ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プログラミング言語」最新記事一覧

質問!プログラミング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプログラミング関連の質問をチェック

関連キーワード

Dev Basics/Keyword:
Go(プログラミング言語)
GoはGoogleによって開発されているオープンソースなプログラミング言語であり、静的言語と動的言語のよいとこどり、並列処理などの特徴を持っている。(2016/5/30)

FAニュース:
IEC 61131-3準拠の新世代産業用コントローラー
コンテックは、新世代産業用コントローラー「PAC」シリーズを発売した。プログラミング言語の世界標準規格IEC 61131-3に準拠しており、EtherCATおよびModbusのフィールドネットワークに対応する。(2016/5/23)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:新トランジスタで蘇るムーアの法則
巻頭特集は、半導体分野で生まれたブレークスルーを紹介。従来の性能を大幅に引き上げる可能性を秘めた新トランジスタとは? 他に、PowerShellが新たなセキュリティ脅威になった現状、関数型言語Erlang活用事例、医療分野にコスト革命を起こしたRaspberry Pi、オールフラッシュアレイ動向などをお届けする。(2016/5/23)

企業のErlang利用を阻むものとは?
関数型言語「Erlang」のススメ──なぜCやJavaではダメなのか?
並行処理、分散処理に優れたプログラミング言語であるErlangだが、企業利用例は多くない。Erlangを活用しているbet365は、Erlang普及のための活動を始めた。(2016/5/18)

画像処理ツール「ImageMagick」に脆弱性、広い範囲に影響の恐れ
PHP、Ruby、NodeJS、Pythonなど多数のプログラミング言語にも使われているImageMagicに脆弱性が見つかった。(2016/5/6)

TECHNO-FRONTIER 2016:
自動運転車のアルゴリズムを市街地で試すには?
構造計画研究所は、「TECHNO-FRONTIER 2016」において、開発ツールやプログラム言語で作成した自動運転車などの制御システムと連携可能な交通シミュレータ「PTV Vissim/Viswalk」を紹介した。(2016/4/25)

カンタン開発環境「Scratch」で使えるセンサーボード「nekoboard2」
スイッチサイエンスが、プログラミング言語「Scratch」で使えるセンサーボード「nekoboard2」を発売する。Scratch 2.0対応。(2016/4/22)

スイッチサイエンス、子供向きプログラミング言語「Scratch」で利用可能な外付けセンサーボード
スイッチサイエンスは、プログラミング言語「Scratch」で利用できるセンサーボード「nekoboard2」を発表した。(2016/4/21)

AppleとIBMの提携で実現したクラウド開発環境
Appleの開発言語「Swift」は「素晴らしい!」、IBM担当者が感動した理由は
IBMとAppleの提携により、クラウド開発プラットフォーム「Bluemix」でAppleのプログラミング言語「Swift」を利用できるようになった。提携の経緯や「Watson」との連係などを紹介する。(2016/4/15)

Dev Basics/Keyword:
Ruby(プログラミング言語)
Rubyは、まつもとゆきひろ氏(Matz)が開発した日本発のオブジェクト指向スクリプト言語。楽しくプログラミングできることがモットーだ。(2016/4/12)

Appleのオープンソース開発言語SwiftをAndroidに採用?
OracleとのJava訴訟問題が関係してる?(2016/4/9)

細胞に機能追加するプログラミング言語、MITが開発
DNA回路を設計し、大腸菌に新しい働きを追加できる“細胞用プログラミング言語”を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した。(2016/4/6)

Dev Basics/Keyword:
Kotlin(プログラミング言語)
Kotlin(コトリン)は「実用的」であることを主眼においたプログラミング言語だ。その特徴は簡潔/安全/汎用/(Javaとの)相互運用性にある。(2016/4/1)

Dev Basics/Keyword:
Python(プログラミング言語)
Pythonはオープンソースで開発されているオブジェクト指向スクリプト言語であり、シンプルなコードの記述、可読性の高さなどをその特徴とする。(2016/3/18)

MacやiOSだけでなくWindows、Linuxのアプリ開発も可能
Appleの開発言語「Swift」の人気が急上昇している理由
2015年12月にオープンソース化し、人気も上昇中のAppleの開発言語「Swift」。Objective-Cと比較しながら、その理由について探る。(2016/3/16)

遊んでいるうちに3歳児がプログラマーに
手で触れて遊べるプログラミング言語(玩具)「Cubetto」がKickstarterに登場した。(2016/3/11)

IBMクラウドで実行可能に
Appleの開発言語「Swift」をクラウドでも使う理由、IBMとの共同拡大で普及加速か
Appleの開発言語「Swift」の人気が上昇している。IBMのクラウドプラットフォーム上でもSwiftを使ったiOSアプリの開発と導入が可能になった。(2016/3/2)

Dev Basics/Keyword:
Swift(プログラミング言語)
Swiftは「開発者が正しいプログラムを記述/保守管理するのが簡単に行えるように」設計された、安全で高速、記述性が高い言語だ。(2016/3/1)

プログラミング言語別の年収ランキング 1位はPython、機械学習ニーズ増
求人情報を基にしたプログラミング言語別の平均年収ランキングをビズリーチが発表した。(2016/2/26)

IBM、Appleのプログラミング言語「Swift」をクラウド対応に
IBMとAppleの企業向けモバイルでの提携の一環として、IBMがクラウドサービス「Bluemix」上でAppleのプログラミング言語「Swift」を使えるようにした。これにより、モバイルアプリとそのバックエンドをエンドツーエンドで開発できるようになる。(2016/2/23)

cgoの変更も:
プログラミング言語「Go」の安定版「1.6」が公開
Go言語の新バージョンが登場。HTTP/2がデフォルトに。(2016/2/19)

運用性を重視した「実用的な言語」:
JVMとAndroid用のオープンソースプログラミング言語「Kotlin 1.0」がリリース
JetBrainsが主導して開発を進めるJVMとAndroid用のオープンソースプログラミング言語の正式版がリリース。既存のコードやインフラとの相互運用性を重視した実用的なプログラミング言語だという。(2016/2/16)

Apple、Swiftのベンチマークツールをオープンソースで公開
Appleが、プログラミング言語「Swift」向けのベンチマークスイートをオープンソースでGitHubで公開した。75種類のベンチマークツールがあり、開発者は自分で作ったツールを追加することもできる。(2016/2/9)

俺は○○使いだ! の人も、これから習得したい人も:
もし、プログラミング言語が「武器」だったら
今、ITエンジニアの皆さんはどの言語を習得したいですか? どれを選べばよさそうか、ソフトウェアエンジニアのティプリンさんがプログラミング言語の特徴を「武器」に例えて説明してくれています。(2016/2/5)

トランプ氏をイメージした保守的すぎるプログラミング言語「TrumpScript」公開 
ミスすると怒られます。(2016/1/24)

mruby適用最新事例:
Web界から組み込みに向けられた刺客「mruby」はこう使われている
「Rubyの良さを組み込みに」を合言葉とする開発言語「mruby」は公開以来、着実な進歩を遂げ、さまざまな場面での利用も進んでいます。ここでは「Web界から組み込みに向けられた刺客」(まつもとゆきひろ氏)たる、mrubyの採用事例を紹介します。(2016/1/12)

Synopsys Coverity:
ソースコードに潜む重大な欠陥を早期に発見、静的解析ツール「Coverity 8.0」
シノプシスはソフトウェア静的解析自動化ソリューション「Coverity 8.0」の提供を開始。最新版では、サポートするプログラミング言語の追加、セキュリティテスト機能の強化などが図られている。(2016/1/7)

Apple、プログラミング言語「Swift 2.0」をオープンソース化し、Swift.orgを開設
Appleが、昨年リリースしたプログラミング言語「Swift」のバージョン2.0を予告通りオープンソースでリリースし、コミュニティーサイト「Swift.org」を開設した。GitHubからコンパイラ、デバッガ、標準ライブラリ、パッケージ管理ツールなどをダウンロードできる。(2015/12/4)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第15回 プログラム言語はなぜいろんな種類があるの? 何を使えばいいの?
(2015/11/27)

Microsoft、「Visual Studio Code」(β)をオープンソースで公開 Googleの「Go」もサポート
Microsoftが、Windows、Mac、Linuxで使えるコードエディタ「Visual Studio Code」をオープンソースでGitHubで公開した。Googleのプログラミング言語「Go」やPascal、F#他多数の言語をサポートする。(2015/11/19)

mruby概論(2):
“組み込みRuby”こと「mruby」をセットアップしてみよう
Rubyの特長を組み込み開発に反映させたプログラミング言語が「mruby」です。今回は実際のセットアップと基本的な構文について解説します。(2015/7/16)

15周年記念特別企画:
JavaScriptを中心としたWebアプリ開発の栄枯盛衰まとめ――LiveScriptからAngularJS/React.jsまで
@ITが誕生した2000年頃はJavaScriptが不遇だった時代。そこから現在のような人気のプログラミング言語になるまでには、どのような歴史があったのか。15周年を迎えた@ITの豊富なWeb開発関連記事とともに振り返る。(2015/7/15)

mruby概論(1):
“Rubyの良さを組み込みに”を合言葉に開発された「mruby」とは何か
Rubyを軽量化、組み込み向けとして開発された「mruby(軽量Ruby)」が今、IoTでの開発言語として注目されています。Cに比べてコード量を1/4まで低減するmrubyについて、この連載では“mrubyはIoTでこう使え”までを分かりやすく解説します。(2015/7/13)

WWDC 2015:
Apple、プログラミング言語「Swift 2.0」をオープンソースに
AppleがiOS、OS X、watchOS向けアプリのための開発言語「Swift 2.0」を発表した。今秋にLinuxにも対応し、オープンソースでリリースする。(2015/6/9)

いったい何が始まるんです? リベラルエンジニアズが「エンジニアの芸能事務所」スタート
PHP、C、Perlなど11のプログラミング言語それぞれを担当するアイドルも募集中。(2015/4/17)

Appleの「Swift」、開発者に最も愛される言語に──Stack Overflow調査で
開発者ナレッジコミュニティーのStack Overflowの恒例開発者調査で、昨年Appleがリリースした「Swift」が最も愛されるプログラミング言語のトップになった。4位にはGoogleの「Go」がランクインしている。(2015/4/13)

“COBOLの母”からアポロ11号の救世主まで:
エンジニア史に残る10人の女性たち(前編)
工学の分野では、古くから女性が活躍していた。プログラミング言語「COBOL」の誕生、世界初のプログラミングコード、アポロ11号の月面着陸……。サイエンスやテクノロジーの歴史に残る出来事の舞台裏で活躍した女性エンジニアたちに焦点を当てる。(2015/3/31)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(13):
Rubyで逆ポーランド変換機を作りgem作成&コマンドの使い方
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。連載最終回の今回は、小規模なgemの作成にチャレンジしてみましょう。gem作成の一連の流れを体験するために、逆ポーランド記法による計算機アプリケーションを作ってみましょう。(2015/2/6)

動いてしゃべるロボットを子どもでも 学習用プログラミング言語「Scratch」が知育ロボット「Romo」と連携
iOS端末が頭脳となるロボット「Romo」と、子ども向けプログラミング学習用言語「Scratch」を連携するアプリが2月下旬にリリースされる。(2015/2/3)

電子ブックレット:
技術英語は「プログラミング英語」と心得る
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、人気連載「「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論」から、第6回をお届けします。技術英語=プログラミング言語と考えることがコツなのです。(2015/1/23)

コストを抑え、チャンスはモノに:
PR:iPhoneもAndroidも!! マルチプラットフォーム対応の開発ツールを導入しよう
iPhone、Android、そしてWindowsのデスクトップなど、複数のプラットフォームにアプリを用意するため、それぞれの開発言語やツールを学ぶのは大変です。そこで、1つの言語、1つのツールで複数のプラットフォーム向けに開発が行える方法を紹介します。(2015/1/19)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(12):
難しいが強力! Rubyのメタプログラミング、self、特異クラス/メソッド、オープンクラスとモンキーパッチ
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、Rubyの「黒魔術」といわれるメタプログラミングの概要、self、特異メソッド、特異クラス、オープンクラス、モンキーパッチなどの使い方をコード例を交えて解説します。(2015/1/6)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(11):
RubyのThread、Fiber、Kernel、forkで並列処理やプロセスの深淵へ
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、スレッドを扱うクラスや軽量スレッド、「グルー言語」でもあるRubyからプロセスを操るさまざまなメソッドの使い方などを解説します。(2014/12/15)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(10):
RubyのFile/IOクラスで入力と出力、ファイルの読み取りと書き込み、フィルター作成
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、Kernelモジュールに定義されている主な入出力メソッドとしてprint、puts、printf、gets、File/IOクラス、STDOUT、STDINの使い方、フィルターの作り方などを解説。(2014/11/27)

24のプログラミング言語をブラウザ上で実行できる「paiza.IO」 環境構築の手間ゼロ
JavaやRubyなど主要24言語に対応したオンラインプログラミング実行環境「paiza.io」のβ版がリリースされた。(2014/11/18)

「Objective-C」よりも“超”簡単なプログラミング言語
iPhoneアプリ開発の初心者に最適、Appleの新言語「Swift」が魅力的な理由
米Appleの「Swift」は親しみやすく使いやすいプログラミング言語だ。アプリケーション開発に起こりつつある変革の象徴で、特にモバイル開発の分野でチャネルパートナーを触発している。(2014/11/7)

求人案件から見るプログラミング言語別給与ランキング 1位はPython
求人案件から見るプログラミング言語別の給与ランキングをゴーリストが分析・発表した。(2014/10/31)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(9):
Rubyの例外とその捕捉――基本のbegin〜rescue〜endからensure、else、retry、後置rescueまで
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、例外とその補足について、begin、rescue、end、ensure、else、retry、後置rescueなどの基本的な使い方を交えて解説します。(2014/10/31)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(8):
Rubyの面白さを理解するためのメソッド、ブロック、Proc、lambda、クロージャの基本
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、Rubyのメタプログラミングを学ぶ上での基礎知識となるメソッド、ブロック、Proc、lambda(ラムダ)、クロージャなどの基本的な使い方について。(2014/9/29)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(7):
Rubyのオブジェクト指向におけるクラスとモジュール、継承、Mixin、アクセス制御の使い方
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。今回は、Rubyのにおけるクラスとモジュール、継承、Mixin、アクセス制御などの基本的な使い方について解説します。(2014/8/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。