ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「XPS 15 2-in-1」は絵師の夢をかなえるか 人気イラストレーターが徹底検証
4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

デル、タワー型ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA」にeスポーツチーム“CYCLOPS athlete gaming”構成モデルを追加
デルは、同社製ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA」の販売ラインアップにプロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」コラボ構成モデルを追加した。(2018/9/21)

疲れ目対策、ノートPCへの給電、フレームレス採用:
PR:機能性と美しさを兼備 EIZOの「白いモニター」でスタイリッシュに生産性向上
ノートPCを活用した働き方が定着しつつある現代だが、「表示領域の狭さ」という課題が残されたままだ。EIZOのモニターFlexScanシリーズは、ノートPCに接続することで画面を拡張し、作業を効率化するだけでなく、疲れ目対策やUSB Type-C給電などの機能が充実している。カラーに「ホワイト」を設定しており、オフィスの見栄えを美しく変えられる点も特徴だ。(2018/9/21)

マウス、GeForce RTX 2080搭載ハイエンドデスクトップPCの販売を開始
マウスコンピューターは、「G-Tune」「DAIV」ブランド製PCのラインアップにGeForce RTX 2080搭載ハイエンドモデルを追加した。(2018/9/20)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「トータルソリューション」を名乗る“寄せ集め”にご用心
PC周辺機器メーカーやアクセサリーメーカーが大量の製品をシリーズで投入してくる際に使われることがある「トータルソリューション」なるワード。実はこの言葉、ユーザーにとっては疑って掛かった方がいい。(2018/9/20)

サードウェーブ、GeForce RTX 2080/Ti搭載ゲーミングPC計4機種を発表
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズにGeForce RTX 2080/Ti搭載モデル計4機種を追加した。(2018/9/20)

G-Tune、6コアCore i7とGTX 1060搭載を搭載した15.6型ゲーミングノート
マウスコンピューターは、GeForce GTX 1060を標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5560」シリーズの販売を開始する。(2018/9/19)

Ryzen Pro搭載の12.5型「ThinkPad A285」 ハイパフォーマンスモバイルPC
「Radeon Vega」グラフィックスを統合したAPU「Ryzen Pro」を搭載する。価格は17万8000円(税別)から。(2018/9/19)

FAニュース:
ディスプレイスタンド一体型の産業用コンピュータ、コンパクトさを強みに
コンテックは、産業用PCをディスプレイスタンドに内蔵した、タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC」を発表した。21.5インチの高性能産業用タッチパネルディスプレイを採用し、タブレットPCなどと同様のタッチ操作ができる。(2018/9/19)

G-Tune、ゲーミングPC計3モデルを最大1万円引きで提供 10月1日まで
マウスコンピューターは、同社スポンサーチームの活躍を記念した「e-sports大会ファイナリスト記念キャンペーン」を開始する。(2018/9/18)

子どもを守るITリテラシー学:
子どもの「プログラミング教育」はゲームから始めるべき?
スマホやPCを子どもが当たり前に使う時代になりました。この連載では、主に小中学生の保護者に向けて、身近になったITをどう安全に活用し、子どもを守るのかを考えていきます。前回までセキュリティのテーマが続きましたが、今回はゲームで楽しみながら「プログラミング的思考」を伸ばすための方法について紹介します。(2018/9/16)

中古PC活用:
Windows PCにAndroid-x86をインストールして再利用する
中古PC活用の第6弾。今回は、Android OSをインストールしてみる。x86/x64プロセッサ向けにAndroid OSを移植したAndroid-x86を使い古しのPCにインストールして活用しよう。(2018/9/14)

Google、北海道胆振東部地震被災地の衛星写真を公開 土砂崩れの跡がありありと
Google EarthのPC版でもスマホ版でも見られます。(2018/9/13)

日本HP、GeForce RTX 2080搭載ゲーミングPC「OMEN Obelisk Desktop」を発表
日本HPは、ゲーミングPC「OMEN」のラインアップを拡充、新たにGeForce RTX 2080搭載ミニタワーモデル「OMEN by HP Obelisk Desktop 875」を発表した。(2018/9/13)

PR:編集部にも“働き方改革”を――「Working Folder」+「DocuWorks」で今すぐできる効率化!
クラウドストレージ「Working Folder」と文書管理ツール「DocuWorks」のセットが60日間無料で試用できるキャンペーン中。PC USER編集部に導入してみた結果は……。(2018/9/18)

エプソンダイレクト、第8世代Core i7を搭載した動画編集向けハイエンドPC
エプソンダイレクトは、「クリエイターPC」シリーズのラインアップに動画編集向けハイスペックモデルを追加した。(2018/9/12)

コンテック STAND-PC:
製造ラインの工程進捗管理などで利用可能なタッチパネルLCD一体型コンピュータ
コンテックは、ディスプレイスタンドに産業用PCを内蔵した21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」の受注開始を発表した。(2018/9/12)

デル、ペン入力にも対応した13型2in1ノート「XPS 13 2-in-1」など2製品の販売を開始
デルは、13型2in1ノートPC「XPS 13 2-in-1」およびCore i9搭載15.6型ノートPC「XPS 15」の販売開始を発表した。(2018/9/11)

デル、法人向けの期間限定セール「年に一度のデル祭り!」 個人向けセールも併催
デルは、法人向けPCを対象としたキャンペーン「年に一度のデル祭り!」を開始する。(2018/9/11)

Windows 10への移行が堅実か:
Windows 7の延命、有償延長サポートは中小企業向けではない――ノークリサーチが見解発表
ノークリサーチは、Windows 7の有償延長サポートが中堅中小企業に与える影響について見解を発表した。同サポートはWindows 7の延命を支援せず、PCの耐用年数などを考慮するとWindows 10に移行することが堅実な選択肢だとしている。(2018/9/11)

サードウェーブ、Core i7+GeForce搭載で税込み9万円台からの15.6型ノート
サードウェーブは、Core i7-7500Uを搭載した15.6型ノートPC「Critea VF-HEK940」を発売する。(2018/9/7)

インバースネット、スマートな狭額縁デザインの14型ノート「NSM」シリーズを発売
インバースネットは、14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPC「NSM」シリーズの販売を開始する。(2018/9/7)

タッチパッドがディスプレイ!? ASUSのプレミアムノート「ZenBook Pro 15 UX580」徹底レビュー
「ZenBook Pro 15 UX580」はCore i9を搭載するハイスペックなシステムに独自の「ScreenPad」も内蔵するASUSのフラグシップノートPCだ。じっくりレビューしていこう。(2018/9/6)

アーク、MSI製ビジネスノート「PS42 8RB」Windows 10 Pro採用モデルの取り扱いを開始
タワーヒルは、MSI製14型ノートPC「PS42 8RB」シリーズの取り扱いラインアップ拡充を発表した。(2018/9/6)

「ドラえもんのように」……“AIの民主化”に挑むベンチャー 中小企業や個人も気軽に使える環境整備
「人工知能(AI)の“民主化”」に挑むベンチャー企業が登場してきた。東大発ベンチャー、エッジインテリジェンス・システムズ(EIS、東京都渋谷区)はパソコンやスマートフォンなどに標準搭載されているウェブブラウザー上で画像・音声認識を世界最速で実行できるシステムを開発。大企業だけでなく、ベンチャーや個人など誰もがAI技術を活用できる環境整備に乗り出した。一方、金融とITの融合「フィンテック」をビジネスチャンスととらえるフィンテックベンチャーの財産ネット(同)はAIを使ってプロの資産運用術を一般投資家に届ける。(2018/9/6)

組み込み開発ニュース:
2020年までのクライアント向けCPUのロードマップを発表
Armは、モバイル端末やラップトップPC向けCPUの今後のロードマップとパフォーマンス値を発表した。これらのクライアント向けCPUは、2020年までの間に演算性能が前年同期比15%以上、向上するとしている。(2018/9/6)

SENSE-M037-i3-UHS[Drafter 3D CAD]:
低価格化を実現した「Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデル
ユニットコムはiiyama PCブランドの「SENSE∞」から、ミニタワーケースを採用した「Autodesk Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデルの販売開始を発表した。(2018/9/6)

効率的なWindows 10運用
マスター作成、巨大なファイル配信――Win10の課題をまとめてクリアする秘策
Windows 10運用に関する課題をワンストップで解決する方法がある。そこにはPC管理全体の工数やコストを削減するヒントが盛り込まれている。鍵は「所有」をやめることだ。(2018/9/6)

サイコム、第2世代Ryzen Threadripperも選択可能なデュアル水冷ゲーミングPC
サイコムは、Ryzen Threadripperの搭載に対応するデュアル水冷機構採用ゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro X399A Extreme」を発売した。(2018/9/5)

ASUS、第8世代Core i7を装備した法人向け15.6型ノート3製品を発売
ASUS JAPANは、第8世代Core i7を標準搭載した法人向け15.6型ノートPC計3製品を発表した。(2018/9/5)

ASUS、144Hz駆動対応15.6型フルHD液晶を備えたゲーミングノート「ROG STRIX SCAR II GL504GS/GM」
ASUS JAPANは、狭額ベゼル仕様の15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPC計3モデルの販売を開始する。(2018/9/5)

選んだ理由は「ゲーマー目線の方針」──ALIENWAREがプロゲーマーとスポンサー契約
エントリーゲーミングディスプレイとノートPCのエントリーモデル新製品の概要も解説。(2018/9/5)

マウス、GTX 1060を搭載したハイパフォーマンス15.6型ノート「m-Book T510」
マウスコンピューターは、Core i7-8750Hを搭載した15.6型ノートPC「m-Book T510」シリーズを発売する。(2018/9/5)

エプソン、第8世代Coreに対応した45mm幅の省スペースPC「Endeavor ST190E」 クリエイターPC新モデルも
エプソンダイレクトは、第8世代Coreプロセッサの搭載にも対応する小型デスクトップPC「Endeavor ST190E」シリーズを発表した。(2018/9/5)

山市良のうぃんどうず日記(135):
セーフモードでもWindows Updateしたい──Windows 10の場合
アプリケーションや更新プログラムのインストール後、PCが正常に起動しなくなったとしても、「セーフモード」なら起動できる場合があります。しかし、原因を取り除くためにアプリケーションをアンインストールしたり、別の更新プログラムをインストールしたりしようとしても、セーフモードではそう簡単にはいきません。(2018/9/4)

特選プレミアムコンテンツガイド
今日から役立つPC・Android管理の超効率化シート
PCのライフサイクル管理やスマートデバイスの管理は、IT管理者なら避けては通れない仕事だ。上手にやりくりして支出を抑え、スムーズな管理を実現するためのヒントを紹介する。(2018/9/4)

サードウェーブ、「ドラゴンクエストX」推奨PCにGTX 1060搭載の新構成モデル
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「ドラゴンクエストX」推奨の新モデルを追加した。(2018/9/3)

週末アキバ特価レポート:
未使用のPC-9821が当たる! TOEIスタンプラリー2018が始まる
東映無線各店で創立72周年を迎えた秋のスタンプラリーが始まった。税込み1万6980円の960GB SSDなど豊富な特価の他、スタンプラリーの景品としてPC-9821の未使用品も注目が集まっている。(2018/9/1)

7シリーズ初の「FOMAプラスエリア」対応 山間部にも強い「FOMA F700iS」(懐かしのケータイ)
800MHz帯の電波を利用することで、山間部やへき地での通信を改善する「FOMAプラスエリア」に7シリーズとして初対応した「FOMA F700iS」。CDから取り込んだ音楽ファイルを簡単にケータイへ転送できるPCソフトを付属し、手軽に音楽を楽しめるよう工夫されていました。(2018/9/2)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
受注しなければよかった? 大口案件で消えていくPCアクセサリー
季節ごとの売上数の変動があまりないPCアクセサリー業界にとって、法人などの大口案件は魅力的だが、それらはときとして製品の終息を早めることにもつながる。一体どのような事情によるものだろうか。(2018/9/1)

マウス、「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」に出展 PC組み立て体験を実施
マウスコンピューターは、2018年9月29日〜30日に開催される「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」への出展を発表した。(2018/8/31)

IFA 2018:
「Snapdragon 850」を世界初搭載――25時間(公称)戦える常時接続2in1 PC「Yoga C630 WOS」
Lenovoから、世界初の「Snapdragon 850」搭載Windows PCが登場する。スマホで培った省電力性を武器に、最大25時間(メーカー公称値)のバッテリー駆動を実現した。(2018/8/31)

IFA 2018:
タッチキーボードが“電子ペーパー”に進化――「Yoga Book C930」登場 Coreプロセッサで処理能力も向上
Lenovoの2in1タブレットPC「Yoga Book」のコンセプトを引き継ぐ2in1 PCが登場した。先代モデルでタッチキーボードだった部分が「電子ペーパー(E Ink)」に変わり、CPUのパワーアップと相まって利便性が向上した。(2018/8/31)

建設現場の報告書作成を大きく簡易化する“音声入力アプリ”に新機能追加、アドバンスト・メディア
建設・不動産業界向けのiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」が2018年9月1日にバージョンアップする。建設現場でiPhoneまたはiPadから音声入力したテキストや撮影した写真を、ワンタップで事務所のWindows PCへ転送可能にするなど、さらなるユーザビリティの強化が図られている。(2018/8/31)

PR:サポート終了まで1年半を切ったWindows 7 業務PCの入れ替えは「MousePro」に注目
テレビCMで知名度急上昇中のマウスコンピューターは法人向けPCも展開している。「MousePro」の特徴を見ていこう。(2018/8/31)

TSUKUMO、約200万円のQuadro GV100搭載ハイエンドPCを発売
Project Whiteは、18コアCPUのCore i9-7980XEを標準搭載したハイエンドデスクトップPCの販売を開始した。(2018/8/30)

VAIO S11にスペシャルカラー 台数限定の「RED EDITION」が登場
11.6型モバイルノートPC「VAIO S11」のSPECIAL EDITIONとして、「RED EDITION」が登場した。2018年12月末までの限定販売で、台数がなくなり次第終了する。(2018/8/30)

教員パソコンをカンニングで大阪医科大生逮捕 患者カルテなど46万件流出
パソコン内のデータを別の場所に自動保存する「バックアップソフト」。インターネット上では無料ソフトも多数公開されている。本体故障時に役立つこの便利ツールを、あまりに不届きな用途に使った医大生が大阪府警に逮捕された。教員用のパソコンにこのソフトを仕込み、成績アップのためにデータを“カンニング”していたのだ。抜き取られたデータの総量は、付属病院の患者カルテというプライベートな医療情報を含む約46万件。大規模な情報流出だったが、当の医大生は事の重大性に気づいておらず、逮捕時、医大生は「これで逮捕?」と驚きの表情を浮かべていたという。(2018/8/30)

第8世代Coreにモバイル向け新CPU「U」シリーズと「Y」シリーズ 5年前のノートPCと比較して性能は2倍
薄型モバイルPCや2in1デバイス向けの低消費電力CPUとして、「Whiskey Lake」と「Amber Lake Y」ベースの新モデルが登場した。(2018/8/29)

新生「NEXTGEAR」はPCゲーマーの理想か? ダブル水冷プラチナモデルを徹底レビュー
G-TuneブランドのミドルタワーPC「NEXTGEAR」シリーズが、ゲーマーの声を反映した新デザインのケースにリニューアル。最高峰のW水冷モデルを徹底検証。(2018/8/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。