReRAM)共同開発に合意したと発表した。(2017/2/1)

展示物もクリアに見える:
パナソニック、画質を高めた透明スクリーン発売
パナソニックは、ショーウインドウの窓ガラスをデジタルサイネージとしても活用できる「透明スクリーン」を開発した。コントラストの高い映像表示が可能となる。複数のスクリーンを組み合わせると、4.9×2.75mの画面サイズを実現することもできる。(2017/2/1)

パナソニックと産総研、AI研究ラボ設立
パナソニックと産総研は、社会に役立つ人AI技術を研究する「パナソニック-産総研 先進型AI連携研究ラボ」を設立する。(2017/1/31)

乾電池「EVOLTA NEO」発売 パナ史上最も長持ち
パナソニック史上最も長持ちするという乾電池「EVOLTA NEO」が発売。(2017/1/30)

パナソニック「透明スクリーン」発売 窓ガラスに高コントラストで映像投影
ショーウィンドーとしても、デジタルサイネージ(電子看板)としても使える「透明スクリーン」をパナソニックが発売。(2017/1/30)

パナソニック、店舗のガラスをサイネージとしても利用できる透明スクリーン
パナソニックは、ガラス透過/スクリーン表示の2モードを切り替えできる透明スクリーンを発表した。(2017/1/30)

パナソニック エイジフリー リショーネPlus:
離床アシストロボットがISO 13482に基づく認証を取得――販売・レンタル開始へ
パナソニック エイジフリーは、離床アシストロボット「リショーネPlus」が2017年1月16日付で、国際規格「ISO 13482」に基づくパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の認証を取得したことを発表した。(2017/1/30)

カレー染みを落とす機能がついてる……! インド特化型洗濯機をパナソニックが現地販売
インド独自のヘアオイル洗浄用コースも。(2017/1/27)

パナソニック、光学60倍ズームのレンズ一体型「DC-FZ85」
パナソニックは、光学60倍ズームレンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ「DC-FZ85」を発表した。35mm判換算で広角20mmから超望遠の1200mmまで撮影可能。動画も4K/30pに対応する。(2017/1/25)

パナソニック、壁掛扇風機およそ14万台のリコール実施 首振り動作で断線する発火事故が発生
実験では再現性が確認できなかったものの、事故が続いたことを受けた対応。(2017/1/25)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
有機ELテレビにみるソニーとパナソニックの大きな違い――CESリポート(前編)
今年のCESは、「OLEDショー」だったと語る麻倉怜士氏。パナソニックとソニーが日本市場も見据えた新製品を披露したことが最大のトピックだ。パネル供給元は同じはずの両者だが、麻倉氏によるとアプローチは大きく異なるという。一体、どういうことなのだろうか?(2017/1/24)

Bluetooth対応シーリングライト、パナが発売 スマホで明るさや色合いコントロール
パナソニックが、Bluetoothでスマートフォンと接続してコントロールできるLED照明器具を発表した。(2017/1/24)

平成28年度「省エネ大賞」決定、「経済産業大臣賞」は温度の異なる風を吹き分けるパナソニックのエアコン
省エネルギーセンターが平成28年度の「省エネ大賞」を発表した。家電製品で「経済産業大臣賞」を受賞したのは、パナソニックのエアコン「WXシリーズ」だった。(2017/1/24)

FAニュース:
産業向け高出力ダイレクトダイオードレーザー大手を完全子会社化
パナソニックは、高出力ダイレクトダイオードレーザーの大手企業である米TeraDiodeの全株式を取得すると発表した。TeraDiodeの基幹技術を獲得し、レーザー加工事業をさらに強化する狙いだ。(2017/1/23)

イノベーションのレシピ:
パナソニックのIoT×家電事業にコーヒー焙煎の世界チャンピオンが協力する理由
パナソニックは、IoT×調理家電を活用した新たな食のサービス事業として、コーヒーの生豆を宅配し、その生豆に最適な焙煎を自宅で行える「The Roast(ザ・ロースト)」を発表した。焙煎の決め手になる焙煎プロファイルは、世界チャンピオンの後藤直紀氏が提供する。(2017/1/23)

調理家電で新ビジネス:
IoTコーヒー焙煎機で家庭でもプロの味 パナの新事業
パナソニックがIoTを活用した「食」のサービス事業に参入する。第一弾として、ネットにつながる「スマートコーヒー焙煎器」を用いた新サービス「The Roast」を開始する。(2017/1/20)

家電メーカーなのにコーヒー豆も販売 パナソニック「The Roast」の狙い
家庭用コーヒー焙煎機と専用の生豆をセットで提供するサービス「The Roast」をパナソニックが発表。その狙いは。(2017/1/19)

憧れの“自家焙煎”を身近に――パナソニックがコーヒー好きに提案する新サービス「ザ・ロースト」
コンセプトは「おうちで、極上のコーヒー体験」。パナソニックが1月19日に発表した「The Roast」(ザ・ロースト)は、生豆の宅配とBluetooth対応焙煎機、そして焙煎プロファイルをセットにした新しいサービスだ。(2017/1/19)

パナソニック、コーヒー豆を販売へ “iPhone連動焙煎機”とセット提供
パナソニックが、家庭用コーヒー焙煎機とコーヒー豆をセットで提供するサービス「The Roast」を4月上旬にスタート。厳選した豆が毎月届くという。(2017/1/19)

蓄電・発電機器:
テスラの心臓「ギガファクトリー」が稼働、存在感を増すパナソニック
テスラとパナソニックが建設を進める世界最大規模のリチウムイオン電池工場「ギガファクトリー」がついに稼働を始めた。量産が進めば、テスラのEVや定置型蓄電池の低価格化にお大きく寄与する見込みだ。テスラとパナソニックのエネルギー製品分野での提携は徐々に拡大している。(2017/1/11)

最高の一瞬を残す「4Kセルフィー」搭載――パナソニックがスタイリッシュなデジ一眼「DC-GF9W」を国内発表
パナソニックは、コンパクトボディのミラーレス一眼“LUMIX”「DC-GF9W」を発表した。4K/30p動画撮影や自分撮りに便利な「4Kセルフィー」モードを搭載。最高の一瞬を残せるという。(2017/1/6)

パカっとかわいい パナソニックがたまご型卓上ロボットを発表
遠隔教育に活用される日も近いかも?(2017/1/6)

ロボット開発ニュース:
レジ作業時間を短縮する完全自動セルフレジ機の実証実験を開始
パナソニックとローソンは、次世代型コンビニエンスストア「ローソンパナソニック前店」で、完全自動セルフレジ機「レジロボ」の実証実験を開始した。2017年2月には、電子タグを導入した実証実験を実施する予定だ。(2017/1/6)

パナソニック、米ディズニーと提携 プロジェクター技術を提供
パナソニックが、米Walt Disney Parks and Resortsと提携。米国2カ所のディズニーリゾートに、プロジェクター技術を提供する。(2017/1/5)

CES 2017:
パナソニック、4K/60p撮影に対応したミラーレス一眼「GH5」などを発表――テクニクスからも新コンポが登場
パナソニックがCES開幕前日のプレスカンファレンスでミラーレス一眼「GH5」を発表した。ビデオカメラ顔負けの高度な動画撮影機能を搭載。4K/60p動画撮影に加え、ファームウェアアップデートによりHLG方式の4K/HDR動画撮影も可能になる。(2017/1/5)

ロボット開発ニュース:
パナソニックが卵型の卓上ロボットを開発、卵の殻を開閉してコミュニケーション
パナソニックは、人とのコミュニケーション機能を持った卓上パートナーロボットを開発した。卵の殻を開いたり閉じたり、子どものような声を使ったりして、現実に存在する生き物のような雰囲気を実現したという。自然言語生成技術を利用した会話も可能だ。(2017/1/5)

工場ニュース:
パナソニックとテスラ、米国で太陽電池セルモジュールを生産
パナソニックと米国テスラモーターズは、米国ニューヨーク州のバッファロー工場で太陽電池セルとモジュールの生産を開始することを発表した。(2017/1/5)

CES 2017:
今度こそ日本発売も! パナソニックの有機ELテレビはここがスゴい
パナソニックが欧州と日本のメディア向けに記者会見を開催し、4K有機ELテレビ「EZ1000」シリーズを発表した。今回は、「日本での展開も視野に入れて開発を進めているテレビ」という。映像処理プロセッサーも最新世代の「Studio Colour HCX2」を搭載する。(2017/1/4)

CES 2017:
「さらにブラッシュアップを図った」――パナソニック、ライバルに先駆けてUHD BDプレーヤーのラインアップを強化
パナソニックがUltra HD Blu-rayプレーヤーの新製品3機種を発表した。日本を含むグローバル展開を視野に入れて開発が進められているもの。現行「DMP-UB900」に比べて約54%も小型化した。(2017/1/4)

CES 2017:
パナソニックが最新世代の有機ELテレビとUHD BDプレーヤーを発表
アメリカのラスベガスで世界最大のエレクトロニクスの展示会「CES 2017」が1月5日から始まる。それに先駆け、現地時間3日の夜にパナソニックが欧州と日本のメディア向けに記者会見を開催。第3世代となる4K対応の有機ELテレビ「EZ1000」シリーズと、Ultra HD Blu-rayプレーヤー3機種を発表した。(2017/1/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。