ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「擬人化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「擬人化」に関する情報が集まったページです。

ねっと部:
センター試験「リスニング四天王」の衝撃 コラ画像、3D化……止まらない2次創作
1月19日に行われた大学入試センター試験の1日目の英語リスニング問題に、りんごやにんじんを擬人化したゆるいイラストが登場し、話題になっている。ネット上ではこのキャラクターを使ったイラストや動画など、2次創作が次々に生まれている。(2019/1/21)

「艦これAC」vs「アビス・ホライズン」いまだ食い違う双方の主張 セガは「和解を提案した事実はなく、誠に遺憾」
「艦これAC」側の発表により一時は決着したかに見えましたが……。(2019/1/22)

はやぶさ、コンテンツに魅力 “擬人化”で無人機にも感情移入
「はやぶさ2」の話題が連日報道やインターネットを賑わしている。なぜ、小惑星探査はメディアの人気を呼ぶのか。背景には、遠く離れた宇宙空間を旅する無人探査機への「擬人化による感情移入」という日本人特有の気質があるようだ。(2019/1/16)

勝者になるには、自ら告白するなど愚の骨頂! 相手を動かすための恋愛詰将棋「かぐや様は告らせたい」アニメ開始
じれったさの向こう側の攻防ラブコメディー。(2019/1/13)

擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が登場する「刀剣乱舞」が人気だ。一方で、旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘」を集めて戦うゲーム「艦これ」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。(2018/12/27)

万物に魂が宿る?:
擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が、今年の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の企画コーナーに出場する。オンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場キャラで、ゲームは女性を中心に人気を博し、ユーザー数は450万人超。一方で旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘(かんむす)」を集めて戦うゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。刀剣や艦船の擬人化と聞くと奇妙にも思えるが、「物に名前をつける日本の伝統の延長線上にある」と近畿大の清島秀樹教授(現代文化論)は話す。(2018/12/27)

「多すぎる」 全73種類「刀剣乱舞」歩数計に注文殺到 工場に“通い詰めた”開発担当者の意地
「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボしたタニタの歩数計の売れ行きが好調。想定していた2倍以上の注文が集まったという。制作の舞台裏を聞いた。(2018/12/27)

英トヨタ、新型「スープラ」モザイク柄を使ったラッピングペーパーを限定販売 利益はすべて慈善団体に寄付
もうちょっと早ければクリスマスに間に合ったのに……!(2018/12/25)

JR東日本が特別列車「快速 燭台切光忠」を運行 かっこよく乗りたいよね
車内アナウンスにも期待したいよね。(2018/12/21)

PR:どんなものでも擬人化したらかわいくなるの? 欲望のまま電子マネーを美少女にしてみた!
とにかくみんなかわいい〜。(2018/12/19)

JIMTOF2018:
クリエイティブな仕事こそAIに奪われる? AIと人間の望ましい関係とは
「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1〜6日、東京ビッグサイト)の特別講演として、情報学研究所教授、総合研究大学院大学教授、東京工業大学特定教授、人工知能学会前会長・顧問の山田誠二氏が登壇。「人と機械の“調度よい”関係を探る」〜AI活用の現状と今後の可能性〜」をテーマにHAI(ヒューマンエージェントインタラクション)、IIS(知的インタラクティブシステム)の開発状況など、これからのビジネスにおける可能性について紹介した。(2018/12/7)

「百合」と「SF」、好きなものが両方入っていたら2倍うれしい 『裏世界ピクニック』宮澤伊織に百合を聞く
「最悪にも程がある」のいとうさんを聞き手に百合トーク。(2018/12/3)

細胞たちにまた会える! 12月31日までテレビアニメ「はたらく細胞」全13話がYouTubeで順次無料公開
12月26日には新作エピソード「風邪症候群」の放送も。(2018/12/1)

か、かっこよくなった……? 「プリウス」がデザインチェンジ、2019年モデル登場
“怖い目”じゃなくなった!(2018/11/29)

人気VTuberの輝夜月、初の地上波テレビ冠番組が決定 破壊力&ユーモア抜群の話術生かしたトークバラエティ
タイトルは「輝夜 月のTALKIN' on the Moon」。(2018/11/22)

実物大ガンダム、歩く可能性も “夢のプロジェクト”実現へ、ロボット研究者ら集結
全高18メートルの実物大ガンダムを実際に動かす――そんな壮大なプロジェクトを実現するべく、ロボット研究者らが集結。2020年夏、その夢が実現される予定だ。(2018/11/21)

まだまだはたらきます!  アニメ「はたらく細胞」新エピソード、12月に放送決定
ゲームアプリもリリース決定。(2018/11/18)

ついに“大学擬人化”漫画が書籍化 「生真面目だがズレた発言をする東大」「硬派だが恋バナ好きな九大」「ゴリラ好きの京大」
(2018/11/17)

PR:「全てを保管しきれない」ことが前提――AI研究者の山田誠二教授が語るビッグデータ活用の課題
IoTなどから、多様で膨大なデータを収集し、AIでそれを処理するという時代が目前に迫ってきている。これは、企業が、今まで以上の勢いで増加するデータと格闘しなければならないことを意味する。長年にわたってAIに携わり続けてきた研究者は、これからの時代をどのように捉え、どんな課題を感じているのだろうか。(2018/11/16)

超レアポケモン出現! 山本美月、“ミヅキーブイ”姿がマスターボール即投げしたい愛らしさ
サカキの頬も緩みそう。(2018/11/6)

「はたらく細胞」:
人気アニメとコラボ 滋賀・湖南市の広報誌に反響
滋賀県湖南市が発行した人気アニメのキャラクターを使った広報誌が大きな反響を呼んでいる。配置場所の商業施設から追加発注が舞い込むほどの人気で、市の担当者は「なかなか手に取ってもらえなかった若い層にも広報誌を知ってもらうことができ、市のPRにもつながった」と喜んでいる。(2018/11/1)

池袋ハロウィンコスプレフェス2018:
多彩なコスチュームが街を染めた! 「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」2日目も人気キャラ大集結
最終日はさらなる盛り上がり!(2018/10/28)

「例のブツを早く出せ」→ ペロペロ 街を歩く不審なこわもて男を描いた漫画、その意外ニャ正体とは……?
何者ニャんだ?(2018/10/15)

何という神対応! アニメ「はたらく細胞」、キャラクター素材を教育機関・医療施設向けに無償提供
学生や医療専門家らの反響を受け。(2018/9/30)

まったく、血小板は最高だぜ!! 足立梨花、癒やししかない「はたらく細胞」血小板コスに反響
血小板ちゃんは今日もかわいい。(2018/9/26)

ドワンゴのディープラーニングを用いたアニメ制作支援技術が実用化 映画「フリクリ プログレ」などで使用
中割りを作る機能と、原画トレス機能、それぞれを擬人化したキャラクター「時季ヶ原姉弟」を立てて周知していくとのこと。(2018/9/25)

最高かよ! 「東京ゲームショウ2018」をアゲアゲにしたコスプレイヤー&コンパニオンさんを全力で紹介
コスプレイヤーさんもコンパニオンさんもバッチこい! 160枚超で振り返るTGS2018。(2018/9/25)

建築知識さんがまたやってくれました(1年ぶり2回目) 建築専門誌が建築構造を「ボーイズラブ」で擬人化
建築構造がアラブ石油王やショタ番長に変身。(2018/9/21)

「アズールレーン」がテレビアニメ化決定! 監督は天衝、シリーズ構成は鋼屋ジンに「ガチやん」「なんという俺得」の声
ティーザーPVも初公開!(2018/9/15)

居酒屋のお通しにコミックを選べる 漫画『はたらく細胞』と「はなの舞」のコラボ企画が魅力的
ちょっと「はなの舞」行ってくる。(2018/9/6)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

背筋がゾワッ 飼い猫がイケメンに擬人化した漫画の衝撃的なラストに鳥肌が止まらない
これは夢か、現実か……。(2018/8/25)

ブラックサンダーのLINEスタンプ登場 黒い雷神がしゃべってる!
使いやすさイナズマ級!(2018/8/22)

テレビアニメ「はたらく細胞」2話から張り続けてきた伏線を7話で無事回収 「やっぱりな」「そりゃそうだ」
ですよね。(2018/8/22)

一般職も形を変えて残る:
「RPAはともだち」――専門家が「人間の仕事を奪う」説に反論
人間の仕事を奪うと危惧されている、定型業務の自動化技術「RPA」。普及が徐々に進みつつあるが、これからの仕事はどうなるのか。パーソルプロセス&テクノロジーの成瀬岳人ゼネラルマネジャーに聞いた。(2018/8/22)

「千円程度でケチケチしませんってw」 コミケと日常の金銭感覚の違い描いた4コマ 「俺じゃん」と共感の嵐
「この本が千円でいいんですか!?」「このスーパーの水10円高いな……」(2018/8/21)

戯画の名作ハンコが登場 名前のとなりに彫られた「鳥獣戯画」のウサギやカエルがいとおかし
歌川国芳による猫や擬人化された金魚も選べます。(2018/8/18)

プリウスや86が美少女に変身! トヨタ主力14車種の擬人化キャラクターを公開、デザインは専門スクール生が考案
トヨタとバンタンの産学協同プロジェクト。(2018/8/14)

キャプテンながはまのマニアックすぎるシリーズ:
呂500探査報告会で浦教授が明かした「伊121を発見できた理由」
それは、上質なミステリーを解くような名推理だった。「ROVちゃんかわいい」→実は男子だった!?【画像・資料71枚】(2018/8/9)

注目集まる「アビス・ホライズン」訴訟問題 「艦これAC」は“パクリゲーム訴訟”暗黒の歴史を塗り替えられるか
著作権に詳しい弁護士に、争点について解説してもらいました。(2018/8/6)

人工知能:
日本は既にディープラーニングで後進国となりつつある――東大松尾教授
生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで「メンテナンス」「レジリエンス」に関する最新の製品や技術、サービスを一堂に集めた展示会「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018」(2018年7月18〜20日、東京ビッグサイト)の特別講演に東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授の松尾豊氏が登壇。「AIの発達によりわれわれの生活・産業がどのように変わるのか」をテーマにディープラーニング研究の重要性について紹介した。(2018/8/1)

これはイケビロコウ ワンフェス“ハシビロコウ頭の人体フィギュア”のビジュアルがつよい
強キャラ感。(2018/7/29)

漫画『はたらく細胞』、熱中症の解説エピソードが特別無料公開 奮闘する白血球さんたちから対策を学ぼう
熱中症に至るとき、体内で何が起きているのかよく分かる。(2018/7/25)

女流棋士の”表情”が変わる瞬間。里見香奈 VS 室田伊緒 将棋イベント初心者が見た「将棋界のふしぎ」体験レポート
将棋イベント「女流棋士の知と美」に行ってきました。(2018/7/21)

バーチャルYouTuber、輝夜月が初のVRライブ開催へ
おめでとおおおおお!(2018/7/12)

「月刊アクアライフ」に熱帯魚の擬人化キャラが登場 記念すべき1体目はまさかの「熱帯魚のエサ」
食べられちゃう方だった。(2018/7/12)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

英語には「中華料理店でよく見掛ける回転テーブル」を指す言葉がある
「アンティーク回転テーブル」なんてものも存在。(2018/7/12)

歌川国芳が描いたような猫ちゃんが目撃される 芸術的なポーズに「味わい深い」「趣がある」の声
これは間違いなく名画。(2018/7/7)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。