ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KIN」最新記事一覧

Project Pinkと呼ばれていたMicrosoftの自社ブランドスマートフォン

これどうやって作るの? キラキラの笑顔にならざるをえないフラワーケーキ
リアルだけど、おいしく食べられます。(2017/9/27)

スマホで手軽に細菌を観察できるモバイル顕微鏡「mil-kin(見る菌)」
アクアシステムは、スマートフォンのカメラ機能で細菌などを光学1000倍の高倍率で撮影できる「mil-kin(見る菌)」の販売を開始した。(2017/7/12)

「M字開脚最高!」「悪夢見そう」 ノンスタ井上の女装写真がファンの意見を真っ二つに割る
へヘっ、こいつ、誘ってやがる……。(2016/6/3)

Amazon、YouTube対抗のクリエイター向けプログラム「ビデオダイレクト」開始 日本でも
Amazon.comが、ビデオクリエイターに収入の機会を与える新プログラム「Amazonビデオダイレクト」を日本を含む数カ国でスタートした。参加クリエイターはプライム・ビデオでの視聴時間に基づくロイヤリティや広告収入(55%)、レンタル・販売収入(50%)が得られ、人気クリエイターにはボーナスも用意されている。(2016/5/11)

コナン「妙だな……」 この世のあらゆる常識を疑って掛かるコナンの改変あるあるネタがネット上でブームに
全てが怪しく見えてくる。(2016/5/10)

福山雅治さん結婚報道でファン悲鳴 「最後のとりで」佐々木蔵之介さんへのプレッシャーがさらに高まる(1カ月ぶり 4回目)
高まりすぎたプレッシャーが爆発する日が怖い。(2015/9/28)

初音ミクさんがMステに生出演! タモリさんとの交流にTwitterが大盛り上がり
ただでさえ天使のミクさん、ついに超大物と共演。(2015/9/23)

エイプリルフール2015:
auの「三太郎」シリーズがハリウッド映画に――2041年4月に「3TARO BEGINS」公開
auのCM「三太郎」シリーズがハリウッド映画化されることが明らかになった。総制作費4.1億ドルで、すでに世界中でロケを行っている。監督にはオリヴィエ・メガトン氏を起用した。(2015/4/1)

海底に沈んだ戦艦「武蔵」から発見された謎の文書を有志が解読
聞いて見たらすぐに分かった。(2015/3/9)

台風11号の被害の様子がTwitterに続々
不要不急の外出ならなるべく避けてください。(2014/8/10)

Windows XPサポート終了→Twitterで「XP 上司」って検索するといろんなドラマが見えてくるぞ
助けて! 上司がXPサポート終了の重要性を理解してくれないの!(2014/4/9)

ドコモの法人向けスマホパッケージに勤怠管理「KING OF TIME」が追加
ヒューマンテクノロジーズは、NTTドコモの法人向けサービスパッケージ「ビジネスプラス」に、クラウド型勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」が追加されたと発表した。(2013/8/30)

宇宙開発のロマン詰まった星雲賞受賞ルポ「宇宙へのパスポート」 Jコミで全巻無料公開
SF作家・笹本祐一さんが中心となって作った宇宙開発ルポルタージュ「宇宙へのパスポート」が、Jコミで無料公開されています。(2013/7/12)

実際どんな感じなの?:
Kobo GloとNOOK Simple Touch with Glowlightの夜間読書テスト
2012年の電子書籍リーダーのトレンドと言える「ライト付き」。それはいったいどんな感じのものなのか。NOOK Simple Touch with GlowlightとKobo Gloで夜間読書テストを行った。(2012/10/10)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
「危機感が海外移住を決意させた」――ロンドン発、世界を股にかける日本人女性デザイナー
ロンドンに住み、クリエイティブの世界で活躍している日本人女性、左右田智美さん。子どものころから抱いていた危機感が、外国に行くための原動力となったそうです。(2012/7/17)

技術革新を生み出す果てなき闘争:
ARM vs. Intel:プロセッサアーキテクチャの覇権はどちらの手に?(前編)
現在、ARMとIntelによる、電子機器に用いられるアプリケーションプロセッサのアーキテクチャの覇権を賭けた争いが激化している。ARM陣営が、Intelのx86アーキテクチャが圧倒的シェアを占めるサーバー機器/PC市場への参入を果たそうとしている一方で、Intelをはじめとするx86陣営も、ARMの縄張りとも言える携帯電話機/タブレット端末市場への攻勢を強めている。前編では、ARMアーキテクチャを推進するARMと、x86アーキテクチャを中核とした製品開発を続けてきたIntel、それぞれの取り組みについてまとめる。また、ARMのライセンシー企業であるNVIDIAが開発した「Tegra 2」について紹介する。(2011/9/27)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
Androidに至るモバイル進化の系譜
スマートフォン全盛、とくにAndroid端末の多様性はまさに花盛りの昨今。ふと「いまAndroidってやばいんじゃないか?」という印象を持った筆者。今のAndroidの状況は、PalmOS全盛期に似ている――そこで、PDAの歴史を振り返ってみることにした。(2011/7/21)

ふぉーんなハナシ:
携帯売場は玉石混交?――北京の電脳街「中関村」に行ってきた
5月の連休に中国を旅行したので、そのついでに携帯ショップを見てきた。中でも印象的だったのが、大型電気店が並ぶ「中関村」エリア。Apple、Samsung、LGなど人気メーカーの製品や、中国といえば……の怪しいケータイも多数見られた。(2011/7/5)

誠トレンド格付2010:
iPad、iPhone、電子書籍――誠 Biz.IDの読者が選んだトレンドとは
2010年も誠 Biz.IDをご愛読いただき、ありがとうございます。年内最終更新の本日、読者が選んだトレンド格付を発表します! 編集部ではどのようなトレンドをとらえていたのでしょうか。(2010/12/28)

せかにゅ:
Windows 8が1月にお目見え? スライドキーボード付きタブレットも発表か
Microsoftは1月の家電展示会CESで、Windows 8を搭載したデバイスを披露するかもしれない。スライド式キーボード付きタブレットなど、iPad対抗製品も多数発表するもようだ。(2010/12/14)

Microsoftの「KIN」、スマホではなく「携帯電話」として再発売
1万台も売れなかったと言われているMicrosoftの「KIN」が、Verizonから再発売された。スマートフォンではなく、普通の携帯電話として。(2010/11/19)

短命に終わったMicrosoftのソーシャル携帯「KIN」、復活か?
発売から数カ月で製造中止になったMicrosoftのソーシャル携帯「KIN」を、米キャリアVerizonが機能を削って再び売り出すという。過剰に抱えた在庫を片付けるためかもしれないが……。(2010/11/15)

Windows Phone 7に必要なのは企業ユーザーの支持
Windows Phone 7のローンチイベントでは、同スマートフォンのエンターテインメント性が強調されたが、市場で成功するためには企業ユーザー向け機能の充実が重要だ。(2010/10/14)

Microsoftも、Appleも、Oracleも――IT大手はなぜ“訴訟戦法”に走るのか
Androidを恐れるMicrosoftやAppleは、ライバルを妨害するための「先制攻撃としての特許訴訟」に打って出ている。だがこの戦法に力を入れれば、いずれ落日を迎えることになるだろう。(2010/10/12)

Windows Phone 7は「失敗確定」か、それとも……
MicrosoftのWindows Phone 7に対しては賞賛の声も聞かれるが、「間違いなく失敗するだろう」という手厳しい意見もある。わたしとしては、シェア縮小を食い止められるのではないかと思うのだが。(2010/7/22)

スマートフォンアプリがビジネスリスクに? 回避方法は
スマートフォンは絶えず変化している。アップグレードやモデルチェンジのたびに、それまで使っていたアプリが使えなくなり、仕事に支障を来すこともあるだろう。そんなリスクをどのように回避すればいいだろうか。(2010/7/20)

せかにゅ:
「誰もいい製品だと思ってなかった」――Microsoft社員がKINを語る
MicrosoftがKINの開発を終了したのは「一般社員にとって全社的な恥」と同社社員は語る。「KINが大失敗したのに誰もクビにならないなんて信じられない」という声も。(2010/7/12)

Microsoftのソーシャル携帯「KIN」はなぜダメになったのか
発売から2カ月足らずで終了が決まった「KIN」プロジェクト。月額料金の高さが弱点として指摘されていたが、開発過程でも迷走があったようだ。(2010/7/2)

せかにゅ:
「FlashからHTML5へ」の動き、大手ポルノ企業でも
米アダルトDVD市場で40%のシェアを持つDigital Playgroundが、ブラウザがHTML5をフルサポートすれば、Flashから乗り換えると明らかにした。HTML5の普及に弾みがつきそうだ。(2010/6/30)

MicrosoftのバルマーCEO、スマートフォン分野での誤りを認める
バルマーCEOはD8で、「われわれは1周遅れてしまった」と語り、iPhone版Safariを「Appleの携帯電話における最大の差別化要因」と評価した。(2010/6/7)

Windows Phone 7を待ち受ける強敵――「iPhone OS 4」と「Android 2.2」
Microsoftは年末に向けて新しいスマートフォンOS「Windows Phone 7」を投入するが、そのころには既に、iPhone OS 4.0やAndroid 2.2など強力なライバルが登場している。(2010/5/31)

せかにゅ:
しゃべるのもメールもダメ、ソーシャルメディアだけで1カ月コミュニケーションできるか? 米で実験
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアだけを使って1カ月間コミュニケーションするという実験を米国の男性が行っている。妻としゃべることさえ禁止だという。(2010/5/20)

神尾寿のMobile+Views:
Windows Phone 7が“ゲーム市場”で有利な理由――Windows Phone 7の戦略を聞く(後編)
Windows Mobile 6のラインと併存しつつ、コンシューマー向けの新たな展開を目指すWindows Phone 7は、日本市場でどのような展開が考えられているのか。Androidなど、他のプラットフォームに対してどのような優位性を打ち出すのか。越川慎司氏に聞いた。(2010/5/7)

Microsoft、ソーシャル携帯「KIN」発売 49.99ドルから
Microsoftが米国で若者向けスマートフォン「KIN」を発売した。価格は49.99ドルと99.99ドルだ。(2010/5/7)

Microsoft決算、Windows 7好調で増収増益
Microsoftの1〜3月期決算は、引き続き好調のWindows 7に支えられ、売上高が前年同期比6%増、純利益は同35%増だった。Windows 7は世界の全PCの10%以上にインストールされたとしている。(2010/4/23)

神尾寿のMobile+Views:
開発コードネーム「メトロ」に込めた意味――Windows Phone 7の戦略を聞く(前編)
「Windows Phone 7」は、これまでのWindows Mobileとは大きく方向性を変えた新しいモバイル向けのOSだ。しかしその詳細な情報はまだ少ない。マイクロソフトが目指す方向性、そしてWindows Mobile 6との違いをモバイルコミュニケーション本部長の越川慎司氏に聞いた。(2010/4/21)

Microsoftの「KIN」、CMに「セクスティング奨励」と批判
若者向け携帯電話「KIN」のCMに、男性が自分のセミヌード写真を女性に送る場面があったことが問題になった。(2010/4/20)

Mobile Weekly Top10:
Xperia購入後によく聞かれること
Xperiaを購入してから、いろいろな人から「使いやすいですか?」と聞かれるが、比較対象の引き合いに出されるのは、やはりあのモデルだ。(2010/4/19)

ふぉーんなハナシ:
Nokiaも“何か”を準備中
NokiaのWebサイトで、謎のカウントダウンが行われている。日本時間では13日17時、現地時間では13日9時がゼロアワーとなるようだ。(2010/4/13)

“ソーシャル”に特化した純正Windows Phone 7機 「KIN ONE」「KIN TWO」発表
Microsoftが、米国で自社ブランドのWindows phone「KIN」を発表した。SNSとの連携機能や共有機能を徹底的に使いやすく強化し、“いつでもどこでもつながっていたい”ユーザーにアピールする。(2010/4/13)

「Project Pink」の正体:
Microsoft、オリジナルブランドのWindows Phone「KIN」を発表
Microsoftの初のオリジナル携帯は、ソーシャル機能に特化し、Zuneの音楽機能を搭載した若者向けの「KIN」。5月に米国で発売する。(2010/4/13)

Microsoft、独自携帯電話「KIN」発表 SNS機能を充実
Microsoftの「KIN」はシャープ製で、タッチスクリーンとスライド式キーボードを搭載。SNSのヘビーユーザーをターゲットにしている。(2010/4/13)

Microsoft、自社ブランドのスマートフォンを2011年に投入か?
GoogleのNexus Oneのように、Microsoftも自社ブランドのスマートフォンを投入するとアナリストが伝えている。だがMicrosoftには先にやるべきことがあるはずだ。(2010/2/23)

Microsoft、「Windows Phone 7 Series」のパーソナル性を強調
ビジネス志向で知られるMicrosoftだが、次世代モバイルOS「Windows Phone 7 Series」では、徹底的に個人志向を強調した。(2010/2/16)

Microsoft、「Windows Phone 7 Series」を発表
Microsoftの新携帯OS「Windows Phone 7 Series」は、「ライブタイル」を配置した新しいスタート画面を持ち、Xbox LIVEとZuneのサービスが利用できる。搭載機は2010年末発売の予定だ。(2010/2/16)

Mobile World Congress 2010:
世界最大級の通信業界イベント「Mobile World Congress 2010」開幕
2月15日から18日まで、スペインのバルセロナで「Mobile World Congress 2010」が開催。通信事業者や端末メーカー、チップセットベンダーなど、1300以上の企業が最先端の製品やサービスを展示する。(2010/2/15)

せかにゅ:
中国産iPadクローン(?)、本物より先に登場
中国の企業が、iPadライクなタブレットマシンを昨年10月にリリースした。この企業の幹部は、Appleの方がまねをしたと発言している。(2010/1/29)

Google排除でiPhoneにBing採用の可能性――利するのは誰か
GoogleがAndroid携帯に自社のWebサービスを組み込でiPhoneに対抗しているというのに、AppleがGoogleの検索エンジンを使い続ける理由があるだろうか。(2010/1/26)

Microsoftケータイ「Project Pink」、2カ月以内に発表か
Microsoftが、Windows Mobile 7を搭載したZune風の自社ブランド携帯電話「Project Pink」を、2月か3月に披露すると予想されている。(2010/1/22)

Google AndroidはWindows Mobileを駆逐するか
Androidがモバイル市場で急速に勢力を伸ばしており、iPhoneキラーになるかもしれないとも言われている。だがむしろ、Android台頭で打撃を受けるのはMicrosoftだろう。(2009/12/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。