ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「UD01NA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「UD01NA」に関する情報が集まったページです。

モバイルワーク温故知新:
【最終回】時代は「ポストモバイル」、そして「ノマド」へ
HSPAによる高速データ通信の普及で、モバイルワークはもはや特別なものではなくなった。今回は通信インフラの発展がもたらしたポストモバイルとも言える現在の状況と、今後の展望についてみていこう。(2012/10/23)

UL64QAM、12月28日開始:
WiMAX、上り最大速度を高速化──「上り最大15.4Mbps」対応ルータはどれ?
WiMAXの上り最大速度が12月28日に高速化。電波環境のよいエリアにおいて、これまでの10Mbpsから15.6Mbpsに上り速度が向上する。あわせて、この上り速度向上に対応する既存WiMAXルータ/機器が示された。(2011/12/27)

15日無料体験「Try WiMAXレンタル」、WiMAXルータもレンタル対象に
UQ WiMAX「Try WiMAXレンタル」のレンタル対象機器にWiMAXルータが追加された。URoad-7000、AtermWM3300Rも15日間無料で借りられる。(2010/10/29)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

CEATEC JAPAN 2009:
ポケットに入るWiMAXルータ「EGG」、“間もなく”登場
UQブースで電池内蔵小型WiMAXルータの新モデルが公開。WiMAX内蔵PCの国内未発売モデルやインテルの新WiMAXモジュールなども展示する。(2009/10/6)

“ギリギリ”エリアで試す:
モバイルWiMAX、「PC内蔵」でどこまで“粘る”か
モバイルWiMAXは内蔵型と外付け型のどちらが幸せか。「LOOX R WiMAXモデル」を用い、電波ギリギリエリアでどこまで“粘る”かをチェックした。(2009/8/12)

NECアクセステクニカ製のUQ WiMAX端末がMac OS Xに対応
UQ WiMAXのデータ通信端末「UD01NA」のMac OS X 10.4/10.5対応ソフトウェアが公開された。インテルCPU搭載のMacシリーズで利用可能だ。(2009/7/18)

UQ WiMAX 正式サービスの詳細を発表──1 Dayコース、無料無線LANなども提供
UQコミュニケーションズは6月8日、当初の予定通り7月1日から「UQ WiMAX」の有料サービスを開始すると発表した。月額4480円のUQ Flatのほか、「UQ 1 Day」「WiMAX機器追加」「UQ Wi-Fi」などの新サービスも提供する。(2009/6/8)

UQのWi-Fiゲートウェイセット、一般販売開始──価格は1万9800円
UQコミュニケーションズは、無線LANルーターとUSB端末をセットにした「Wi-Fiゲートウェイセット」の一般販売を始めた。価格は1万9800円。(2009/6/8)

UQ WiMAX、7月1日に本サービス開始──1日プランやWiMAX内蔵PC購入時の利用概要も公開
UQ WiMAXの本サービス概要が決まった。4480円/月定額の基本プラン以外に1日単位の「UQ 1 Day」も開始し、WiMAX内蔵PC購入時や端末の買い増し時に必要な手続きの概要も明らかになった。(2009/6/8)

「UQ WiMAX Connection Utility」、バージョンアップで何が変わった?
UQ WiMAXがMac OSにも対応。同時にWindows用接続ソフトウェアもバージョンアップされた。この「UQ WiMAX Connection Utility Ver.1.3.0」で何か変わるか、UQ WiMAXの接続環境がかなり貧弱な編集部でひとまず試した。(2009/4/15)

“MacでWiMAX”が可能に――UQのデータ通信端末2モデルがMacに対応
UQコミュニケーションズのシンセイ製データ通信端末「UD01SS」「UD02SS」がMacに対応した。(2009/4/14)

UQ、WiMAX端末のWindows版ソフトをバージョンアップ
UQコミュニケーションズは、同社のデータ通信端末4モデルのWindows版ソフトをバージョンアップした。(2009/4/14)

UQ WiMAX端末2機種、Mac OSに対応
UQ WiMAXのデータ通信端末にMac OS対応ソフトウェアが登場。UD01SSとUS02SSをMac OS X 10.4/10.5環境でも利用できるようになる。(2009/4/14)

実物大の“東京版モノポリー”でUQ WiMAXが使える駅を探す
UQ WiMAXのサービスインから1カ月が経った。500カ所の基地局から始まった高速無線LANインフラの「感度」と「速度」を東京の“主要な駅前”でチェックした。(2009/3/31)

UQ、無線LANルーター型端末も投入──無料モニター1000人、4月3日受付開始
UQコミュニケーションズは、UQ WiMAX対応の無線LANルーター「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」の無料モニターを1000人募る。受け付けは2009年4月3日から。(2009/3/27)

開通初日の“UQ WiMAX”は「アンテナ何本?」
日本でもWiMAXが始まった。開通当日の15時にはモニターにWiMAXモジュールが配送されている。まずは、インストールから「WiMAX、初体験」までをリポート。(2009/2/26)

「UQ WiMAX」スタート、ノートPC内蔵型も7月登場
モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」が2月26日に開始。開通イベントには主要株主や総務副大臣が集い、“真のモバイルブロードバンド”の門出を祝った。WiMAX内蔵のノートPCも7月に登場する。(2009/2/26)

「UQ WiMAX」モジュールのプロパティを見る
UQコミュニケーションズは、2月26日からWiMAXサービスの提供を開始する。2月3日からは無料モニターの募集とWiMAXモジュールの販売を開始、7月からは有料サービスも始まる。(2009/2/4)

東京23区と横浜、川崎で:
UQコム、モバイルWiMAXサービスを発表
UQコミュニケーションズは、2月26日から東京23区と横浜、川崎の両市でモバイルWiMAXサービスを開始。6月末までは無料で利用できる。(2009/2/3)

「UQ WiMAX」2月26日スタート──5000人限定で無料サービス、7月1日以降は月額4480円
UQコミュニケーションズは2月3日、モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」を2月26日から提供すると発表した。6月30日まではお試し期間として、5000人限定で基本料無料、データ通信カードも無償で提供する。(2009/2/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。