ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鈴木亮平」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鈴木亮平」に関する情報が集まったページです。

これ大河ドラマですよ! 小栗旬&鈴木亮平、龍馬と西郷の“W変態仮面”ポーズを実現してしまう
2人をつなげる変態仮面。(2018/6/15)

“Fワード”に「デッドプール3」の話まで ライアン・レイノルズ、東京観光バスツアーで通訳泣かせの“デップー節”全開
通訳さんも困り顔。(2018/5/31)

「セゴツヨシに改名したら許します」 「西郷どん」の衣装を主役より先に着たムロツヨシに鈴木亮平がムチャぶり
怒られたことからまさかの展開に。(2018/1/28)

鈴木亮平、小吉役の渡邉蒼と“W西郷”ショット 「子どもたちの熱演に負けないよう、気張りもす!!」
鈴木さんは渡邉さんたちの収録を何度も見学したそうです。(2018/1/14)

「トランポリンでポーン!」 鈴木亮平、「西郷どん」OPの“裏側”公開でファンの心を和ませる
ちょっとシュール。(2018/1/9)

「色々なご意見があるかと思いますが」 変態仮面姿で新年の決意語る原田龍二がいろいろ振り切れた男前っぷり
おまわりさんこっちです。(2018/1/2)

2017年“ものまねメイク”総決算! ざわちんが人気ランキングを発表、ファン「全部似てて拍手しちゃった」
2018年も楽しみ。(2017/12/30)

斉藤由貴、大河ドラマ「西郷どん」出演辞退へ NHK「早急に出演者の選考を進める」
そうなるかあ。(2017/9/21)

“インスタ映え”コンビ! 渡辺直美&二階堂ふみ、「ゴチ」2ショットがカラフルすぎる
ど派手。(2017/9/12)

満足度にコミットします:
30人部屋で語る、ライザップ社長のぶっちゃけトーク
ITmedia ビジネスオンライン編集部が主催する次世代リーダーに向けた勉強会「アクションリーダー学」第3弾が、6月28日(水)に開催決定! 今回はプライベートジム「RIZAP」を運営するRIZAPグループの瀬戸健社長をお招きします。(2017/6/2)

「大志くんの動きなんやねん」 “平祐奈 with 中川大志&千葉雄大”、ガチな動きでブルゾンカバー
リライフ何回見るの? そう、35億。(2017/4/16)

「大苦戦しました」 ざわちん、「東京タラレバ娘」早坂さん(鈴木亮平)の“ものまねメイク”を披露
鈴木さんは以前、無言のオファーを送っていました。(2017/4/13)

鈴木亮平、“1人タラレバ娘”を完成させたざわちんに逆オファー(無言の圧)を送る
早坂さん「ざわちんさん、やってくれるよね(優しい目)」。(2017/3/18)

新たな美人を生み出してしまった! 顔交換で生まれた「ニセタラレバ娘」が違和感ゼロ
なじみすぎぃ!(2017/3/9)

吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」に榮倉奈々・大島優子ら共演 男運に恵まれないアラサー女子……?
「きれいなメンバー過ぎて心配」の声も。(2016/12/3)

行くぞォ!! 「彼岸島」師匠のお面製造現場にアーティスト・PALUと行ってみた
みんな、丸太は持ったな!(2016/10/12)

主役は銭形! 日テレら3社のドラマプロジェクト「銭形警部」、鈴木亮平主演で2017年放送へ
優秀な刑事として、さまざまな難事件を解決していくストーリー。(2016/9/30)

鈴木亮平、「変態仮面」撮影時のムキムキボディーを披露 ファン「ガチっと飛びつきたいです!」
いい筋肉。(2016/9/12)

大野智主演映画「忍びの国」の追加キャスト発表! 石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李など
忍者VS侍!(2016/8/22)

猫たちの絆を描いた児童文学の名作「ルドルフとイッパイアッテナ」 劇場アニメ版が8月6日公開
人間以上に人間味あふれた出会いと別れの物語。(2016/7/12)

演技力の源は蓄積された「データ」 “現代の百面相”ロバート秋山が語るなりきりの極意
「クリエイターズ・ファイル」で話題の秋山竜次さん。その収録現場でお話を聞きました。(2016/7/7)

ついに師匠が! 丸太が! 「彼岸島 デラックス」予告映像“師匠編”が解禁に
声優は石橋蓮司!(2016/7/6)

ドラマ「お迎えデス。」が驚異のヒーロー率  フォーゼにギンガ、変態仮面で地球の平和はだいたい守れそう
「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド&バイオレットもいます。(2016/6/15)

俺たちの情シス第6回リポート:
イマドキの新人に直撃質問! 「PC持ってる?」「老害って、どんな人?」
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第6回を開催しました。今回は旬の新人さんたちが主役。情シスのみなさんの質問に彼らが見せた反応とは……。(2016/6/3)

アジアに広がる“変態の輪” 変態仮面・鈴木亮平、ついに台湾へ飛ぶ
アドトラックを停車させて撮影会までやっちゃう鈴木さんガチすぎる。(2016/5/30)

「皆さん、ナイス変態!」 変態仮面こと鈴木亮平、アブノーマルな夜に禁断のワードを口にする
レッドカーペットを変態仮面で……!? 書き残したからな! 書き残したからなー!! (2016/5/26)

なんでハァハァ推しなんだちくしょう! 映画「彼岸島」正式タイトルは「彼岸島 デラックス」に決定
10月15日より公開予定。(2016/5/18)

“H(エッチ)”と“ERO(エロ)”を満たしたヒーローこそ本物だ! パンティ舞う中、変態仮面・鈴木亮平が謎名言
チンk……いや、“ティンコ”だから!(2016/5/16)

「次のお客様変態でーす!」と大声で叫ばれたらしい 鈴木亮平が「変態仮麺」を食べた時の様子をブログで明かす
まぁ、変態仮面だから合ってるっちゃ合ってる。(2016/5/9)

パンツかぶった変態が地上波で見られます 「HK/変態仮面」が地上波初登場
パンツ被るのってセーフなんですか。(2016/4/15)

「精霊の守り人」シーズン2出演者発表 新たにディーン・フジオカさん、真木よう子さんらも
シーズン2は2017年1月から放送予定。(2016/4/8)

映画「変態仮面」まさかの続編公開決定で世界からパンティが消える 「3」まで製作決定?
続編「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」は5月14日公開。鈴木亮平が再び変態仮面にクロス・アウッ! 「変態秘技苦悶蜘蛛地獄」も再現されるだと!?(2016/2/23)

師匠も丸太を持って参戦! 「彼岸島」が新ドラマ化&実写映画化! 
主演は同じく白石隼也さん、鈴木亮平さん。(2015/11/30)

「猛男になりきるため、やれることはすべてやった」 鈴木亮平の漢気が魅せる「俺物語!!」
自分が主役をやっていいのかと悩んだこともあったそうです。(2015/11/6)

NTTが開発した最新の光投影技術を導入:
TBS、世界初「変幻灯」技術による動くポスターを掲示
TBSテレビでは新ドラマのプロモーションの一環として、2015年10月8〜11日の4日間、池袋駅構内にて、世界初の新技術「変幻灯」を使った動くポスターを展示する。(2015/10/9)

電子書籍で読める懐かし少年ジャンプ漫画【90年代前半編】
(2015/8/25)

「皆の幸せは、俺が守る!!」――映画「俺物語!!」前売特典の猛男の本気カレンダーがアツい
好きだあああああ!(2015/8/11)

実写映画「俺物語!!」の映像公開 これ完全に“剛田猛男”だ
猛男がそこにいた。(2015/7/9)

猛男の再現度すげえ!! 「俺物語!!」まさかの実写映画化決定
この猛男にならお姫様抱っこされたい。(2015/5/26)

人気俳優たちが「観てほしい」と勧める映画とは?
斎藤工さん、鈴木亮平さんが明かすお勧めの映画。(2015/1/20)

ねとらぼ(軽):
実写映画「ガッチャマン」の予告映像が公開
松坂桃李さん、綾野剛さん、剛力彩芽さんらが出演する。(2013/6/21)

できるかな?:
映画「HK/変態仮面」をできるだけ“おいなりさん”でお伝えしてみる
まもなくクロス・アウッ(公開)!!! 誰よりも先に観てしまった……。(2013/4/5)

片瀬那奈がボンテージ姿でムチを振るう 『HK/変態仮面』主人公の母親はSMの女王様
「究極!!変態仮面」の実写映画で、色丞魔喜役を片瀬那奈さんが演じる。(2013/3/16)

気分はエクスタシー:
フオオオオオオオオッ!! 映画「HK/変態仮面」製作&公開決定(※実写です)【動画あり】
小栗旬さん、なにしてんですか(褒め言葉)! 予告動画も公開!!(2013/2/14)

「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化 2013年夏公開
「侍戦隊シンケンジャー」に主演した松坂桃李さんや「仮面ライダー555」に出演した綾野剛さん、剛力彩芽さんらが出演する。(2012/10/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。